CoCoSiA(ココシア)

信頼関係があるカップルになる20個...(続き4)

お付き合いしている人のタイプであなたのタイプがわかる場合もあります。

ぜひ、これを機会にお互いのお友達や仕事相手に紹介してみるのも楽しそうですよ。

15.付き合ってからの記録を残す

付き合ってからの記録を残していきましょう。

日記帳に記録を残していくのもいいですね。

また、付き合ってからずっと記録を残していくことで、いつどんな時に何があったのか?などをすぐに把握することができます。

このように、付き合ってからの記録を残していくことで、2人の思い出になるだけでなく、これまでの記録を残し続けていくことができます。

また、いつか振り返ったときにそれらを読み返すことで、よりその時の記憶を鮮明に思い出すことができるかもしれません。

2人の思い出は、2人だけのものになります。

付き合ってからの記録は、今後2人の思い出になることもあります。

もし、記録をつけていないようであれば、2人の記録をつけ始めてみるのもいいですね。

アプリで記録を管理するのがオススメ

特に、日記を書く時間がないと言う人にオススメなのが、「アプリで記録」を残すのがおすすめです。

特に、アプリで記録を管理することで、「字が汚くてなんて書いてるのか読めない」なんてこともなくなり、機械が2人の記録を管理してくれるので、ショートしない限りずっと記録として残すことができます。

また、1年前のちょうど今日は2人で何をしてどんなことを行ったのか?など瞬時にわかることがあります。

また、女性の場合ダイエットと日記をつけることのできる万能アプリもあります。

あなたが、アプリで管理を行いたいと思うのであれば、自分のライフスタイルに合うアプリを探してみるのもいいですね。

これを機に、アプリで記録を管理してみてはいかがでしょうか?

16.相手の話をよく聞く

自分の話ばかりするのではなく相手の話をよく聞く人になりましょう。

相手の話をよく聞くようになることで、相手にどのようなことが起こり、どのように考え、どのように行動しているのかを把握することができます。

話し方や伝え方により、相手の性格を知ることができるかもしれません。

さらに、相手の話をよく聞くことで相手があなたに対して伝えたいことがどのような内容なのかきちんと聞くようにしておきましょう。

相手の話をよく聞く仕草や態度は、相手の安心感につながることもあります。

あなたが相手の話をきちんと聞いている様子を相手が感じ取るだけで、あなたに対してもっとたくさん話をしたい気持ちになるだけでなく、あなたに対して安心感が芽生えることで自然と信頼感につながります。

相手の話を聞いている時になるべく携帯を触らない

相手の話をきちんと聞くと言う事は、当然携帯を触っていたりテレビを見たりしながら話を聞くのではありません。

たとえ、そこに携帯があっても、テレビがついていても相手が話し始めた途端、きちんと相手の顔見て話を聞くことが大切です。

たとえ、どれだけ小さな話でも、きちんと聞く姿を相手が見ることで、あなたに対する安心感や信頼感をさらに深まることでしょう。

「自分の話をきちんと聞いてくれる」なんて事は相手に伝えることができれば、相手はあなたに対して、自分のことを大切にしてくれる人だと感じることでしょう。

このように、あなたの話の聞き方1つや態度で相手にどれだけインパクトを与え、絆を深めることができるのかをよく考え、一つ一つの行動を丁寧に行うようにしていきましょう。

17.相手のいいところをみる癖をつける

特に、人は欠点を見つけやすいところがあります。

それは、自分を守るために相手の嫌なところを見つけることで、自分を守ろうとしてしまう防衛本能が働いてしまうことが原因です。

これは、本来人間には備わったものになります。

なので、マイナスなことや欠点を見つけやすいところは、仕方がないところなのですが、あなたが本当に相手のことを思う気持ちが強いのであれば、相手の良いところを見つける癖をつけていきましょう。

特に、相手の悪いところや欠点などが目についてしまうことも多いのですが、良いところを見つけるように意識していくだけでも嫌なところが気にならなくなる場合があります。

また、相手の良いところを見つける癖をつけることで、自然と欠点よりいいところが上回る場合もあります。

このように、相手の良いところを見つける癖をつけることで、相手のことをさらに好きになるだけでなく、お互いの信頼関係も深まっていくことでしょう。

18.浮気をしやすい環境を作らない

お互いに浮気をしやすい環境を作らないことも大切です。

特に、気分の浮き沈みの激しい人や飽きっぽい人は、浮気をしやすい傾向にあります。

そのため、浮気をしやすい環境を作ってしまうことで、少しでもあなたとの関係が悪くなったと感じたときに、浮気に走りやすくなってしまいます。

付き合う前からきちんと話し合い、お互いに浮気をしにくい環境を整えておくのもいいですね。

また、浮気をすることによりお互いどのようなことになってしまうのか?など、話し合っておくことも必要です。

19.主語を「うちらは〜」にかえて一体だということを強調する

あなたが話す言葉を全て「私たちは…」などと言う話し方に変えていくことで、2人が一体だと言うことを強調していきましょう。

2人で1つと言う考え方もありますよね。

「2人一緒になきゃ嫌だ」など、2人が一体であることを強調していくことで、より2人の信頼関係が深まる場合があります。

2人が、深い絆や信頼関係で結ばれているカップルこそ、一体だと言うことを自然と理解しているカップルも多いのではないでしょうか?