あなたがいくらモテたいと思っても、モテる人は見た目が綺麗だからでしょ?なんて思っていませんか、こちらではモテる女性ことドラマでもお馴染みの「高嶺の花」と思われる女性にはどのような特徴があるのでしょうか?

その特徴を余すことなくご紹介していきます。

また、あなたが高嶺の花になるためには、どのようなところがあなたには足りないのでしょうか?

あなたに足りない部分を補っていくことで、あなたもモテる女性に近づくことができるだけでなく、夢のような高嶺の花の座に着くことができるかもしれません。

こちらの記事を参考に、あなたも高嶺の花の女性を目指してみてはいかがでしょうか?

ドラマにもなって話題の”高嶺の花”!その意味は?

最近のドラマで話題にもなった、石原さとみさん主演の「高嶺の花」は、女性の憧れの生活スタイルや、高嶺の花だった女性が純愛に落ちていく様子を上手く捉え描写したドラマになり、共感する女性も多かったのではないでしょうか?

高嶺の花の女性になりたくても、「自分には到底無理だ」「美人でもないのに高嶺の花になることができるの?」なんて感じることがありそうです。

しかし、高嶺の花の女性の特徴を取り入れていくことで、高嶺の花も夢ではなくなるかもしれません。

これを機に、さらに素敵な女性になるためにもこちらの記事を参考に高嶺の花の女性の特徴を取り入れてみてはいかがでしょうか?

高嶺の花だと思われる女性の15個の特徴

高嶺の花だと思われる女性の特徴とはどのような特徴になるのでしょうか?

あなたもこれらの特徴を取り入れていくことで、高嶺の花のような素敵な女性に生まれ変わることができるかもしれません。

諦めるのはまだまだ早いです。

あきらめるのではなく、まずは高嶺の花になれる特徴を取り入れて、実践してみてはいかがでしょうか?

また、意識的に以下の特徴を取り入れていくことで、自然と高嶺の花の振る舞いができる女性になっていることも考えられます。

このように、高嶺の花の女性に憧れるだけでなく、それらの特徴あなた自身に取り入れていくことで、あなた自身も高嶺の花になれる日が近くなるかもしれません。

美人


まずは、高嶺の花と言えば「美人」が特徴になります。

「やっぱり、美人じゃなけりゃ高嶺の花になることができないじゃん!」なんて怒りたくなる気持ちがあるかもしれません。

しかし、美人は外見から作り上げることができます。

外見から自分磨きを行い、美人を作り上げていきましょう。

まずは、美人になることで、たくさんの人の目を引くことができます。

当然、美人である事は高嶺の花の女性の大きな特徴になります。

まずは、あなたが高嶺の花になりたいのであれば、振る舞いやしぐさ、美人になれるような見た目などを心がけて行きましょう。

皆から好かれている

高嶺の花の女性は、みんなから好かれているところがあります。

「高嶺の花」と聞くと性格がきつい印象になる人も多いのではないでしょうか?しかし、高嶺の花の女性は、親しみやすさもあります。

そのため、周りの人から好かれるだけでなく、感じの良さもポイントになります。

近寄りがたい雰囲気はあっても、みんなから好かれるような女性であれば、手が届きそうで届かないのかもしれません。

ここがポイントです。

「手が届きそうで届かない」そんなところが、モテるポイントになるのかもしれません。

手が届きそうにない女性は、相手にされないと感じる男性も多く、初めから手を出さない男性も多いのではないでしょうか?みんなに好かれている高嶺の花の女性はちょっぴり小悪魔的な要素もあるのかもしれません。

お金持ち

高嶺の花の女性は、お金持ちの家柄も多く、家柄を知ることで、急に手が出しにくい女性になってしまう男性も多くなるのではないでしょうか?

