CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

抱きたい女の12個の特徴!男性はこんな女性に弱いんです!


男性目線から見た抱きたい女性にはどのような特徴があるのでしょうか?

この記事では、外面と内面の両方から検証いたします。

ポイントさえ押さえておけば、世の男性はあなたにメロメロかもしれません。

モテたい女性は必読です!

この記事の目次

男が抱きたい女の外見や内面の12個の特徴

抱かれたいランキングや抱きたいランキングなるものが毎年、誌面を賑わせています。

男性も女性も抱いてみたい、抱かれたい異性のタイプというのはあるのです。

こういった誌上のランキングというものは、基本的に外見で選んであるものです。

容姿やその人が醸し出す雰囲気で選んでいます。

しかし、抱きたいなと思う女性は、外見が自分の好みだからというわけではありません。

男性にとっては、女性の内面も大切なのです。

では早速、男が抱きたい女の外面と内面の両方の特徴をご紹介します。

1.くびれがある

女性のくびれというのは、なぜこんなに男性をとりこにするのでしょうか。

腰回りが引き締まってくびれがある女性は、なんともセクシーな魅力が出てきます。

くびれと言っても、そのくびれ具合が大事です。

例えば全体的に細いスレンダーな女性がくびれているとしても、それは細いというだけであって、あまり魅力的ではありません。

ある程度肉付きがよく、グラマーな体型にもかかわらず、腰回りがグッとくびれている女性がなんとも魅力的なのです。

ダイエット商品などでくびれを作るための商品が非常に多いのもうなずけます。

バストとヒップのでっぱりに反比例した、へこみのバランスが男性に性的な印象を与えるのです。

よく言う「ボン、キュッ、ボン」のキュッの部分こそがくびれであり、その他のバストとヒップは出ているほうがよりセクシーに見えます。

最近の若い女性は背も高くモデルのような体型の女性が増えてきました。

食べ物の影響もあるのでしょうが、身長が170cmオーバーの女性はめずらしくもなんともない時代になってきています。

そういった大柄な女性が引き締まった体でくびれているのも、とても魅力的だと思います。

2.柔らかそうな二の腕

人間というものは自分の持っていないものに惹かれる傾向があります。

二の腕というのはその典型であると思います。

女性にとって魅力的な男性の二の腕というと、筋肉質でがっしりとした腕で、それは女性にはないものであるからでしょう。

反対に男性にとって魅力的な女性の二の腕と言えば、やはり男性にはない柔らかさなのです。

柔肌とでも言うのでしょうか、女性の肌の質感は男性にはない柔らかさがあります。

そういったところが安らぎや安心感を与えてくれるのかもしれません。

白く柔らかい肌、これが女性の肌の最大限の魅力と言ってもいいでしょう。

3.細い手首や足首

女性の手首や足首を見ると、なんて細いんだろうと思うことがあります。

そのか細い手首や足首に何とも言えない女性的な魅力を感じるのです。

か細く弱弱しいので守ってあげたいと思うのかもしれません。

これも二の腕と同じで、男性にはないものを持った女性の魅力であると言えるのかもしれません。

足首などが細くキュっと締まった女性というのはとてもセクシーに見えます。

そんな女性がスカートにハイヒールなんか履いた日には完璧だと思います。

美しい手首や足首はアクセサリーやハイヒールによって、より美しさが強調されるものです。

なんでも雑誌のモデルには手首や足首専属のモデルというものがいるということです。

やはりそれくらい魅力的な手首や足首を持つ女性というのは、価値があるということなのでしょう。

4.うるんだ瞳


女性の顔の魅力を決める大きな要素といえば、やはり目ということになるでしょう。

一重と二重というのはそれぞれの魅力があります。

一重の女性でも何とも言えない色っぽさがありますし、二重でぱっちりとした目も可愛らしくていいと思います。

目の形よりも、瞳がうるうるしている女性はとても魅力的です。

よく少女漫画などに出てくる女の子の瞳が常にうるうるしているように、うるんだ瞳というものは女性をより輝かせる効果があるのです。

女性の美しい瞳で見られると、男性としてはとてもドキドキするものです。

日本を代表する女優などの顔を見てみると、総じて皆美しい目をしています。

うるんだ、透き通った瞳が、見ている男性を虜にさせます。

5.少しピンク色のほっぺ

