CoCoSiA(ココシア)

カフェ巡りを趣味に!13個の楽しみ方と魅力を紹介!


大人の趣味として最近増えているのが「カフェ巡り」です。

居心地もよく、1人の時間をゆっくりと堪能できる。

そんなカフェの魅力にはまっている人達が増えてきています。

カフェによって雰囲気も違い、またコーヒーや食べ物の味わいも違う。

カフェが醸し出す雰囲気に身を包みながら、自分の時間を楽しむのは贅沢な時間といえるのではないでしょうか?

今回のテーマは「カフェ巡り」について。

カフェの魅力や楽しみ方を具体的にお伝えしていきたいと思います。

カフェ巡りを趣味にしたいな…と考えている人は、是非参考にしてみてくださいね♪

カフェ巡りって?

カフェ巡りというのは、ゆったりとした憩いの空間で、コーヒーや食べ物を楽しみつつ、自分の時間を堪能することです。

最近では、カフェ巡りにオススメのお店という紹介も増えてきており、カフェ巡りを趣味にしている人が多くなってきています。

コーヒーや食べ物を頼んで1,000円前後。

リーズナブルに楽しめるのもカフェ巡りの特徴です。

自宅でゆっくりするのも良いですが、たまには違う所で本を読んだり、ネットサーフィンをしてみたり。

いつもとは違う環境でまったりするのは、気分転換にもなり、オススメです。

カフェ巡りの13個の楽しみ方

カフェ巡りを趣味にしたいと考えていても、「どんな店にいったらいいのか。」「どう楽しんだらいいのか。」と悩んでいる人もいると思います。

また、1人で行くのは気が引けるという人も多いでしょう。

しかし、カフェの魅力を楽しみたいのであれば、是非1人で行ってその場の雰囲気を楽しむことをオススメします。

友達と行ってしまうと、会話に夢中になってしまい、カフェそのものの雰囲気を楽しむことができません。

また、ゆったりしたい時間を過ごしたいと来ている人が多い場所で、大声で話すのは迷惑にもなってしまうので要注意です。

カフェの雰囲気を味わいつつ、1人の時間を堪能することこそが、カフェ巡りの醍醐味です。

では、具体的にカフェ巡りをどう楽しめばいいかご紹介していきましょう。

1.チェーン店ではない個人経営のカフェを巡る

カフェ巡りを行なう際は、「個人経営」のカフェを選びましょう。

チェーン店も良いですが、独特な雰囲気はなく、コーヒーの味わいも全店舗共通です。

何より、若者が集まりやすい傾向にあるため、ザワザワして落ち着くことができません。

個人経営のカフェというのは、コーヒーの味わいや、雰囲気にこだわっており、独特な雰囲気を醸し出しています。

チェーン店では感じられない独自性こそが、カフェ巡りで味わってほしい楽しみ方です。

2.食べ物の映える写真を撮ってSNSへ投稿


個人経営のお店は、コーヒーや食べ物にこだわっている所も多く、「映え」が狙えるスポットでもあります。

SNSをやっている人であれば、写真を撮って、アップしてみましょう。

共通の趣味の人との交流の場所にもなり、カフェ巡りの趣味がどんどん深まっていきます。

3.お洒落な食器に注目

カフェのオーナーさんがこだわるのが「食器」です。

飲み物や料理は、食器次第で、見栄えも味わいも変わってしまうもの。

だからこそ、カフェのオーナーさんは必ずこだわるものでもあります。

飲み物や食事だけではなく、食器のデザインにも注目することで、カフェの楽しみ方が広がっていきます。

4.内装のデザインを楽しむ

個人経営のお店は、内装のデザインにもこだわっています。

カフェの内装というのは、カフェの個性を出すもの。

カフェを表現している箇所といえるため、内装に注目をすることで、そのカフェの理解がぐっと深まります。

5.読書や勉強をする


カフェのゆったりした空間で楽しみたいのが、読書や勉強です。

自分の趣味である読書や、自分が深めたい知識を勉強する時間とすることで、カフェで過ごす時間がより充実した時間になります。

6.イラストを描くなどの趣味を楽しむ

絵を描くのが好きな人は、カフェでイラストを描きつつ、コーヒーや食べ物を楽しむものも良いでしょう。

カフェの雰囲気が、新しい発想などをもたらしてくれますし、何より集中してイラストを描くことができます。

7.本格的なコーヒー・紅茶を味わう

カフェの醍醐味といえば本格的なコーヒーや紅茶です。