社会人になると会社員として避けては通れない「転勤」。

好きな人に転勤の辞令が下ってしまい絶望したという経験をしたことのある人も少なくないのではないでしょうか?近場の転勤ならともかく、県外や海外など場所によっては二度と会うことが無いような場所に行ってしまうこともあります。

そんな時、転勤の力に屈してこの恋を諦めてしまうか、この転勤をチャンスに変えてアプローチするのかは、あなた次第です。

この記事では、好きな人が転勤になってしまった時の対処法をご紹介します。

是非参考にしてみてくださいね。

好きな人が転勤…この危機的状況どうしよう!

好きな人との恋愛にウキウキしている時って、明日も当たり前のようにまた会えるものだと信じ疑わないものですよね。

そんな希望を簡単に打ち砕いてしまうのが転勤です。

好きな人が違う会社の場合なら、県外にでも出ない限り何とかすれば会えるでしょうが、社内恋愛の場合は転勤してしまうと、そもそも会うきっかけすら失ってしまうという場合も少なくありません。

そんなピンチをあなたならどう乗り越えていきますか?

驚きと絶望…好きな人からの転勤報告


好きな人から「転勤」という言葉を聞いて、諸手を挙げて喜ぶ人は少ないのではないでしょうか?

相手にとっては、それが出世コースだったとしても、今まで当たり前に顔を合わせていた好きな人との別れが訪れてしまうだなんて、驚きと絶望の気持ちに陥ってしまうのも無理のないことでしょう。

焦りと期待…まだ自分にはチャンスはある?

転勤という大きなハードルを迎えた今、あなたの恋は試されて行っても過言ではありません。

このままこの恋は報われぬまま終わってしまうのかという焦りと、もしかしたらこの転勤をきっかけに2人の関係を進展させることができるかもしれないといういう期待に挟まれてしまうことでしょう。

どちらの結果を迎えるのかは、好きな人が転勤するまでの短い期間であなたがとる行動次第である事を肝に銘じておきましょう。

好きな人の転勤にあなたが取るべき行動は?

好きな人が自分の手の届かない場所に行ってしまう、そんなときに取るべき行動は勿論、関係を進展させること一択と言えます。

ここで恋のアクセルを踏めないのであれば、それまでの気持ちであったということです。

本当に好きな人のことを思っているのならば、この恋に未練を残さないためにも「当たって砕けろ」くらいの気持ちで、転勤までの短期間にできる限りのアプローチをして関係を進展させましょう。

好きな人が転勤しちゃう!そんなときのアプローチ法


好きな人の転勤が決まってしまうと、すでにタイムリミットは僅かです。

転勤してしまうまでの短い間に距離を縮めるためには、ある程度大きなアクションを起こす必要があります。

今後もしかたら2度と会うことがなくなりかもしれない、という気持ちで恥ずかしさを捨てて大胆なアプローチを行いましょう。

寂しい気持ちを素直に伝える

どんなに飾った言葉よりも、本心からの言葉の方が相手の心に響くものです。

寂しい気持ちを素直に伝えることで、あなたの好意がダイレクトに響き2人の関係に何らかの変化を与えてくれる可能性があります。

連絡先をゲットする

今すぐに、この関係を変化させるのは難しいかもしれません。

まだまだ2人の距離を詰めるには速すぎると判断したのならば、取り敢えず好きな人の連絡先をゲットすることを大きな目的としましょう。

好きな人が転勤してしまい、連絡手段がなければ今後の恋の行方は絶望的です。

まずは延長戦に持ち込むためのツールとして、やりとりできる連絡先を手に入れましょう。

転勤前にデートに誘う

直接的なアプローチとして転勤前にデートに誘いましょう。

もう既に恋愛感情を隠していて良い時期ではありません。

あからさまでも良いので好きな人に好意を向けていることに気付いてもらうためにも、何とかしてプライベートでデートできるように相手を誘い出す必要があります。

せっかくだからと気軽に

いつもじゃれ合って好きな人と友だちのように接しているならば、転勤で顔を合わせる機会も減るし、せっかくだから転勤前に◯◯に行かない?と気軽に誘い出してみるのはいかがでしょうか?