女性の少し赤らんだ頬は、女性の美しさを引き立たせます。

ですから、やたらとほっぺを赤くするメイクなどをしている女性を街でよく見かけますが、やりすぎは良くありません。

少しピンクというのがいいのです。

頬が赤くなるというのは、女性の恥じらいも表現しているので、男性にしてみればそういった女性の恥じらいというものにすごく惹かれるものがあるのでしょう。

女性のメイクの定番として、頬を少し赤くするのがありますが、それをすることによって可愛らしさ、幼さを表現することができるのだと思います。

男性からすると頬が少しピンクがかったくらいのメイクがちょうどいいのです。

たとえ20代、30代、それ以上になったとしても、女性にはどこかあどけなさや、清純ぽさを残しておいて欲しいと思うのが男の願望でもあります。

6.いい匂いがする

人間には五感というものがありますが、その中でも嗅覚というものは、強く感情に訴えかけるものです。

ですから女性の近くにいった時に、香水なのか、シャンプーの匂いなのか、ふわぁっと何とも言えぬいい匂いがすると、直接性的な関心に訴えかけてきます。

それくらい匂いというものには人間は敏感な生き物なのでしょう。

いい匂いがする女性には男性は弱いです。

女性からいい匂いがするだけで、性的な興奮を高めます。

ずっとこのいい匂いを嗅いでいたい、もっと近づきたい、もっと一緒にいたいという欲望がめばえてくるのです。

ですから逆に嫌な体臭や口臭を放っている男性や女性は、総じて嫌われるということも気を付けておかなければいけません。

髪型や服装を気にする以上に、自分の匂いというものは常にケアしておくことを忘れてはいけませんね。

7.つやつやの長い髪


女性の髪というのは女性の魅力の象徴と言っても過言ではありません。

男性は女性の艶のある長い髪を見ると、性的な欲求が高まるのではないかと思います。

欧米ではブロンドヘアであったり、茶髪の女性が多いですが、欧米の男性はアジア人女性特有の美しい黒髪、光沢のある黒髪をとてもセクシーだと感じるようです。

欧米の女性は自分の茶髪の髪をあえて黒く染めるという人も多くいます。

男性がセクシーだと感じることがわかっているので、あえて黒くしているのです。

女性の長い髪というのは男性にとって特別なものです。

やはりこれも性的な部分を刺激してくるものだと言えるでしょう。

8.小柄

日本人は特に小柄な女性を好む傾向にあるようです。

背の高い女性が好きな男性もいますが、小柄な女性のほうが好きという割合のほうが多いと思います。

なぜ小柄なほうが好まれるのでしょうか?

それは小柄なほうが包み込めるような気がして、抱き心地がよいと考えるのではないでしょうか。

あとは小さいというので単純に可愛らしいという印象を与えます。

他の国の男性と比べても、日本人の平均身長は低めだというのもあるのかもしれません。

多くの男性は、最低自分の身長よりも背の低い女性でないと嫌という人はたくさんいると思います。

また、日本人男性はロリコンが多いとも言われています。

高校生だったり、年下の女性を異常に好きになるという男性が数多くいます。

日本ならではのメイドカフェやアイドル信仰などは、その典型的な事例かもしれません。

9.思いやりがある

外見だけでなく、性格も重要なポイントです。

やはり何と言っても、思いやりのある女性がいいと思います。

女性の優しさというものは癒しや和みの効果があります。

男性にはない柔らかさがあるのです。

思いやりを持った女性を大切にしたい、付き合いたいというのは、男性にとってはごく自然なことではないかと思います。

ですが、そういったことを忘れ、自分の容姿を見栄え良くすることしか考えていない女性がいます。

もしも男性からモテたいならば外見だけじゃなく、内面の性格も変えていかなければいけません。

最近は女性も自己を強く主張する時代になってきました。

それ自体は良いことではあると思いますが、同時にドライで冷めた女性も増えてきていると思います。

男性と同じように仕事をバリバリこなし、気性も強い女性がいるのはいいですが、女性らしい優しさや思いやりの心も忘れないでほしいですね。

10.褒め上手

人を褒めるのが上手な女性は男性受けが非常にいいです。

なんだかんだ言ってもまだまだ男性が優位の社会です。

多くの男性は女性にたててもらいたいと考えているので、そこをうまくくすぐってあげる、男性の自尊心を喜ばせるような部分を褒めてあげることで、男性はこの上なく喜ぶでしょう。

