近年ではSNSが普及した事によりリア充をアピールする方が増えてきていますよね。

趣味、遊び、彼氏、彼女、友達、そして人生・・・。

アピールの内容は人それぞれですが、どれもリア充感が漂い、とても羨ましく感じる時もあるでしょう。

そんなリア充な人の中でも、最近は中学生のリア充が増えているようですね♪

学校生活以外にも自分が楽しめることを発見すれば、嫌な勉強も、苦手な友達付き合いも楽しいと思えるようになるかもしれませんよ!?

今回は中学生でリア充な人の特徴はどんなところがあるのかをまとめてみました!

「私もリア充になりたい・・・!」そう密かに思っている方は必見です♪

リア充になる方法を取り入れて、自分も明日からリア充になりましょう!

中学生でリア充な人!羨ましく思いますよね

「あの子はいつも幸せそうだ」「自分もあんなふうな人になりたい」など、同じ中学生でリア充な人を見るととても羨ましく思いますよね。

自分の生活と比べて落ち込む方もいるでしょう。

では自分の生活を充実させるには何が必要だと思いますか?

自分の現実世界を充実させようと考えると、やっぱり自分のなかで「楽しい」と思えることが必要になってきます。

中学生くらいになると、日々のライフスタイルは決まっている人が多いと思います。

平日は学校で授業を受けて、放課後は部活をこなして帰宅して、土日はおやすみ、または休日も部活があるという子も中にはいるでしょう。

そんな決まっている日々のライフスタイルの中で、リア充な中学生達はいったいどんなことをして生活を充実させているのか?をこれからご紹介していきます。

リア充になりたいのならば、リア充の特徴を知りましょう。

リア充の特徴を知る事でリア充に対する理解が深まり、自分も次第にリア充になっていくのです。

羨ましいと思うのであれば是非試してみて下さいね♪

彼女・彼氏が欲しいという中学生が多い!


