夫婦になると付き合っているときとは違って、奥さんのことを言葉で「かわいいね」と言ってくれる旦那さんって実はかなり少ないですよね。

結婚生活が長く続くと、自然と旦那さんは仕事を頑張り、奥さんは家の家事や育児、ときに仕事も掛け持ちするというライフスタイルがだんだんとそれぞれの家庭で出来上がっていくので、お互いのことが「家族」として見ているというのは、よくある夫婦の形です。

だけど、奥さんと旦那という関係でも男女の関係に違いはないですし、付き合っていたあの頃と同じように旦那さんが奥さんのことを「可愛いな」と思うタイミングがあるって知ってましたか?

今回は、こっそりと旦那が妻が可愛いと感じている瞬間についてを暴露したいと思います!

結婚をしても旦那さんにかわいいと思われたい

奥さんにとって旦那はいつまでも大好きな人生の最高のパートナー。

まだ夫婦になる前のカップルだったあの頃は旦那から「好きだよ」「可愛いね」と言われるたびに嬉しくなりましたよね。

しかし、結婚生活が長くなり毎日一緒にいることにも慣れてきた最近は・・・そんな旦那さんからの甘い言葉も少なくなったという声も少なくありません。

しかしそれって旦那さんだけが変わったのかな?と考えてみてください。

いつのまにか自分も結婚生活に慣れすぎて、旦那さんへの気遣いを忘れていたり、女性として手抜きをしたりしていませんか?

旦那さんが妻のことをかわいいと思う瞬間を知れば、そこを意識すれば旦那さんから甘々の視線で見られることもあるかも!?

妻をかわいいと感じる瞬間

旦那さんはじつは、奥さんが思っているよりも日頃から妻のことをよく見ています。

そして、男性は自尊心が強い生き物なので、何よりも「自分の妻が誰よりも1番可愛い」と思っていたりします。

そのため、奥さんが知らないところで勝手に奥さんのことを可愛いと思ってときめいていたりするのです。

しかし、男性はそれをなかなか言葉にしませんよね?もしもそんな瞬間があるのなら、奥さんとしては把握しておきたい部分だと思います。

どんな瞬間に、旦那さんが奥さんをかわいいと感じているのか?ズバリご紹介していきたいと思います。

1.急に甘えてきたとき


男性は女性を守りたいという本能があるため、甘えん坊の性格の女性が基本的にはタイプです。

付き合っていたころは、まだ彼氏と彼女の関係で、お互いに「好き」という気持ちを全面的に表に出して伝えることができたので、女性も素直に甘えたり頼ったりしやすい関係でしたよね。

しかし、それが結婚生活も長くなり、夫婦の関係もマンネリが続き、さらには母になった奥さんは、あまり日常で旦那さんに甘えると言うことをしなくなるケースが多くあります。

そんな関係に変わったからこそ、日常で急に奥さんが甘えてくる瞬間を可愛いと旦那さんは感じるそうです。

いつもはしっかり者なのにたまに甘えてくれる

とくにポイントなのが、いつもはしっかり者の奥さんがたまに甘えてくるところにグッとくる旦那さんが多いようです。

性格によっては、交際しているときと結婚して夫婦になった今でも甘え上手の女性もなかにはいらっしゃいますよね。

しかし、旦那さんは仕事で疲れていたり日頃ストレスを感じながら社会に揉まれているので、家に帰ってまでずっと甘えられていると、ときに疲れてしまう旦那さんもいるようです。

そのため、いつもはしっかり者の奥さんがたまに甘えてくるというギャップが1番効果的なのです。

普段は家庭を切り盛りするしっかり者の奥さんを演じ、たまに旦那さんに甘えて頼ったりする場面があったりすると、旦那さんは久しぶりに奥さんのことをかわいいと思い夫婦関係もさらによくなるかもしれません。

2.不器用なところをみたとき

旦那さんは、いつも家事の切り盛りをしてくれている奥さんの存在をとてもありがたいと思っていて、料理や裁縫など自分よりも繊細な作業ができることに女性らしさを感じています。

