人生の中で、何か大きな変化が起こる前には必ず前兆があります。

敏感な人は気づきますが、そうでない人は見逃してしまうような小さなことから始まります。

出会いは突然にとはいうものの、大切な出会いの前にも前兆があり、一度別れてしまった人との復縁にもやはり前兆があります。

今回は、もうすぐ復縁する時に起こる前兆についてまとめてみました。

復縁の前兆を見逃さずにキャッチしよう

別れてしまった人との復縁を望んでいる人は結構多いようです。

あんな素敵な人とはもう二度と出会うことはできない、と思って将来に希望が持てないで気持ちが今一つ晴れないと覆水盆に返らず
「覆水盆に返らず」ということわざもありますが、人と人との縁は、そういうものではありません。

人と人との縁は、出会い、お互いを知っていく喜びの時期、充実期、倦怠期という過程を通り関係を深めていくものなのです。

何かのきっかけで別れることになってしまったとしても、別れなければわからなかったことがあり、そのことを通してより理解を深めていくことができるのです。

復縁することでしか知ることができなかったお互いの良さや大切さがきっとわかるはず。

別れた彼への気持ちがどうしても消えないのなら二人はどこかでまだつながっているのかもしれません。

復縁の前兆を見逃さないようにキャッチしたいものですね。

復縁したい!消えない彼への気持ち


別れたらすぐに別の人!と思える人と、そうでない人がいます。

未練?それとも彼もこちらを想い続けてくれている、念がこちらに飛んできているのかしら?なんて都合の良いことを考えてしまいますよね。

どうしても復縁したい、元彼への気持ちが消えない、あきらめきれないなら自分のそんな気持ちをまずは受け止めてみましょう。

過去は過去のものとして忘れようとしても忘れられないと、いったんはそんな自分を許してください。

できないものはできないと自分自身を受け入れてこそ新たな一歩が踏み出せるのです。

その新たな一歩は復縁かもしれませんよ。

もともろの性格が粘着質で、元カレが忘れられないかもしれませんが、決して粘着質タイプではないにもかかわらず、なぜか忘れられないとなれば、二人の縁はもう一度結ばれるはずかもしれません。

まずは復縁に向けてのアプローチ

自分の気持ちを受け止めて出てきた答えが「復縁したい」なら、まずは復縁に向けてのアプローチをしてみましょう。

アプローチと言っても、彼に対してアクションを起こすということではありません。

もちろん結果的にはそうすることもありますが、最初の段階でのアプローチというのはこちらサイドだけのアプローチです。

つまり自分自身の気持ちを見つめて受け止めた後、「自分は本当に復縁したいんだ」という確信にまで落とし込めることを言います。

復縁の前兆でその可能性を見極めて

とはいえ、復縁したいという自分の気持ちを確信してすぐに彼に連絡をとっても上手くいかないかもしれません。

その前に潜在意識からのメッセージを受け取り可能性を見極めてみましょう。

復縁に前兆なんて存在するの?

そもそも復縁に前兆なんて存在するのでしょうか?
答えは「YES」です。

復縁だけでなく、人生上の大切な変化の時には必ず前兆というものがあります。

それに気づけるか気づけないかの差、気づける人と気づけない人がいるだけなのです。

復縁の前兆に関してお話しする前に、前兆というのはどういうものなのかをまとめてみました。

前兆とは将来に関する情報を知らせてくれると信じられている事がらのことを言います。

別名「予兆」。

それだけではなく今現在や過去の事柄を示す印というものもあります。

今現在や過去に秘められていることを元としてしるしが現れてきます。

表面化してきたしるしの意味を解き明かすこと、人が意図的にしるしを作り出すことを占いと言います。

占星術において、太陽や月の動きによって私たちの運勢を解き明かしたり、私たちの顔や身体に現れる現象などを見て、現在の状態から将来起こりうる事柄を言明したりしますよね。

