あなたには「忘れられない女」っていますか?
もちろん、過去につきあった女性の中にってことです。

今の彼女がもちろん一番大切なのでしょうけど、でもふとした時に思い出す、あの人のしぐさや面影。

男性は『恋が終わっても引きずる』とはよく言いますが、忘れられない女性の一人や二人は必ずいるようです。

過去はすぐに切り捨てて、新しい恋に気持ちをすっぱり切り替えられる女性とは大違いで、男性は未練がましくいつまでも思い続ける生き物です。

思い出を大切にすると言えば聞こえがいいですが、まぁ言ってみれば、男性はなんともあきらめの悪い傾向にあるっていうことですね。

世の男性が『忘れられない女』という女性像をご紹介していきたいと思います。

男なら、必ず一人はいるはずだから・・・

忘れられない女性とは、どんな女性なのでしょう。

忘れられないとは悪い印象ではなく、「今、あの人はどうしているのかな」「あの人のあの笑顔がやっぱり好きだったなぁ」などと、いつまでもいい印象として残っているということ。

調べてみると、どうやら深く関わった人ではない場合もあるようです。

愛情がなくてもいつまでも胸に秘めている女性が、男なら必ず一人はいるはず。

いったいどんな女性が長きにわたって男性の心に住み続けるのでしょうか。

忘れられない女の特徴

1.口がうまい

男性は、自分を認めてくれる女性に心動かされるものです。

褒めてもらことや新しい自分を発見してもらったことはよく覚えているもの。

おだてでも、多少ウソが入っていてもいいんです。

いい気分にしてくれる女性は、男性の心に残るんです。

口がうまい女性っていますよね。

つまり、おだてるのがとっても上手な女性です。

男性はおだてられるのが大好き!とても気持ちよく感じてしまうのです。

おだて上手な女性は、相手がどこを褒めれば喜ぶのか、本能的によくわかっているのです。

おだてられれば得意げになり、饒舌になるのもの。

おだて上手、口のうまい女性は、聞き上手でもあります。

ついつい話に乗ってしまい楽しい気分を味わうと、その女性のことを「信頼できる」「自分を理解してくれている」と思うようになります。

人の特徴を褒めるのがうまい人

誰でも褒められるといい気分になるもの。

それが好きな人ならなおさらです。

口のうまい女性の最大の特徴は、とにかく褒めまくることです。

どんなに小さな点であってもうまく見つけて褒めまくります。

自分のいいところを見つけてくれた女性は印象に残るようです。

普段から言われ慣れている部分ではなく、「俺ってそんな一面があったの?」と、自分が知らない部分を褒められると、すごく自分を理解してくれていると感じるようです。

理解してくれると言うことは、よく見ていてくれるということ。

自分を大切にしてくれていると思うと言う事なんですね。

そんな女性を男は忘れられないようです。

他の誰にもないセンスがある

意外な角度からの褒め言葉は、印象に残ります。

もしかしたらその男性の心の支えとなるかもしれません。

背が低いことがコンプレックスの男性に、「背筋がピンと伸びていると背の高さなんか関係なくすごく頼りになる大きな存在に見える」などと言ったら。

自分が悩んでいる短所をうまくカバーして褒めてくれた女性のセンスにノックアウトするかもです。

姿勢の良さを自分の長所だとして何事にも自信が持てるようになるかもしれません。

また、密かにあなたが頑張っている部分を褒めてくれる女性。

例えば、

2.立つ鳥跡を濁さず

別れ際があまりにもあっさりしていると、かえって忘れられないようです。

「引き際が肝心」とはよく聞く言葉ですが、男女間にも成り立つようです。

なかなか別れられないだろうなと思っていたら、意外とあっさり別れられて、うれしいはずがなんとなく未練が残るような・・・。

そんな別れ際が美しいといつまでも忘れられないようです。

泣きわめかずあっさり引いた

例えば付き合っている頃はすごくわがままで自分の意見を聞いてもらえないとヒステリーになるような女性の場合。

別れ話をしたらひともんちゃくあるだろうと思っていたのに、涙を一筋すっと流して、「今までありがとう」と言って去って行ったら。

引き際がキレイだと、すごくいい女性だったという印象として心に残るようです。

最後に見た顔がキレイだと、思い出が美しくなります。

だからこそ、やり直せないかと思ってしまう

