CoCoSiA(ココシア)

「小並感」とはどういう意味?話題のネット用語を解説


最近インターネットを中心に見かけるようになった『小並感』という言葉をご存知でしょうか?

この言葉を聞いたことがある人は、特に疑問も持たずにこの言葉を使用しているかもしれません。

ですが知らない人からすると、この言葉は理解しにくいと思います。

今回は、『小並感』という言葉についてご紹介していきたいと思います。

この記事の目次

「小並感」を上手に使いこなそう


最近インターネットの世界で見かけるようになった言葉の中に『小並感』という言葉があります。

このように、最近ではインターネットの掲示板などを中心に新しい言葉が登場する事が多くなってきています。

これはそれだけ若者の中で、インターネットでのコミュニケーションが当たり前になってきているからなのでしょう。

面と向かっての会話は苦手という人も、インターネットを通じて会話をする事によって、自分の気持ちを素直に相手に伝える事が出来るという人もいるのです。

そうした若者が多く集まるからこそ、必然的に新しい言葉もそこに集中して登場しているのかもしれません。

インターネットの掲示板は、基本的に文字を入力してコミュニケーションを図る事になります。

だからこそ、発言する言葉とはまた違った言葉が生まれやすい環境でもあります。

言葉にすると違和感がある言葉でも、文字にするとその意味が相手に伝わりやすいという事もあります。

また文字だからこそ、クスリと笑う事の出来る言葉となるのでしょう。

ネットの世界の住民には独特の感覚を持ってそのコミュニケーションを楽しんでいる人たちが沢山います。

だからこそ、そこから派生した言葉は一般受けしにくいものも多々あります。

けれど、その独自性があるからこそはまると爆発的に人気になるのかもしれません。

小並感とは?

それではここからは『小並感』という言葉についてご紹介したいと思います。

この言葉も先ほどから何度かご紹介しているようにインターネットの世界で使用されていた言葉がそのまま一般化した言葉です。

一体どんな意味をあらわしているのでしょうか。

2つの読み方

『小並感』には二つの読み方があると言われています。

『こなみかん』と『しょうなみかん』です。

これらはどちらが正しいという事はなく、どちらも正しいとされています。

強いて言えば『こなみかん』の方が使用している人が多いとされていますが、必ずしも正解という事ではないそうです。

このような差が出る大きな理由の一つに、この言葉がインターネットの世界で流行した言葉だからという事があります。

当然の事ながらインターネットで使われた言葉は、文字として使用されています。

その言葉をどう読むのかは、その人自身に委ねられているのです。

だからこそ、さまざまな読み方が出来上がってしまうのでしょう。

多くの解釈がある事は、一般的な言葉であれば不便な様にも感じてしまうかもしれません。

しかしながら、インターネットという特殊な世界だからこそそんな自由さがあっても良いのかもしれません。

小学生並みの感想

『小並感』という言葉の意味としてもっとも分かりやすい例えがあります。

それが小学生並の感想という言葉です。

『小並感』とはこの『小学生並の感想』という言葉の頭文字なのです。

言葉の意味を知っている人からすると、悩む必要もない程の言葉に思えるかもしれません。

このように、言葉は意味が分かればなんて事ない物が沢山あります。

小学生並の感想と言われれば、不快な気持ちになる人もいると思います。

ですが、『小並感』という言葉を使用する事によって相手の気持ちを少しだけ軽くする事ができるかもしれません。

また、ちょっとした噂話にも使うことが出来るかもしれませんね。

インターネットの世界は元々顔が見えない中で会話をする社会です。

だからこそ、面と向かっては話す事が出来ないような内容を話したりする事もあるでしょう。

その中で、時には相手の嫌な部分を話し合うなんて事だってあると思います。

そんな時に出来た言葉だからこそ、何処か影があって良いのかもしれませんね。

テレビでも取り上げられ一気に知名度が上がる

普通に生活をしている人の場合、インターネットの世界で使用されている言葉に触れる機会はそうあるものではありません。

そのため、『小並感』という言葉も見たことがない人も沢山いると思います。

では、なぜこのこ言葉は思っている以上に多くの人から認知されているのでしょうか。