朝起きて食事をして勉強や仕事をして会話して遊ぶ。

私たちの日常はごくごく地味な当たり前の出来事の繰り返しです。

特に何もないことがありがたいですね。

そんな些細な日常の出来事の中に前兆はひっきりなしに訪れてくれているのですよ。

復縁は1つの新たな出会いとも言えます。

そんな大切な出会いにはかなりはっきりした前兆がしっかりとあるのです。

潜在意識やパワーが生活に影響

潜在意識という言葉はご存じですよね。

私たちが意識できていることがこの世のすべてだと思って生きていますが、実は私たちが意識できているのはほんの1割だということです。

残りの9割は無自覚の意識が支配しています。

今まで経験したこと、感じたこと、知識などすべてのたった1割しか認識できていないいそうです。

真っ暗な夜道を歩いていると不安に襲われますよね。

大勢の前で演説をしろと言われたら上手く話せる人は少ないですよね。

それは潜在意識に蓄積されている何かのせいなのです。

通常は意識が優位に立っていますから潜在意識は表面化してきませせん。

でも24時間一時も休むことなく存在し続け私たちを支配し続けています。

そう聞くと、潜在意識が私たちを奴隷のように操っている悪者のような感じを受けるかもしれませんが、脅かすつもりで潜在意識のお話をしているわけではありません。

それほどの影響力を持つ潜在意識を強力な味方と考えてパワーに変えましょうというお話です。

潜在意識は本当の自分自身です。

私たちは何かを強く望み実現化していく過程では、潜在意識の協力は必要不可欠です。

前兆は見逃しやすい些細なこと

前兆ははっきりと現れていますが、見逃しやすいのも事実です。

なぜなら私たちが気づく目をもたないからです。

そして、前兆は特殊なものが突然目の前に現れるというより、そこにあって当たり前なものである場合も多く、些細なこととして現れることが多いからです。

また、大きな現れ方をした場合、たとえば自然現象を通して現れた場合は、逆に劇的なものなのでそちらに気がひきつけられていて前兆としてとらえる余裕がない場合があるからです。

前兆の例として、たとえば動物の異常な行動と地震の関係がよく言われます。

水槽で飼っていた金魚がおかしな泳ぎ方をした、ハチの巣がいつもと違う位置に作られたら水害が起こったなど。

前兆に対する私たちの興味は、人知の及ばないことをどうにかして知り、被害を避けたいという心理に基づいています。

どれほど科学が発達した現代でも予防できないことはたくさんあります。

たとえば、中国夢占いでは犬の遠吠えを夢に見ると不吉なことが起こると言われています。

ある人は夢ではなく、夜眠りにつくとき1週間の間ずっと家の近所の犬がうるさく鳴き続けて困ったそうです。

そうしてしばらくすると当時交際していた恋人との別れ話が出たとのこと。

敏感な人なら、毎夜、犬が鳴き続けて静かな夜を妨害しにかかり眠りにつけないとなると
「何かおかしいな」という感覚を持つでしょう。

もっと些細なことで言うと、これから出かけようとしたとき、家の中でちょっとつまづき足の小指が「イタタ~」となったとします。

そういう日は何もかもスムーズに行きにくいかもしれませんね。

もうすぐ復縁する時に起こる16個の前兆

なんだか不吉な前兆のお話ばかりになってしまいましたが、もうすぐ復縁するといううれしい前兆の特徴を具体的にまとめてみました。

復縁できる予感がする


一番シンプルなことですが、「なんとなく復縁できる予感がする」というあくまでも自分の感覚に頼ったものです。

万能感と言って、主に思秋期より前の子供が「自分は何でもできる」という感覚です。

子供は親に保護され愛され親の支えの下に生きています。

親はいつも自分を守ってくれている、その親の実力や支えを自分自身の力だと思ってしまうのです。

成長、成熟していくにつれ、自分ができると思っていたことにはそれ相応の努力や鍛錬が必要だとわかり、世の中は甘くないということを学習していくものです。

にもかかわらず、なぜだか復縁できる、自分は大丈夫だというような根拠のない自身や希望が出てくることがあるかもしれません。

ポジティブな考え方になる

根拠のない万能感と根拠のない自信は似ているようで違います。

全般的にポジティブな考え方になってきた場合は復縁できる前兆かもしれません。

ポジティブな考え方というのは、復縁ということに関して言えば、「たとえ復縁できなくても自分も別れた彼も、誰かとより良い相手や未来が待っているということを理解しながらも、でも二人復縁すれば幸せに生きていける」という希望に満ちた気持ちになれるかどうかです。