そしてその男性は嫌でもその女性に好意をよせると思います。

男性は単純でプライドの高い生き物です。

そのプライドをうまく利用して、手の上で男性を弄んでいる女性がたまにいますが、そういった男性の性質をよくわかっているのだと思います。

水商売で働いて接客などをしている女性は、本当に男性をたてて褒めるのが上手です。

それで飯を食っているプロですから当然といえば当然ですが、こういうプロの女性の立ち振る舞いには、他の女性も学ぶところがあると思います。

歴史を振り返ってみても偉大な武将などのそばには必ずといっていいほど、やり手の女性がそばにいたものです。

こういった女性たちも、男性の性質や扱いかたをよく心得て、男性を立てて気持ちよくさせていたのではないかと思います。

11.無邪気

男性は女性に対して、あまり男慣れ、世間慣れしていてほしくないと思っています。

無邪気で素直な性格のほうがよほど好感が持てるのです。

無邪気であれば、自分が女性にしてあげたことに対して素直に喜んでくれるような気がします。

それが、いろんな経験をしている女性では、どこか冷めたところがあり、いつでも誰かと自分を比べられているような感じがして面白くありません。

とにかく素直で無邪気、これだけで大きな魅力であると思います。

ロリコン趣味の男性というのは、容姿に幼さを求めているだけではないと思います。

むしろ容姿よりも、女性の純粋さ、無邪気さというものを重要視しているのかもしれません。

自分の言うことに無邪気に答えてくれたり、無邪気に笑ってくれることを期待しているのでしょう。

12.素直に好意を伝える

女性はどちらかというと受け身です。

ですから、自分から好意を伝えるというよりも、男性からのアプローチを待っているほうが多いとは思います。

ですが、男性からしてみると、素直に好意を伝えてくれる女性のほうが好感が持てます。

お互いに言い出せずに無駄な時間を過ごすくらいなら、はっきりと好き嫌いを言ってくれるほうが良いのです。

こんな女性に弱い!男性が抱きたくなる女性の行動

男性が女性のことを抱きたいと思う女性の行動とはどのようなものがあるのでしょうか。

多くの女性が勘違いしているのですが、服の胸元をはだけて男性に見せることで、男性が抱きたくなるということはほとんどありません。

ごく少数の男性はそういった見え見えの作戦にもつられるとは思いますが、もっと違う場面において男性は女性を強く性的に意識しているのです。

仕事や勉強を頑張っている

仕事や勉強をひたむきに頑張っている顔というものは、非常美しいです。

そこには何の性的な駆け引きもなく、ただまっすぐなまなざしがあります。

このような一生懸命な女性を見ると逆に男性は、この女性はプライベートではどんなに変わるんだろうかと、すごく興味がでてくるのです。

もし恋愛をするなら、真面目な今の状態から可愛らしいい女性に変わるのだろうかと考えたらドキドキしてくるのでしょう。

何でもメリハリというものが大切で、いつでもふらふらしているような女性にはあまり魅力がありません。

普段は真面目に頑張っている女性だからこそ、プライベートでのギャップに惹かれるのです。

これは男性にも同じことがいえるでしょう。

仕事もせずにフラフラしている男なんかに女性は興味など持たないのが普通です。

人の話しを真摯に聞いている

人の話を真摯に聞いているかどうかは、表情や仕草を見れば一目瞭然です。

女性は自分の話はやたらしたがるけれども、人の話は全く聞く気がないという女性はたくさんいます。

元来、女性とはかまって欲しい、話を聞いて欲しいという生き物です。

そんな中で男性の話を真摯な態度で聞いてくれる女性がいたら、大切にしたいと思います。

ギャップがある

「ギャップ萌え」という言葉があるように、普段と違った側面が見れた時ドキッとするものです。

それは男性でも女性でも同じです。

普段は仕事に厳しくて人を寄せ付けないような雰囲気のある人が、オフになったとたんに急に女性らしくなったり。

男性からすると、そのギャップがたまらないということになるのでしょう。

男性は女性についていろんな妄想をするものです。

ですから、真面目そうな女性ほど妄想は膨らんでいくものです。

真面目そうなあの女性が、女性らしくなるとどうなるのだろうかと妄想するのです。

ギャップがあればあるほど、魅力的にうつるものですから不思議なものです。

普段から男好きそうな女性、男性慣れしてそうな女性だと、こういったギャップを感じることはありませんから、あまり魅力を感じません。

照れた表情で見つめてくる

女性の恥かしがっている表情や、照れた表情というのは何とも言えぬ魅力があります。

恥じらいというものが性的な感覚を刺激するのかもしれません。

やはり男性は付き合う女性があまりにもたくさんの男性経験があることを嫌います。

その理由としては多くの男性を経験していることで、男性に対しての恥じらいや照れというものがなくなっているのではないか?と思うからです。

女性のほうは、あたかもあなたが初めての人ですよ的な振る舞いをしてくるのですが、男性からすると「どうせ演技してるんだろ?」とちょっと冷めてしまうものなのです。

ですから自然な感じで照れたり恥じらったりできる女性は、男性受けがいいと思います。

困ったり悩んだりしている

困ったり悩んだりしている女性を見て抱きたいと思うなんて不謹慎な話だと思いますが、実際そう思う人もいると思います。

これはどういう気持ちなのでしょうか?

おそらく、男性の多くは自分が女性を守ってあげたいという願望があるのだと思います。

それで、目の前に困っている女性がいるとすると、自分が守ってやるんだ!という気持ちに駆られるのでしょうか。

そして、強く抱きしめてあげたいと思うのかもしれません。

また、悩んでいたり、物憂げな表情というのはちょっと色っぽく見えるというのはなんとなく分かります。

男性でも仕事で悩んでいる厳しい表情が好きという女性もいると思います。

寒がっている

寒そうにしている女性を見ると、自分が温めて抱きしめてあげたいと思うのでしょう。

夏の暑い時というのは女性の露出も多くなります。

露出が多くなると男性が女性に対して抱きたいと思う度が増すかというと、そうは言えないと思います。

露出イコール性的な欲求を刺激するとは限りません。

逆に冬の寒い時にたくさん服を着こんでいる女性を見た時に、あの服を脱がせてみたいと思う人もいるのかもしれません。

冬場に着るセーターなどは、女性のボディラインをくっきりとさせますので、夏の薄着よりも好きな男性は多くいるでしょう。

男性に抱きたい女と思われるために出来ること

男性から抱きたいと思われるために、女性がすべき努力とはどのようなことがあるのでしょうか?

