街中には綺麗な女性がたくさんいますよね♪綺麗といっても、色々な綺麗な人が存在しています。

雰囲気が綺麗な人、お顔が綺麗な人、服装が綺麗な人…。

どこが綺麗であっても、一つ綺麗なものを持っている女性というのは、全てが美しく見えるものです♪

また、綺麗な人を見るとなんだか心も安らぎますし、心の栄養素になる、なんてこともありますよね。

あなたが男性であれば、どのようなタイプの綺麗な女性が好きですか?

あなたが女性であれば、どのようなタイプの綺麗な女性に憧れますか?もしも、「あなたが自分は綺麗な女性ではない!」と半ば諦めているかもしれません。

しかし、綺麗な人のある条件を知り、それをモノマネしてみればあなたも綺麗な女性に近づくことが出来るはずです。

この記事では、世間一般で言われている”綺麗な女性”の特徴を22個ご紹介します♪

あなたも綺麗な女性の習慣や特徴を取り入れて綺麗な女性になってみませんか?

やはり綺麗であることには価値があります!

世の中には、「顔や見た目だけが全てではない」と断言する人々がいます。

たしかに見た目だけでで人を判断して、中身を見ないのはあまり良いこととは言えませんよね。

しかし、性格がいくら良い人であっても、見た目がだらしなかったりすると性格を知ってもらう前にその関係は破断してしまうかもしれません。

部屋の汚さは心の状態に比例するなんて言葉もあるくらい、心の状態というのは外部に出るものなのです。

いくら性格がよくても、部屋が汚かったり、身だしなみに気を遣っていなければ、その性格の良さを知る前に「こういう人なんだな」って判断されてしまう可能性があるのは、なんとなく分かりますよね。

でも、パッと見で綺麗な人は綺麗な生き方をしているのだなと判断されますよね。

例えば、髪の毛がものすごい綺麗な人ととても傷んでいる人であれば、生活が潤っているのはドチラだと感じるでしょうか。

前者のハズです。

また、綺麗にしているとその人本来の美しさよりももっと美しく見せてくれるマジックが働くことがありますし、綺麗にしていること自体に意義があります。

ですから、綺麗にしていることは、とても価値があることなのです。

あなたの周りの綺麗な女性はどんな人ですか?

あなたは、どのような女性を綺麗な人だと認識していますか?その綺麗な人といって、浮かぶのはだいたい身近な人のはずです。

その方はどのような人でしょうか?綺麗な人だなと任s記するくらいですから、どこか「きれい!」と思わせてくれるようなところがあるのでしょう。

例えば、髪の毛がツルツルしているだとか、どこかさっぱりしていて悪口も言わない人だとか、フローラルな女性特有の香りがするだとか…。

あげたらキリがありませんね。

あなたの思っている綺麗な女性の特徴というのは、世間一般でも言われている綺麗な女性の特徴が含まれているはずです。

もしかしたら、あなたはその綺麗な女性のことを高嶺の花と見て、「綺麗な人は元から綺麗なんだから、私にはあのようにはなれない」なんて思っているかもしれませんが、それは大きな間違いです。

あなたもあなたの周りの綺麗な女性のように”綺麗な女性”になることができるのです!

綺麗な女性の22の特徴を見てみよう

綺麗な女性として認められている人々は共通の特徴を持っていることが多いです。

それらが出来る人、それらを習慣としている人は自然と周囲の人から”綺麗な人”と見られるのですね。

ですから、あなたもこの綺麗な女性の特徴をマネできるところから、ご自身の生活に取り入れていけば綺麗な女性に近づいていくことができるということなんですね!
それでは、綺麗な女性といわれる人々の特徴を22個見ていきましょう☆

1. 服飾品の身だしなみに気を遣っている


あなたの思い浮かべた綺麗な女性というのは、身だしなみがしっかりしている人ではありませんか?お洋服はいつもピシッとしているし、髪の毛もボサボサではないし、ツルツル綺麗で天使の輪が出来ている方かもしれませんね。