あの人と復縁しなければぜったい自分も相手も幸せに生きていけない、というような怨念的な気持ちは微塵も出てこなければOKです。

二人の関係や恋愛に関してだけでなく、生活のあらゆる事柄について前向きな考えになってくる、ポジティブになってくることそのものが前兆と言えます。

自信を持てるようになる

つまり自信が出てくるのですね。

ポジティブになるためには自分に自信が出てくるからです。

自信は、才能や実力、現実的な良い状況があるから持てるのではないのです。

才能や実力がふんだんにあっても自分に自信がない人はたくさんいます。

むしろ自信がないからこそ自分の才能をひけらかそうという人もいます。

いくらひけらかしても自分の自信のなさやその虚しさを埋められないがためにひけらかし続け、鼻持ちならない人になっていく人もいます。

本当の自信は、何も持っていなくても持てる自信です。

一番の自信は幸せは自分が行くところについてまわってくれるくれる、と思えることでしょうか。

彼と復縁できるという不思議な自信の奥に、彼と復縁できなくても幸せに生きていけるという自信、そのパワーがみなぎってくることです。

最近運が良いと感じる

「なんかこのごろツイてるな」「最近運が良いな」と感じることがありませんか?
そんな感じを持つこと自体が前兆のひとつです。

ある人は、元カレと復縁できる直前、懸賞に応募したら全国でたった1名だけが当選できる特賞が当たったそうですよ。

狙っていたわけでないのにハワイ旅行だそうです。

復縁ではないですが、生まれて初めて彼ができたという大学生は、彼と出会う1ケ月前に商店街のクジで腕時計が当たったという人もいました。

ずっと以前になくしてしまったと思っていた物が引き出しの中から出てきたり、ヤマが当たって試験で思いもかけず良い成績が取れたり。

運が良いと感じるのは偶然でも思い違いでもありませんよ。

異性からモテるようになる

彼や彼女ができるときは、他の異性からもモテるようになります。

人が人を呼ぶというか、フェロモンだという人もいますが、その人から出るオーラが大きく明るくなるのです。

だからこそ元カレとの縁も引き寄せるのかもしれませんね。

なんだか最近急にモテモテになってきたという場合、そういうときに復縁を願っていたなら前兆かもしれません。

復縁だけでなく、異性からモテるようになるときは、仕事なども順調に運ぶ事が多いようです。

就職活動をしているときなどの参考にしてみてください。

日々の生活に充実さを感じる

異性関係や仕事以外でも、なんだか最近毎日の生活が充実しているなと思っていて、復縁を望んでいるなら前兆かもしれません。

充実しているときに出会った人は相手も充実しているものです。

1プラス1=2ではなく、3にも4にもなれる相手ですよ。

ところで、日々の生活の充実さとはどういうものでしょうか?
・朝、目覚めにさわやかさを感じる
・食事がおいしい
・何かを始めたいという意欲が湧いてきた
・おしゃれが楽しい
・仕事や人間関係に感謝の気持ちを持てる

など、思い当たるものがあれば充実感を感じている、もしくは感じ始めているはずです。

復縁したい彼がいるなら前兆かもしれません。

夢の中に彼が出てくる

私たちの意識はたったの1割。

残りの9割は潜在意識が支配していますが、そんな潜在意識からの声を聴くのが「夢」の存在です。

なんであんな夢を見たんだろう?と思うことってありませんか?
逆に、自分は夢なんてほとんど見ないという人もいます。

でも見ない人はいないのです。

見ても覚えていないだけです。

気づくか気づかないかの前兆と似ていて、見ていることを覚えていない夢ですが、覚えておく方法のひとつに、「夢を覚えておきたい」「夢からのメッセージを活用したい」という意識を強化することです。

無意識、潜在意識を活用するために意識に言い聞かせてくださいね。

夢の中に彼が出てきても、その夢によって意味合いは違います。

どういう夢が復縁の前兆なのでしょうか?

