何をしても途中であきらめてしまう…そんな自分を変えたい!そのように感じていませんか?

つまり、何に対しても一度決めたことを貫くことのできる”意志の強い人”になることができればいいのです。

あなたの意志は、強いですか?それとも自分でわかってしまうくらいまでに意志の弱い方でしょうか。

特に自分自身の意志が弱いと分かっている場合、そんな自分に呆れ、そして自分を責め立ててしまうこともあるかもしれません。

そこで、この記事では意志が強い人に憧れているあなたのために、”意志の強さ”についてお伝えしています。

意志の強い人の特徴やどうすればあなたも意志が強い人間になれるのかをチェックしていきましょう。

意志が強くなれば、あなたは今よりももっと”生きやすさ”を実感できるようになります。

この記事の目次

意志が強い人に憧れる!

あなたの意志は強い方でしょうか?もし意志が強ければ、「自分の意志を強くしたい」なんて思わないでしょう。

意志が弱い人は「どうすれば意志が強くなるだろうか」…そんなことばかり考え、挙句の果てには意志の弱さによって、物事を達成できなかった際に自分を責めてしまうこともあると思います。

もしも、「意志が強い人間になりたい」と感じているのであれば、諦めずに前に進みましょう。

今回は「意志が強い人」になるための方法やそのような人たちの特徴をお伝えします。

意志が強い人の特徴まとめ!あなたは意志が強い?弱い?


あなたの周りに”意志が強い人”はいますか?