近年は、小学生でも彼氏彼女がいたりと、恋愛が進んでいる傾向にあります。

小学生でもあるならば、もちろん今どきの中学生も、脳内は恋愛のことで頭がいっぱいです。

まずリア充に手っ取り早くなるならば、彼氏・彼女を作る事でしょう♪

中学生同士でお付き合いをするなんて少々恥ずかしさもあり、女子も男子も付き合うという事に控えめな部分がある方もいると思います。

恋愛についても、「あの子が好き!」「あの人が気になる」等と友達にこっそりと話をする程度で、実際にお付き合いするまでには中々いたらないこともあるでしょう。

しかしリア充な中学生は、恥ずかしいという感情よりも「充実感・優越感」が先に立つようです。

そのため、恋愛にはとても積極的に自分から動いていくタイプの方がようです。

本来なら学校と塾を往復するような毎日ですが、彼氏・彼女がいたら他の子よりも少し優越感をえられますよね。

彼氏・彼女がいない子からみれば、羨ましい存在であり、まさに「リア充」そのものなのです。

好きな人を意識する年齢

中学生というと丁度思春期の真っ只中。

甘酸っぱい青春時代なわけですが、まさに「異性」という存在が気になりだす年頃ですよね。

初めて恋愛に興味を持ち始めた、なんて方もいるでしょう。

「あの子がかっこいい」「可愛い」「もっと話がしたい」など、他の異性にはない特別な感情をその人にだけ抱き始めたら、それがまさに恋のはじまりです。

そんな初めての感情は、恋愛経験が無いことにより、好きな異性に対してだけぎこちない態度をとってしまうこともあるでしょう。

好きだけど、どのように接したらよいのか分からないという苦くて苦しい、切ない思いも経験する人もいるかもしれませんね。

そんな中、幸運にも好きな人とお付き合いできるというのは、本当にすごいことなのです♪

もちろん好きな人とカップルになることができたその人は、周囲の友達より目立つ存在になれます。

そして、それこそが恋愛によりリア充となった人なのでしょう♪

羨ましく思う

誰しも彼氏・彼女がいる人をみると羨ましく思ってしまいます。

中学生の場合、恋愛に興味を持ち始めた時期である為、余計にそう感じてしまうのかもしれません。

元々羨ましいという感情は、他人が自分より恵まれているように見えることから出る感情になります。

自分にも好きな人がいる場合、当然自分だってその人とカップルになりたいと思っているはず。

そのため、「自分だって好きな人と両思いになれたら毎日が楽しいだろうな」「デートとかしてみたいな」と、実際に彼氏彼女がいないとできない体験を羨ましく思うものです。

しかし、恋人ができた人はそれも自分の努力の結果なのです。

見ているだけでは何も始まりません。

努力で非リア充から本当のリア充に自分を成長させましょう♪

妬ましく思う

もちろん中には好きな人と相思相愛になれた子に対して、羨ましい以上に、妬ましく思う子もいるでしょう。

つまり、リア充である生活に嫉妬をしてしまうのです。

確かに、同じ中学生なのに友達が多く、人気者で常に友達が周りを囲んでいるような人が、さらに彼氏や彼女までできた日には、そんな相手を妬ましいと感じてしまうのは仕方がないことかもしれません。

「その幸せを1つくらいわけてくれよ!」とつい思ってしまいますよね。

しかし「妬む」という感情はとてもマイナスな感情になります。

そのマイナスな感情はとても強く浸り続けると自分を陰湿な性格にさせます。

それはリア充どころかさらに非リア充にさせてしまうでしょう。

なかには、自分の性格を曲げていることに気がつかずに、リア充な相手を妬むばかりにいじめの対象にしてしまったりする人もいるかもしれません。

でもそんなときはふと考えてみてください。

リア充な人と自分では、おそらくなにかが違っています。

はたして自分は妬む以外に何かの努力がきちんとできていたのかな?と考えてみたら、もしかすると、妬む以外の道がひらけてくるかもしれませんよ。

中学生でもリア充になりたい!でもどうすればいい?

周囲の友達がリア充だとやはり自分もなりたいと思いますよね。

非リア充達は「早く私もリア充になりたい!」そう気持ちが焦るばかりで一体どうすれば良いのか分からず、何もできていないのが現実でしょう。

しかしまだ知らない中学生だからこそできるリア充になる為のポイントがたくさんあります。

路頭に迷う非リア充達を救うべく、今回は中学生でもリア充になれる簡単なポイントをご紹介していきます♪

これを知れば、あなたも明日からリア充に近づけるかも!?

明るく振舞う


まずリア充になるポイントとしてあげられるのが明るく振る舞うことです。

明るい態度は周囲を楽しい気分にさせてくれます。

相手も楽しい気分になるともっと話したい、この子と友達になりたいと思うようになります。

すると自然と友達が増え、次第に自分が輪の中心となる時が増えていくでしょう。

そうやってコミュニケーションをとりながら自分をリア充にしていくのです。

周囲をよく見てみると分かると思いますが、明るい子の周りにはいつも友達の輪ができていますよね。

それを羨ましく思う子もいるでしょう。

しかしリア充になりたいのであれば、自分の殻を破り、思いっきり明るく友達に接してみて下さい。

きっと周囲の見方が180度変わり、次第にあなたの周りには友達の輪が広がることでしょう。

リア充な人は友達が多いので、まずは明るく周囲に接してみて友達を増やすことからはじめてみましょう♪

暗い態度はNG

リア充になる為にしてはいけないことは、暗い態度で友達に接することです。

なぜなら、暗く陰湿な雰囲気は友達を作るきっかけを逃してしまうからです。

中学生のリア充において友達作りは、リア充になる為の初期段階になります。

友達を通してリア充への階段を上っていくため、暗い態度は友達作りの足かせとなってしまうのです!

