よりを戻したいと思っている人は必見の9個の方法をご紹介します。

しかし本当によりを戻したいと思っていますか?

この方法を行えばよりを戻す確率が格段に上がります。

なぜよりを戻したいのかもう一度よく考えて下さい。

まずは本当によりを戻したいのかしっかり考えよう

別れてしまった人とよりを戻したいと思っている人…この記事を読む前にもう一度良く考えてみて下さい。

なぜよりを戻したいと思いましたか?まわりがカップルばかりだから?

まわりの環境だけでよりを戻したいと思っているのでしたら同じ事をまた繰り返してしまいますよ。

そういう人はもう一度よく考えて本当に別れた人とよりを戻すのかどうかを決めて下さい!

そうでない人もなんで別れてしまった相手ともう一度よりを戻したいのかしっかり考えて見て下さい。

理由なんて無い!ただ…好きなの!それも理由ですよ。

好き…一番大事な気持ちですよね。

その気持ちを持ち続けてどのようによりを戻したら良いのか、今迄とっていた行動などと比べて正しい方法でよりを戻して幸せになりましょう!

別れたあとは相手の良いところばかり思い出すもの

別れてから思い出すのは最初は嫌な所が多いともいますが…時がたつにつれて良いところばかり思い出してしまいますよね。

特にバレンタインやクリスマスなどの恋人達が多くなるイベント時期には思い出してしまいますよね楽しかったあの頃の事を…

別れていなければ今頃あんな風に私達も楽しそうに出来たのにな…

今度の新しい映画多分あの人は好きなんだろうな一緒に見たかったな…

そんな事ばかり思い出してしまって別れた人への思いは大きくなるばかりですよね。

でも、もう一度よく考えてみて下さいなぜ別れてしまったのか。

別れたのには必ず理由があります。

あなた、相手のどっち?実はどちらでも無く両方なんですよ。

お互いの思いやりやほんの少しのすれ違いから溝が深くなって別れてしまうんですよね。

今思っている良いところ、楽しかったところを一度ノートやスマホに書き込んで下さい。

書き出してみると沢山ありませんか?楽しくて良いところが沢山あったんですよ。

今のその気持ち忘れないで下さい。

「やっぱり戻らなきゃよかった」と言われるのを覚悟しておこう

よりを戻せたとしても絶対に言われることがあるこの一言「やっぱり戻らなきゃよかった」。

一度別れてしまった事実は変えられようのない事実なので言われる事は覚悟して下さい。

また、自分自身も「やっぱりよりを戻すんじゃなかった」なんて思う時が来ると思います。

そんな時は前の項目で書いた相手の良いところや楽しかったこと、なんでよりを戻したかったのかを思い出して下さい。

ただ、あなたが我慢をする必要はありません。

我慢ばかりしているといずれ限界が来て、せっかくよりを戻てもまた別れてしまいます。

そんな言葉が出る時には必ず何かしらの理由があるはずです。

その問題を一緒に解決していく事がいつまでも仲良くいる為の秘訣となります。

売り言葉に買い言葉にならない様に言われる事は分かっているのでその時にはこうしよう、この言葉で返そうと用意する事です。

相手の事は一度知っていると思うので言われた時にこの言葉を言えば円満に解決できるんだろうなって言葉を今から考えておきましょう!
対処方法が分かっていて言われた言葉だったら感情的にならなくて仲良く解決できるはずですよ。

せっかくよりを戻せたなら幸せな毎日を送りたいですよね。

それでは、よりを戻すための9個の方法をご紹介していきますので自分と照らし合わせて実践していきましょう。

よりを戻すための9個の方法を紹介!

人生は一度きりなので別れた相手とよりを戻したいと思っている人はあれこれ考えていないで行動に移す事が大切です。

別れた人が忘れられずに新しいパートナーを見つけて一緒にいたとしても考えてしまいますよね…

特に一緒に言った事ある場所では比べてしまいますよね今のパートナーとまえのパートナーの事を。

しかもそのほとんどがまえのパートナーの方が良かったな、前のパートナーはそんなことしなかったななんて…

そんなことばかり思っていては今のパートナーと一緒にいても楽しくないですし長続きしませんよね。

だったらよりを戻したいと思っている人とよりを戻すための行動をしていきましょう!