意志が強い人って、いつも自分の気持ちを軸にして行動しているのでどこかかっこよく見えますよね。

ここでは、意志が強い人の特徴をお伝えします。

意志が強い人の特徴の中に、あなたにあてはまるものはいくつあるかもチェックしてみてください。

その数が多ければ多いほど、あなたはあなたが思っている以上に”意志の強い人”の可能性もあります。

今の状況を確認し、意志が強い人になるための行動をしていきましょう。

1.自分に自信がある

あなたは自分自身に自信を持っていますか。

自信とは、何をやるにしても「自分ならできる」と心から自分のことを信じることができるということです。

自分に自信がなければ、何事もやる気さえ起きないかもしれません。

しかし、意志が強い人というのは自信に満ちている傾向があります。

自信があるからこそ、何事も意志を貫いて最後までやりきることができます。

このような自信というのは、急にわいてくるものではありません。

これまでにさまざまな努力をしてきたからこそ「過去にはこのような経験がある」と自分に自信を持つことができるのです。

2.決断力がある


意志がある人というのは、決断力があります。

何かを決定する際には優柔不断ではなく、自分自身の考えを持ち決断することができるのです。

意志が強い人は「最終目標地点を見据えている」傾向があります。

未来の最終地点を決めていると、必然的に「今何すべきか」が見えてきます。

未来が見えているからこそ、今やるべきことに集中し意志を貫くことができるのでしょう。

逆に現地点で将来何になりたいのか、そのなりたいものになるためには今何をすべきなのかがわかっていないと、行動し始めても途中で投げ出してしまう可能性があります。

3.リーダーシップがある

あなたの周りにいるリーダーの方は、誰の意見にも振り回されず常に自分の意見を持っているような意志の強さがあるのではないでしょうか。

意志の強い人ほど、自然とリーダーシップをとったり、リーダー的な立ち位置につくことが多いものです。

もしも、あなたが現在他薦などによってリーダーの立ち位置でいる場合には、あなたはすでに意志を貫くことができているのでしょう。

リーダーは、常に多くの人を引率し、そして時には説得することが必要となります。

そのため、ちょっとやそっとのことで意見や行動を変えてしまっては、周りの人を説得することはできません。

コロコロ意見が変わってしまう人と、ひとつのことを順守して物事を進める人であれば、後者の方が周りの人から信用されやすいでしょう。

つまり、リーダーになるためには常に意志を強く持っている必要があるということになります。

4.周りの目を気にしすぎない

意志が強い人は、周りからの目線を気にしない傾向があります。

何かを始めた時には、誰かに否定されてしまうこともあるでしょう。

そのような場合にも意志の強い人は、周りの意見や自分を見つめる卑下するような目線も気にしません。

それよりも目標としていることを達成したい気持ちが勝っているのです。

そのため、周りの目を気にしている場合ではないですし、そもそも周りの人に反論しているような時間さえ無駄に感じているものです。

また、人は自分が挑戦したかったのにできなかったことや、失敗してしまった事柄に別の人が挑戦したり、さらにはそれが成功していたりすると嫉妬する傾向があります。

嫉妬しているからこそ指摘してくることがあります。

意志の強い人はそこまで理解しているので、周りの人を気にすることなく意志を貫くことができるのかもしれません。

5.努力を惜しまない

あなたはなにか努力していることはありますか?意志が強い人は、常に何かに対して努力している傾向があります。

それは日々向上心を持って前向きに行動しているということになります。

そのように現在進行形で努力していたり、何かに努力した経験があると自信に繋がります。

そして、何かに挑戦するときには怖気づくことなく前進することができるのです。

また、「努力している」「成長している」という実感を持っているため、ちょっとしたことで意志を曲げずに前向きに人生を進めることができるのでしょう。

あなたの近くにいる意志の強い人も、周りに見えないようにしているだけで常になにか努力していることがあるのでしょう。

6.前向きに物事を考える

意志が強い人は、常に前向きに物事を考えることができます。

生きていれば、思ってもみなかったような災難に出くわすこともありますよね。

しかし、そのようなイレギュラーなことが起こってはそれらに反応して落ち込んでしまう…なんて人生を過ごしていたら、日々疲れてしまいます。

意志の強い人は、そのような落ち込むような出来事が起こってしまったとしても、常に目の前に起こったことに対して後ろ向きに考えないようにしています。

例えば、予定の時刻発車の電車に乗り遅れてしまった…という場合には、「電車に乗れなかった!ちくしょう!今日はなんだか悪い日になるような気がする」ととらえるのではなく、「次の電車に一番乗りで乗れるから座席に座れる!」などと前向きに考える傾向があります。

