CoCoSiA(ココシア)

夫が帰りたくない家の25個の特徴。落ち着ける場所がどこにもない


「旦那が家に帰って来ない。」そんな悩みを抱いている女性は意外にも多いもの。

仕事が終わってもまっすぐ家に帰らず、どこかで時間を潰して、夜遅くの帰宅を繰り返す旦那が増えています。

なぜ、家に帰りたくないのでしょうか?

この記事では、夫が家に帰りたくない理由を詳しくお伝えしていきます。

夫が家に帰りたくない理由25選

夫が家に帰りたくないのは、何かしらの「不満」を抱いている場合が多いです。

そして、その不満を増幅させないため、早く帰宅することを避けるようになるという悪循環に陥っています。

では、なぜ夫は家に帰ることを避けるのか具体的にお伝えします。

1.メシマズ嫁で、ごはんの時間が楽しめない

「食べる」という行為は、人生においての楽しみという人が多いでしょう。

そのため、嫁の料理が不味い場合は、幸せを奪われたような感覚に陥ることもあります。

仕事を頑張った後はおいしいご飯を食べたいと思うものですが、家で美味しいご飯を楽しめないから、外食をするようになり、家に帰る時間が遅くなっていくのです。

2.掃除が行き届いていない汚部屋

生活をする家は綺麗であってほしいと思うもの。

埃が積もっていたり、洗濯物が片付いていなかったり、荷物があちこちに放り出されていたりすると、げんなりしてしまうのは当たり前の心境です。

掃除の行き届いていない汚部屋には帰りたくないと思うようになり、家に寄り付かなくなっていきます。

3.何をしても激怒するヒステリックな嫁がいる

仕事で疲れて帰ってくると、嫁に激怒される。

そんな日々が連日続くと参ってしまいます。

男性は、褒められたいと思う生き物であり、怒られることに慣れていません。

ましてや、何をしてもヒステリックに怒られるような日々であれば、逃げたいと思うのは当たり前でしょう。

4.旦那のことをいないものとして扱う

家に帰ってきても「おかえり」の一言もなく、ご飯の時間も会話がない。

いつしか旦那のことをいないものとして扱うようになっている。

そんな状況だと、旦那も「家族に必要とされていない。」と感じるのは当たり前です。

結果、家族から心が離れていき、家に帰らなくなっていきます。

5.嫁にに監視されてくつろげない

お風呂の入り方、トイレの仕方、ご飯の食べ方…。

やることなすことすべて監視されて注意される状態だと、くつろげず疲れてしまいます。

結果、家以外に自分がくつろげる場所を探し求め、家に帰らなくなります。

6.お金を稼いでくること以外、必要とされていないと感じる

旦那の事をATMだと思っており、お金を稼ぐこと以外、興味を示してもらえない。

そんな状況では、自分の存在価値に疑問を抱いてしまいます。

必要とされていないのに、なぜお金だけ渡さなくてはいけないのだろうという疑問が生まれ、家にいることが嫌に感じるようになります。

7.自分に対する不満や愚痴が多く、ストレスがたまる

家に帰ると、あれがダメ、これがダメ…。と自分の不満や愚痴ばかり。

他人の旦那と比べてまで非難をされ、家族は自分の事を認めてくれない。

こんな状況が続くと、家にいることがストレスに感じるようになり、家に寄り付かなくなります。

8.嫁が酒飲みで、泥酔していることが多い

家に帰ると、嫁がいつも泥酔。

お酒に酔っ払っているせいで、何を言っているか分からず、意思疎通もできない。

お酒ばかり飲んで、家事もしない。

家に帰ると酔っ払いの世話をさせられるのであれば、家に帰らず放置しようという考えになるのは当たり前です。

9.家に人を招くのが好きで、常に誰かいる

家に他人がいると気を遣うもの。

奥さんが人を招くのが大好きで、帰宅するといつも誰かいるという状態が続くと、気疲れしてしまうものです。

そのため、友達が帰るまでは外で待機しようという考えになり、結果、帰る時間がどんどん遅くなっていきます。

10.疲れて帰ってきているのに、家事をさせられる

昨今は、男女共に家事をするのは当たり前となってきましたが、仕事から帰ってくるなり家事を押し付けられるとなっては話は別。