しかし、そんな奥さんが、じつは包丁で野菜を細かく切るのが大変そうだったり、意外とボタンの縫い付けが下手くそだったり、一生懸命頑張っているのに不器用なところをみたときに、旦那さんはかわいいと感じるそうです。

うまくできずに困っている姿

たとえば簡単そうにみえる細かい作業でも、奥さんが一生懸命それを成功させようと一生懸命頑張っている姿はさらに可愛さが増すようです。

すごく真剣な表情で頑張っているのにうまくでいずに困っているというのが1番の旦那さんのツボ。

そんな奥さんのそばにいって、困っているのを助けたいと思う旦那さんも多いようです。

なんでも完璧にこなしてしまうよりも、少しドジで不器用くらいな女性のほうがちょうど良いのかもしれません。

3.一生懸命なところをみたとき


毎日家族を養うために旦那さんは頑張って外で働いてきます。

そして、奥さんはそんな旦那さんのために、毎日家事と育児とときに仕事に大忙しです。

奥さんも仕事を一生懸命頑張る旦那さんが大好きですが、じつは旦那さんのほうも一生懸命頑張る奥さんの姿をみるのがとても好きなのです。

その頑張りがとくに自分のために頑張ってくれているというときに、ふと「かわいいな」と感じるみたいですよ。

疲れていてもご飯をつくってくれている姿

1番旦那さんが妻に対してグッとくるのが、たとえば妻に何か凄く大変な用事があって妻が疲れていたとします。

そんな日くらいは、妻もたまには家事やご飯作りをおやすみしたいなって思ったりもするはずです。

それでも、仕事を頑張って疲れて帰ってくる旦那さんのために、しっかりとご飯をつくってくれている姿に旦那さんは愛情を感じて妻のことを可愛いなと思うみたいです。

それはきっと、奥さんが自分がどんなに疲れていたとしても、旦那さんだって仕事で同じく疲れているだろうと旦那さんのことを思いやり、「それならば簡単な出来合いのご飯では旦那さんがかわいそう」だと旦那さんのことを気遣える心が素敵だからなのでしょうね。

本当に自分が大変なときや、窮地に立たされているときにその人の本質が見えるとも言われているので、疲れていても旦那さんのためにご飯を是非作ってあげてください。

4.はしゃいでいるところをみたとき

無邪気な女性の姿というのは、何歳になっても可愛らしく男性の目にはうつるものです。

結婚をした夫婦でもそれは同じことで、いつもは母親らしく子供たちの前で凛としている奥さんが、独身時代に戻ったかのように夢中ではしゃいでいるところをみたときに旦那さんは可愛いなと感じるようです。

もしも、楽しい!と我を忘れるような素晴らしい瞬間があったら、どうか遠慮せずにありのままではしゃいでみてください。

旦那さんはそんな楽しそうな妻の姿を見るのがとても嬉しいのです。

純粋に楽しんでいる姿

たとえば奥さんの好きな場所や、思い切り楽しむことのできるシチュエーションに出会ったときには、普段の「しっかり者のお母さん」という姿は消してしまって心から純粋に楽しんでみましょう。

そして、それを言葉で旦那さんに伝えてみてもいいと思います。

「楽しいね」「また来たいな」「また一緒にやりたいね」という言葉を素敵な笑顔で言うだけで、旦那さんは久しぶりに奥さんにメロメロになります。

そしてもっともっと奥さんに楽しんでもらいたいと旦那さんは思ってくれるはず!仕事へ精にもなりますので、純粋に我を忘れて楽しむというのは、とても大切なことなのかもしれませんよ。

5.思いやりを感じたとき

思いやりというのは旦那と妻という夫婦関係に限らず、人間関係を築くにおいてとても大切なことです。

しかし、結婚生活が長くなるとつい旦那さんへの態度が適当になってしまったり、旦那さんより子供を中心に考えてしまったりすることが多い夫婦も少なくないはずです。

そのような奥さんの態度はわりと世の中の旦那さんを傷つけていて、同時に寂しさを感じさせていることに気が付いていますか?
旦那さんは毎日の生活の中で、奥さんからの自分への思いやりを感じたときに心から幸せを感じ、同時に奥さんのことが可愛く思えてしまうようです。

もしも、最近旦那さんのことを思いやった行動がとれていないかも?と身に覚えを感じている方がいたら、是非一度旦那さんに優しくしてあげてください。

旦那さんを思っての行動

奥さんが旦那さんのことを思いやるというのは、具体的にどんな行動があるかご紹介していきます。

・旦那さんの好きなおつまみを用意してあげる
結婚生活が長くなり子供もできると、ついつい夕飯のおかずを子供の好きなメニューにしてしまったり、子供中心になりがちではありませんか?