せっかく友達が増えるチャンスも、暗い態度のままでは初対面の人からの印象も良くないし、その暗い態度が続くと周囲は固定観念に捕われて、「あの子は暗いから話をしてもつまらない」という印象を作り出してしまうのです。

自分の暗い態度がリア充を遠ざけていると考えると、とてももったいないですよね。

これは非リア充によく見られることなので気をつけましょう。

まずは、笑顔を大切にしてみてくださいね♪

熱心に取り組む

何にでも熱心に取り組んでいる人の姿を見ると、とても魅了されますよね。

これもリア充になる為のポイントでしょう。

中学生の場合、熱心に取り組めるものとして代表的なのが、勉強や部活動になります。

何故か容姿は普通でも勉強ができる人、部活動で活躍している人は周囲からの人気もあり、モテることが多い傾向にあります。

やはり熱心に取り組む姿はとてもかっこよく、そして可愛く見えるのでしょう。

しかし、勉強で良い成績をとったり、部活動で活躍することが大切とは言いません。

誰にでも才能というものがあり、できること・できないことがあります。

しかし、そこで「私は才能が無いからダメだ・・・」と諦めるのではなく、何事も熱心に取り組む姿を周囲にみせることが大切なのです♪

つまり大活躍を狙うのではなく、良い結果がでなくても熱心に取りくめるものを見つけてみて下さい。

きっとその熱心な態度は周囲を魅了し始めますよ。

真剣な姿に惚れる女子が多い!

女子は男子の真剣な姿にほれることが多いです。

それは中学生に限らず、大人になってからも言えることでしょう。

中学生の男子がリア充を狙うのであれば、女子に真剣な姿を見せるのがとてもおすすめです。

やはり女子のコミュニティーは絶大で、一度、人気に火がつけばあっという間に広がるからです。

中学生の場合、思春期の時期を迎える為、男女の会話もぎこちなくなりがちです。

または、全く会話がなくなるという人もいるでしょう。

それでは非リア充男子のまま中学を終えてしまう可能性が高まります。

しかし、そんな非リア充男子でも勉強や部活動等、何かに真剣に取り組む姿を見せることで、女子の中で価値観が変わり、距離ができてしまった関係性を持ち直すことができるでしょう。

それは「非リア充」から「リア充」になるきっかけを掴むことになります。

つまりリア充男子になりたいのであれば女子に真剣な姿を見せることが一番の近道ということです。

「頑張っている俺」をアピールしちゃってください♪

ポジティブに考える


やはりポジティブな考えを持つ人も人気がありますよね。

そんな考えを持つ人と一緒にいると自分も明るく前向きになれた、と感じることが多いでしょう。

それはポジティブに考える傾向にある人が、何でも良い方向に考えて、自分自信を良い場所へ連れて行こうと働きかけ、その働きが周囲にいる人にも影響を及ぼすからです。

そんなポジティブな考えを持つ人の周りには常に人が集まる為、リア充が多い傾向にあります。

中学生の場合、いろいろ悩みを抱える時期でもありますよね。

成績のこと、部活のこと、友達のこと、好きな人のこと・・・。

それはまだまだ経験が浅い中学生の心を苦しめることでしょう。

しかし、そこでネガティブになってはいけません。

ポジティブな考えになることで少なからず人生は輝き、良いこともどんどん起きてくるように感じます。

本当に辛いことは友達やご両親に相談をしてみることで、明るい解決策が見つかることもありますよ♪

そのように自分を明るい方向へマインドコントロールをしながら、気持ちを安定させてみてください。

心が安定したあなたの周りには常に笑顔が溢れ、リア充にも一歩近づくでしょう。

ネガティブ思考だと行動にも現れる

中には常にネガティブな人もいますよね。

そんなネガティブ思考だと行動にも現れるようになります。

例えばネガティブな考えは言葉として発するようになり、その発言は脳内に残り、心を不安定にさせます。

そして行動力も低下させ、次第に引きこもるようになってしまうのです。

中学生の場合、心が不安定な時期でもあるので些細なことが心の傷となり、不登校なんて事にもなりかねません。

また、ネガティブ思考により自分自信を傷ける、なんてこともあるでしょう。

そんなネガティブ思考だと、それが言葉や行動にも現れてしまうため、次第に友達も離れてしまいます。

もしくは友達ができたとしても同じネガティブ思考の人しか集まりません。

ネガティブのような「陰」の気は悪い出来事を引き寄せます。

その出来事はさらに自分をネガティブへと追い詰めていくのです。

そうならない為にも、ネガティブに考えてしまう癖のある人は少しずつ自分を解放し、ポジティブな考えを持つようにしてみて下さい!

