CoCoSiA(ココシア)

最近妻が夫に冷たくなった理由20個。男は気付いてないけど、こんな理由があるんです


最近なぜか妻が自分に冷たい。

そう悩んでいる人はいませんか。

今回はそんな男性のために、妻が冷たくなった20の理由と解決方法をお伝えします。

一度は永遠を誓い合った仲ですから、解決方法を見つけて仲の良い2人に戻りましょう。

この記事の目次

妻が冷たくなった、考えられる理由20個

ここでは妻が冷たくなった理由を20個お伝えします。

冷たくなった理由にはちゃんとした訳があります。

しかし男性は、何故そうなったのか知らずにいる人が多いです。

早めに修復して、問題が大きくならないうちに解決を目指しましょう。

1.疲れている

疲れてしまうと、笑顔でいるのが難しくなります。

その様子が夫から見ると「冷たくされてる」と思ってしまうのかもしれません。

共働きなら、疲れているのはお互い様だと思っておきましょう。

そしてそんな時は優しく接してあげてください。

2.家事が忙しい

家事を女性に全て任せていませんか?働いている女性なら、朝起きた瞬間から忙しいです。

帰ってきても掃除、夕飯支度、子供がいたらお風呂も入れなきゃいけません。

とてもじゃありませんが、夫に笑顔を向けている暇はありません。

3.子育てでていっぱい

子供がいるなら母親の悩みは尽きません。

学校で何か問題があったり、成績が悪い、不登校などがあれば、心配が24時間離れず暗い表情になってしまうでしょう。

子供問題は夫婦2人の問題ですので、じっくりと話あってみましょう。

妻の胸の苦しみを半分にしてあげてください。

4.生理前・生理中

女性は、生理前・生理中になると気分が落ち込んだり、体調が悪くなることがあります。

これを総称して「月経前症候群(PMS)」と呼び、酷い人になると腹痛が酷く動かなくなることも。

この時期は、男性に優しくすることは不可能に近いです。

5.産後のガルガル期

女性は出産した後、自分の子供を守ろうとする本能から、性格が攻撃的になる場合があります。

これを「ガルガル期」といい、産後一ヶ月くらいで収まるのがほとんどです。

そばにいる人は辛く当たられるかもしれませんが、出産した方も体力が戻っていないので、一ヶ月ほどは優しい目で見守ってあげてください。

6.悪気は無いけど、傷つける言葉を言った

知らないうちに傷つけることを言っていませんか?「最近太った?」など容姿のことを言ったり、子育てで忙しいのに「もっと家を片付けて」と言ったり…。

女性はとても言葉に敏感です。

発言は気をつけるようにしましょう。

7.昼間嫌なことがあった・仕事で不安なことがある

女性だって職場に行けば嫌なことがあります。

嫌な上司や、意地悪をしてくる同僚もいるでしょう。

妻が働いているなら、「最近仕事どう?」と聞いてみてください。

いろいろ愚痴を言うかも知れませんが、言えばスッキリして笑顔が戻るでしょう。

8.誕生日・記念日を忘れてる

奥さんの誕生日や、結婚記念日を忘れていませんか。

記念日がないと女性は悲しくなってしまいます。

あっと驚くようなサプライズは要りませんので、ちょっとしたプレゼントをあげてください。

それだけでも嬉しいものです。

9.最近の夫婦喧嘩を引きずっている

最近した喧嘩の内容を思い出してください。

妻側が折れている場合はありませんか?妻は険悪さに耐えきれず、本当はあなたのことが許せないけど、仕方なく許している場合があります。

その場合、後で怒りがこみ上げてきて冷たくなることもあります。