今回は成功しやすい9個の方法をご紹介しますね。

1.感情の整理をする

別れてしまった人とよりを戻すには感情を整理する事がとっても大切です。

感情を整理する?どういう事?って思いますよね。

別れる時に感情的になりませんでしたか?

例えば別れを切り出された時に「なんで?なんで?嫌だ別れたくない。なんでもするから。」なんてすがったりしてませんか?

他にはメールやLINEで別れを切り出せされて「別れるんだったら直接会っていってよ!信じられない」なんてなりませんか?

喧嘩や割れの原因として感情が先に出てしまう事があります。

感情的になってしまうと後でなんであんなこと言ってしまったんだろう…なんであんなことしたんだろうって後悔しますよね。

まずは今の感情と別れてしまった時の感情を整理して下さい。

戻りたいからといって感情にまかせてアタックをしない

よりを戻す際の失敗する行動として感情に任せて相手にアタックすることがあります。

感情任せに行動してアタックしてしまうと受け入れられても感情任せになってしまい長続きしません。

また、断られた時にはさらに感情的になってしつこくなってしまいとんでもなく嫌われてしまう可能性もあります。

感情的にアタックしすぎて自分でも気づかないうちにストーカーになってしまう事だってあります。

まずは、感情を抑えて大人な対応が出来るように心を一度落ち着かせましょう。

ノートやスマホに今の感情を書き出す事も良い事です。

しばらくしてから読み返すと、自分がどれだけ感情的だったのかが分かると思います。

押しても駄目なら引いてみろです。

一度冷静になって今後どう動くのかを考える

感情の整理と自分の感情コントロールをする事がよりを戻す近道だという事を知って下さい。

自分的にはとっても仲良かった元恋人と思っていても相手からしたら恋人では無く他人となっている事を理解して下さい。

よりを戻すという事を考えるのでは無く、知っている人と付き合う(付き合いたい)と言う事を意識して下さい。

全ての感情的要因を出し切って冷静に考えて下さい。

そこから、徐々にアクションを起こしていきましょう。

別れてしまっても連絡は取る事は出来るのか、住んでいる所は近いのか、職場や学校は近いのかを考えて下さい。

現実的な距離がアクションを起こすには必要です。

まずは冷静になって現実的な距離を少しずつ縮めていきましょう。

2.別れた原因を考えよう


別れてしまったという事は必ず原因があるははずです。

急に別れを切り出されて理由が分からないっていう人もいると思います。

そんな人でも良く考えてみて下さい。

自分にとってはほんの些細な事でも相手にとってはとっても重要な出来事だったかもしれません。

一度冷静になって別れの原因になったかもしれない出来事やクセ、行動などを考えて下さい。

別れた原因は相手にあって私には無い。

そんな人でも必ず自分に別れる事になった原因はあるはずです。

完璧な人間はいないので相手と自分の別れる原因になったかもしれないなと思う事を考えて下さい。

ノートやスマホに書き出すこと奈有効な手段ですね。

今考えられる原因は印象にある行動や出来事なので本当は些細な覚えてないその都度その都度の感情任せの駄目だったなという事もあります。

それらの別れる原因かもと思う事を見つけることが実はよりを戻す近道なんです。

不満を解消しないと戻ってもすぐ別れてしまう

別れてしまった原因が分かったらその原因を解決していく事が必要です。

っえ!なんで私だけ?って思う人もいるかもしれませんが、自分が原因を治す事で相手は今まで以上に優しく接してくれます。

別れの原因を解決出来たらご褒美がある。

そう考えたら別れの原因を治す事も苦労とは思いません。

よりを戻すために別れた原因となった不満を解消する、そうするとよりを戻した時にさらに優しくしてもらえる。

相手に「あれ昔そんな事してなかったよね。

