CoCoSiA(ココシア)

高嶺の花とはどういう意味?そう思われる女性の15個の特徴をご紹介!

 「高嶺の花」 という言葉を耳にすることがありますが、その意味やどんな人のことをいうのかわかりますか?

よく女性に対して「あの人は高嶺の花だ」などと使われます。

みなさんの周りにはそのように言われる女性はいますか?

この記事では、高嶺の花の意味やそう思われる女性の特徴をご紹介します。

果たして男性からの印象はどうなのでしょうか。

また高嶺の花な芸能人も見ていくことで、なんとなくイメージできるでしょう。

ドラマでも話題の「高嶺の花」

女優の石原さとみさん主演のドラマ「高嶺の花」は、高嶺の花だった女性が純愛に落ちていく様子を上手く捉え描写したドラマだったため、心を掴まれた女性も多かったのではないでしょうか。

高嶺の花の女性になりたくても「自分には到底無理」「美人でもないのに高嶺の花になることができるわけない」と後ろ向きになってしまう女性も少なくないかもしれません。

しかし高嶺の花の女性の特徴を取り入れていくことで、あなたも高嶺の花のようになれるかもしれません。

更に素敵な女性になるためにも、こちらの記事を参考にして「高嶺の花」と呼ばれるまでになってみてはいかがでしょうか。

高嶺の花だと思われる女性の15個の特徴

高嶺の花だと思われる女性とは、具体的にはどのような女性なのでしょうか。

これらの特徴をできる範囲で真似していくことで、あなたも高嶺の花のような素敵な女性に 生まれ変わる ことができるかもしれません。

また意識的にこれらの特徴を自分自身にも取り入れていくことで、自然と素敵な振る舞いができる女性になれるでしょう。

1.美人

高嶺の花と言えばやはり 美人 です。

「顔が良くないと高嶺の花になることはできないんだ」と怒りと悲しみが綯い交ぜになるかもしれませんが、外見を磨けば美しくなることは十分できます。

高嶺の花になりたいのであれば、まずは振る舞いや仕草、見た目などを見直してみましょう。

2.皆から好かれている

高嶺の花と言われる女性は、 皆から好かれている 傾向にあります。

「高嶺の花」と聞くとどうしても性格がきつい印象を持ってしまう人もいるかもしれませんが、映画やドラマではそのように描かれることが多いだけで、実際は親しみやすい雰囲気の女性が多いです。

そのため、感じの良さがポイントとなって周囲の人から自然と好かれます。

とは言え簡単にアプローチができるような雰囲気ではないため、手が届きそうで届かない存在とも言えるでしょう。

誰からも好かれているけれども手が届きそうで届かない、そんなところがモテるポイントなのかもしれません。

3.お金持ち

高嶺の花の女性は 家柄が良い 傾向にあります。

そのためその由緒正しい家柄の出身であることを知り、急に手が出しにくくなってしまう男性も多いのではないでしょうか。

人は「高嶺の花」と聞いた時、貧乏なイメージよりもお金持ちで品の良いイメージを抱いてしまうもの。

お金持ちだとブランド物をはじめとした良いものに日頃から触れる機会が多いイメージもあるので、そういった印象からも自然と高嶺の花扱いされるようになったのかもしれません。

4.余裕がある

余裕のある雰囲気の女性は優雅さや上品さが備わっているように見えます。

そのおっとりした行動は常に余裕があるように見えますが、遅刻などもすることなくきちんと時間を守ります。

このようにピリピリとすることのないおっとりとした 落ち着きのある様子 からは、上品さや優雅さを感じ取ることができます。

高嶺の花の女性はきちんとした家で育つことも多いため、自然と立ち居振る舞いや所作などがゆったりと美しいものになるのかもしれません。

5.男性に媚びない

 男性に媚びない姿 は、自立していてクールな印象を周囲に与えます。

男性にに媚びていると思われがちな女性は精神的にも経済的にも男性に依存していることが多く、交際した男性にとって重たい存在になりがちです。

一方で高嶺の花と呼ばれる女性は男性に媚びることがないため、自立心に溢れており常に堂々としています。

そんな姿は異性からも同性からも清々しく見えるもの。