このように、お金持ちの女性の場合、家柄も厳しく厳格なイメージがあります。

また、「高嶺の花」と聞いて貧乏なイメージを連想させる事はありません。

お金持ちで品の良いイメージになります。

さらに、お金持ちだと言うことでブランド物を知り尽くし、実際に持っているケースも少なくありません。

このように、高嶺の花の女性は、お金持ちの家柄も多く親しみやすさもあり、さらに美人であることから自然と高嶺の花になってしまっていることも考えられます。

余裕がある


余裕のある雰囲気のある女性は、やはり優雅さや上品さが備わって見えます。

おっとりした行動は常に余裕のある姿に見えます。

また、遅刻をしてきたり慌てている様子を見せることもありません。

きちんと時間通りに現れ、また余裕のある動作や動きを見せることがあります。

このように、余裕がある姿は周りから見てもおっとりとした落ち着きのある雰囲気に見えるだけでなく、上品さや優雅な感じに見えることもあります。

このように高嶺の花の女性には、美人や生まれ育った環境がお金持ちだったと言うこともあり、自然と余裕のある振る舞いや行動することができるのかもしれません。

男に媚びない

男に媚びない姿は、自立している姿に見え、クールな印象に映る場合もあります。

男に媚びている女性は、心も経済的にも依存していることがあり、お付き合いをした男性にとって「重たい存在」になることが考えられます。

このように、男に媚びてしまうことで、精神的に男性に依存してしまうことで、男性も心の負担になりお付き合いが苦しいものとなってしまいます。

しかし、男性に媚びない女性は自立心溢れ、常に堂々としていますので見ていて清々しい気持ちになることがありそうです。

また、男性に依存しすぎない姿は、男性にとっても心地良い姿になります。

そのため、自立している女性は、美しく見るだけでなく男性に媚びないことから、高スペック女子と思われることもありそうです。

ミステリアスな魅力がある

全てを明かすことのないミステリアスな雰囲気は、やはり男性にとって魅力的な部分になります。

すべてを公開してしまうようなそんな女性には、全く興味がありません。

私生活がどうなっているのか?恋人はいるのか?様々なことを気にさせる魅力こそ、その人の持つオーラや雰囲気なのかもしれません。

また、ミステリアスな魅力は多くの男性を虜にするだけでなく、また女性からもカリスマ的存在になることもあります。

このように、ミステリアスな雰囲気や魅力がある女性は、謎めいたところや秘密めいたところがたくさんの人を魅了し、追い求めさせる魅力になっているのでしょう。

オーラがある

高嶺の花の女性は、独特のオーラがあります。

その独特のオーラは黙っていても存在感がはっきりわかるような輝きを放つものになります。

オーラを消しているつもりでも、全くオーラが消えておらず、すれ違った人も振り向くくらい素敵な印象になります。

オーラのある人は美人や可愛いだけでなく何か独特の雰囲気がありますよね。

また、その独特の雰囲気がかえってその人の魅力になり、また個性的な姿に見えかっこよく映るのかもしれません。

あなたの周りでもオーラがある人は特別な存在感を放っていませんか?

また逆にオーラがない人は存在すら気づかない人も多いのではないでしょうか?

このように、高嶺の花の女性には、その人独特のオーラがあり、またそのオーラは周りの人もすぐに気がつくほど雰囲気のあるオーラになっていることも多いのです。

近寄りがたい

特に、オーラの強人は近寄りがたい雰囲気がありますよね。

どこか話をすると親しみが持てるのですが、黙っているとクールな印象に見えたりちょっぴり近寄りがたい怖い雰囲気に見えてしまうこともあります。

しかし、近寄りがたい雰囲気に見えているのはただ、こちら側の想像だけしかありません。

実際に喋ってみると案外気さくな女性だったり、話しやすい人だったりする場合もあります。

見た目に俺が強いことで近寄りがたい雰囲気に見えているだけでなく、どこか静かにしていると怖い印象に見えてしまったり、またクールな印象に見えることから、近寄りがたいように感じてしまうのでしょう。