あわなかった間にステキになったね」なんて言われたら嬉しくて笑みがこぼれてしまいますね。

想像しながら別れの原因となった不満の原因克服をして下さい。

お互いの短所をしっかり受け入れる

別れてしまった原因を考えていくと、どうしても変えられない短所などが出て来ます。

どうしても変える事の出来ないことはある程度気を付ける事と受け入れることが必要です。

相手の短所を受け入れることで相手にも自分の短所を受け入れてもらうことが出来ます。

短所をしっかり受け入れることでお互いの思いやりや信頼関係が出来て理解しあい良い関係を作る事が出来ます。

一度はお互いに好きになった者同士なのでお互いの良い所、悪い所は分かってると思います。

今の段階で完全に恋愛対象から外れてはいないです。

別れてしまった原因を解消して短所を受け入れて分かれてしまった時の自分よりステキになる事ができますか?

以前の自分よりもステキになる事がよりを戻すには一番の近道です。

「自分は変わった」と行動で示す

ここまでで感情を整理して感情的にならず相手の感情的な言葉にも対処できるようになったと思います。

短所を受け入れて別れてしまった原因も克服できたら今度は行動に示す事です。

行動に示すときに重要となるのがただ、よりを戻したいって思っていた以前の自分(別れてすぐの自分)よりステキに変わったという事実を示す事です。

一度は別れているので以前と同じ自分では駄目だったと理解して下さい。

レベルアップした自分を相手に分かってもらい相手からよりを戻そうと言ってもらえるほどステキに変身して下さい。

ここで、注意して欲しいのは自分は変わったと言うのは総合的なレベルアップの事です。

見た目(ヘアースタイル、メイク、体型など)だけを変えても駄目です。

見た目も重要ではありますが、見た目はよりを戻した後でどれだけでも変化させる事が出来ます。

ここでいうレベルアップはあくまでも中身(感情や受け入れなど)の変化でのレベルアップです。

レベルアップした自分を示す方法としてメールやLINEがつながっているならチョットしたイベントの時や誕生日、共通の友達と一緒に出掛けるなどです。

最初はさりげなくアピールしていき相手から近づいて来るのを待つ事です。

以前の自分より魅力がアップして「アレ、前と雰囲気変わったなどうしたんだろ?」って気にさせる事が出来たら第1段階は成功です。

ここで感情的にグイグイ行かないでさりげなく徐々にアピールをしていって下さい。

最後に「やっぱり○○と一緒だと楽しいね」など一緒だと楽しいってことをさりげなく毎回言って下さい。

他には以前の自分よりもスキルアップした方が良い事も沢山あります。

変わった自分を示しても駄目な場合はまだ足りないかもしれませんのでそういう場合はスキルアップが必要です。

例えば、料理の腕を上げる、仕事のスキルアップで収入を上、

掃除のスキルアップで清潔になどの生活スキルアップなど沢山ありますので相手に合わせて自分を磨いて下さい。

自分自身のレベルアップはよりを戻すだけでなく色々な場面でも優位に立つ事が出来るのでレベルアップして絶対に損は無いです。

アピール方法で相手が男の人の場合はこんな方法もありますよ。

相手に自分の事を心配させる事です。

よりを戻したい相手が自分の事を考える時間を多くする事で

「アレ?最近いつもあいつのこと考えてるな?やっぱりあいつの事が好きなのかな?」ってなります。

具体的には「最近帰りに誰かにずっと見られている気がして怖いの…ごめんねもう別れたのに…頼る人が〇〇君しかいないから…とっても怖くて」という感じでアピールして下さい。

一度好きになった女性に頼られて悪い気はしないです。

今日は大丈夫だったかな?明日はどうかな?今はどうかな?今度一緒に帰ってあげようかな?

などあなたの事を考える時間が多くなってよりを戻す機会が格段に上がります。

他には1週間~2週間後のあなたとの予定を約束する事です。

約束の日まであなたの事を考えてくれます。