また、ネガティブな友達とは離れ、ポジティブな友達を作ると良いでしょう。

それだけでも今まで悩んできたことがちっぽけに感じ、前向きにとらえることができますよ♪

いずれにしてもリア充になる為には、ネガティブな考えのままですと到底辿り着けなくなってしまうので、気持ちにゆとりを持って楽しい方向へ物事を考えていきましょう!

積極的に話しかける

リア充になる為には積極的に話しかけ、コミュニケーションをとることが大切になります。

よく考えてみると、消極的な子に比べ積極的に話しかけている子は同性の友達が沢山いますよね。

また、女子と男子の間でもお互い積極的に話しかけている人は異性の友達も沢山いると思います。

このように積極的に話しかけることは自分自信をアピールすることにも繋がります。

そうやって自分をアピールし、自分の居場所を確立していくと、相手にも強い印象を与えることになり、リア充として近づくとこができるのです。

コミュニケーション能力を高める

リア充になる為にはコミュニケーション能力を高めることも重要になるでしょう。

なぜならコミュニケーション能力は人と接する上でとても大切なことになるからです。

それは大人でも子供でも関係なく言えることでしょう。

中学生の場合、思春期との兼ね合いで相手の出方を待ったり、恥ずかしさや人見知りから上手く受け答えできない等、決してコミュニケーションが上手な時期とは言えません。

しかしコミュニケーション能力を高めることで、自分から積極的に友達に話しかけたりして、友達の輪が広がるきっかけを作れるというメリットがあります。

コミュニケーションを高めるには、まず相手に興味・関心を持つことが大切です♪

そういった意識を持つことで、相手との違いや共通点、自分に役立つこと等、沢山学べる為、相手との距離を縮めることができます。

また、相手の気持ちを読み取るように意識してみて下さい。

例えば相手の言葉の奥にはどのような気持ちが隠されているのか、自分が同じ立場だったらどう思うのかをくみ取るようにしてみましょう。

最初は難しいかもしれませんが、気持ちや言葉にならない思いを分かってくれる相手とは友情も深まり、信頼感が増していきます。

また相手の話しを良く聞くことや、分かりやすく話すことも重要になります。

これはコミュニケーション能力が高い人の大きな特徴といえるでしょう。

お互いが気持ちよく話す上でとても大切なことになります。

このようにコミュニケーション能力を高めることはすぐにできる事ではありませんが、何度も練習することで次第に上達していきますよ。

大人になっても大切になることなので今のうちから養っておくと良いかもしれませんね♪

話し上手にもなり聞き上手にもなる

中学生でリア充になっている子は、話し上手でもあり聞き上手でもあります。

考えてみればリア充達は自分の話もするのが上手ですが、相手の話もきちんと聞いてくれますよね。

そのため、話し相手に好感を持たれやすく、友達がどんどん増えていくのです。

コミュニケーション能力が低い人は自分の話ばかりで相手の話しを聞こうともしません。

さらに話をしていても分かりにくいのです。

それでは友達を作ることはできないでしょう。

コミュニケーションは相手と意思疎通を図るツールになります。

「会話のキャッチボール」とはよく言いますが、話し上手、聞き上手になれば、コミュニケーション能力が高まり、次第に友達も増えていきます。

奥手でなかなか自分から上手に会話をすることができないという人は、まずは聞き上手さんを目指してみるのもおすすめですよ♪

友達とたくさん遊ぶ

やはり中学生らしく友達と沢山遊んでいる人が周りからもリア充に見られるようです。

例えば町中で遊んだり、映画を見たり、友達の家に行ったり、公園で遊んだり、雑談で楽しんだり・・・。

そんなふうに毎日を楽しんでいる人は周りから見てもとても充実していて、中学生ながらも自分の世界を楽しんでいるように見えますよね。

さらに、自分のそんな友達との楽しい日常をSNSで発信したりするのも、リア充の特徴でしょう。

そんな楽しそうなところを見ると周囲の見方も変わり、その人と友達になりたいと思うようになるのです。

リア充を目指している人は、このように休みの日や学校が終わってから友達と沢山遊んでみて下さい。

きっと周囲の評価に変化がみられるはずです。

面白い子と友達になる

そもそも中学生でリア充になる為には友達を沢山作る必要があります。

友達が沢山いるだけでリア充っぽくなれるというわけです。

しかし友達を沢山作ことは中々難しいと考えてしまう人もいるでしょう。

そんな時に絶対欠かせないのが「面白い子」の存在でしょう。

面白いと言っても行動が面白いのではなく、「会話」が面白いという事です。

人を笑わせてくれる人は、人気がありカッコよく映ったりもしますよね!