クールだと勘違いされる

クールだと勘違いされることで、怖いイメージが近よりがたいイメージになってしまいますよね。

特に、本人はそんな印象だと思っていることもなく、淡々と過ごしていることでしょう。

さらに、話してみるとわかるのですが、クールな印象とは裏腹に、いちど話しかけてみるとすごく話しやすく感じの良い女性だったりすることもあります。

その人のイメージや印象だけで「近寄りがたい」なんて思うのも、こちら側の偏見なのかもしれません。

実際に喋ってみることで、その人の良さがわかったりする場合もあります。

ここは、見た目だけのことにとらわれるのではなく、実際に話しかけてみた上で近寄りがたいクールな印象なのか調べてみたいところです。

隙がない

隙がないところは、ちょっぴりきつい印象に見えてしまうことがあります。

殆どの場合、高嶺の花の女性はしっかりしている女性も多く、また自立心も旺盛で隙がないのが当たり前なのかもしれません。

隙がない=きつい印象になっていることもあります。

また、育ってきた家柄が良く男性を見る目もしっかりしている女性も多いところがあります。

そのため、隙がない印象に見えてしまうこともあり、クールな印象やきつい印象に見えてしまうこともあります。

隙の無い性格は悪いところではありません。

隙がないことで、変な人に引っかかったり騙されることも少なくなります。

このように、隙のない女性は自分自身に厳しいところもありまた人を見る目が養われている人も多いと言えるでしょう。

仕事ができる

高嶺の花の女性は、仕事ができる女性も多く、実家がお金持ちにもかかわらずてきぱきと仕事をこなせるところも特徴です。

また、仕事をきちんとこなしているところや、職場の雰囲気などよく見ていることもあります。

さらに、仕事ができることで大きなプロジェクトを任されることも考えられます。

そのため、周りの男性が嫉妬してしまうところがあるかもしれません。

このように、高嶺の花の女性は仕事ができるところも特徴になり、また仕事ができることで周りからやきもちを焼かれてしまうケースも少なくないと言えるでしょう。

美人で仕事ができれば、彼女に文句を言う人は少なくなりますが、嫉妬される数は増えてしまうかもしれません。

上品

上品なところは、余裕のある姿や優雅な姿に見えます。

そのため、育ちの良さを表すところもあります。

実家がお金持ちだったり育ちの良いお嬢さんの場合、ほとんどの女性が禁欲、上品な雰囲気に見えることでしょう。

また、その上品さは周りの人を癒す場合もあります。

上品さがある故に、美人で仕事もできれば、高スペック男子からもモテる女子になるのではないでしょうか?このように高嶺の花の女性は、ほぼ完璧と言っていいほど抜けたところがありません。

また、ふと抜けたところを見た男性が、高嶺の花の女性の弱さや儚さを知ることができ、より一層魅力的に見えてしまうこともありそうです。

意外と恋愛経験がない

高嶺の花の女性は、意外と恋愛経験も少ない場合があります。

そのため恋愛すると案外少女のようになったり、高校生の青春のような恋愛になってしまうことも考えられます。

男性としては、案外楽しい恋愛をすることができそうですが、高嶺の花の女性にとっては、恋愛経験が少ないことでやや苦戦してしまうところもあるようです。

このように、高嶺の花の女性といえども意外とモテる割に恋愛経験が少なく、またお付き合いした男性をがっかりさせてしまうこともあります。

しかし裏を返せば、純粋さや清楚なところが魅力的に映り、「もっと彼女のことを知りたい」なんて思わせてしまう場合もありそうです。

結婚が遅い

恋愛経験が少ないことと、結婚が遅いことがリンクするかわかりませんが、高嶺の花の女性の場合、結婚する時期がやや遅い人も多いようですね。

持てることからたくさんの人と関係を持つ…。

なんて言う事は少ないようですが、一つ一つの恋愛に夢中になりすぎたり、一つ一つの恋愛に時間をかけすぎるために、結婚する時期が遅れてしまっているのかもしれません。

このように、結婚が遅れてしまうことで周りの同級生や友達などにやや差をつけられてしまう傾向もあり、結婚を焦る様子を伺い知ることができるかもしれません。

高嶺の花の女性は特にモテるため、思うような理想的な結婚相手が見つからなければ無理に結婚しないのも特徴なのかもしれません。

少しワガママ

特に高嶺の花の女性は少しわがままなところがあります。

いえ、むしろわがままな女性が多いのかもしれません。

わがままなところが大好きな人を振り回したり、そのようなところが、恋愛がうまくいかない原因になってることも考えられ、本人は直そうとしてもなかなか直すことのできない特徴になるのかもしれません。