いくら付き合っている時は嫌なことが多かったとしても、別れ際がキレイだとよい印象しか残らなくなり、それが未練となります。

「もしかしたら別れて失敗だったかも・・・」そんな風に思うかもしれません。

自分が別れを言い出したにもかかわらず、やり直せないかと思てしまう。

実際やり直す勇気も根性もないのでしょうけどね。

現実的にはやり直せないからこそ、忘れられなくなるのです。

3.もう連絡が取れない

別れた後、連絡が取れなくなった女性は、忘れられない人となります。

もともと共通の知り合いや友人がいなかった彼女。

別れてしまってから、気付くのです。

「彼女との連絡手段がない・・・。」共通の知人がいなければ、噂話も風の便りも届きません。

連絡がまったく取れないと思うと、気になってしまうのが男心。

別れた後でも連絡を取り合う男女もいますが、女性の方から連絡を絶つ場合、そんな女性は「忘れられない女」になっている可能性は大きいようです。

二度と声が聞けないから美化される

もう二度と会えないと思うからこそ、忘れられないんですよね。

簡単に会える女性ならば、忘れられないことはないのかも。

ないものねだりのようなものです。

結婚して人のものになってしまった

他の人のものになってしまったら、もうあなたに手を出す権利はありません。

他の男性のものになってしまったと思うと、余計に惜しい気持ちになるもの。

どんな生活をしているのか、旦那になった男は俺よりも各上の男なのかどうか、もしかしたら昔を思い出して俺に会いたいと思っているのではないだろうか・・・。

そんな勝手な妄想が膨らみます。

二度と手に入らないと思うからこそ、忘れられない存在なのです。

4.すれ違いによる別れ

遠距離恋愛などで、決定的な理由もなく自然消滅した恋愛もあるでしょう。

なんとなく連絡を取らなくなり、そのままなんとなく別れてしまった。

そんな恋愛をしたことがある人も多いと思います。

もしかして遠距離にならなかったら、今頃結婚していたのかもと思ってしまう。

人生のターニングポイントの選択を、もしかしたら間違った道に進んでしまったのではと思い悩んでしまうほどの元カノの存在。

分かれる理由がなかったからこそ、ふとした時に思い出してしまう、そんな心に残ったままの女性は忘れられません。

特別悪い印象もなく、よくよく考えてみればいい思い出しか残っていない。

お互いのすれ違いやタイミングが悪くて別れてしまったけれど、嫌いになって別れたわけじゃない。

もしあの時もっと会話をしていれば、そのまま恋愛関係がつづぢ他かもしれない・・・。

そういった「たられば」の妄想が、忘れられない女性を作り上げます。

自分の誤解でケンカ別れ

ちょっとした誤解でケンカ別れしてしまうことだってあります。

本当はあなたの誤解だったのに、彼女を悪者にして、かなり気付つけてしまった。

例えば浮気をしていると勘違いして、ひどい暴言を吐いてしまった・・・とか。

もっと彼女の言い分をしっかり聞いていたら分かれることはなかったかもしれない。

後から自分の間違いに気づいても、時、すでに遅し。

もっと自分が大人になっていたらと、後悔がつきまとうのです。

彼女が原因で別れたのならすんなりと忘れることができても、別れる原因を作ったのが自分となれば、まだなんとかなるかもしれないと思ってしまうもの。

「もしかしたら彼女もまだ俺に未練がるかも・・・。」身勝手な空想にふけってしまうこともあるようです。

せめて一言、謝りたい

自分が原因で相手を傷つけ、冷たい態度を取ってフッてしまったことを、せめて謝りたいと思う気持ちでいっぱいになってしまう男性。

幸せに付き合っていた頃のことを思い出せば、なおのこと顔だけでも見て元気かどうか確かめたいと思うものなのです。

だからといって、現実的に謝りに行くかといったらまたそれは別の話。

正直、女性側からすると、誤ってもらいたくもないし、顔も見たくもないという場合が多いのですが・・・。

5.おっちょこちょい

どこか危なっかしい、おっちょこちょいな女性は、庇護欲をそそります。

男性は、「この子には俺が必要だ」と思うことに大きな意義を感じます。

頼られたり甘えられたりすることは大歓迎なのです。

デートで街中を歩いていても、スタスタと男性の前を歩いて行ってしまう女性よりも、人の往来をしっかりカバーしてあげないと心配になるような頼りない感じの女性に、男としての使命感を燃やします。

