CoCoSiA(ココシア)

一呼吸置く方法と5個のメリット


今の自分の事を好きな人は一体どれくらいいるのでしょう。

自分を好きになる事は素晴らしいことです。

自分ほど、自分と一緒に過ごす人は居ないのですからそんな自分に嫌われている事は悲しいことであり辛いことだともいえるでしょう。

だからこそ、自分の事を大事に考える事が出来る事。

好きだと思う事が出来る事は、とても素晴らしいこ事なのです。

ですが、現実は違います。

自分の事を好きになる事は素晴らしいことだとは分かっては居るもののそれをなかなか実現させる事が出来ないと言う事もあるものです。

だからこそ、その理由を解消するように行動する事もまた大切な事なのでしょう。

自分の事を嫌いな理由はいろいろあるでしょう。

思い描いていた理想の自分になる事が出来ないからこそ嫌いだと感じている人も居れば、いつも失敗を繰り返してしまうからこそ嫌いだと思っている人も居るはずです。

その気持ちは本人にしか分からず、他の人からすれば大した事が無いような出来事も自分の事となるとついうウジウジと悩んでしまうような人だっているはずです。

そんな人と一緒にいる事は周りの人も嫌な気持ちになってしまうかもしれません。

だからこそ、自分をコントロールする事が、何よりも重要なのです。

自分をコントロールする方法の一つとして『一呼吸』と言う方法があります。

何をするにも焦って行動してはいい事はありません。

自分がやろうと思った行動も、一度考え直す事によってその行動が本当に正しいことなのかどうかを知る事が出来るようになるはずです。

その気持ちで物事に取り組む事が出来るようになれば、より失敗の無い安全な行動を取る事が出来るようになるのではないでしょうか。

一呼吸は時間のかかる行動ではありません。

おそらく、殆どの場合が一瞬で出来る行動のはずです。

その一瞬で出来る行動をするかしないかによって、その後の日々が大きく変わっていくのです。

そこで今回は一呼吸置く為の方法やそれによって得る事が出来る効果などについてご紹介させていただきます。

今まで実践していた人からすれば当たり前の行動かもしれませんが、中にはとても特別な事として感動する事もあるかもしれません。

そんな方法をまずはじっくり知る事により自分の考え方を変える事が出来るようになる事でしょう。

この記事の目次

こんな時は一呼吸!一呼吸置く方法

生きていればいろいろな事が起こります。

自分が全く予測していなかったような事に巻き込まれてしまう場合だってる事でしょう。

そのせいで、自信が無くなったり暗い気持ちになってしまう事が無いわけではありません。

だからこそ、自分の行動を改めて見直すという意味でも、行動してしまう前に一度冷静になる事はとても大切な事です。

行動してからでは、どうする事も出来ない事も多々あるのですから。

一度行っては、結果を出す事が出来ない場合もあります。

だからこそ、一度立ち止まる事が大切なのです。

一呼吸置く事によって得られるものは沢山あります。

今の自分としては、最高の行動だと思ている事も、改めて考え直す事によって実際には違う行動の方が良かったと感じる事もあるかもしれません。

そんな些細な行動の違いから、結果的に自分のなりたい自分になる事が出来るのか後悔の多い人生になってしまうのかどうかは変わってくるのでしょう。

後悔のしない日々を過ごせるようになる為にも、自分の行動には責任を持つべきです。

そのためには、冷静に判断する事が何よりも大切なこととなるのです。

一時の感情で物事を決めないように、じっくりと考える事が重要でしょう。

それが結果的に一呼吸置くことのメリットにつながります。

一呼吸というくらいですから、基本的には呼吸をすれば良いだけの話です。

けれど、それではあまりにも芸がないというもの。

ただ息をすることと、意識して息をする事ではきっと得られる効果も違うはずです。

だからこそ、どう考えていけばいいかなど心の面においてもこの機会にしっかり紹介させていただきます。

先ずは深呼吸から


一呼吸をする際、まず初めに起こすことは深呼吸をする事です。

呼吸をするといっても様々な方法があります。

短く呼吸をする場合もあれば深くゆっくりする場合もあります。

一呼吸という場合には、深呼吸をお勧めします。

浅い呼吸の場合、気持ちが落ち着くどころかより焦ってしまいドキドキしてしまうものです。

冷静な判断ができずに失敗が大きくなってしまう場合もあります。