その場では軽いノリで受け入れてくれたとしても、よくよく考えればプライベートで男女が2人きりで合うと言えばデートであると言えることに気付き、好きな人もあなたのことを意識してくれるかもしれません。

まずは、好きな人を警戒させずにYESを引き出すためにもラフで気軽に誘ってみましょう。

これまでのお礼として

好きな人に業務上でお世話になっていたり、直接の上司や先輩なら「転勤する前に、これまでのお礼がしたいです」と伝えてみるのはどうでしょうか?上司や先輩なら、部下や後輩のそんな思いを無碍にすることはないでしょう。

食事に誘うなど、好きな人を接待するように場所を選ぶ必要があるので、ロマンチックなデートスポットなどには行けなさそうですが、2人きりで会うことで、色々な話をして距離を縮める事ができそうですね。

なかなか会えなくなるから

直接的に好意を伝えるならば「これからなかなか会えなくなるから」と誘いだすのも良いでしょう。

この誘いにYESが出るならば、好きな人も少なからずあなたに好意を抱いていることが期待できます。

誘いを受けてくれるならば、大きな進展も期待できそうですね。

転勤の餞別として

好きな人が部下や後輩の場合は、転勤の餞別として誘うのも良いでしょう。

食事や、好きな人が行きたがってた場所などに誘うことで転勤の餞別という建て前もできますよね。

相手はあまり深い意味を感じないかもしれないので、ここからどうアプローチするのかが肝となります。

もっと話してみたかったから

素直に好意を伝えるという意味では、転勤でもう会えなくなる前にあなたのことをもっと知ってみたい、もっと話してみたいから、と誘ってみるのも良いでしょう。

これも「なかなか会えなくなるから」と同じく、YESの時点で好きな人も少なからずあなたに好意を向けてくれていることが読み取れます。

送別会で近くの席に座る

最後の最後でアプローチするのならば、送別会が最後のチャンスと行っても過言ではないでしょう。

好きな人は大勢の中の主役なので、近くに行くのは至難の技かもしれません。

しかし、その障害をかいくぐっていくからこそ、好きな人とも普段より近い距離で話ができるというものです。

事前に同僚などに根回しして、優先的に近くの席に座らせてもらうという手も有りですね。

最後にたくさん話すチャンス

送別会は大抵、転勤前の最終出勤日の就業後に行われるものです。

本当に、これが最後のチャンスといってもよいでしょう。

最後だからこそ、多少ヘマをしても好意が丸見えでも明日からは同じ会社には居ないのです。

恥をかき捨てる気持ちでたくさん話してアプローチしましょう。

送別会の幹事になるのも手

送別会の幹事となれば、主役である好きな人に連絡するための理由もゲットできますし、幹事としてさまざまな接点を持つこともできるでしょう。

幹事に立候補してみるのもおすすめです。

ただし、送別会全体を取り仕切る必要があるので、相当容量よく動かないと好きな人と話す暇もなく終わってしまう可能性もあります。

複数人で幹事をする場合、自分の気持ちを他の人に伝えてフォローして貰うのがおすすめです。

プレゼントを渡す

退職や転勤などの場合にプレゼントを渡すのは割と一般的ですよね。

何か形として好意を贈り、好きな人の印象に残るという方法も一つの手です。

向こうの暮らしで必要になるもの

何か転勤先の暮らしで必要になるものを贈ると実用性もあって喜ばれることでしょう。

特に、引っ越しを伴う転勤の場合は生活用品などを贈るのも良いかもしれませんね。

重すぎず形に残るもの

プレゼントを贈る際には、あまり高価なものや恋人から贈られるような物を選んでしまうと、相手から受け取りを拒否されてしまうこともあります。

あくまで、自分は恋人ではないことを自覚して、相手が受け取りやすいものを選びましょう。

受けとりやすく、形に残る物を贈ることで、相手に自分のことを転勤先でも思い出して貰えるものが良いですね。

転勤前に告白をする