少しわがままなところがあることで、自分の大好きな人を悩ませ、振り回してしまうこともあり、時にそういった特徴が結婚を遅らせてしまっているのかもしれません。

また、家柄がお金持ちと言うこともありある程度甘やかして育ってきた部分もあり、人に少し位のわがままは許されると考えているところもあるのかもしれません。

いつも良い服を着ている

家柄が裕福だと言うこともあり、いつもいい服を着ているイメージがあります。

また、自分の稼いだお金は、自分でしっかりと使いたい意思もあり、服装や身なりにも気をつかっているところが伺えます。

このように、いつもいい服を着ている印象があり、また家柄もお金持ちだと言うことから昔から衣服を着る習慣が染み付いているのかもしれません。

特に、高スペック男子には関係ないことですが、普通の男子からするとお金のかかる女子に思えてならない部分もあるようです。

また、そんなとこから結婚しても収入格差が気になってしまう場合もありますよね。

このように、いつもいい服を着ている女性の場合、高嶺の花になっている女性も多く、エレガントな雰囲気がまた魅力的に見える場合もあります。

器用で何でもできる

基本的に起用で何でもできてしまうところは、男性から見ていても魅力的なところになります。

また、起用で何でもできてしまう性格は、ついつい頼ったり甘えたくしたくなるところにもなります。

このように、ある程度起用で何でもこなせる姿に「いいお嫁さんの姿」を重ねあわせる人も多く、高嶺の花の女性といえども、多くの男性がその高嶺の花の女性に憧れを抱くのではないでしょうか?さらに、ある程度何をやらせてもさらりとできてしまうような器用さもあり、端から見ていて驚かされることも多いのではないでしょうか。

高嶺の花って男性からはどう思われているの?

では実際に、「高嶺の花」の女性について男性からはどう思われているのでしょうか?ここからは、高嶺の花の女性について男性が感じることや、イメージをいくつかご紹介していきます。

あなたが感じる「高嶺の花」のイメージと食い違いがあるのか見ていくのもいいですね。

使い方はあなた次第!ぜひこのあとの項目も、あなたが思う高嶺の花の女性と男性が思う高嶺の花の女性に違いがないか一緒に、見比べていきましょう。

一緒にいると緊張する

「高嶺の花」の女性は男性と一緒にいることで、男性は気を使い緊張することがありそうです。

また、人気のある女性やモテる女性も多く美人な女性が多いのではないでしょうか?そのため、一緒にいる男性は緊張してしまい、何を話していいのかわからなくなってしまうことがありそうです。

さらに、相手はクールな印象に見えるため、自分が話す内容によっては「馬鹿じゃないの?」など冷たいことを考えている…。

なんて勝手に思っている男性も多いようですね。

このように、一緒にいるとオーラがあり存在感もあるため、一緒にいる男性は「自分とは釣り合わないんじゃないか?」なんて不安に駆られてしまうようですね。

話しかけづらい

特に、高嶺の花の女性はクールな印象もあり、話かけづらい雰囲気があるようです。

逆の立場を考えてみても、めちゃくちゃかっこいい男性に対して気軽に話しかけられる事なんてできませんよね。

男性も、きっとそんな美人で美しい女性を見るだけで、話しかけづらいと思ってる人も多いようです。

また、緊張するあまりに変な話をしてしまい、墓穴を掘るなんてこともありそうです。

人に話しかけたことで火傷しないよう気をつけたいところです。

特に、「話しかけづらい」と思っているのは男性の方が多く案外高嶺の花の女性は何も考えていない場合もあります。

このように、女性と男性でも温度差があり、また話かけづらい雰囲気だと感じてしまうところがあるようです。

彼氏が居そう

特に、美人な人や可愛い女性は既に誰かとお付き合いしているイメージが強く、「自分なんて相手にされない」なんて思う人も多いのではないでしょうか?