一生懸命、彼女が作ってくれた料理。

おっちょこちょいな彼女は「ごめんなさい・・・。

砂糖とお塩を間違えちゃって・・。

すっごく辛くなっちゃったんだけど、どうしたらいいの?」シュンとした仕草が可愛く思えます。

「しょうがないなぁ~」とあきれながらも、自分がいなきゃダメだと自尊心をくすぐります。

自分がいなきゃ心配

そんな、どこかおっちょこちょいな女性は、別れた後でも「あの子は俺がいなくなって大丈夫だろうか・・」といらぬ心配をしたくなるようです。

あれこれと世話を焼きたくなり、手がかかった女性のことは別れてからも『可愛かった女』として心に残るようです。

例え次の恋愛がスタートしていたいたとしても、「今の彼女は俺がいなくても大丈夫だろう。

でもあの子はきっと俺がいないと生きていけない」などと、勝手な思い込みをする場合もあるみたい。

付き合っているときには手がかかった彼女。

別れた今となっては懐かしく思い出されると同時に、困らせてくれたあの時が楽しかったと思えるようになるのです。

そして困らせてくれる相手がいなくなって、寂しく感じてしまう。

そんな女性は絶対に忘れられません。

今何してるのか考えればきりがない

自分がそばにいなくなった後、またドジをしていないだろうかと、考えればきりがありません。

思わず守ってあげたくなる、彼女のワタワタとした行動を思い出すとほほえましい気持ちにもなります。

どうしても放っておけない彼女となぜ分かれてしまったのかは置いといて、自分を頼ってくれ、男らしさをアピールできた女性は、忘れられません。

6.謎が多い

謎が多く神秘的な女性って、たまにいますよね。

秘密が多い女、ミステリアスな女。

誰でも「謎めいた人」というのは好奇心をあおり、魅力を感じます。

謎が多いと、その人のことをもっと知りたいと思うもの。

親密な関係にもかかわらず、ちょっとしたことを秘密にしている女性は、男性には強烈な魅力に感じるのです。

結局どこのだれなのか分からなかった・・・そんな謎だらけの女性は、別れた後でも心に残ります。

どこのだれか、はっきり分かっていなかった

付き合っていたのに、結局最後までどこに住んでいるのかわからなかった。

ましてやたまに連絡が取れなくなったこともあったりして。

そんな女性は神秘的で、あと味を残す女性です。

謎の女=魔性の女と呼ばれる女性は、外面だけでなく内面がとにかく魅力的。

男たちを飽きさせず、とりこにする術を身につけてみます。

例えば表情がくるくる変わったり、可憐な少女のように見えるかと思ったらゾクリとする色気を感じたり。

後味を引くというか、もっともっと彼女のことを知りたいと思ってしまう・・・。

そんな女性。

しかもその女性の本当のところが良くわからないとなると、興味をずーっとそそることになります。

自分の彼女であるはずなのに、知らない部分がある。

女性のすべてを独占できないようなもどかしさは、もっと知りたい、もっと愛したいという欲求をそそります。

それなにの、結局どこに住んでいて、どんな職業なのか、どういう家庭で育ったのか。

そんな個人情報がほとんど分からないまま別れることになったとしたら・・・。

それはそれは忘れられないでしょう。

一体誰なのか、正体を確かめたい

「彼女はいったいどんな人だったんだろう。

一体どこから来てどこへ行ってしまったんだろう。」別れてからも、彼女の謎をあれこれ想像してしまうと、忘れられない女性となります。

普段の暮らしが一切感じられない、プライベートな要素が全くつかめないのが謎の女性。

「好きな食べ物は?」と聞いても「何でも食べるよ」とか。

「休みの日は何をしているの?」と聞けば「普通の女の子と一緒。特別なことは何もないよ」

こんな感じで、自分の私生活を明かさないため、ますます男性の想像力が掻き立てられます。

そんな生活感のない、非日常をまとった女性は、他の女性と比べられない魅力を感じ、『彼女のことを知りたい』という強烈な欲求を抱くことになります。

別れてから彼女の行方を探そうとしても、情報が一切なし。

