CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

邪魔しない女性が男にモテる7個の理由!男性を自由にできる女性の魅力


男性にとって邪魔にならない女性は一緒にいても居心地が良いと感じる女性になります。

そのため、邪魔しない女性が男性にとって癒し系の存在だったり、またモテる傾向にあることをご存知でしょうか?

こちらの記事では、そんな「邪魔しない女性」が男にモテる理由についていくつかご紹介していきます。

何故邪魔しない女性がモテるのか

なぜ、邪魔しない女性がモテるのか?確かに、一緒になくても常に携帯が鳴り続けていたり、友達と遊んでいても「今何しているの?」などとLINEが入ってきていては落ち着いて遊ぶこともできません。

また、彼をほったらかしにしてしまうことで、愛されていないと感じてしまう男性も少なくありません。

そんな程良い距離を保つことのできる邪魔しない女がモテる理由について迫っていきたいと思います。

男性は縛られたくない生き物

もともと、男性は縛られたくない生き物の為、少しでも自由がなかったり束縛されることにより、窮屈に感じてしまうところがあります。

窮屈な感覚を感じてしまうことで、付き合っていても面白くないと思ってしまうところがあるようです。

また、自由にさせてくれる女性に魅力を感じるところがあります。

男性を優先してくれ、大切にされていると感じる

男性は、自分のことを優先してくれる女性に対して大切に感じるところがあります。

しかし、自分が優先する側に回ることに対して、少々抵抗があるように感じているところもあります。

つまり、自分は自由にしたい気持ちや遊びたい気持ちがある反面、自分に対しては優先してほしいとちょっぴりわがままなところがあります。

しかし、自分を優先してくれる女性に対して大切にされていると感じるだけでなく、またそれが相手からの愛情だと感じるところがありますので、優先してくれる女性に対して愛を感じることでしょう。

自分に一番居心地のいい空間を求めている

男性は、少年のような心持ち遊び心の多い人も多い傾向があります。

特に、自分に1番居心地良い空間を求めるため、女性に縛られたり束縛されたりすることも嫌います。

ある程度自由の中で好きなことをやりながら過ごしたいと考えています。

自分に1番居心地の良い状況や空間を作ってくれる女性に対し、心安らぐところがあるようです。

それは、男性にとって1人の時間かもしれません。

また女性と言うことで癒される空間なのかもしれません。

男性によって様々ですが、自分に1番居心地の良い空間を求めていることに変わりはありません。

ストレスを感じさせない

男性に対してストレスを感じさせない女性は、男性は魅力を感じるところもあります。

いつも一緒にいてイライラしたり喧嘩したりするような女性とはどれだけ好きな相手でも一緒にいたいとは思いません。

また、ストレスを感じる女性と一緒にいることで、イライラしてしまう事はもちろん、喧嘩の絶えないカップルになることも男性は嫌う傾向にあります。

自分のことをわかってくれるのは彼女だけだ、と思う

何より自分のことをわかってくれているのは「彼女だ」と思う気持ちになりたい反面、そうでない彼女と付き合ってしまうことで残念な気持ちになってしまいます。

男性も案外わがままなところがあり、自分の気持ちをわかってほしいと思っていたり、彼女だから自分のことをわかってくれて当たり前だと思う気持ちも強いところがあります。

自分に使った分は彼女にも使ってあげようと思う


また、自分のために使った時間は、彼女にも使ってあげようと思うこともあるようです。

特に、若い男性でまだまだ友達と遊ぶ時間が楽しいと思えるうちは、彼女にも時間を使うという余裕がないのかもしれません。

しかし、周りの友達が結婚し始めたり、彼女ができ始めることで、彼女にも時間を使うようになることが考えられます。

自分の欲求ばかり押し付けてこない

付き合う彼女の中でも、振り回されたり自分のわがままばかりを押し通そうとする彼女に対して、疲れてしまうところがあります。

自分の要求ばかりを押し付けてこない彼女こそ、居心地が良い彼女なのかもしれません。

男性が自由にしたいもの

特に、男性が自由にしたいもの、また自由に使いたいものなどについていくつかご紹介していきます。

お金

例えば、男性が自由に使いたいものといえば「お金」になります。

一生懸命働いたお金を彼女とのデートで使い果たしたくないのです。

自分が遊ぶためにお金を稼ぎたいと思う気持ちも強いことから、お金だって自分で稼いだものなんだから、自分で楽しく使いたいと思う気持ちが強い人も少なくありません。

飲食に使うお金

特に、おいしいご飯を食べるためにお金を使いたいと言う男性は多いと言えるでしょう。

案外、女性より食通な男性も少なくないようです。

また、飲食に使うお金を自分で思う存分使えることにより、お腹も心も満たされる傾向にあるようです。

車に使うお金

ページトップ