綺麗な女性は、やはり見た目を綺麗にしています。

綺麗にしているというか、自分自身を大切にしているのす。

髪の毛がボサボサだったり、ヨレヨレの洋服を着ているというのは、自分自信を大切にせず、ぶっきらぼうに扱っているのと同じです。

ですから、最低限の身だしなみは整えています。

それは、会う相手への敬意でもありますね。

2. けばくなく、爽やかなメイク

綺麗な女性は、濃いメイクをしている方は少ないです。

いわゆるケバいメイクはしていないのです。

ケバイメイクというと、一昔前のコギャルだとかキャバクラ嬢を思い浮かべるでしょう。

そのようなメイクをしている女性を好きな男性や好んでメイクをしている女性もいます。

しかし、世間一般から美しいといわれる人は”爽やかなメイク”をしています。

自分のお顔のパーツの良い所を生かし、濃すぎないサッパリとしたメイクをしているのです。

ですから、量産型のお顔にはなりませんし、その人の特徴をいい感じに生かせているメイクになるのですね♪また、人を見た目で判断してはいけないと分かっていながらも、初対面がゴテゴテのメイクをしている人よりは、メイクが薄めで爽やかな方の方が好感をもてる方は多いのではありませんか?

3. いつもにこやか


綺麗な女性は、いつでもにこにこしているイメージがある方は多いのではありませんか?その人を取り巻くオーラを見ることは出来ないけれど、もしもオーラがあるとしたら”ふわふわ”しているような感じがする方もいると思います。

誰かが笑顔でこちらに語りかけてくれると、自然と笑みがこぼれることってありますよね。

ですから、綺麗な人と一緒にいたり、少し会話をするだけでも気分が晴れることがありますし、元気を貰う事が出来ます。

また、いつもにこやかにしている分、お顔の表情筋が柔らかいので、気持ちを表情で伝えるのが長けている方も多いですよね。

4. 言葉遣いも綺麗


初対面の女性と出会った時、お相手が少しでも言葉遣いが汚かったりするとその人へのイメージはあまり良いものではなくなってしまいますよね。

どんなに美しい身なりをしていても、やはり言葉遣いが乱暴だと”乱暴な人なのだな”と判断してしまいます。

しかし、綺麗な女性というのは、そのような汚い言葉遣いをすることがありません。

しないというよりは、いつも綺麗な言葉遣いを使っているのでそのような言葉を遣うという意識がないのです。

また、綺麗な言葉遣いの女性は、どことなく気品があふれ、しっかりした方なのだという印象を受けますよね。

京都の舞妓さんは、綺麗な女性と認識している方は多いと思いますが、その舞妓さんのことを美しいと思うのは、着物などの見た目だけではなく話し方にもあるのではないかと思いますよ。

