CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

中学生の告白の仕方7選。準備しておくべきことやタイミングもご紹介!


思春期の中学生。

クラスや部活動などで好きな人ができる方も多いですよね。

周囲で付き合っているカップルもチラホラいると、自分も好きな人とお付き合いしてみたくなるのは自然なことです。

とは言え、初めての経験で告白もどうしていいか分からないという方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、中学生の告白の仕方7選をご紹介していきます。

成功率を上げるための秘訣ややってはいけないNGな告白の仕方などもまとめているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

好きな人への告白は、「断られたらどうしよう」と不安や恐怖心も付いて回るもの。

告白することを決意したら、しっかり準備してアタックしましょう!

中学生になると異性が気になり始める

中学生になると男子も女子も異性が気になり始める年頃です。

この年頃になると、自分をカッコよくみせたり、可愛くみせようと、異性を意識するようになります。

ちょっとした事でも好きになるお年頃


異性が気になるきっかけは、きっと些細なことでしょう。

例えば、自分に親しく声をかけてくれたとか、小学生の頃からずっと好きで中学生になったらもっと意識するようになったとか、顔がカッコいい異性に一目惚れなどが多いのではないでしょうか。

中学生は身近な異性に恋をすること傾向があります。

『好き』の気持ちは伝えないともったいない

ずっと遠くから眺め、好きな気持ちを念じても、異性には伝わりません。

見ているだけで、何もしないのは勿体無いです。

二度と中学時代は戻ってこないので、後悔しないように勇気を持って『好き』の気持ちを伝えてみましょう。

伝えたいけど告白の仕方が分からない…

中学生だと周りにクラスメイトもいるし、異性と何かあれば冷やかしの対象になってしまう可能性もあります。

もしかしたら、異性に別に好きな人がいるのではないかと不安になってしまうこともあるかもしれません。

告白の仕方は沢山ありますが、大事なのは面と向かって伝える事です。

初めてなので右も左も分からない

電話やメールで突然告白しても、失敗してしまう可能性があります。

初めての告白を失敗しない為には、充分な下調べと度胸が大切になってきます。

そこで、告白する前にやっておくべきことをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

中学生の告白方法7選

いざ、自分の気持ちを伝えたい時の告白の方法をご紹介します。

1、直接会って伝える

直接会って「好きです」とストレートに言うのが、一番伝わりやすい方法です。

直接会って伝えるのは、緊張してしまうかもしれませんが、直接言ってもらえると相手も喜ぶと思います。

緊張するけど「勇気がある」と思って貰える

緊張するけど、告白された側は「勇気がある」って思えて、とても誠実さを感じます。

ページトップ