もちろん子供のことを考えて家庭を回すのは素敵なことだと思いますが、子供が生まれる前や、まだ結婚をする前はどうしていたのか思い出してみてください。

子供が生まれる前は旦那さんのことを思いやって、旦那さんの好物を作ってあげたり、多少はお金がかかっても、たまには贅沢なおつまみを用意してみたり、いろいろと旦那さんのために工夫しませんでしたか?

夫婦になっても同じく、たまにでいいの旦那さんの好きなおつまみを用意してみてください。

今までのギャップでふいをつかれた旦那さんは、奥さんのその行動にキュンとするみたいです。

6.おしゃれを頑張っているとき

夫婦での生活もマンネリしてくると、家にいるときはほぼスッピンの奥さんも少なくありません。

特別出かける用事があったりするなら多少のおしゃれをしたりしますが、出かけるときですらあまりお金をかけない、とにかく実用的で動きやすいファッションになりがちではないでしょうか?

そんな奥さんがたまにおしゃれをがんばっていると、その奥さんなりの一生懸命さに可愛いと感じるようです。

メイクやファッションに気を遣っている姿

「何歳になって綺麗でいたい」そう思っていたのは、もう数十年も昔のこと…。なんていう奥さんはいらっしゃいませんか?

もしそうならば、その思考回路はスロップさせてください!旦那さんは、奥さんがメイクやファッションに気を遣っているというだけで可愛いと感じます。

たとえそのメイクが似合っていなくても、ファッションにお金がかかっていなくても、自分を綺麗に見せようと工夫をしているというところが重要なのです。

似合っているかどうかなんで二の次なのです。

日頃は手抜きでいる奥さんが、突然メイクやファッションに気を遣いだしたら?今までのギャップもあるために、心配になる旦那さんもいるかもしれませんが、その心配こそが旦那さんからの愛情の証かもしれません♩

7.寝顔をみたとき

いつも一緒に寝ている夫婦も多いと思いますが、奥さんの寝顔というのは疲れた旦那さんの心を癒してくれることもあります。

毎日一緒にいるからこそ、見慣れた奥さんの寝顔ですが、ふとみたときに「可愛いな」と感じる旦那さんも多いようなので、パジャマなどを可愛いものにしたり、旦那さんのほうに枕を寄せて寝たりするだけでも効果的かもしれませんよ!

安心して隣でねている姿

旦那さんにとって奥さんとは、子供よりも生涯を共にする時間が長い相手です。

そんな奥さんが、自分の隣で安心して寝ていたら旦那さんはそのやすらいだ表情にぐっとくるみたいです。

それは、自分が一生懸命家庭を守ろうとして必死に働いている旦那さんだからこそ、安心して隣で寝ている姿に喜びを感じるのでしょう。

生活が不安だったり、家庭に不満があれば、きっと奥さんは安心して熟睡することができないので、安心して旦那さんの隣で寝ているということは、家庭が幸せな証なのだと思います。

かわいいと思われるために出来ること

大好きな人とせっかく結婚して夫婦になったのですから、奥さんならいつまでも旦那さんにはかわいいと思われたいですよね数々の旦那さんが妻をかわいいと思う瞬間をご紹介しましたが、長年の夫婦生活であまり意識したことのない部分も多かったと思います。

しかしそれらを、実際に奥さんが努力でできる部分とは一体どんなところなのでしょうか?
もしも今まで無意識に生活をしていたのならば、是非以下のことを心がけて生活してみてください。

旦那さんからの好感度アップ間違いなしですよ♩

思いやりを忘れない

まず1つ目に、心がけ1つで簡単にできることが旦那さんへの思いやりを忘れないことです。

これは努力でどうにでもなることですので、まずは愛されたいのならば旦那さんにもっともっと優しくしてみませんか?