【言葉遣いについては、こちらの記事もチェック!】

5. 早口でもゆっくりでもなく、適度なスピードで話す

人は急いでいるとなんとなく会話のスピードが早くなりがちです。

また、せっかちな人もとっても早口で話すのでたまに聞き取れないことがありますよね。

でも逆に、ゆっくり話しすぎる人だと癒されるなんて方もきらっしゃるかもしれませんが、話を聞くのに疲れてしまうことがあります。

やはり、早くも無くゆっくりでもない適切なスピードで話をしてくれる女性が一番会話がしやすいですし、聞き取りやすいですよね。

綺麗な女性というのは、自然と適度なスピードで話すことができてるんです。

6. 周囲に対しての気遣いができる

綺麗な人は、なぜだかとても心に余裕がある方が多いです。

ですから、自分のことだけではなく、周囲に対しても自然と気遣いをすることができています。

それも何も嫌な気持ちを抱くことも無く、好きで行なっていることが多いのですよね。

そんな好きでされている気遣いだと、自然とこちらも任せたくなりますし、双方に笑顔が溢れるようになりますよね。

7. ダラダラと時間の無駄遣いをしない

あなたは時間の使い方が上手ですか?実は、綺麗な女性は時間の遣い方も上手なのです。

自分で人生をコントロールしているような感覚ですね。

ですから、時間をだらだらと過ごすことがありません。

もしも友達との約束をドタキャンされ、時間が空いてしまってもスグに他の行動をします。

マツエクの修正にいったり、美術館に行っているかも知れませんね。

綺麗な女性は、空いた時間も”自分の時間”と認識していますし、色々なことに興味を持つことが多いので立ち止まっているヒマなんてないのですね。

8. 自分のことを大切にしている

綺麗な女性は、色々な点で自分自身を大切にしています。

これは綺麗な女性に絶対に共通することです。

髪の毛が傷んだらスグにトリートメントをして髪の毛をいたわります。

風邪を引いたら、無理をせずにスグに医者へ行ったり、薬を飲んでりして自分自身をケアします。

また、変な男には絶対にひっかかりませんし、自分を安売りしません。

そのような芯があるからこそ、綺麗がにじみ出てるのかもしれません♪

9. 素敵な趣味を持っている

綺麗な女性っていつでもキラキラ輝いていますよね?そのキラキラは、メイクやファッションももちろん出していますがそれだけではありません。

その女性の心自体がいつでもキラキラしているからなんですね。

どうやったら人は心からキラキラを出す事が出来るのだと思いますか?ズバリ”ワクワクする”という気持ちを大切にすることなんです。

綺麗な女性というのは、わくわくできるような素敵な趣味を持っています。

その趣味をやるのが楽しみだから、その趣味で楽しんだから…相乗効果で毎日がワクワク!そしてキラキラで満たされているんです♪あなたも、何かワクワクしたことに熱中しているときこそ、なんだか人にも優しくなれたなんて経験あるのではありませんか?

10. 身体に良い食生活をしている

綺麗な女性は「自分自身を大切にしている」と先ほど、ご紹介しましたね♪それは、自分自身の健康ももちろん考えていることも含まれます。

私たちが口にしたもので、今のカラダは出来上がっていますよね。

毎日のように私たちの体は細胞分裂を繰り返し、私たちの体を維持してくれています。

だからこそ毎日カラダに良いものを食べることによって、健康的なカラダを作ることが出来るのですね♪綺麗な女性は、暴飲暴食はしませんし、いつもバランスのとれた食事を摂っています。

外食をすることもあるかもしれません。

しかし、そのメニューもバランスのとれたものをチョイスしていますし、その後の食生活で調整を摂るようにしています。

健康志向であるからこそに肌にも栄養素が行き渡り、綺麗な肌をしていることが多いのですね☆

11. 自分の健康管理や体重管理をしっかりしている

自分自身を大切にするということは、自身の健康管理をしっかり行なえているということでもあります。

健康を意識していない人は、食べたいときに食べたいものだけを口にしますね。

例えばお菓子だけで食事を済ませたり、毎日のようにファストフードを食べていたり…。

しかし、そのように今の自分のカラダには、どのような栄養素が必要なのか分かっていないままに不摂生な生活をしていると、生活習慣病になったり、体重が増加したり、メタボリックシンドロームになってしまうことも…。

でも、綺麗な女性というのは、日ごろから健康管理をしっかい行なっています。

少しでも風邪の兆候が現れれば、早めに対処します。

それに少しでも体重が増えれば、元に戻せるように食事や運動を見直します。

そのような自己管理をしっかりしているからこそ、楽しむときには楽しめるようなカラダづくりが出来ているのです!それは、もちろん心の余裕にも繋がっていきますよね。

12. しっかりとした将来の目標がある


多くの綺麗な女性は、日々をただ単にボケーと過ごしているわけではありません。

何かしらの将来の目標や夢を抱き、それに向かって日々なにかしらの努力をしています。

夢や目標を抱くときというのは、だいたいこれくらいの時期にはこうなっている、とビジョンを思い浮かべますよね。

綺麗な女性はそのビジョンがはっきりとしているので、その夢を叶えるまでの道筋までしっかり見えていることが多いです。

今生きているから、未来がやってくるのではない。

夢や目標という未来を決め、そこに向かって生きていっているんですね。

ですから、毎日が新鮮なことで溢れていることが多いです。

資格取得が目標であれば、その資格取得に向けて毎日新しいことを学ぶ機会がありますし、その資格を使って誰かを救ったり、自分自身のステップアップに繋がると考えたらワクワクも止まらないでしょう。