また、会話が面白い人は友達が多い傾向にもあります。

よってその人と友達になること周囲からの注目を集めることができ、また新しい出会いにも繋がる為、自然と友達が増えるというわけです。

是非友達作りで困った時は面白い子と友達になってみて下さい。

自分でその子に連れられてユーモアセンスを磨いていくのもリア充に近づく近道となるかもしれません♪

中学生でリア充な人の9個の特徴!こんな人がモテる?

中学生でリア充になる為にいろいろご紹介してきましたが、そもそもどんな子が中学生でもリア充になれるのか気になりますよね。

性格や容姿、勉強や部活ができる等沢山あるでしょう。

またそんな特徴がある子は、異性からモテる傾向にあります。

では、ここからは中学生でありながらもリア充な子の特徴をいくつかご紹介していきます。

モテる子の特徴ともなるので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

1.運動部に入っている

中学生でもリア充な子はだいたい部活に入っていて、その部活動を一生懸命頑張っている子が多いです。

それも運動部なのが特徴でしょう。

運動で体を動かしている姿は誰からみても素敵ですよね。

時には勇気を与え、時には感動も与えてくれるスポーツは、人を成長させてくれます。

そんな人のことは、周りは応援したくなるのもです。

同性ならば、そんな人と仲良くなりたい、友達になりたいと思わせることができ、異性ならば「好き」という感情を持たれやすくなります。

つまり運動部に入ることで友達が増えると同時に、自分の異性からの人気も高まるというわけです。

運動している姿がカッコイイ!

なぜ運動部の人が人気が出るのかというと、やはり運動している姿ってとてもカッコいいからなのでしょう。

たとえば、顔のルックスが平均くらいの女の子でも、その子に1つすごく得意なスポーツがあったらその子はそれだけでモテモテになることだってあるんです♪

人は自分に持っていないものを持っている人に惹かれる傾向にあるので、自分は上手にできないスポーツを得意とする人がいたら、「すごい」と尊敬せずにいられません。

その尊敬こそが、ゆくゆくは恋心に繋がったりするものなのです。

普段と姿が違う

運動部に入っていると普段と違う姿を見られるのもポイントになります。

例えば勉強ができなくても部活中ではとても輝いて見えたり、普段は真面目で勉強ができる優等生だけど、部活では泥だらけになりながら練習している姿に心を引かれる等、そういったギャップがとても大切になるのです。

自分に自信の無い人は運動部に入り、普段とは違う姿をみせてアピールしてみるのも良いかもしれません。

2.明るい

中学生でもリア充な子は明るい人柄をしています。

そんな明るい人柄は基本的にどんなことに対しても前を向いて進むことができる為、憧れる存在になるのです。

明るい人柄になることは決して難しいことではありません。

一番おすすめなのは明るい人柄の人と一緒に過ごし、笑顔になれるものに触れる時間を増やす事です。

すると次第に明るくなっていきます。

このように環境を少し変えるだけで明るさを手に入れることができる為、是非真似してみて下さい。

明るい人柄を手に入れてリア充の仲間入りになりましょう♪

明るいのは表情にも出てモテポイントになる!