最近旦那さんよりも子供が中心だという奥さんも多いと思うので、一度まだ結婚をする前の交際時代の気持ちと行動を思い出してみましょう。

そうすればきっと、旦那さんのことを思いやった行動がとれると思います。

2人の関係に慣れてきても相手の感情を尊重する

思いやりを持った行動とは具体的には相手の感情を尊重できた行動のことをいいますよね。

旦那さんとの関係は夫婦関係も長くなるにつれて、お互いが誰よりも気を遣わない家族になっているわけですが、どんなにそんな気の遣わない生活に慣れてきたとしても、旦那さんの感情を尊重するということがとても大切です。

相手の感情を尊重するときは、必ず相手の立場にたって物事を考えないといけないので、当然それだけの余裕が奥さんのほうにもないと難しいときもあるかもしれません。

奥さん自身も日々の生活に忙しいわけですから、旦那さんの気持ちを思いやるというよりも、「私のことを考えてよ」とついつい行動や感情が自分中心になってしまったりすることが多くあると思います。

しかし、そこでグッと自分の事は抑えてまずは旦那さんのことを考えてみてください。

相手のことを思うやるというのはもちろん無理をしてまで行動するというのは違います。

ただ、ふと旦那さんはどうしたら喜んでくれるかな?と少しだけ考えてみるだけで、自然と思いやりを持つことができます。

たとえば、残業が多い旦那さんの場合、先に子供を寝つかせないといけない奥さんはついつい旦那さんが帰ってくる時間に自分も子供と一緒に寝室で寝てしまうなんてことも多いと思います。

しかし、疲れて帰ってきた旦那さんが自分でご飯を温めて、1人で夕食を食べるのって旦那さんの気持ちを考えると実際すごく寂しいですよね。

よっぽど深夜にならない限りは起きてまっていてあげたり、「おかえりなさい」「お疲れ様」の言葉をかけてあげて、ご飯を温めて用意してあげるだけでも旦那さんはとても嬉しいものです。

奥さんが次の日がお休みの1週間に1度だけでも全然構いません。

「自分のためにしてくれた」と旦那さんが感じ取ってくれることが何よりも大切です。

そんな思いやりをかけてもらったら、奥さんのことを今まで以上に可愛いと思うはずです。

綺麗でいる努力を忘れない

旦那さんが妻が可愛いと思う瞬間はもちろん内面のことだけではなく、外見もすごく重要みたいです。

結婚生活に慣れすぎて、旦那さんにいくら気を遣わないといっても綺麗でい続ける努力を忘れないことが、旦那さんにいつまでも可愛いと思ってもらえるポイントになるので、今まで気を抜いていた奥さんは是非以下のことをチェックしてみましょう!

特にスキンケアは丁寧に行う

女性のお肌は、年齢と共にどんどん劣化してしまうものです。

これは自然現象なので仕方がないことですし、肌の質感やシミ、たるみ、しわなど、年齢が重なるにつれていつまでも10代の頃と同じようにはいられないですよね。

しかし、そのままただ「歳だから仕方がない」と妥協してしまっては、時の流れにそってどんどん劣化していく一方です。

芸能人のようにエステや高級化粧水などを使うということはしなくても、自分で家庭でのスキンケアを毎日丁寧に行うだけで、お肌を守り、綺麗な状態を長く保つこともできるので、スキンケアだけは手を抜かないようにしましょう。

たとえば、夜のスキンケアだけではなく朝もしっかりと化粧水をお肌に吸い込ませることでお肌の質感がまったく変わってきたります。

1週間に一度だけのプチプラの顔バックをするという人もいますし、少しの手間が女性を綺麗にしてくれるものなのです。

旦那さんからすれば、スキンケアを丁寧にしている奥さんをみたら、「女としての美意識が高い」と微笑ましく思うようです。

メイクやファッションの流行りをチェックする

スキンケア以外にも、メイクやファッションなど流行りをチェックすることも大切です。

独身の頃はまだ若さもあったので、流行のメイク方法やファッションなどをしっかりチェックしてそれを取り入れていた奥さんも、結婚生活が長くなり主婦になると、いつの日か流行なんてどうでもよくなってしまったりしますよね。

楽チンで動きやすくて、安いものが1番!なんて思っていたりはしませんか?