7.未来を見据えて考えられる

先ほどもお伝えしましたが意志の強い人というのは、常に未来を見据えて考えることができます。

未来にやりたいこと、したいこと、そしてなりたい姿を明確にし、そのために今なにをするべきなのかを明らかにしています。

繰り返しになってしまいますが、そのように未来の最終地点が細かくわかっていればいるほど、今どのように過ごしていくべきなのかがはっきりしていきます。

だからこそ「これをやればいい」とわかっていますし、どれくらいの期間を忍耐で乗り切ればいいのかまでも計算して分かります。

そのため、常に意志を貫くことができるんですね。

あなたも未来につながるようなことに対して、意志を貫いてみましょう。

8.自分に甘くない

意志が強い人はいつもキビキビと動いていて、さらにカッコイイ雰囲気をまとっていますよね。

どうしてそのように印象付けることができるのか、さらにどうして常に意志が強く行動できるのかというと、”自分に厳しい”からなんです。

他人に対しては優しいけれど、意志の強い人は常に自分に厳しくしています。

それは、自分の弱さを受け入れてしまうと、見据えているはずの未来が実現できないと理解しているからでしょう。

自分のへの厳しさが強くなればなるほど、意志は強くなっていきます。

9.取捨選択ができる

意志が強い人は、物事の取捨選択ができます。

私たちの人生のルートでは、ときどき誘惑がやってきますよね。

本当は試験勉強をしないといけないのに友達に遊びに誘われたり、節約をしているのに好きなゲームの新しいシリーズが販売されてしまったり…。

そのようなときに「まあいっか!」と誘惑に乗ってしまうのではなく、「こんなときだからこそ今やるべきことを頑張ろう」と頑張ることができるのが意志の強い人になります。

あなたは、好きなものを我慢できますか?自分の中に眠り、ときどき暴れだす欲望に打ち勝つことで意志を強くすることができます。

10.計画的に物事を遂行できる

あなたは計画的に物事を遂行することができますか?計画的に物事を行うと、思っていたような人生を送ることができるでしょう。

わかっていてもなかなか難しいですよね。

しかし意志の強い人たちは、絶対に叶えたい未来や目標が決まると、そのために今なにをすべきなのか計画を立て進めていきます。

計画的に実行するためには、あらゆる誘惑にも打ち勝たなければいけませんし、自分自身を強くしていかなければなりません。

計画的に物事を遂行しているからこそ、意志の強い人は自然と意志が強くなっているのでしょう。

11.プライドがある

意志の強い人は、プライドを持っています。

プライドとは、自分の基準でありそれを下げるのことによって自尊心を失うことがあります。

意志の強い人は、プライドを保ち続けることができています。

それは「自分がこういう人間だ」という指針を持っているからでしょう。

その指針を守るためのプライドであり、そのプライドが崩れ落ちないように日々努力しています。

努力しているからこそプライドが育ちます。

あなたにはプライドがありますか?高すぎるプライドは自分を傷つけてしまうだけですが、逆にプライドがなさすぎてしまうと”なんでもあり”の人生となってしまいます。

その結果、自分自身を自分が一番に傷つけてしまう可能性もあります。

12.こだわりがある

意志が強い人は常にこだわりを持っています。

あなたにはこだわりはありますか?食事をするときにはこの食器がいい!あの野菜はこのスーパーで買う!寝る寸前に歯磨きをする…などどんなに小さなことでもこだわりがある場合、意志が強いといえるでしょう。

毎日生きていれば臨機応変に何かを変えていかなければいけないこともあります。

その際に歯磨きの時間だとか、食材を買う場所にこだわっていては時間がなくなってしまいますよね。

しかし、意志の強い人は「なにがなんでもこれは死守する」とこだわりを持っているのです。

それは意志が強い証拠でもあるのです。

13.心に余裕がある

心に余裕があると自分のなりたいものややりたいことを明らかにしやすいです。

そして、自分が何をすべきなのかも考えることができるので、自然と意志が強くなります。

しかし、人生は時に同時にいろいろなことを考え、そして処理しなければいけません。

その際に心はいっぱいいっぱいになり、自分のやりたいことにすら気づけない、自分のプライドなんて気にしている場合ではない…そんな日々を送ってしまいがちです。

そんなときこそ意志を貫かなければいけないのですが、なかなかそうもいきません。

常に心に余裕を持つように日々のタスクをこなしていくことも重要なのですね。

14.意見を簡単には変えない

あなたはちょっとしたことでコロコロと意見を変えていませんか?

意志の強い人は、一度決めたことはどんなに困難が目の前にやってきたとしても簡単に意見や気持ちが変わることはありません。

「必ずこれを達成する」と決意して今の行動を行っているからです。

ときに、周りの人から臨機応変に行動できない頑固者と言われることもあります。

15.失敗を恐れない

意志の強い人だって、時には失敗をすることがあります。

しかし、失敗が起こる度に落ち込むのではなく、反省して次に活かしています。

あなたはこれまでに何かで失敗したことはありますか?一度失敗してしまうと、人は次に挑戦するのを躊躇ってしまうことがあります。

ですが意志の強い人は「何があってもこれを達成するし、しなければいけない」と考え、挑戦していくことができます。

意志が強い人になるための方法とは

これまでに意志の強い人の特徴をお伝えしてきました。

ここでは意志が強い人になるための方法をご紹介しています。

ぜひ参考にして、あなたも意志の強い人間を目指してください。

1.意見の根拠や理由を常に持つようにする

あなたは、ご自身の気持ちや意見を誰かに伝える際に何か根拠を持っていますか?会話の中でなんとなく思ったことを口にしていませんか?

