CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

女が嫌がる男性の趣味一覧30個!彼氏にしたくないかも


趣味が充実していることは、人生の楽しみにも繋がり、とても良い事です。

しかし、趣味によっては、異性に受け入れられない趣味であるケースも。

趣味として公言しない方が良いものあります。

今回のテーマは「女性が嫌う男性の趣味」について。女性が拒絶反応を示す趣味を具体的にお伝えしていきましょう。

この記事の目次

付き合いたくない!女性が嫌う男性の趣味30選

「男性の趣味を聞いて幻滅した。」という女性は意外にも多いもの。

女性は、どうしても受け入れられない趣味というのが存在します。

では、女性が付き合いたくないと感じてしまう趣味にはどのようなものがあるのでしょうか。

1.パチンコ屋や競馬などの無駄遣いギャンブル

ギャンブル=浪費癖があるというイメージが強くあります。

また、品がない遊びだと感じている女性も多く、ギャンブルと聞くだけで、毛嫌いする傾向が強い趣味です。

ギャンブルにはまりすぎて、借金をするのではないかと不安になってしまう女性も多く、断トツで女性が嫌う趣味です。

2.年下のアイドルの追っかけ

年下のアイドルが好きというだけでも、げんなりするもの。

更に追っかけまでやっているとなると、嫌悪感を感じてしまうのが女性というものです。

年下のアイドルが好きということで、ロリコンのイメージを抱いてしまい、生理的に受け付けないという女性が多くいます。

3.酩酊するまで飲みまくるお酒

嗜む程度なら良いですが、お酒に飲まれてしまう男性は恋愛対象外という女性は多いです。

べろべろになっている姿を見ると、普段がどんなにかっこよくても幻滅するもの。

本人は楽しいかもしれませんが、女性からしてみると、はしたない男性と感じざるを得ません。

4.自己陶酔気味のポエム

ポエムを書く男性は、ナルシストで、自分に酔っていると感じてしまうもの。

ましてや、ポエムを読まれた日には、反応に困ってしまうという女性がほとんどでしょう。

自己陶酔の世界を理解してくれる女性は少ないものです。

5.世界観が理解できない萌え系のアニメ

萌え系アニメを理解できない女性は多くいます。

アニメの世界観を語られても、まるで理解不能。

それどころか、「気持ち悪い。」と感じてしまう女性が多く、女性から理解されない趣味です。

6.高価なフィギュア集め

フィギュアに価値を感じる女性は少なく、女性が理解できない趣味の1つとしてあげられます。

部屋のインテリアがフィギュアだらけだと、一緒には暮らせないと感じる女性は多いもの。

ただのガラクタにしか見えないものに、囲まれて生活をしたくないと感じる女性がほとんどです。

7.いつ飲むかも分からないレアなワインの収集

いつ飲むか分からないレアなワインを見せびらかせ、その価値を語る男性は多くいます。

ワインに興味がない女性にとって、退屈に感じてしまう時間そのもの。

男性はワインを知っていることがかっこいいと思っているかもしれませんが、女性にとっては「無駄遣い」にしか思えない趣味です。

8.ハードな食事制限も伴う筋トレ

筋肉を見せびらかしたり、SNSに筋トレを載せる男性に嫌悪感を抱く女性は少なくありません。

食事制限も伴う筋トレマニアだと、食事も一緒に楽しめませんし、出す料理にも困るもの。

彼氏にはしたくないと感じてしまう趣味です。

9.体力が必要なマラソン

マラソンに本気になっている男性は、トレーニングや食事制限がハード。

自分を追い込み過ぎてしまう趣味であるため、理解ができないという女性が多くいます。

また、彼女とマラソンを一緒にしたいという男性は多く、体力がない女性にとっては、受け入れ難い趣味です。

10.女性の参加者がほとんどなヨガ

ヨガを習っている女性は多いですが、男性となると話は別。

女性の中に混じってヨガをやっている姿を想像するだけで、気持ち悪いと感じてしまう女性は多いものです。

また、ヨガは薄着の女性が多いため、それ目当てに通っているのではないだろうか?という疑問も抱かれてしまいます。

11.過酷すぎるトライアスロン

過酷なスポーツとしてあげられるのがトライアスロン。

身体はボロボロになり、数日に渡る筋肉痛になります。

痛々しい姿になるまで頑張る気力を理解できない女性は多く、ハードなスポーツに挑む精神力に、嫌悪感を感じてしまうのです。

12.気持ちを込めた歌作り

プロの歌は聞いて感動しますが、アマチュアの歌作りほど痛いと感じるものはありません。

想いを込められた歌を作られても、どんな反応をしていいか分からないもの。

そのシチュエーションに寒気が走るという女性は多くいます。

13.見た目がグロテスクな昆虫標本

女性は昆虫が苦手。

そのため、昆虫標本を趣味としている男性は生理的に受け付けないという女性は多くいます。

昆虫を見るのも嫌ですし、同じ空間にも痛くないと感じるもの。

昆虫標本を触った手で触れられたくないと感じるくらい、女性が苦手とする趣味です。

14.自分よりも上手な懲りすぎ料理

料理をする男性は素敵ですが、料理に懲りすぎてしまう男性は受け入れられない女性が多いもの。

自分より料理上手だと、不安になる女性がほとんどです。

また、何時間もかけて料理を作る姿や、調味料などにこだわっている姿をみると、ついていけないと感じるもの。

効率重視な女性にとっては、嫌悪感を感じてしまう姿です。