明るい人をよく見ると、表情にも明るさが現れています。

そんな明るい表情は相手にとても良い印象を与えることができ、それはモテポイントにも繋がります。

普段から仏頂面をしている人には難しく感じるかもしれません。

しかし、常に明るい表情でいることを意識することで、自然と習慣になっていくものです♪

表情を明るくするだけでモテポイントになるのであれば、やらない理由はありませんよね。

是非意識して行ってみて下さい。

3.ポジティブ

やはりポジティブな性格の人もリア充の特徴でしょう。

この世の中にはいろんな考えがありますが、ポジティブな性格の人だと、全てをプラスに考えることができます。

実際に何か問題が発生したとしても、具体的な策が無いのにも関わらず「大丈夫!何とかなる!」と気楽に物事を考えることができるのです。

その考えで周囲を不安にさせることはありません。

周囲もそんなポジティブな考えに方に共感してしまうのです。

何の根拠の無い自信が、どこか頼もしいような気持ちにさせてくれます。

だからこそ、ポジティブな人の周りに人が集まるのでしょう。

4.面白い

面白い人もリア充の特徴と言えるでしょう。

面白い人はただ面白いだけでなく沢山の特徴があります。

例えば機転が利いたり、空気が読めたり、話題が豊富であったり、盛り上げ方が上手であったり・・・。

そんな面白い人は、やはり人気者になる傾向にあります。

いつも笑顔でいて話のセンスもある為、見ている方からすればとても魅力的に見えるのです。

リア充になりたいのであれば話し方のセンスや面白さを勉強すると良いでしょう。

面白い人はとてもモテる!

面白い人は男女問わず周囲から好かれますよね。

そんな面白い人になって異性からモテたいと思う方も多いでしょう。

「笑い」には人の警戒心を解きほぐす効果があると言われています。

笑うことで心を開き、相手を受け入れるのです。

しかし、ただ笑いを取れれば良いというわけではありません。

面白さに意識を集中しすぎてしまうと周囲への反応や異性に対する気遣いが疎かになってしまう為、逆に引かれることもあるので注意しましょう。

モテたい人は、普段面白い人や、お笑い芸人さんの発言や行動をよく観察してみると良いかもしれませんね。

5.一生懸命

何事のも一生懸命な人もリア充の特徴になります。

物事に対し一生懸命に取り組んでいる人を見ると、人は何故か引きつけられますよね。

一種の感情移入になりますが、本気で物事に取り組んでいると考えると、とても応援したくなるものなのです。

なぜなら一生懸命取り組んでいる人からは良いオーラが発せられ、周囲の人を魅了させるからです。

リア充になりたいのであれば、物事に一生懸命取り組んでみて下さい。

一生懸命取り組んでいるあなたに関心を持ちはじめ、次第に周囲の評価も変わってくるでしょう。

部活や勉強など

一生懸命に取り組む場面として、例えば部活や勉強があります。

高校受験に向けて頑張ったり、大会に向けて努力したり、夢や目標に向かって打ち込む姿は、たとえダメな部分があったとしても総合的に輝いて見えるものなのです。

中学生の時期はコツコツ一生懸命に取り組むか、手を抜いて過ごすかで今後の人生が大きく変わる時期でもあります。

今まで手を抜いてきた人はこれから何か一生懸命に取り組めるものや目標を探してみて下さい。

そうすることで今後の人生が少しずつ変わり始めまるでしょう。

6.ノリがある

ノリが良いのも特徴の一つでしょう。

ノリがよいと周囲から好かれます。

決して前に出るわけでもなく、しかしいろんな話題にも参加し、必要なら自己主張もできます。

それは、どんな場面でも空気を乱すことが無い安定感と、誰に対しても一貫性のあるノリの良さが丁度良く感じるからでしょう。

リア充になりたい人はノリを良くしてみることをお勧めします。

しかし注意したいことは決して盛り上げ役に徹してはいけません。

友達から好かれたとしても、都合のいい人になる可能性があります。

そこは気をつけましょう。

ノリが悪い人はモテない?