また、人生設計をしっかり行なえている女性というのは、貯金も目標にしていることが多いので日々を怠惰に過ごすことはしません。

毎日が目標に向かうための階段なのです。

13. 相手によって態度を変えない

たまに好きな人には良い態度にして、嫌いな人には嫌な態度を取っている方がいますね。

それは、嫌な態度を取られる側もとっても気持ちはよくないですし、見ている側も気持ちよくありません。

それは、自分がその人よりも上位に位置していると勘違いしていることが多いですよね。

要するに、人々と自分を平等に見れていないのです。

しかし、綺麗な女性は、誰とでも公平に接します。

ですから、相手によって態度を変えることはしませんし、皆平等に話をしてくれたりします。

それは普通のようで、最近ではあまり出来ている人を見かけないような気がします。

平等に接するということは簡単そうで難しいんですよね。

14. 身のこなしが殺伐としておらず優雅

あなたの思い浮かべる綺麗な女性というのは、優雅ではありませんか?ちょっとした身のこなし方だとか、話し方…どこかしらが優雅であるかもしれません。

ガサツな身のこなし方はしていないはずです。

ガサツな女性というのは、その行動だけでどんなに美しい顔や服装をしていても綺麗な女性としては見れなくなってしまいます。

ですから、優雅に振舞うことができる女性というのも綺麗に見せているポイントなのです。

また、優雅に振舞えるというのは、心がどんなに動揺していても自分の心を全てさらけ出さずに落ち着いていられる大人な態度を取れる人でもあるのです。

15. おいしい料理が作れる

綺麗な人は、料理が得意な方が多いです。

さきほど、綺麗な人は自分の体調管理をしっかり出来ているとご紹介しましたね。

カラダの為のご飯というと「良薬は口に苦し」なんて諺を思い浮かべてしまうかもしれません。

しかし、綺麗な人というのは食事も楽しんでいます。

ですから、彩りのあるおいしいご飯を作ることが出来るんです。

作ることでも楽しんでいるのですね♪

16. 決して人の悪口を言わない

あなたは、綺麗な女性が誰かの悪口を言っているところを目にしたところはあまりないのでは?本当に綺麗な人というのは、その美しさに比例するように心も美しいので決して誰かの悪口を言うことがありません。

誰かに不満があったとしても、すぐに人のせいにするのではなく、まずは自分に否が無かったかを検討します。

人のせいにしまくっている人は、どんなに風貌が美しくてもなんだかワガママな気がして、美しく見えなくなってしまいますよね。

もしも、あなたが誰かのせいにするのが癖になってしまっていたり、悪口を言うのが習慣づいているのであれば辞めるようにしてみましょう。

それだけで人の表情は変わってくるものですよ。

17. 感情表現や表情が豊か

綺麗な人は、嬉しいと思ったときには嬉しいと表現しますし、悲しいことがあったらガマンせずに涙を流します。

また、表情も豊かで柔らかいです。

自分自身の心に素直にしているからそうなるのですね。

自分自身に嘘をついているとご自身では気づかなくても、表情が硬くなったり、オーラや雰囲気が暗くなりがちです。

自分のことは一番自分が分かるのですから、あまり自分に嘘をつかずに素直にいるだけでも心がリラックスされる状態が続くことになり、表情は柔らかくなりますし、豊かになっていきますよ☆

18. ネガティブな発言をしない

あなたの周りには「やる気でない」だとか「疲れた」などのネガティブ発言ばかりをする人はいませんか?そのような人と会話をしていると、なんだか心も暗くなりますし、テンションが下がってしまいますよね。

しかし、綺麗な人というのはそのようなネガティブ発言を一切しません。

ネガティブなことが心や頭に浮かんだとしても、それをネガティブのままにせずポジティブなものへと変換させるのが上手なんです。

例えば、仕事が立て込んでいて疲れているときに「疲れた」で終わらせるのではなく、その後の楽しみを思い浮かべてワクワクしたり、「疲れないようにするにはどうしたらいいか」なんて改善策を考えることも。