夢の内容によっても意味は変わる

夢はちょっと意地悪です。

「こうしなさいよ、こうなりますよ」などというストレートなメッセージは決して与えてくれません。

彼が夢に出てきたから彼と復縁できるというのは安直な考えですが、彼が夢に出てくるということ自体は、潜在意識で二人が何らかの意味でつながっている可能性があります。

あとは、夢の内容によって意味が変わるので、どういう意味なのかを把握して夢を活用しましょう。

夢占いで夢の暗示を確認して

夢占いは当たるも八卦当たらぬも八卦というものではなく、潜在意識からの声なので、本来はその時点での自分自身に関してにおいては、当たらないということはないものです。

ただ、希望的観測の解釈をしてしまったり、そうでなくても間違った判断をしてしまえば、当たらなかった、前兆を見逃したということになるので気を付けたいですね。

「元カレと喧嘩をしている」夢を見た。

元カレが夢に出てきて楽しくて嬉しくて・・・というところで目が覚めた。

これって実は前兆ではありません。

なぜなら、潜在意識でそれはあり得ないということを知っているから、補うためにそういう夢を見せてくるのです。

元カレが出てくる夢というのは実はあまり良い夢ではないことが多いです。

もし前兆としての元カレの夢だとしたら、「元カレと喧嘩をしている夢」という形で見せてくれるでしょう。

いつも眠気を感じる

幸運が近づいたとき、人生のターニングポイントに近づいたとき、人はいつもより眠気を感じるようになります。

なぜか眠くて眠くて仕方がないというとき、そんなときに元カレとの復縁を望んでいたなら前兆の可能性が高いです。

眠りは潜在意識下にコンタクトする方法のひとつです。

夢は潜在意識からのメッセージです。

そんな眠りに入る体制がいつもできているからこそ眠気を感じるのです。

また、もうひとつの眠気の意味は、潜在意識が大きな変化に対して準備していると考えられます。

出会いや復縁に対してのエネルギーを眠りによって確保しようとしていると考えられます。

くしゃみが増える

復縁の前兆として、くしゃみがやたらと増えることがあります。

くしゃみにはスピリチュアルな意味として、「天使がそばにいますよ」という合図です。

なぜそうなのかと言うと、天使の羽が飛んできて鼻の中に入りくしゃみが出ていると考えられているからです。

天使に守られているのですね。

くしゃみが出続ける日が続く、最近妙にくしゃみがよく出るというとき、元カレとの復縁を望んでいるなら前兆の可能性があります。

また、くしゃみの医学的な意味は、異物をくしゃみとして吐き出しているということです。

異物が鼻に入ったら、くすぐったくなってくしゃみが出ますよね。

つまりくしゃみは浄化なのです。

くしゃみをスピリチュアルな側面から見たもうひとつの意味は、やはり何かを浄化してくれている、もしくは浄化に向かっているときに出るものだということです。

肌荒れが気になる

「最近なんだか肌荒れが気になる」というとき、あなたはどう思いますか?
人は運気が上向いているとき肌ツヤが良くなります。

肌荒れをしだしたら、なんだか嫌なことが起こりそうですが、実は復縁の前兆のときも肌荒れをすることがあります。

なぜなら、運気が変わるときは大きなエネルギーの動きが起き始めます。

女性は特に大きな出会いや復縁を潜在意識レベルでキャッチしたら、意識レベルでは気づいていてもいなくても身体への負担が少なからずあるのです。