そのようにふわふわとした根拠に基づかないような気持ちを口にしても、周りの人を説得できません。

それにその場その場で意見が変わってしまうため、周りの人からの信用も得にくくなります。

だからこそ、どんな場面であっても意見を述べる際には「どうしてそのように考えているのか」の理由をしっかり持ちましょう。

それだけでも一貫した考えに基づくことができるのです。

2.優柔不断にならないよう、選択肢を少なくする

あなたは何かを選択する際に優柔不断になっていませんか?

身の回りに存在する選択肢が多いため、優柔不断になっている可能性があります。

だからこそ、優柔不断にならないように選択肢を少なくしましょう。

例えば、毎朝洋服選びに悩んでしまうというのであれば、洋服をいくつか処分して洋服選びに困らないようにしましょう。

3.リーダーになってみる

リーダーになると、自分を自制しなければいけないシーンが数多く出てきます。

それと同時に周りの人たちにも気遣い、引っ張っていかなければいけません。

そのように周りの人を引っ張っていくためには「どこに向かっているのか」「どのように向かうのか」「どうやって導くのか」のポイントを考える必要も出てきます。

そうすると、自然と一貫した考えを持ち、周りの人たちを引っ張ることができるんですよね。

4.周りに影響されないようにする

あなたは、何をするにしても周りの人たちの意見をとり入れすぎていませんか。

これからは何かを決断する際には悩んでもいいので自分で決めるようにしましょう。

周りの人に決断をゆだねたり、周りに影響されない環境を作り出してください。

とはいえ、周りの人の目線や意見って気になってしまうもの。

その際には、自分のやるべきことだけに集中し、周りの人が何を言ってもあなたに対してなんの責任も取ってくれないことを思い出しましょう。

5.あきらめずに努力を続ける

あなたは過去にあきらめた経験はありますか。

目標を立てたのに挫折してしまうのはとてもつらいですし、そのようにあきらめてしまうような出来事が起きてしまうのもつらいですよね。

しかし、これからは「もうだめだ」と思うようなことがあってもあきらめずに努力を続けてみてください。

命を削るという段階までいってしまう場合には、一度休憩を入れること。

そのように休んだり進めたりするのを繰り返し、どんなときでも”前進する気持ち”を忘れないようにしましょう。

6.失敗したらチャンスだと思う

あなたは失敗すると「これですべてが終わりだ」と思っていませんか?ピンチはチャンスという言葉がありますが、真実です。

失敗したということは、あなたの考えの中に「間違った方法」があったということだけです。

早い段階で誤った方法を理解することができたので、次回からはその方法で間違える必要=失敗するリスクを減らすことができたということになります。

失敗を反省し、さらに次に生かしていくようにしましょう。

7.視野を広げる

あなたは常にひとつの物事しか見つめていないのではありませんか?たしかに何かを達成しようと目標を定めると、視野を狭めてしまいがちです。

それに関連することだけしか見えないんですよね。

しかし、常に視野を広げてみましょう。

そうすると「今の自分に足りないもの」や「今の自分に多すぎているもの」がわかるようになり、苦労せずに意志が強い人間になれます。

なぜならば、心の余裕が持てるようになるからなんですよね。

8.自分に厳しくする

今日この瞬間から自分に厳しく生きていきましょう。

あなたは、自分に厳しくしていますか?もしかしたら「甘々」なのかもしれません。

しかし、自分に甘くしていてもあとになって苦労するだけです。

今のうちに自分に厳しくし、やっておかなければいけないこと、未来のためにやっておくべきことを行っておきましょう。

9.物事の優先順位をつける

物事を進める際には、これからは優先順位をつけていきましょう。

今やるべきことを見直し、そこにたどりつくためにどうしていくべきなのかをやるべきことを書き出します。

そして、それらの中でも今すぐに取り掛かったほうがいいものから手をつけていくのです。