そんなことは表向きには出さないのが綺麗な人のスゴイところですよね。

19.毎日肌の手入れを怠っていない

綺麗な人は、食生活や生活習慣などカラダにいいことを行なっているとご紹介しましたね!綺麗な人は、それだけではなく、もちろん”肌のお手入れ”もしっかりやっています。

綺麗な人はみずみずしいお肌だったり、ぴちぴち、ツルツルのお肌の持ち主ですよね♪毎日のクレンジング、洗顔は優しく肌をいたわるように行なっていますし、化粧水・乳液・美容液などのスキンケアもしっかりしています。

肌は、手間ひまをかけることで必ずキレイとなって返ってくるものなのです。

コレ本当ですよ。

毎日メイクで輝かせてくれているお肌に「ありがとう」という気持ちでスキンケアをする。

肌といっても私たちの大事な体の一部ですから。

それに綺麗な人は、顔だけでなくボディケアもしっかりしています!スクラブで除去しきれていない角質を取ったり、入浴後にはボディクリームをたっぷりお肌に塗ってあげたり…♪だから綺麗な人は良い香りがするのかもしれませんね♪

20. いつもいろいろな知識を増やす努力をしている

人は、何かにワクワクしているときに一番輝きが増すものです。

ある目標(資格取得、仕事のプロジェクト完成…etc.)に向かっているときってなんだかワクワクしませんか?綺麗な人は、そのようなワクワクに従って、知りたいことはとことん学びます。

