CoCoSiA(ココシア)

信頼関係があるカップルになる20個...(続き2)

そうすることで、お互いに愛情を確認し合いやすい環境になるかもしれません。

5.お互いに認め合う

お互いにお互いのことを認め合うことで、強い絆や信頼関係で結ばれることがあります。

付き合いが長くなるにつれお互いに認めたくない気持ちが強くなったり、相手の嫌なところが目についてしまうことがあります。

しかし、お互いに認め合うことができれば、そんな相手の嫌なところや欠点を受け入れられることができるようになるかもしれません。

また、相手のことをまとめることができなければ、あなた自身も認められることもありません。

相手の事は「合わせ鏡」と思い、あなたから相手に対して心を開いていかなければ、相手もあなたに対して心を開くことがありません。

まずは、あなたから相手に心を開き、相手のことを認めることから始めてみてはいかがでしょうか?

6.ネガティブな考えをポジティブに変換する

特に、ネガティブな考えの人はポジティブに変えていきましょう。

ネガティブな人は、なんでもマイナス方向に考えてしまい、最悪の事態を常に頭の中で考えています。

時に、ネガティブな考えは特に悩む必要がない時でさえ、不安な気持ちにさせたり嫌な気持ちにさせてしまうことがあります。

逆にポジティブな人は、多少嫌な事があってもポジティブな考えから、いい方向に向かって進んで行ける事もあります。

また、マイナス思考が強い人であれば、嫌な事があると直ぐに悪い方向へ考えてしまう癖があり、立て直せることでも、マイナス思考が強いことで立て直しが効かない場合もあります。

いつもどんな時でもポジティブな考え方はあなたにとって、強い味方になることがあります。

7.素の自分でいる

素の自分でいられるように心がけましょう。

いつまでも相手に気に入られたいからといって、かっこつけていたりぶりっこしていたりしては持ちません。

しかし、大好きな人の前で素敵な自分を披露したい気持ちはありますね。

「付き合い始めてすぐに、素の自分を見られることで、嫌われるのではないか?」なんて思ってしまうことがありますが、あなたの良いイメージが強い後に素になってしまうことで、相手から落胆されてしまうことも多いようです。

しかし、初めから張り切りすぎず素の自分でいることで、特別相手に期待をさせてしまったり、良いイメージを植え付けすぎることもありません。

自然体でいる感じが、一緒にいて気楽だと言う意見もあり、素の自分でいられることがとても気を使わず長いお付き合いができることも考えられます。

8.相手を自分のルールで縛らない

相手の間違いや欠点が許せない人も多いかと思いますが、生まれてきた環境や場所が違うければ当然、性格や生活スタイルも違うところがあります。

しかし、自分のやり方やルールを押し付けてしまうことで、相手はあなたに対して、奴隷や服従している気持ちになってしまいます。

そんな付き合い方をしていても楽しくありませんよね?

また、相手を自分のルールで縛るつもりはなくても、あなたの言い方がきつかったり、押し付けてしまうような言い方をしてしまうのであれば、相手を自分のルールで縛っていることと同じになってしまいます。

特に、相手の意見を尊重するように自分の意見やルールはほどほどに、折り合いがつけられるよう心がけていきましょう。

それが、信頼関係や絆を深める秘訣になります。

何回言ってもできないことを無理やりやらせない

相手に対して、あなたの意見を何か言っても相手が無理だったり、受け入れることができないようであれば、諦めることも大切です。

無理矢理あなたの意見を押し付けたり、自分ルールを押し付けることで、あなたのことがどれだけ好きでも、その意見やルールに従わなければならないと言う気持ちが強くなってしまいます。

そして、強くなれば強くなるほど、相手に対して反発心や反抗心が芽生えてしまうのです。

また、それだけでなく、「自分の意見が言えない」「自分の意見を聞いてもらえない」などと言う気持ちにさせてしまうことがあります。

このように、相手に対して何回言ってもできないことを無理矢理やらせてしまうことで、お互いに対等な関係になることができなくなってしまいます。

また、どちらかに従わなければならないと言う関係性も生まれてしまいますので、当然信頼関係を結ことが難しくなってしまいます。

9.自分に自信を持つ

自分に自信を持つことで、相手を信じることができるようになります。

仮に、自分に自信がなければ常に相手の浮気を疑ってしまったり、他の異性と自分を比べてしまうことにつながります。

自分に自信を持つという事はナルシストになるということではありません。

自分のことをもっと信じ、大好きな人と付き合っている自分に対して、自信を持つことが大切です。

あなたとお付き合いしている相手は、あなたのことが大好きなのです。

自分に自信がなくなることで、そんな当たり前のことすらわからなくなってしまいます。

自分に自信を持つ事は、相手を大切に思う気持ちにつながるだけでなく、相手のことを信じる気持ちにつながります。

もし、これまで自分に自信がなかった人は、これを機に自分のことを好きになれるようなことを心がけ、自信を持つように努力してみましょう。

10.相手が好きなものに興味を示す

相手が好きなものに対して興味を示す事は大切です。

相手が好きなものに対して、興味を持つ事は相手を理解することにつながります。

例えば、あなたが大好きな芸能人や歌手などのコンサートに行ったり、握手会に出かけることに対して、相手から「くだらない」なんて言われればどうでしょうか?

否定された気持ちになるだけでなく、大げさに考えてしまう相手なら「自分のことを全否定された」なんて思ってしまうかもしれませんね。