旦那さんにとって、流行りをしっかりとチェックしてそれをファッションに取り入れている奥さんは、見ているだけでいつまでも新鮮な気持ちにさせてくれているので飽きやマンネリになりにくいですし、「今回のメイクはすごくいい」と奥さんをみて可愛いなとおもうきっかけにもなります。

メイクやファッションも日頃から気を使うことで、旦那さんからの好感度をあげていきましょう!

出かけるときはおしゃれにする

旦那さんとのたまにのデートやお出掛けのときには是非おしゃれをしてみてください。

「ちょっと出かけるくらいだしこれでいいか」と着慣れた洋服をチョイスしがちな奥さんも多いとは思いますが、出かけるときと家にいるときのギャップというのは、結婚生活で旦那さんに新鮮味を与える要素の1つでもあります。

普段からさりげなくテレビや雑誌などをみて、旦那さんの最近の好みのファッションをチェックしたりして、出かけるときにそれを取り入れたら旦那さんのハートを鷲掴み!

家にいるときはついスッピンに、ゆるく切られる家着スタイルが定番になっていたりするので、出かけるときこそ気合いを入れておしゃれなファッションを取り入れてみてください。

家にいるときも気を抜きすぎない

お出掛けのときのおしゃれはもちろんですが、実は旦那さんは家にいるときも奥さんの外見を意外と気にしていたりします。

365日毎日一緒にいる奥さんですが、夫婦が一緒にいる時間ってどんなときよりも家にいるときが1番長いですよね。

1番長く見ている奥さんの姿が、いつも気を抜いているスッピンにボサボサ頭、着まわししているだけの私服のような家着のようなスタイルばかりでは、旦那さんもがっかりしてしまいます。

家にいるときも、気を抜きすぎないように心がける妻というのが、いつまでも旦那さんから可愛いと思われる奥さんなのです。

家にいて外出をしない休日でも、たとえば口紅だけでもつけてみたり、家着を可愛いくしてみたり、ちょっとした工夫を心がけるだけで、旦那さんも惚れ直してくれるかもしれませんよ。

素直でいる

素直な女性というのは夫婦に限らず男性から好まれる傾向があります。

夫婦の場合、とくにだんだんと旦那さんへの態度が適当になってしまったり、旦那さんは大きな子供なんて思って見てしまう奥さんも少なくありません。

そのせいか、いつも旦那さんに小言を言いすぎて、いつの間にか肝心なときに素直になることが恥ずかしくなってしまう・・なんていうケースもあるようです。

いつも強気な態度でいたりすると、素直になることってなかなか難しいかもしれませんよね。

しかし、旦那さんは素直な奥さんの一面をみるとたちまち「可愛い!」と心をくすぐられるものなので、素直でいることを是非心がけてみてくださいね。

では、実際に素直でいるというのは具体的にどんなときに重要なのか?そのポイントをご紹介していきます。

ありがとうの気持ちをきちんと伝える

素直でいるというのは具体的に「ありがとう」という感謝の気持ちをきちんと伝えることが大切です。

結婚生活をおくっていて、旦那さんが普段会社へ行って仕事へ行くこと、育児を手伝ってくれること、家事を手伝ってくれること、庭仕事をしてくれること、力仕事をしてくれること、旅行などの長距離運転をしてくれること…これらは決して当たり前のことではないということを認識してみてください。

旦那さんが普段優しいからついつい甘えすぎていて、「私は毎日大変なんだから、これくらい手伝って当然よ!」とういう高飛車な態度では、旦那さんに感謝の気持ちが伝わりません。

時には、「いつもありがとうね」「やってくれて本当に助かるわ」というありがとうの気持ちをきちんと伝えてあげてください。

突然素直に感謝されたら「突然どうしたの!?なんか・・・可愛いな!」と旦那さんも喜ぶと思います。

それと同時に旦那さんにも休息を与えてあげたり、好きなおかずを作ってあげたりしたら効果はさらに高まるでしょう。

喧嘩をしたときなどはすぐに謝る

奥さんが是非とも旦那さんに素直になってほしい場面では、喧嘩をしたときというのも挙げられます。

喧嘩をするときは、お互いに自分の意見を突き通そうと必死になっているときなのですが、冷静になってみたら「私の方が悪かったかもしれない」と気づくこともしばしばあったりしませんか?