知識欲がはんぱないのですね。

美しくなりたいから肌の組織の勉強をしたり、メイクの研究をしたりしているのです。

一つ学び終わっても、それで終わることがありません。

次から次へと知りたいことが溢れてきますし、その学びたい欲求に従い知識を増やす努力もしています。

綺麗な人って何でも出来るイメージがありますが、それは生まれながらの才能というよりは努力の結晶なんです。

日々新しい何かを学ぶということは、生きること自体にエキスをくれますし、人として成長し続けることが出来ます。

惜しみなく自分磨きをしていることも綺麗であるヒケツなのです。

21. 正義感が強い

世の中には、意志が強い人、意志が弱い人…など色々なタイプの人がいますよね。

綺麗な人は、綺麗であるために食生活や生活習慣など律していることが多く、芯が強い人が多いです。

そのため、正義感が強い人が多いのです。

一般的にいうと悪いと言われていることは絶対にしません。

それに、そのような人がいたら注意するなんてことも。

正義感が強いからこそ、美しさを保っていられるのですね 。

22. 食事の仕方が美しい

あなたは食事の仕方に自信はありますか?お箸も持ち方については、幼少期に保護者の方からさんざん教え込まれた方もいるでしょう。

それだけお箸の持ち方やテーブルマナーというのは、一般的に大切とされています。

どんなに美しい服装・メイクをしていても、お箸の持ち方がなっていなかったり、クチャクチャ口をあけて食事をするようであれば、全体的に見て美しいとはいえません。

それとあまりにもガッツきすぎる食べ方もエレガントとは言えませんよね。

しかし、綺麗な女性というのは、食事の仕方までもがとても美しいのです。

幼少期から食事のマナーに厳しい家庭で育った方もいるでしょうし、「これではいけない」と自ら矯正した方もいます。

あなたももしも食事の仕方に自信が無くても決して諦める必要はありません。

テーブルマナーを教えてくれる講座もありますし、書籍も多く販売されています。

今からでも間に合うので少しずつ勉強していくといいでしょう。

綺麗さは中身からにじみ出て来るもの

綺麗な女性が持っている特徴をご紹介いたしました。

あなたの身の回りの女性であてはまる方も多かったのでは?また、あなた自身にあてはまることも多かったかもしれませんね。

これらの特徴で一つ注目していただきたいところがあります。

それは、綺麗な人と判断することができるのは、「見た目」だけではないということです。

カラダを大切にしたり、性格が良かったり、自分自身に正直で表情が豊かであったり・・・。

そうなのです。

”綺麗”さというのは、見た目だけではなく、中身からゆっくりじっくりにじみ出てくるものなのです。

ですから、綺麗になりたいからといって見た目だけ飾り立ててしまっては、きっとどこかでボロが出てしまうこともあるでしょう。

でも、本当に綺麗な人というのは、中身がとても良いのでボロが出ることはありません。

本当に美しい人というのは、心が綺麗な人なんですよね。

もしも、あなたが本当の意味で綺麗な人になりたいのであれば、心から変えていくといいでしょう。

真に綺麗な人は皆から好かれる

心が本当に綺麗な人というのは、色々な人から好かれます。

裏表もなく、さっぱりした性格でしかも表情豊かであれば、一緒にいて居心地がいいですよね。

自分自身のことも大切にしていますが、もちろん周りの人たちへの気遣いも忘れない。

まさにオールマイティな女性なのです。

あなたは、そのような明るくて心優しい人かいつもネガティブ発言しているような人だったら、どちらと一緒に買い物をしたり、食事を共にしたいと思いますか?答えはもちろん前者のはずです。

心を清く正しくしていれば、いつか必ずいいことがあるのです。

本当に綺麗な女性は自分の美しさに気付いていません

綺麗な人に「本当にお綺麗ですよね」と褒め言葉をかけても、「いえいえ、そんなことないです」と応えられる事が多いのでは?

もちろん、綺麗な人の中には自分自身の美に自覚している人もいますが、本当に綺麗な女性というのは、自分自身の美しさに気づいておらず、本心からそのような受け答えをしていることがあります。

綺麗な人の中には、綺麗になるために綺麗になれる習慣を見人つけた方もいます。

しかし、ただ当たり前のことをして過ごしているだけの人もいるのです。

自分を大切にするだけでなく、他者も大切にするのも当たり前なのです。

ですから、周りの人が「綺麗だね」なんていってくれても自分自身では全く自覚できていないのです。

ただ、好きなことをして、自分を大切にして、周りの人も大切にしているだけなのですから。

例えば、何かに夢中になっている女性ってどこかしらかっこよかったり、可愛かったりしますよね。

でも、本人はその何かに夢中になっているときに自分自身が可愛くなっていたり、かっこよくなっていたりすることに全く自覚していないんです。

その夢中になっているだけに視線が向いていますからね。

この例えから、本当に美しい人が自分の美しさに気づいていないということを理解できるはずです。

綺麗な女性の友達も綺麗な人が多い

また、綺麗な女性の友達や周りの人も綺麗な人が多いです。

「類は友を呼ぶ」なんて諺がありますが、まさしくその通りなんですね。

人って、自分と似ている人と一緒にいる方がなんだか落ち着きますよね。

だらけるのが習慣で普通な人は、なんでもやってのけてしまう人と一緒にいるのは苦痛に感じるでしょう。

しかし、綺麗な人たちは綺麗な人の特徴を皆が持っていることが多く、やはり似ているところがあるので一緒にいると落ち着くのですね。

また、切磋琢磨できるような関係にもなれるので、それも居心地がよく感じられるのでしょう。

ですから、もしもあなたが本当に綺麗な女性になりたいのであれば、綺麗な女性の友達になることから始めてみましょう。

いや、もしもあなたに少しでも綺麗な女性になりたいという意志があれば、少なからずちょっとだけでも綺麗な女性と意気投合できるポイントが必ずあるはずです。

でも、全くタイプの違う人と友達になるなんて、声をかけるだけでも勇気がいりますよね。

まずは、身だしなみを整えて、人が当たり前にできることを当たり前にやってみましょう。

そして、ご紹介した綺麗な女性が持っている特徴を心理面から出来るところだけでも実践してみるのです。

そうすることであなたは少しずつ綺麗な女性に確実に近づいていきますし、もしかしたら今ある交友関係に違和感を覚えてくるかもしれません。

そうすればシメたものです。

自然とアナタに綺麗な女性友達ができるのも時間の問題になってくるのですよ!