知っているのは愛用していたたばこの銘柄だけ・・。

なんて。

7.一途に尽くしてくれた

男性に尽くす女性は、別れた後もそれがすごくいい思い出となるようです。

しかもあなたの言うこと全てに従ってくれるような一途な女性は忘れられません。

自分の思い通りに何でもコントロールできるので、男性の支配欲、独占欲を満たしてくれる存在です。

それらの欲は男性の本能的なものですので、手放したくないほど思い入れが強くもなります。

そんな奉仕してくれる、母性本能の強い女性がいなくなっていまうと、心にぽっかりと穴が開いてしまったような状態となります。

日が経つにつれ、彼女の優しさや尽くしてくれたという実感がわいてきてしまいます。

それがどうしても忘れられないということになるんです。

都合のいい女だと思っていたけど

いつでも自分の言うことを聞いてくれて、何でも思い通りにしてくれた彼女。

自分が征服してきたような錯覚をして、都合のいい女だと勘違いをしていたことを、別れてから気づきます。

愛情があるからこそ、女性は男性に尽くすことができるのです。

尽くす女性はあなたの最大の味方だったと言うこと。

男性が間違ったことをしそうになれば、「それは違うよ」と言えることもできた人。

尽くしているからこそ、あなたの間違いをきちんと諭すことができたのです。

「あの時こういってくれたから今の自分がある」そんなことに気づけば、尽くしてくれた女性を忘れることを決してありません。

【一途な人については、こちらの記事もチェック!】

8.最後の彼女だった

大好きだった女性と別れて以来、彼女ができない場合。

その元カノをずっと引きずってしまっている可能性もあります。

付き合いが長かったり、一緒に住んでいた彼女だったりすると、思い出もたくさんありすぎて、忘れさせてくれません。

家にいてもどこへ行っても彼女の面影がチラチラと残る。

しかも彼女の忘れ物も捨てれなかったりして。

一緒にいた時間が長ければ長いほど、立ち直るのにも時間がかかります。

誰でも楽しかった思い出は忘れたくないですからね。

次の新しい恋が始まっていれば、その彼女のことで頭がいっぱいになるのだろうけれど、愛する対象がいないとなると、やはり過去の思い出に浸ってしまうもの。

あれ以来、付き合いがない

そんな未練たらたらの男性は、もし新しい女性が近付いてきたとしても、元カノの穴を埋めてくれる存在としてみてしまいがちです。

自分に気のありそうな女性が誘ってきたら、男としてはうれしいに決まっています。

でもそれはその女性が気に入ったとかそういう問題ではなく、元カノの代わりを求めているだけ。

そんな男性は多いのです。

なので新しい女性とデートをしていても、「元カノは本当はまだ自分のことが好きなんじゃないか・・。

関係を元に戻したいと思っているのでは・・」とトンチンカンなことを考えているのかも。

女性は自分に気があるのかないのか、とても敏感です。

そんな元カノばかりが頭にいる男性は、相手にされなくなってしまうでしょう。

もしあなたが新しい彼女を作りたいと思っていたとしても、元カノの顔がちらついている間は本気で好きになれないかもしれませんね。

別れてしまった元カノ以来、女性と本気で付き合えない・・。

そんなことを思わせてしまう元カノは、最強。

決して忘れられない存在になるでしょう。

彼女が実は運命の相手だったのでは?

どんな理由があったにせよ、別れというのはつらいもの。

ましてや大好きな女性だったならなおさらです。

最後の別れのシーンで、満面の笑みを残して「〇〇さんもお元気で、今まで本当にありがとう」などと言われてしまったら・・・。

もうその最後の笑顔は一生胸に焼き付いてしまうでしょう。

別れ際に最高の笑顔を残した女性は、男は決して忘れません。

その彼女と別れた以来、付き合った女性がいないのならなお忘れられません。

きっと最高で、最後の、運命の相手だったのではと、いつまでも悔やむ気持ちが続くのではないでしょうか。

「忘れられない女」を忘れるためには?

