CoCoSiA(ココシア)

趣味が筋トレって女ウケ悪い?それでもこんな10個のメリットがあります!


筋トレ男子のそこのあなた!筋トレをしていれば、好きな女子だけではなくあらゆる世代の女性にモテると思っていませんか?

たしかに筋トレすることによって、男性としての魅力が倍増し女子にモテることもあります。

しかし、筋トレしている男性に対してあまり良いイメージを持っていない女性もいます。

それじゃあ筋トレする意味がないですよね。

実際のところ、女子たちは筋トレしている男性に対してどう感じているのでしょうか?

ここでは、趣味が筋トレの男性たちに対して女性たちはどのようなイメージを持っているのかをお伝えします。

そして、筋トレすることによって得られるメリットもお伝えしています。

趣味筋トレな男性ってどんなイメージ?

趣味が筋トレの男性に対して、女性たちはいったいどのようなイメージを持っているのでしょうか?

あなたはどのように感じていますか?

女性にモテるために筋トレを始めた男性もいるでしょう。

その場合は、筋トレをしておけば女性にモテるし嫌われることはないと思っているのかもしれません。

冒頭でもお伝えしましたが、たしかに筋トレをして鍛えている男性を好きになる女性もいます。

しかし、すべての女性がそうというわけでもないんです。

良い面があるものには悪い面もあるもの…。

まずは、女性たちが趣味が筋トレ男子に対してどのようなイメージを持っているのかを見ていきましょう。

趣味筋トレ男への悪いイメージ

趣味筋トレ男に対して、「あまり良くない」イメージを持っている女性もいます。

なぜならば、自分のことばかりしか考えていないように感じたり、さらにあまりにも集中して筋トレしている男性は食事にも気遣いすぎて、一緒に食事をしても楽しむことができないからです。

趣味が筋トレと聞く分にはいいのですが、女性側の生活にも影響が出てしまう場合には悪いイメージに変わってしまう女性が多いようです。

あなたは、筋トレしていることを女性に自慢したいがために、女性にも筋トレ生活(ササミの食事強要)を勧めたりしていませんか?

それは、筋トレ趣味男の評価を下げる原因になってしまいます。

自分が大好きそう

あなたが筋トレをしているのはなぜでしょうか。

おそらく自分の姿を周りの人に今よりもよく見せたいという気持ちもあるのではないでしょうか。

たしかに筋トレをすることによって、余分な脂肪を落とし、男性として魅力的な体を手に入れることもできるでしょう。

しかし女性からは、自分のことが好きすぎて、自分のことを磨き上げていると捉えられてしまうことがあります。

そのため、筋トレ趣味男に対しては“ナルシストに違いない”と考えている女性もいます。

時間を作ってくれなさそう

筋トレに一生懸命になっている姿はかっこいいけれども、デートになると時間を割いてくれないようなイメージがあるという女性もいます。

あなたは、いつもどの時間に筋トレをしていますか?

休日はほとんど1日中だとか、人によっては会社帰りには必ずジムに寄って筋トレをしているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

女性たちは、そのようにジムに行くことを理由にしてデートを断られるのではないかと不安に感じていたりします。

それに時間を作ってくれない=自分は大切にされていないと感じてしまう女性も多く、別れの原因になることもあります。

食事にうるさそう


ここ最近、テレビや雑誌などのメディアでは筋トレをしている人たちの特集が組まれるようになりました。

もしかしたら、あなたはその影響もあって筋トレを始めたのかもしれないですね。

しかし、そのような人たちは食事にもこだわっている人が多いです。

例えば、毎食必ずササミだけを食べるとか、糖質制限のためにお米は食べないなどあらゆる食事法があることでしょう。

恋人と食事をするときに、いちいち食事に対してケチケチいうような人と食事をしたいと思う人はあまりいません。

それに食事にうるさい人と外食しても、いやな気持ちになるので一緒にいたくないと思われています。

自分にも求めてきそう

筋トレしている人に共通していることは、自分の筋トレに満足し始めると周りの人にも筋トレをするように伝えてくることです。

それだけ自分なりの筋トレの“持論”ができているために、周りの人に勧めようとする傾向があります。

それは素晴らしいことではありますが、筋トレをしたいとも考えてない人にとって筋トレを誘われても困ってしまいます。

そのため、自分にも筋トレを求めてくるくらいに筋トレを趣味にして極めている男性を避ける傾向があります。

街中で人目を引く

筋トレをしまくっている人の中には、まるでボディビルダーのような体型をしている方もいますよね。

それだけ筋トレに集中してすばらしいことではありますが、いろんな意味で街中で注目されることに苦痛を感じる女性もいます。