CoCoSiA(ココシア)

アニヲタ男子に恋したときの8個の攻略法


アニヲタ男子を好きになってしまったそこのあなた!たとえ相手が何を好きでいようとも、彼の気持ちを振り向かせたいと思っているのではありませんか?

しかし、これまでにアニメが好きな男性との恋愛をしたことがない人にとって、“アニヲタ男子”というのは未知の世界のはず。

でもそこを乗り越えてステキな関係になり、ラブラブな二人になりたいですよね☆

ということで、この記事では“アニヲタ男子”を好きになったあなたのために、どのようにアプローチをすれば、良い関係を築くことができるのかをお伝えしています。

そもそもアニヲタってなに?そのようなタイプの人ってどんな性格をしているものなの…?などなど、あなたが気になっている疑問にお答えします。

この記事を読めば、あなたも自信をもってアニヲタ男子に近づくことができるはずです♪

アニヲタ男子に恋をしてしまった?!

あなたは、いまどのような人を好きなのでしょうか?

好きになった後になって、彼がアニメ好きだったことが分かった人もいるかもしれないですね。

いやいや、相手がアニメ好きだと知っていても、どこか惹かれるところがあって好きになった方もいるでしょう♪

相手がどのようなものを好きであったとしても、あなたは相手のことを好きでいることができているんです。

その”恋心”を成就させたいですよね!アニヲタ男子とこれまで以上に仲良くなりたいはず。

その前にあなたなの中のアニヲタ男子のイメージだけではなく、世間一般の人々からはどのように思われているのかを見ていきましょう!

アニヲタのイメージと言えば?


あなたは、好きな人にかかわらず”アニヲタ”と呼ばれる人たちに対してどのようなイメージを持っていますか?

アニヲタというのは、アニメのオタクのことです。

アニメのことをただ単に軽い気持ちで好きなのではなく、奥深いところまで愛している人もいれば、お気に入りのキャラクターがあたかも現実に存在しているかのように本気で恋愛している人もいますね。

今では”アニヲタ”と名乗ることに対して、批判的に見る人は少なくなっているので自ら「自分はアニヲタである」と早い段階でカミングアウトしてくる人もいます。

そのように世間的には許容される機会もふえましたが、人によってはまだアニヲタに対してよくないイメージなどを抱いている人もいるんですよね。

あなたは、アニヲタさんたちのことをどのような目で見ているでしょうか?

まずは、アニヲタさんの世間的なイメージを知りましょう。

暗い

アニメが好き…というだけで、どこか性格的に“根暗”なのではないかと感じてしまう人が多いですね。

アニメを見る、二次元の世界に浸るということは、現実世界に満足することができず、現実世界を拒絶したり、そこから逃げているようにみえるのでしょう。

そのため、いつも自分の殻に閉じこもっているイメージから“暗い”と感じていることも。

しかし、今ではクラスやグループのなかでも人気者で明るい雰囲気をまとっている人でも“アニヲタ”だと名乗る機会も増えているので、すべての人が暗いイメージを持っていることもなく、逆に明るいイメージを持っている人もいます。

世間を知らない

いつもアニメしか見ていないし、何をするにしてもこれまでに見てきたアニメの世界が基準になっているのでどうしても“世間を知らない”と思われてしまうこともあります。

あなたの好きなアニヲタ男子さんは、そのようなところはありませんか?

アニヲタさんは、そうではない人とは違って“アニメの世界に入り込みすぎてしまう”点がよくあります。

自分自身もその世界に入っているんですよね。

だからこそ、その世界が彼らの基準なんです。

何かあったときにも「あのアニメではこんな風に対処していたな」なんて、そのアニメのキャラクターたちの行動をまねすることが多いです。

そのキャラクターの行動というのは、世間一般ではまれに非常識なこともあり、そのような行動をするからこそ“世間を知らない人”と思われてしまいます。

常にアニメを見ている

アニヲタというくらいですから、いつでもアニメのことを考えていますし、暇さえあれば好きなアニメを見ています。

妙に静かになったな…なんて、アニヲタさんのほうを見るとスマートフォンでアニメ動画を視聴しているなんていうこともあるでしょう。

また、家に行くとお気に入りのアニメのDVDやビデオなどのコレクションがずらりと並んでいることもありますし、見たいアニメのためにアニメチャンネルを契約している方もいます。

そのため、アニヲタ=いつでもアニメを見ていると思っちゃうんですよね。

しかし、一概にそうでもなく”好きなキャラクターの写真を眺めている”だけの人もいます。

チェックなシャツにジーパン

アニヲタというと東京の秋葉原を思い浮かべてしまう人もいるのではないでしょうか?

そのような場所にいる人って、どこかチェックシャツを着て入て、腰のあたりまでしっかりとはきこなしているジーパンを履いているイメージもあるのではありませんか?

たしかにアニヲタさんのなかには、そのように“まさにアニヲタ”な恰好をしている人もいます。

一部のアイドルオタクの方でも、いまだにこのスタイルを貫いている人もいるくらいです。

では、なぜここまでして同じような格好をしているのでしょうか?

ずばり“すぐに身動きしやすい”という点をあげることができます。

アニヲタさんって「思い立ったが吉日」タイプの人が多いんですよね。

すぐに出かけて、すぐにでも好きなアニメの情報に触れたいし、モノを手に入れたいのです。