そのため、美人=勝手に彼氏がいると思い込んでいる人も多く、なかなか手を出すことができない場合もあります。

こういった場合女性からすると「少しでも勇気を出してアプローチしてきて欲しい…。」なんて考えているところもありそうです。

また、むしろ彼氏がいるのにアプローチしてくる男性に対して男らしく感じてしまうところもあるようです。

このように、高嶺の花の女性は美人や可愛らしい人も多く彼氏がいそうな雰囲気があると言えるでしょう。

最初からアプローチを諦めている

そんな彼氏がいそうな雰囲気を見て、多くの男性は最初からアプローチを諦めているところがあります。

アプローチを諦めてしまうことで、せっかくのチャンスを逃してしまうこともあります。

まずは、高根の花の女性でもきちんと「彼氏がいるのか?いないのか?」についてきちんと話してみなければなりません。

きちんと話すことで、案外「フリーだった!」なんてラッキーなことがあるかもしれません。

まずは気になる相手には最初からあきらめるのではなく、まずはアプローチしていくことから考えていきましょう。

付き合いたい

付き合いたい気持ちがあるなら、まずはアプローチしてみることから考えていきましょう。

しかし、高嶺の花の女性は周りにもたくさんの男性の影がちらつく場合もあり、「自分にはチャンスがない」なんて感じる男性も多いのではないでしょうか?

さらに、付き合いたい気持ちがあってもなかなかアプローチすることができず、勇気のある人も少なく感じてしまいます。

高嶺の花の女性に対してやや消極的になってしまったり、周りにはたくさんの手ごわいライバルがいると言うことを想像してしまい付き合いたいけど付き合えない…。

なんて言う男性も多いのかもしれません。

見ているだけで目の保養

高嶺の花の女性は、見ているだけで目の保養になることがあります。

美人は3日で飽きると言いますが、目の保養にはなります。

また、見ているだけで癒される人も多くたとえ「自分があんな美人と付き合うことができなくても、見ているだけで充分だ。」なんて思う男性も多いのではないでしょうか。

さらに、「美人と付き合うことで、男性のことで苦労したり、お金のことで苦労したりしてしまいそう…。」なんて思うところもあり、やっぱり美人は見ているだけがいいなんて思う男性もいるのかもしれません。

このように、高嶺の花と呼ばれる女性の特徴をいくつかご紹介した後に、男性からの反応をお伝えしてきましたが、やはり「高嶺の花」と呼ばれる通りなかなか手を出しにくい存在に思われているところがあるようです。

高嶺の花な芸能人といえば

さて、ここからは「高嶺の花」と言う言葉が似合う芸能人をいくつかご紹介していきます。

これまで、「高嶺の花」と言えば石原さとみさんがドラマの影響で高嶺の花のような存在になっていたところもありますが、石原さとみさんも含め、高嶺の花のような芸能人を何人かご紹介していきます。

天海祐希

天海祐希さんは、宝塚出身ということもありかっこよくクールな印象に見えますよね。

また、「高嶺の花」と言う言葉のよく似合う女性になり、かっこいいドラマの役もいつも決まっています。

男性のみならず女性からも憧れられる芸能人ではないでしょうか?

松嶋菜々子

松嶋菜々子さんも、素敵な女優さんになります。

また美人なのにクールな印象もありやはり「高嶺の花」と言う言葉が似合う女性になります。

独特な雰囲気や柔らかい話し方など品の良さを感じられるところもあります。

多くの男性が憧れる女性芸能人の1人になります。

佐々木希

最近、ママになった佐々木希さんも「高嶺の花の女性」な印象になります。

しかし、佐々木さんの場合、親しみやすい雰囲気や柔らかい印象が特徴になります。

多くの男性にモテる事は確かですが、またその親しみやすさが女性からもウケの良い一面になるのではないでしょうか?

