CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

社会人の趣味と言えば?目的別趣味一覧17選(仕事につながる編・恋愛に効く編・ストレス発散編)


趣味を持つことで、自分にとってさまざまなメリットがあります。

雑学が身についたり、遊びのテクニックが身についたり、話題が増えれば人とのコミュニケーションにも有利になるでしょう。

とくに社会人にとっては、趣味を持つことで仕事や恋愛に繋がることがありますし、時には良いストレス発散にもなります。

仕事や恋愛など、目的別にどんな趣味を持ったら良いのか、社会人の趣味のおすすめをご紹介します。

️社会人のあなた、趣味はありますか?

あなたは趣味を持っていますか?

読書やネットサーフィン、ゲームやアウトドアなど、人によってさまざまな趣味がありますよね。

趣味を持っている人は、休日や空いた時間を自分の好きに使うことができますので、仕事とのメリハリがついて日々を意欲的に過ごすことができます。

また、社会人ともなれば、学生の頃よりは休みが減りますが、収入は増えますので趣味の幅もどんどん広がります。

一方でまったく趣味を持たないと、お金は溜まっても毎日の生活に張り合いが持てず、心にも潤いがなくなってしまいます。

日々の生活に楽しみや充実感を見いだせないと、ふとした時に「自分は何故こんなにも必死になって働いているのだろう」「いったい自分は何のために生きているのだろう」と虚しい気持ちに襲われてしまうことがあります。

そうなると自分の生き方自体に疑問を抱いてしまうこともありますので、不要な悩みに頭を痛めないためにも、自分の活力の源となる趣味は持っておいた方が良いのです。

趣味の時間は大切

趣味の時間は大切です。

趣味とは自分の好きな時間、楽しみの時間ですので、趣味の時間は誰でも存分に、満足して過ごすことができます。

また、趣味の時間はそれ以外の時間よりも短いことが多く、たまの休みの楽しみとして過ごすからこそ、短時間で気持ちをリフレッシュさせることができます。

大抵の人は1週間の内で5日間仕事をして、残りの2日は休みとして過ごすことが多いです。

仕事として過ごす時間の割合が休みの日よりも多いからこそ、短い休みで思い切り趣味を楽しむことができますし、途中で飽きたりだらけたりすることもないのです。

これでもし、毎日が休みだったらどうでしょうか?単純に頭で考えるだけなら、「毎日休みだなんてそれこそ幸せだ!」と思うかもしれません。

しかし、実際に毎日休みになってみると、いつでも趣味の時間を過ごせるようになるため、反対に趣味に集中することができなくなってしまいます。

「いつでも登山やキャンプに行ける」「いつでも読書を楽しめる」「いつでも買い物に行ける」そう思うことで、今この瞬間はやらなくてもいいと思うようになってしまうでしょう。

そうなると気持ちがダラダラとして、日常に張り合いが持てなくなってしまいます。

第一、社会人になると働かなければ趣味を楽しむことはもちろん、生活することもできなくなってしまいます。

ですから、趣味というのはたまのご褒美程度の割合が最も生活に張りと潤いをもたらしてくれます。

「趣味を楽しむには時間が全然足りないよ!」と嘆くくらいが実際はちょうど良いのです。

自分の時間を持てる

自分の時間を持てる社会人の男性
会社に所属していれば、平日はもちろん自分の時間など持つことはできないでしょう。

せいぜい休憩時間やちょっとした空き時間に一人になれるくらいで、仕事中は同じ会社の人と同じように仕事に励まなければなりません。

また、家庭を持っている人なら家に帰ってからは家族と過ごすため、自分一人の時間を持つことは難しいでしょう。

家族も仕事もどちらも必要なものですが、誰だってたまには一人になりたい時もありますよね。

そんなささやかな願いを叶えてくれるのが趣味の時間なのです。

趣味の時間は自分だけの時間を満喫できますので、気分転換やストレス発散になるのです。

楽しみが生まれる

趣味を持つことで、自分の中に楽しみが生まれます。

例えば映画を観るのが好きな人は、毎週末は新作の映画を観に行くなり、家で観るなりするでしょう。

そうして平日には仕事をしながら、「今週末にはあの新作を観に行こう」と予定を立てておくことで、楽しみを作ることができます。

自分一人でもそうやって楽しみを作ることができますが、仲間や友人たちとの予定ともなれば、余計に楽しみが生まれるでしょう。

週末に皆でパーティーをしたりバーベキューを楽しんだりと、みんなで楽しむ予定を立てておくと、余計に平日の仕事にも励みが出るというものです。

ストレス解消ができる

ストレス解消ができる社会人の男性
ストレスというのは、自分の心に負担となる出来事が起こると生まれるものです。

人間関係で嫌なことがあると、それでもやもやと悩んだり傷ついたりして、心には負担が生まれます。

また、仕事で失敗をしてしまったらそれに対する落ち込んだ感情からストレスが生まれます。

そうして自分の心身に負担になることがストレスとなって少しずつ溜まっていくことで、気持ちが重くなってしまうのです。

人がストレスを感じずして生活を送ることはほぼ不可能です。

自分以外の存在と関わることで、また時には自分自身に対してストレスは少なからず感じてしまうものです。

そのため、適度なストレス発散は必要になります。

ストレス発散をするには、自分が楽しいことや気持ちいいことをして時間を過ごすのが一番有効です。

その有効手段として、趣味を持つことが最適なのです。

成長することができる

趣味は自分の好きなことだけをして過ごすものですが、趣味を楽しんでいる間に自然と自分自身も成長することができます。

ページトップ