ホルモンバランスも崩れがちです。

そのため、ニキビや吹き出物などが出て肌荒れが気になるようになります。

大事なものが壊れる

自分の身の回りのものが壊れると、なんだか不吉な予感がしますよね。

でも心配しなくて大丈夫です。

私たちには波動がありますが、物にも波動があります。

物が壊れるということは、この波動が関係しています。

物は言葉を話せませんから、壊れることでメッセージを出してくれているとも言えます。

自分が大事にしている物が壊れるということは、今まで自分のそばにいたものが壊れるということで、古いものを捨て去るという意味でもあります。

古いもの=古い彼ではありませんよ。

今あるものからの脱却や変化を表しています。

新たなもの、状況を受け入れるには今あるものを捨て去る必要があるのです。

大事なものが壊れるということはそういう意味を表しています。

復縁だけではなく、新しい考え方や生活、仕事など、新たなステージが待ち受けていることを暗示しているのです。

元彼への執着が薄まる

喜びや希望に満ちた感情は、嬉しい現実を引き寄せますが、怨念や執着心はその逆になります。

「人を呪わば穴二つ」と言われています。

どういう意味かわかりますか?
人を呪ったりすれば確かに相手をやっつけることはできます。

穴というのは墓穴のことです。

相手をやっつけて墓穴がひとつ必要になりますが、もうひとつの穴は?
それは自分自身、呪った本人の墓穴です。

つまり、相手をやっつけることができるけれど自分もやっつけられる。

それは自分自身の怨念が自分に帰ってくるということです。

執着というのは呪いではないですが、相手を自分の思いのままにしたいという気持ちです。

相手を自分の意のままにしたいという感情は、相手を幸せを願う思いとは真逆のものです。

そうなると自分の幸せも願えません。

復縁がやってくる前兆というのは、こういった執着心がなくなっているはずです。

望みは持ち続けていてもそれは執着とは違う、相手も自分自身も幸せへと進める熱くかつさわやかな感情なはずです。

ふと元彼を思い出す

今までは、元彼のことが忘れられなかったり、彼と別れてから他の人と付き合ったけれど上手く行かず、やっぱり元カレは大切な人だったと改めて気づかされた人を対象にお話してきましたが、意識の上ではまったく元カレに未練がなかったという人もいるのではないでしょうか?

別れたことを完全に受け入れ、気持ちも行動も新しい出会いに向けて頑張っているかもしれません。

もしくは今は恋は二の次、仕事や同性との楽しい毎日に充実感を感じていて、出会いがあれば拒否するつもりはないけれど、あえて積極的になるつもりはないという人も多いようですね。

そんなとき、ふと元彼のことを思い出すことがあるかもしれません。

「あれ?なんで彼のことを思い出してしまったんだろう?」なんて自分でも不思議ではないですか?

そんなときは彼からの念が飛んできているのかもしれませんし、潜在意識が二人の復縁をキャッチしている証拠かもしれません。

元彼の名前をよく見かける

電車に乗っているとき、吊革につかまりながらふと前に貼られている広告を見てみると、今自分が必要としている情報が掲載されているということがよくあります。

家で何気なくテレビを見ていたら、元彼と同じ名前の芸能人が出ていたとか、素人が参加するテレビ番組で元彼と同じ名前を目にしたり、耳にしたりしたときは復縁の前兆の可能性があります。