逆にノリが悪い人はモテません。

むしろ嫌われる可能性がありますので注意して下さい。

人付き合いは協調性が大事になります。

ノリが悪くマイペースすぎると、悪い印象を与えかねません。

ある程度はノリ良く人と接することは、人とコミュニケーションをとる上でとても大切なことになります。

ただ不器用なだけかもしれませんが、異性からモテたいのであればまず友達の輪にとけ込む努力をしてみましょう。

7.クール

中学生でもリア充な人の特徴として、中にはクールな性格の人もいます。

クールな人は何故か黙っていても存在感がありますよね。

感情的にならず、どんな時でも冷静に対処できる為、憧れの存在でもあります。

クールだからといって性格が冷たいというわけではないので、さりげなくサポートしてくれたり、冷静でいて人を責めない態度や、静かに見守ってくれる包容力のある態度がとても魅力に感じ、周囲の人を引きつけるのです。

クールな性格は生まれ持ったものであり、中々真似できることではありませんが、クールな人の魅力や人気について研究してみるのも良いかもしれません。

容姿がカッコイイ・カワイイ

クールな人は容姿がカッコ良かったり、可愛くみえたりします。

それは全体的に大人っぽい雰囲気がスマートで知的な印象を与え、中学生にとってはそれが魅力的に見えるのでしょう。

クールな人になりたいと思っても、クールな性格は中々真似できないですよね。

しかし見た目や雰囲気を真似することはできます。

例えば服装を変えてみたり、髪型を変えてみたり、仕草を真似てみたり・・・。

そのように少しずつクールな人に近づいてみると良いでしょう。

8.無理をしない

リア充は決して無理をしません。

「無理をしない」というのは、いつでも「ありのままの自分」でいるということです。

逆に無理に取り繕うとすると、次第に素の自分が出せなくなります。

それはいずれ自分の負担になる事を分かっているからです。

無理をしない気楽な生き方はストレスが軽減され、自己肯定感が高まります。

すると心の余裕が生まれ、相手への思いやりが増えるのです。

そんな無理をしない自然体の生き方にカッコ良さを感じたり、尊敬する気持ち等が芽生え、次第に心を奪われてしまうのでしょう。

リア充になりたいのであれば見栄を張らずありのままの自分でいる事をおすすめいたします。

異性から魅力的に思われたいが為に、カッコつけてしまう人もいますよね。

カッコつける事は悪い事ではありませんが、無理をして見栄を張り、自分を大きく見せても、いずれボロがでてしまいます。

それでは何の意味も無く、むしろ格好悪いですよね。

モテたいのであれば無理してカッコつけるのではなく、等身大にあった接し方をしてみると良いでしょう。

とても好印象になるはずです。

下手にぶりっ子にならない

下手にぶりっ子になるのもよくありません。

やはりぶりっ子はそもそも印象が良くない為、下手にぶりっ子を行ってしまうと同性から非常に反感をくらいます。

下手をすれば仲間はずれになんて事も・・・。

それではいずれ友達さえもいなくなり中学生活も危うくなるでしょう。

そうならない為に、やはり誰に対しても一定の態度で接する事が重要になります。

モテたい、リア充になりたいと思うのは分かりますが、八方美人な態度では周囲の評価を得る事はできないため、自分らしさは大切にしていきましょう♪

9.クラスの人気者

リア充はクラスの人気者である方が多いです。

クラスの人気者って誰しも憧れますよね。

一度はそんな人気者になってみたいと思うものです。

人気者はクラスの友達や先生にも気に入ってもらえて良い事だらけという印象が強いでしょう。

そんな人気者になるにはどのようにしたら良いのか気になりますよね。

考えてみれば人気者になる事は難しくありません。

根が暗くても人気者になれる可能性は十分にあります!

大切なことは明るく、元気に、笑顔でいる事です。

これらを意識する事で次第に相手の印象も変わり人気者になれる日がやってきますよ♪

いずれにしてもリア充になりたいのであればちょっとした意識の持ち方を見直してみると良いでしょう。

中学生でもリア充になろう!

中学生でもリア充な人の特徴やリア充になる為の方法をいくつか紹介してきましたが、如何だったでしょうか?

参考になりましたか?

リア充になる為に重要な事は、自分に自信を持つ事です。

とにかくリア充男女は自信家です。

自信がある人は迷う事無く前に突き進みます。

真似をして変に思われるのが怖い・・・なんて弱気でいては、いつまでたっても非リア充のままでしょう。

思い切って今の自分を変えて見るのはどうでしょうか?そして残りの中学生活をエンジョイしてください!