15.ナルシストすぎるヴァイオリン

ヴァイオリンを弾いている姿を見せる男性は、間違えなくナルシストです。

上手ならまだしも、下手くそな演奏を聴いていると、愛情度がどんどん下がっていくもの。

自分によっている姿を見ていると、虫唾が走る…という女性は多くいます。

16.自己表現したがりなSNS

生活の充実度を見せつけるSNSを投稿する男子に対して、嫌悪感を抱く女性は多いもの。

キラキラした生活を見せつけてきたり、自撮をアップしたりと、自己表現をする男性に対して、寒気が走るという女性は少なくありません。

17.意識高い系が集まる異業種交流会への参加

意識高い系が集まる異業種交流会へ頻繁に参加している男性というのは、自分に自信がない人がほとんど。

参加をしているだけで、何か特別な存在になれているかのように感じていますが、実際は中身がない男性が多いものです。

そのため、女性にとって異業種交流会に頻繁に参加している男性は大したことがないというイメージが強いのです。

18.自己啓発本などの読書

できる男性をアピールしたいのかもしれませんが、自己啓発本を集めている男性にろくな人間はいません。

女性が部屋に行った時にげんなりする瞬間は、自己啓発本がたくさん並んでいる本棚を見たとき。

中身のない男性というイメージが植え付けられ、付き合いたくない男性へとランクインされます。

19.女性よりも意識が高めな美容グッズ収集

美容に気を使うのは良い事ですが、女性よりも美意識が高いとなると、ドン引きする女性は多くなります。

化粧水を使い分けていたり、日焼けしないように美白を意識していたり、美顔器などを使っていたり…。

そんな女子力の高さを苦手とする女性は多くいます。

20.ドン引きしてしまう程のアダルトグッズ収集

付き合いが長くなれば受け入れられるようになるかもしれませんが、付き合う前や付き合い初めに、アダルトグッズの収集癖をすると、ドン引きしてしまう女性がほとんどです。

夢見がちな女性にとって、男性の性癖というのはすぐに受け入れることができないものです。

21.高価なブランド品集め

高価なブランド品ばかり集めている男性をみると、浪費癖を疑ってしまうもの。

会うたびに持っているバックが違ったり、新作の製品を必ず入手していたりすると、金遣いが荒いという印象を抱かれてしまいます。

22.常にかっこいい自分を意識した自撮り

自分に自信があるのは良い事ですが、自撮りが多い男性にドン引きしてしまう女性は多いもの。

カメラのアルバムが自分の写真ばかりだったり、自撮り写真を送られてくると、「気持ち悪い人」と感じ、途端に恋愛対象から外れます。

23.私生活がケチすぎる行き過ぎた貯金

貯金はとても大切ですが、私生活がケチすぎて、貯金ばかりを意識している男性は論外です。

少しでも安くするためにクーポン券を使ったり、1円単位まで割り勘をする男性に対して「せこい。」というイメージを抱いてしまうもの。

付き合いたくない男性へとランクインしてしまいます。

24.オンオフの切り替えができていない仕事大好き人間

休日も常に仕事のことばかり。

デートにもPCを持ってきて、仕事をしている男性というのは意外にも多くいます。

仕事が好きなのも分かりますが、女性からしてみると自分といるときも仕事の事ばかりで、適当に扱われていると感じてしまうものです。

25.異性と濃厚なコミュニケーションをとるキャバクラや風俗

女性とコミュニケーションを取りたい。

また、性欲処理をしたいという気持ちでキャバクラや風俗に行くのは良いですが、絶対に女性に隠しておくべき趣味です。

女性にとって、キャバクラや風俗は浮気と一緒と考えるもの。

受け入れることができない趣味です。

26.エアガン収集が伴うサバイバルゲーム

サバイバルゲームにはまりすぎて、家中がエアガンだらけ。

そんな部屋を見て、ドン引きしてしまう女性は多くいます。

また、エアガンだらけの部屋にいて居心地が良いと感じる女性はいません。

27.怪我をしがちな本格的な格闘技

格闘技というのは怪我がつきもの。

毎回怪我をしていたり、顔が腫れていたりと、本格的にのめりこんでいると、「やめてほしい。」という気持ちが抑えられなくなってしまうもの。

女性にとっては、やめてほしい趣味の1つです。

28.お金がかかりがちなゴルフ

ゴルフは、お金がかかるスポーツ。

そのため、ゴルフにはまっている男性=お金がかかるというイメージを抱く女性は少なくありません。

毎週のようにゴルフに行っている男性をみると、もっとお金を節約すべきだと感じてしまうものです。

29.時間を費やしすぎなゲーム

1日中ゲームをしている男性に魅力を感じる女性はいません。

ゲーム=無駄な時間と考える女性は多く、ゲームにはまっている男性に嫌悪感を感じる女性は多くいます。

ゲームが好きというだけで、恋愛対象から外すという女性は多くいます。

30.個性が感じられない無趣味

何も趣味がない男性には魅力を感じないという女性がほとんど。

無趣味な男性はつまらないと感じる女性が多くいます。

趣味がない男性は、人生が充実していないと捉えられ、付き合うべきに値しない男性と判断されてしまいます。

女性にモテるためには趣味選びも大切!

女性から好かれるためには、女性に好まれる趣味を見つけることも大切です。

そして、女性から嫌われる趣味は、ばれずに楽しむことも大切。

趣味は自分1人で楽しむものと割り切りましょう。

ページトップ