自分の中のセンサーが敏感に働き始めているということで目につきやすくはなるのですが、それだけではなく高次な存在からのメッセージととらえてください。

新しく配属された新入社員が元彼と同じ名前、苗字ということもあるかもしれませんね。

元彼と同じ名前だということで、その人に親近感が湧き距離が近くなる可能性もありますが元彼との復縁の前兆という可能性も高いです。

ぞろ目の数字がやたら目に付く

運勢や人生が変わるとき、妙にぞろ目の数字を目にすることがあります。

たとえば、デジタル時計をパッをみたとき11:11だとか、スマホの時間を見たら22:22になっていたなどです。

彼からのアクションが起こる

さまざまな復縁の前兆を上手くキャッチして心の準備をしたころに彼からのアクションが起こります。

復縁と言えども新しい出会いです。

新しく出会った人がたまたま昔お付き合いをしていた人だったという新鮮な気持ちを持ちつつ、二度と同じ間違いを起こさないようにしたいものです。

一度は別れてしまった二人ですから、何が悪かったのか、どういうところを気を付けたらよいのかなどを学習したはずです。

一度別れて初めて彼の大切さを知ることとなったでしょう。

今度は失敗しないように、でも別れを失敗ととらえないようにするにはどうしたらよいのかを考えたいものですね。

彼からデートの誘いが来る

彼からのデートのお誘いが入ったときは初めて出会った頃の新鮮な気持ちを思い出しましょう。

お互いの好みや性格はすでに把握しているのですから、彼もデート場所や誘い方は心得てくれているとは思います。

とは言え、彼も多少緊張しているのではないでしょうか?
少々くらい無様な誘い方をしてきたり、照れ隠しのために生意気な言い方をしてきても怒らないであげてくださいね。

彼と楽しくおしゃべりする

デートのお誘いを受けて、食事に誘われたら楽しい気持ちを表現しながらおしゃべりしてみましょう。

「最初は二人が別れてから今までどういう生活をしていたの?」というような会話が主になるのは間違いありません。

あまり、深刻な話はしないほうが良いですね。

嘘をつく必要はないですが、その間に悲しい出来事があったとしても、そこは感情を込めすぎないで事実だけを淡々とお話ししたほうが良いと思います。

変に同情を買おうとしていると思われるとイメージが悪くなりますし、悲しい出来事があったにもかかわらずカラ元気を出してしまうのは痛々しく、必ず相手に違和感は伝わってしまします。

別れを後悔するような発言

彼との会話の中で別れを後悔するような発言が出てきたらシメたものです。

間違いは誰にでもあります。

別れたことが間違いだとお互いが認め合い、相手が大切な人だったと気づけたのですから、別れはひとつの通過点として新たな未来を二人で作っていきましょう。

ただ、そういうことはあまりくどくど話さないほうがいいです。

彼が別れを後悔するような言葉を言ってくれたなら、「私も同じ気持ちです」ということを心を込めてでもさわやかに伝えてみましょう。

付き合ってる時の思い出話

お互いの気持ちが同じだと確認し合った後の会話は、付き合っているときの思い出話になることでしょう。

こういうときは楽しかった思い出が思い起こされてきます。

二人でいたときにどんなに楽しかったか、別れた後に気づいたことなど、話が弾みます。

でも一番大切なのはふたりのこれからです。

復縁したカップルがやってはいけないこと

復縁したカップルだからこそ気を付けたいことがあります。

二人が別れてから他の人をお付き合いをしたのなら、その間の話はしないことです。

たとえ聞かれても言わないようにしましょう。

聞いてしまうとどうしても勝手に頭の中でイメージが膨らんでしまいます。

そして、復縁してからの交際でも喧嘩はあるかもしれません。

喧嘩したとき、あなたは昔からそうだった、というような言葉をかけないようにしなければいけません。

そういうことを言ったり言われると、気持ちは以前の別れへとタイムスリップしてしまうのです。

少し高度な技ですが良い思い出は昔を引きずり、悪い思い出は引きずらないというのが秘訣です。

復縁の前兆があったらチャンスかも…!

さて、いかがでしたでしょうか?
復縁には前兆があります。

自身の身体に現れるもの、身の回りの物に現れること、心の変化や、生活面での変化など現れ方は色々です。

潜在意識からのメッセージである夢判断は夢占いなどというものではなく、本当の自分自身の声ですから絶対的な力があります。

上手く活用して行きたいものです。

どれかひとつだけというより、前兆は手を変え品を変えて複数私たちにメッセージを送り続けてくれます。

あとはこちら側が受け取る準備をするかどうかと、受け取ったものを理解できる素直な心が必要ですね。

最後に一番大切なお話です。

私たちの波動で一番高貴なものは感謝です。

感謝の念が湧きおこるとき私たちは不幸になりようがありません。

無理やり感謝の念を起こすのは不自然でもあり無理かもしれませんが、私たちの周りには感謝してもしきれないことがたくさんありますよね。

そういったものに目を向けてみることは、幸福な復縁を引き寄せる大きな力になります。