どうしても別れた彼女が忘れられない・・・。

男は過去を捨てきることができない生き物。

でもね、未練がましく元カノを思っていても、関係が修復されることは稀です。

女性は過去は忘れて次の恋に気持ちを全力に傾ける生き物。

あなたのことなど、申し訳ないけど忘れ去っています。

せっかくの人生、別れた女性のことばかりを思っていても仕方がありません。

当時の彼女の思い出は自分が美化しすぎているのだということを認めて、『忘れられない女』を忘れてしまいましょう!!
好きな人を忘れられる方法をご紹介します。

新しい趣味を作る

定番中の定番ですが、忘れられない女を忘れるためには、趣味に打ち込むことがいいと思います。

今まで彼女を第一にした生活だったあなたは、彼女と別れたことで自由な時間を手に入れたのです!もともとの趣味を復活させても良し、新しいことにチャレンジしてみても良し。

あなたの自由な時間はあなただけのもの。

いっそのこと、少し忙しいスケジュールを組んでもいいかもしれませんね。

前から興味があったものでも、全く無知のものでも、はまってみると楽しいと思います。

例えばスポーツ観戦はいかかでしょう。

ルールはわからなくても、生で見るプロスポーツの迫力に感動するかもしれません。

大きな声を出して応援して、周囲のファンと一喜一憂する一体感は、彼女と別れて気落ちしている気分を晴れやかにしてくれるでしょう。

どこかへ出かけてみたいというならば、カメラはいかがでしょうか。

本格的なカメラを手に入れて、まずは写真教室へ通うのもいいかもしれません。

同じ趣味の人が集まる場所ですので、きっと楽しい時間が過ごせるはず。

撮影旅行などにも積極的に参加すれば、今まで知り合う事のなかったような人と仲良くなって、その後の人生に大きな役割を果たすようないい関係の人に出会うかもしれません。

仕事一筋になる

仕事に没頭して、毎日忙しい日々を過ごすのも、忘れられない女を忘れる方法の一つ。

無理やり忙しくして、考える時間を作らないことが大切です。

周囲が目を見張るような働きぶりを見せて、この機会に男として一歩成長して見せてはいかがでしょうか。

元カノを「見返してやろう!」と立ち上がる男性はかっこいいと思います。

どうせならフッたことを後悔させてやるくらい、いい男になってやろうではありませんか。

女性から見ると、バリバリ仕事に打ち込む男性はかなりかっこよく見えます。

仕事ができる男はモテるんです。

今までちょっと敬遠していた難題に取り組んでみるとか、他の人が嫌がりそうな仕事を率先して引き受けてみるとか。

そんな、一生懸命取り組む男の姿に、女性はキュンとします。

一心不乱に仕事に取り組む姿は、仕事への誇りや信念を感じることができ、頼りになる前向きな姿勢に女性の心はわしづかみにされるでしょう。

頭が真っ白になるくらい仕事に没頭すれば、元カノのことなど忘れてしまうし、おまけにモテ男にもなれるかもだし、一石二鳥ですよね!!