強硬手段を取る覚悟があるのならば、転勤前に告白してしまうというのもおすすめです。

転勤先で、ライバルが現れるかもしれないし、そもそも転勤をきっかけに縁が切れてしまうかもしれない。

それならば、気持ちを伝えてスッキリする方が自分としても未練が残らず、これからの関係性を大きく変えることができる事でしょう。

どうせ会えなくなるなら勇気を出してみる

社内恋愛で告白すると、振られたとしても仕事を続ける限り顔を合わせ続けることになって気まずいから告白できないという人も少なくありません、しかし、好きな人の転勤が決まっているなら、遅かれ速かれ顔を合わせることはなくなるのです。

イチかバチか、思いのたけを全て伝えてみましょう。

最後に会うとき涙を流す

好きな人が最後に出勤した時に、もう会えないことが寂しい気持ちを伝えて涙を流すことができれば、自分の溢れる想いを相手に伝えることができるでしょう。

自分のために泣いてくれる人のことを直ぐに忘れることはありません。

転勤までに距離を縮めることができなくとも、何らかの印象に残り今後の繋がりを作るきっかけになるかもしれませんね。

転勤後たまに連絡を入れる

転勤してしまったからといって100%この恋を諦める必要なんてないのです。

転勤しても知り合いには変わりないのですから、たまに連絡をとってみても良いでしょう。

転勤直後は特に相手の緊張していたり新しい人間関係を築く途中で大変なことも多いでしょうから、ホームシックのように良く知る人と話したいと思ってくれるかもしれません。

LINEで近況を聞いてみる

気軽に連絡をするならLINEで近況を聞いてみるのがおすすめです。

そんな内容であれ、連絡を取り続けることで、縁が途切れないようにすることが大切なので些細な事を話続けるようにやりとりするのが重要ですよ。

思い切って電話をかける

思い切って好きな人に電話をかけてみて、転勤先の様子などを聞いてみるのも良いですね。

普通の人なら、わざわざ電話をしてくれる異性を意識しないという事はないでしょう。

電話をすることで、相手のことを気に欠けているという想いはストレートに伝わりますよ。

転勤先に会いに行く

転勤先に会いに行くことでサプライズをしたり、久しぶりに顔を合わせるというのも好意がよく伝わりますね。

電話やメールでは伝えられない気持ちや言葉を顔を合わせて伝えるのもおすすめです。

近くに旅行に行くついでに

好きな人の転勤先の近くに旅行に行くから、ついでに合わないかと誘ってみるのも良いでしょう。

一人旅では不自然ですし、共通の知人なども誘って行くと自然ですね。

近くでライブの遠征がある

好きな人が都会に転勤していったなら、ライブの遠征で近くまで行くので久々に合わないかと誘ってみるのも良いですね。

ライブなら1人で会いに行っても自然ですが、実際にライブがある日と好きな人の予定が空いている日が同じかどうか、聞いてみるまで確認できないという点ではややデメリットもありますね。

出張でそっちに行く用事がある

出張の多い職業なら、出張でそっちに行く用事があるから合わないか?と誘ってみましょう。

お互い仕事で音連れた土地だという事で仲間意識も芽生えやすいかもしれません。

久々だから会いたいと素直に

転勤後もメールや電話でやりとりをしているなら、「久々だから会いたい」「そっちに会いに行っても良い?」と素直に聞いてみるのも良いですね。

好きな人もストレートに好意に気付くでしょうし、OKが出た時点で好きな人もあなたに好意を向けている可能性が大きく高まります。

好きな人の転勤を逆に活かして彼にアプローチしよう

好きな人の転勤は必ずしもバッドエンドで終わるとは限りません。

そんな物理的な障害をもろともせず、転勤からお付き合いに発展している男女も世の中には多くいるのです。

上手に立ち回って、好きな人の気持ちを遠く離れた転勤先から自分に向けさせましょう。

好きな人の記憶に残るアプローチをするのか、何もせずただ背中を見送るのかは、あなたの行動力次第なのです。