細かいことですが、それを意識しながら男性に接することでチャンスは格段に増えるのではないかと思います。

適度に頼る

男性は女性から頼られると嬉しくなります。

自分を頼ってきてくれていると自尊心が高まり、その女性に好意を抱くようになるでしょう。

男性はプライドが高い生き物ですから、女性から頼られたり、慕われたりするのが一番心が踊ります。

時には男性に頼ってみるのもいいと思います。

ただ、何でもかんでも頼るばかりだと、めんどくさい女ということになってしまうでしょう。

普段はしっかりしているんだけれど、時折、自分だけに頼ってきてくれる、そう思わせたらバッチリです。

恥じらいながら服を掴む

「恥じらい」というのが男性がグッとくるポイントであることは上記でも述べていますが、恥じらいの仕草というものはいくつかあります。

その一つとして男性の服を恥じらいながら掴んでくるというのがあります。

何かもじもじとした感じが男性からすると可愛く感じるのでしょう。

この恥じらいというキーワードは女性は常に覚えておいたほうがいいと思います。

何か全てのことに慣れていて冷めてしまっている女性には、男性は魅力を感じません。

どこか純粋なところが残っていないと嫌なのです。

それは歳を重ねても同じことだと思います。

ゆっくりしゃべる

時折、不思議な雰囲気の女性がいます。

どこかふわふわしていてミステリアスです。

周りからは「不思議ちゃん」などと呼ばれています。

こういった女性はやたらとしゃべるスピードが遅く、少し舌足らずな印象を受けます。

モタモタしているのが嫌だという人はイライラするでしょうが、こういう雰囲気の女性が好きな男性もいるのです。

ただ、こういった不思議ちゃんと交際してしまうと、彼女のペースで常に進み、振り回されるので疲れることは必至です。

たまに甘える

たまに甘えるとありますが、この「たまに」というのがポイントです。

いつでも甘える女性は、何というか甘えの大安売りとでも言いましょうか。

常に甘えているので、肝心なところで甘えても男性の心をキュンとさせることができません。

普段はあくまで気の強い女を演じて、ふとした時に男性に甘える、こういったメリハリのついている女性というのがモテるのです。

男性にしたら、自分にだけ甘えてもきてくれるというプレミア感、優越感を感じることできるでしょう。

男性がキュンとくるポイントはたくさんありますが、そこを外してしまうと、なかなかこの女性を抱きたいと思えるようになるまでにはいきません。

この甘えるという行為はタイミングが一番大切なのです。

男性が女性から甘えられてもいいという体勢にいるかどうかを見極めてから甘えるのがよいでしょう。

男性が忙しかったり、イライラしている時に甘えてしまうと、ウザったく思われてしまう可能性があります。

いいタイミングを見計らって甘えるようにしましょう。

素直に笑って泣く

感情をストレートに表現できる女性というのは、男性から見て、とても好感が持てます。

やはり素直に感情を表現している時というのは、いい表情をしているものです。

嬉しい時には笑い、悲しい時には泣く。

ただこれだけのことです。

ですが、社会に出るといろんな私利私欲があって、素直に感情を表現できなくなっている人もたくさんいるでしょう。

喜怒哀楽というものはなるべく素直に表現すべきです。

人間なのですから泣きたくなる時もあります。

そんな時は我慢せずに泣けばいいと思います。

涙を流すとストレスが減少するということも証明されています。