武井咲

EXILEのTAKAHIROさんとの電撃結婚の後、一児のの母となった武井咲さんですが、その透明感がとても美しく清楚で純粋なイメージになります。

また、今となってはいいお母さんのイメージもあり、幸せな家庭を築いている印象を受けることもあります。

さらに、女優として復帰してからも体型を崩すことなく出産前の体型を維持しています。

実の振る舞い方やしぐさなど控えめで上品な姿が好印象になり、やはり多くの男性から高嶺の花の女性として、思われることが多そうです。

北川景子

クールビューティーと言えば、北川景子さんになります。

そのクールな印象や尖った印象が多くの男性を魅了しています。

夫のDAIGOさんとも仲の良い雰囲気を感じ取ることができます。

日本を代表する女優さんの1人として活躍されているばかりでなく、その美しさや振る舞い、賢さなど女性から見ても見習うところが多い女優さんではないでしょうか?

仲間由紀恵

沖縄出身の女優さんは、やはり美人な方が多く上品な方が多い印象になります。

仲間由紀恵さんは、安定した演技力や存在感、オーラなど、男性を魅了するポイントがいくつかあります。

また、ドラマでの演技力や役に対する情熱など見ている人を感動させるものを持っています。

さらに、今後の活躍にも期待したい女優さんになります。

沢尻エリカ

沢尻エリカさんは、きつい印象に見られる場合もありますが、彼女の話している姿や仕草は少女のように感じるところがあります。

また、ドラマでもお嬢様の役から泥臭い役まで幅広い女性を演じきることができるかっこいい女優さんになります。

見た目の可愛さとは裏腹に、演技力に裏切られることも多く、今後のドラマや映画も期待したい女優さんになります。

中条あやみ

天使のような可愛さが特徴の中条あやみさんですが、最近は映画やドラマに引っ張りだこになっています。

また、若手女優の中ではかなり可愛くて人気のある女優さんになります。

ただかわいいだけでなく演技力の高さのみところです。

そんな中条あやんはやはり高嶺の花の女性になります。

これからもたくさんの男性を魅了し続けることでしょう。

黒木メイサ

黒木メイサさんは、2012年に当時アイドルだった赤西仁さんと結婚しました。

2人の間に子供が1人生まれています。

また、モデルや女優歌手など幅広く活躍されている黒木メイサさんは、未だかつて人気のある女性としてその名を連ねることがあります。

さらに、ママとは思えないほど美しいスレンダーなボディーに、引き締まった体が魅力的です。

沖縄県出身と言うことで歌って踊れる女性を多く輩出している県にもなります。

さらに、女優までと幅広く活躍する黒木メイサさんは、高嶺の花と言う言葉がよく似合う女性になります。

黒木メイサさんのファンもそんなミステリアスな雰囲気のカッコいい黒木メイサさんの事を高嶺の花だと感じている事でしょう。

石原さとみ

石原さとみさんの場合、ドラマ「高嶺の花」でその演技力や魅力がさらに膨らむものになります。

実際、IT会社の社長とのロマンスも報道され、ますます高嶺の花の色が濃くなってきています。

また、石原さとみさんは「世界で最も美しい顔ランキング100」にも5年連続で選ばれているほどの美人になります。

そのため、男性のみならず女性からも注目を集め、彼女のファッションやヘアスタイルなど、様々なところに注目が集まっています。

ドラマが終わって今でも、石原さとみさんは「高嶺の花」の印象が強く、まだまだ周りの人たちを魅了してくれることでしょう。

親しみやすい高嶺の花はモテる!

いかがでしたか?これまでご紹介してきましたように、高嶺の花の女性はとてもモテる傾向にあります。

また、親しみやすいことから男性にとって手の届くような存在に思わせることができます。

また、小悪魔的要素もあり、男性を惑わせたり男性の気を引くことが上手い女性も多いように感じます。

あなたは、「高嶺の花の女性」と聞いてどのような女性を連想させますか?

あなたが感じる高嶺の花の女性を目指し、特徴を取り入れていくことで、あなたも親しみやすくモテる高嶺の花になることができるかもしれません。

これを機に、あなたも高嶺の花の女性を目指してみてはいかがでしょうか?