CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

約束を守る人と約束を守れない人のそれぞれ7個の特徴。デキる人は必ず約束を守る


あなたは、誰かと約束をした時その約束を守ることはできますか?約束は守ることを前提として誰かと約束を交わすので、必ず約束を守らなければなりません。

しかし、不誠実にも約束を交わしたのにも関わらず、その約束を果たさない人もいます。

そこで反省の気持ちを示してくれる人もいますが、なかには全く反省の気持ちもない人もいるんですよね。

ただの約束だと思われるかもしれませんが、約束1つだったとしてもそれを守れるのか守れないのかによって、その人の人柄や人格、そしてその人の今後の人生までもが見えてくることもあります。

そこで、今回は約束を守れるかどうかでどうして未来にかかわるのか、そして信頼に値する約束を守る人の特徴をご紹介します。

約束が守れるか否かでその人の人柄や人生が見える

あなたは、これまでに誰かと交わした約束を守ることはできていましたか?約束を破ってしまったことはありませんか?人生はいろいろありますから、一筋縄ではいかないこともたくさんあると思います。

そのため、約束をした時には「守る」と思っていたことであっても、最終的には約束を果たすことができなくなってしまうこともありますよね。

とはいえ、正当な理由なくして約束を破ってしまうと多くの場合で、その約束を交わした相手との間の信頼関係が崩れてしまう可能性があります。

つまり、約束を破ってしまうかそれともきちんと守ることができるかによってその人の人生やその人の未来までも占うことができるのです。

どうしてそのようなことが言えるのかをここでご紹介します。

約束の果たし方はその人そのもの。約束でその人の信頼度がすぐ測れる

約束の果たし方とは、その人の人生そのものを表しています。

あなたが誰かと約束をしたとしましょう。

相手は「必ず守る」と伝えてきたので、少し良くないと思う内容(例えばお金の貸し借りなど)で約束を交わしました。

しかし、実際にはその約束は果たされず破られてしまうのです。

そうするとあなたはその人に対してどのような気持ちを持つでしょうか?

「やっぱり破られたか」「どうせ最初から約束を守るつもりはなかったんじゃないのか」なんて相手への信頼度がガタ落ちしてしまうのではないでしょうか。

つまり約束を果たしてくれるのかそれとも破られるのかというのは、その人の人生そのものを表しています。

誰かとの約束=自分との約束でもあり、そこでしっかり守ることができなければ、周りの人からの信頼度はガタ落ちし、さらに今後はその人に信じてもらうことができなくなってしまいます。

また、自分自身でも「約束を守れなかった」「うそをついてしまった」と感じるようになるので、そのため自分への信頼度も下がり、何をするにしてもやる気が起こらない状態になります。

その心理には「何をしてもどうせ達成することができないから」と感じているんです。

なにをしても中途半端な状態になってしまうんですね。

たった1回でも約束を破れば、信頼を取り戻すのは大変

あなたは「1回くらい約束を破っても大丈夫かな」なんて思っていませんか?その考えは甘いかもしれません。

人は、あなたを信頼して約束を交わしてくれています。

その1回だけでも約束を破ってしまうことになると、それだけであなたの信頼を失ってしまうことになるんです。

あなたは、誰かに対して幻滅した経験はありませんか?

そのような経験がある方であればわかるかと思いますが、たった1回でも約束を裏切られるようなことがあると、その人の言葉を信じることができなくなるのではないのでしょうか。

また、同じことを繰り返されるのではないかと、思いたくもないのに感じてしまうこともあります。

1度約束を破るだけで「この人は約束を守らない人だ」とレッテルを貼られてしまい、なくしてしまった信頼を取り戻すことはなかなか難しいものになってしまいます。

常に人から疑われて生きることになるので、この先の人生が“生きづらい”物に代わってしまうこともあります。

約束を破られた方は、ずっとその事を覚えている

約束を破ったほうは約束を破られたことをいつまでも覚えています。

しかし、そのことに関して約束を破った側の人間というのは、すぐに忘れてしまうこともあります。

なぜならば、約束を破ったことに対して悪気がなかったり、反省することが少ないからです。

人は反省の気持ちを持つことができれば、確実になにかしらの変化が訪れるものですがそのようなものがないです。

そのような態度は、約束を破られた人にとっては癪に障るため、いつまでも信頼関係を戻すのには難しい状態になってしまいます。

約束を守る人の7個の特徴


誰だって約束を破られたくはありません。

なぜならば、あの落胆した気持ちに浸るのも嫌だし、だれかをこれ以上信頼できなくなるような状態になるのも嫌だからです。

あなたもそうではありませんか?できれば知り合ったすべての人と和気あいあいと何も疑う気持ちも持たずに、関係を持っていきたいのではないでしょうか。

では、約束を守る人の7個の特徴をここでお伝えしていきます。

約束を守る人とお付き合いすることで、いやな思いをするのを回避していきましょう。

気が利く人で、相手の気持ちをよく考える

約束を守ってくれる人に共通している特徴として、気が利くという点があげられます。

どうして気が利くのかといえば、相手のことをしっかりと観察しているからなんですよね。

観察しているということは、相手の気持ちを考え行動することができるタイプということになります。

そもそも約束を破ってしまうとき、多くの人は「ああ、約束を破ることになってしまう」と自分に対してマイナスな気持ち、そして相手に対して申し訳ない気持ちを感じるものです。

ページトップ