一番悪いのはストレスを中にためてしまうことですから、笑いたい時は笑い、泣きたいときは泣けばいいのです。

「ありがとう」や「ごめんなさい」をきちんと伝える

「ありがとう」と「ごめんなさい」というのは人間としてのコミュニケーションの基本です。

この言葉はちゃんと相手に伝えなければいけません。

何かをしてあげた時に誠意を持って「ありがとう」の言葉を言ってくれる女性は素敵に見えます。

自分に非があると思ったら素直に「ごめんなさい」が言える女性も素敵です。

簡単そうに思えてなかなかちゃんと言える人は数えるほどしかいません。

誰にでも優しく接する

感じがよい女性がいると好意を抱くものですが、地位や名誉に関係なく誰とでも分け隔てなく接することができる女性と仲良くなりたいものです。

外部の条件によってコロコロと自分の気持ちや対応が変わるような女性は、信用することができません。

もし、自分が地位も名誉も金もなく、それでもなお親しく接してくれる女性がいるとしたら、その人を大切にした方がいいです。

とはいえ、女性はしたたかですから、お金を持っていたり、地位や名誉がある人に近づいていこうとする人が多いのも事実です。

経済力がある人にしか興味のない女性もいますし、周りからちやほやされている男性にばかり惹かれる女性はもいます。

そんな中、誰かれかまうことなく平等に優しく接することができる女性を見ると、天使のように見えてくることでしょう。

いつもと違う服装や髪型に変えてみる

服装や髪型を変えた女性を見ると、男性は「何かあったのかな?」と考えます。

付き合っていた彼と別れたのかもしれない、とにかく何かがあって心機一転しようとしているので、今がアプローチするチャンスだと男性は考えるのです。

ただ単に気分転換に髪型を変えただけかもしれませんが、いつもと違う感じに男性は意外と敏感でよく見ています。

女性がいつもの長い髪をショートにバッサリ切って来たら、やはり皆注目するでしょう。

好きの言葉を沢山伝える

感情をストレートに表現する女性はモテるということを上記で述べていますが、好きという気持ちを隠さずに伝えられる女性はさらにいいと思います。

女性はどちらかというと自分から好きだということを言わないので、男性からするとどっちなんだろうとヤキモキすることがあります。

ですが、好きなら好きとどんどん言ってくれる女性のほうがわかりやすくていいのではないでしょうか。

抱きたい女はいい女

男性が抱きたいと思っているということは、その女性を「いい女」だと思っているということです。

いつの時代も抱きたい、抱かれたいというのは男、女の魅力であり勲章でもあります。

お互いが強く意識し合っているというのは悪いことではなく、むしろ健全ではないでしょうか。

昨今は草食男子や腐女子といった人々も登場し、男女の恋愛に消極的な人々が多くなってきたと言われています。

ですが、女性は男性を意識し女を磨き、男性に抱きたいと思わせるような女性を目指したいものです。

それは男性に媚びを売るということではなく、女性らしく魅力的に生きるということです。

しかし間違えてはいけないのは、自分を偽って作った女らしさというのは、あまり男性には受け入れられません。

あくまで自然体でありのままの自分が出せるような女らしさを男性は求めているのです。

外見ももちろん重要な要素ではありますが、男性は決してそこだけを重視しているのではありません。

やはり内面、性格の良さ、思いやり、優しさなどを持っている女性に惹かれるのだと思います。

自分に自信を持って楽しく女磨きできればいいと思います。

ページトップ