そんなときは奥さんのほうからすぐに謝ってあげると、旦那さんは素直な奥さんの態度がつい可愛くて許してしまうでしょう。

また、本当に小さなくだらない喧嘩の場合も、一歩後ろに下がって考えてみて、「これくらいなら妥協してあげてもいいかな」と思ってあげることも、夫婦円満の秘訣かもしれません。

男性はプライドが高い生き物で、なかなか自分から謝るということができないので、女性ならではの可愛さで、素直に謝ってあげることも優しさの1つだと思いますよ。

『好き』を伝える

結婚をして数年がたって、旦那さんに「好き」という気持ちを伝える機会って何回くらいありますか?

付き合っていた頃は、まだ結婚という保証がないうちなのでお互いの気持ちを確かめ合うことも多くありますよね。

ときにヤキモチを焼いたり、ちょっとだけ束縛をしてしまったりすることも相手を好きだからこそしてしまうことです。

キスやスキンシップなども、今よりも頻繁にあるので、言葉にしなくてもお互いの気持ちが伝わっていたりもしました。

しかし、結婚して夫婦になると、毎日そばにいることが当たり前になっているので、「いなくならない」という保証のようなものを知らないうちに感じてしまっています。

そうすることで、わざわざ伝えなくてもわかるだろうと知らない間に安心感から旦那さんに「好きだよ」と言葉で伝える機会って徐々になくなってはいませんか?
それも自然な形なのかもしれませんが、旦那さんは妻からの「好き」という表現にとても弱く、行動や言葉でそれを示してもらえるだけでとても嬉しいものなのです。

また、子供が生まれてからの夫婦ならばなおさら好きというのを旦那さんに伝えてあげてください。

奥さんが子供が生まれてからすっかり子供のことばかりになった・・・と寂しい思いをしている旦那さんは多いので、旦那さんにも子供と同じくらい愛情を伝えてあげてくださいね。

自分の時間を大事にする

自分が夢中になるくらい好きなことがある女性というのはどんなときも輝いていて魅力的です。

旦那さんや子供のことだけを生活の中心にしてしまっている奥さんは、それ以外に自分の別世界を作ることをおすすめします。

趣味に夢中になりすぎて家庭を顧みないのは問題となってしまいますが、旦那さんが「あれ?またそれに夢中になってるの?」と奥さんに構って欲しい!と思うくらいが意外と丁度良いのです。

自分の時間を大事にしながら、旦那さんのことも思いやるというバランスを保つことができたら、旦那さんは奥さんのトリコになってしまうことでしょう。

旦那さんに依存しない

女性は依存心が強い傾向があり、ついつい奥さんが旦那さんの行動を監視してしまったり、旦那さんに頼りすぎて旦那さんがいないと何もできない・・・というのも珍しくありません。

しかし、旦那さんからすれば依存されすぎてしまうと、時に疲れてしまうので、「そんなことも自分でできるの?大丈夫?助けようか?」と思わず旦那さんが手を差し伸べたくなるくらい、なんでも自分で行動してしまう妻のほうが旦那さんは惹かれることも多いようです。

また、旦那さんに依存しすぎず、自分が楽しいと思える趣味や時間を作ることもおすすめです。

奥さんが夢中になっているその姿は、まるで子供が手遊びしているかのように旦那さんからすると「かわいい」と思う要素になるみたいです。

いつまでたっても可愛い奥さんでいたい

人生のパートナーでもあり、大好きな旦那さんだからこそ、いつまでも旦那さんには可愛いと思われる奥さんでいたいですよね。

旦那さんが可愛いと思う瞬間というのは、「好き」という気持ちと比例することにもなります。

そのため、いかに旦那さんに可愛いと思ってもらえるかが、愛され上手な奥さんになる秘訣なのかもしれません。