そうすることによって、物事に失敗することなく進めることができます。

10.計画通りに進め、成功体験を作る

物事の計画を立てたのであれば、それらを計画通りに進めていきましょう。

そして、あなたの成功体験を作り出すのです。

人は、どんなに小さくても成功体験があればあるほど自信がうまれ、さらに高い目標に挑戦できるようになっています。

あなたも過去に成功したことのあるジャンルに関しては、今でも自信を持って取り組めるのではないでしょうか。

ここでポイントなのは、計画通りに物事を進めることです。

自分の決めたことを守ることができたという点で自分で自分を認めることができるのです。

11.自分を認める

一つ前の項目でも記載しましたが、成功体験を積み重ね「自分でもできるんだ」と自分で自分自身を認めることが重要になります。

あなたは、自分を認めていますか?質問を変えると、自分のことが好きですか?

自分が好きでない人の多くは、自分を認めることができていません。

常にどこか足りないとか、ここがダメなんて考えているんですよね。

ちょっとしたことでも継続的に成功体験を積み重ねることができれば、自然と自分のことを認められるようになるものです。

12.自分だけのこだわりを作る

あなたには何か「これだけは誰にも譲れない!」というこだわりを持っていますか。

もしもない場合には、あなた自身のこだわりを作ってみましょう。

たとえば、「美容室はココじゃないといや!」「朝は絶対にパン!」など、無理のない範囲で自分だけのこだわりを作ります。

こだわりが多すぎる人は少し頑固者だとして思われてしまうこともありますが、自分なりのペースを持っているのは他人に邪魔されることがないため、とても良いことなんです。

自分だけのこだわりを今から作り出していきましょう。

13.ストレスを溜め込まない

あなたはストレスを溜めていませんか?どこにいても人間はストレスを感じてしまうものです。

しかし、ストレスを溜めたままだと心の余裕がなくなってしまいます。

心の余裕がなくなってしまうので、物事を計画的に進められないどころか強い意志を持って日々を過ごせなくなってしまうのです。

あなたなりのストレス発散方法を見つけて、少しずつストレスを発散しましょう。

軽く運動をする、好きな音楽を聴きながら踊ってみる、ひたすら空の雲の動きを見てみる…などあなたなりの方法を探してみてくださいね。

14.決めたことは曲げない

あなたは、一度決めたことでも途中で投げ出したり、変えていませんか。

そのようにコロコロ意見を変えてしまうということは、意志が弱いということになります。

そうしないためにも一度決めたことは曲げずに最後までやり抜くようにしてください。

たとえ失敗したとしても、決めたことを守り続けていきましょう。

そうすると自分の中に芽生える”一貫性”に救われる日々が訪れます。

また、一度決めたことを守ることによって周りの人たちからも信頼されやすくなるのです。

15.新しいことにどんどん挑戦する

あなたは、いつも同じことを繰り返す日々を送っていませんか。

人間の脳はいつも同じことをしていると飽きてしまい、最終的には思考停止状態に陥ってしまいます。

そうすると一貫性を持って物事を達成することは難しく、集中力も続かないのでやり始めたことも途中で投げ出すことになってしまいがちです。

そうならないように、常に新しいことにどんどん挑戦しましょう。

新しいことに挑戦することで前向きになり、新しい考え方を取り入れることもできます。

あなたの目標を達成するためのルート(計画)のなかでも新しいことに挑戦することはできそうですよね!

意志の強い人になって周りを引っ張っていこう!

今回は意志の強い人の特徴やどうすればそのように意志の強い人になれるのかその方法についてご紹介してきました。

あなたは、意志の強い人でしたか?もしもそれならば、そのまま意志の強さを引き続き持って生きていきましょう。

また、あなたが意志の弱い人間とわかったのであれば、この記事の中でご紹介してきたことを参考にして意志の強い人間に変わっていきましょう。

そして、意志の強い人間になって周りの人を引っ張っていきましょう!