一時的な旅に出る

心機一転、気持ちを切り替えるために旅行へ出かけてみてはいかがでしょう。

あなたの部屋も、近くのお店も、きっと元カノとの思い出であふれているはず。

生活の中に忘れられない女の面影がチラチラしてしまっては、忘れたくても忘れることができません。

「ここのパンが彼女は大好きだったなぁ」とか「このカフェでいつも待ち合わせしたな」とか「この改札口でケンカしたこともあったなぁ」とか。

優しい彼女の笑顔、そして楽しかった思い出。

そんな記憶の奥底に仕舞い込んだはずの思い出が次々と思い出されては、つらいですよね。

元カノとの思い出をリセットするための旅行は、知らない土地にでかけるのがいいと思います。

今まで行ってみたいと思ったことのなかったような、片田舎。

都会では絶対に見られない、満点の星空を眺めたり、田んぼのそよ風を感じたり。

見慣れた満員電車ではなく、一時間に一本あるかないかのような鈍行列車を調べたり、行き当たりばったりで食堂に入ったりするのも、楽しいもの。

気持ちをきれいさっぱり入れ替えれそうです。

気の知れた友達とワイワイ楽しむ旅行もいいですね。

思いっきり笑って思いっきり食べて。

おおはしゃぎしてみるのもいいでしょう。

そして旅行から帰ってみれば、見慣れた近所の景色も新しく目に映るかもしれません。

気持ちが切り換えられれば、忘れたい女を忘れられるはず。

友達に悩みを聞いてもらう

人に悩みを話すことによって、心の中でわだかまりが小さくなっていくことってありますよね。

人に話すと自分の気持ちが整理できるんです。

できるだけ素直な自分の気持ちを話せる友達を選んでください。

洗いざらい吐き出すことで、心が軽くなって気持ちがスッキリするはずです。

溜め込んだストレスを、友達の前で全部吐き出してしまいましょう!
そして「あの人のことは忘れてやる!」と、友達に宣言しましょう。

言葉に出してしまうと、頭の中で考えていたことが現実的になります。

そして言葉にしたことで『忘れる』ようにと、自己暗示がかけられるのです。

友達はあなたのことをよく知っている人ですから、きっと励ましてくれるはず。

「その女とは相性が悪かったんだよ。

今度合コンやるから出ておいでよ。


「そんな女の子とは忘れて、遊びに行こうぜ!」などなど。

相談する相手は女性でも男性でもいいと思います。

女友達の方が話しやすい場合もあると思います。

あなたの気持ちをよくわかってくれるのは男友達です。

つらい気持ちを吐き出しやすいですし、何よりもあなたのことをよくわかっていると思います。

お互いの失恋話で励まし合うこともできるかもしれません。

とことん飲み明かすのも、どうせならではです。

女友達に相談する人もいると思います。

女性の気持ちは女性の方がよく分かっています。

解決方法を知りたいときや、どうしたらよかったか、元カノはその時何を考えていたのか知りたいなど、本当に相談したいことがあるなら女友達の方が向いています。

街コンなどを楽しむ

新しい彼女を探すことは、元カノを忘れるきっかけになります。

『街コン』に参加してみてはいかがでしょうか。

気軽に参加できるし、大勢の異性と一度に交流できますので、元カノよりもずっといい女性に巡り合えるかもしれませんよ!
元カノにこだわっていたことがウソのように、視野が広がり前向きな気持ちになれると思います。

女性と話すことで、気晴らしにもなりますし、次の恋を探してみようという気力がでてくるものです。

そんな気持ちになったら・・・。

元カノなどどうでもよくなってきてしまうはずですよ!

新しい恋をする

好きだった人を忘れるには、新しい恋。

これが一番かもしれません。

ただし気を付けることは、新しく出会う女性と元カノを比べてはいけません。

間違えてはいけないのは、『新しい彼女ができれば元カノを忘れられる」のではなく、『元カノ以上に好きな人ができたとき、元カノを忘れることができる』ということなのです。

タイプじゃない女性とデートしたって、「元カノの方が良かった・・」と思うだけ。

そんなことでは忘れられることなんかできません。

できるだけニュートラルな気持ちで、出会いの場にいってみましょう。

失恋によって傷ついているあなたは、女性にとって放っておけない存在に見えるかもしれません。

そして女性のほんの少しの心遣いがあなたに大きな勇気を与えてくれることもあります。

失恋直後の人は「恋に陥りやすい」状態になっていますので、ぜひ今がチャンスと自分を奮い立たせて新しい恋をスタートさせてください。

恋愛とは、楽しいことだということを思い出してください!

忘れられない女も、また人生の経験に

いろいろ探っていくと、男性はロマンチストですよね。

過去の思い出を美化して、甘酸っぱい青春時代のような余韻に酔いしれているところがありそうです。

女性と比べて、男性は思い出を美化してしまう傾向があります。

実際は思っているよりもきれいな思い出ではない場合もあるかもしれませんよね。

ただ本当にどうしているのか知りたいわけでもなく、ましてやヨリを戻そうと本気で思っているわけではないんですね。

自分を愛してくれた女性を美化して、美しい空想を楽しんでいるような感じでしょうか。

実際その『忘れられない女性』に会ったら、思い続けていた印象とまったく違っていたりして(笑)。

あくまで自分の心の中にしまいこんで、ふとした時に思い出してみる、宝物のようなもの。

多分、一生心の中で生き続けるのでしょう。

男性にとっての『忘れられない女性』とは、濃厚な思い出や強烈な印象を残していった女性だということです。

そんな女性と出会い、貴重な時間を共に過ごした経験は、きっとあなたの糧になっているはずです。