CoCoSiA(ココシア)

夫が帰りたくない家の25個の特徴。...(続き3)

結果、家に帰りたいという気持ちが薄れ、家族を避けるようになっていきます。

22.嫁の方が性欲が強く、毎晩求められる

仕事で疲れて帰ってきて、ゆっくり休みたいのに、嫁から毎晩求められる…。

そんな日々が続くと、嫁が寝るまで家に帰りたくないという気持ちが生まれます。

一方的に欲望を押しつけるという行為は、二人の関係性を良くない方向に進めていきます。

23.嫁以外に愛する人がいる

不倫という関係に溺れてしまい、家族よりも不倫相手といたいと考えるようになると、外出が増えるようになります。

不倫という関係は、いけない関係だからこそ、スリリングで楽しいと感じてしまうもの。
家族を置いてけぼりにしてでも、不倫相手の場所に行きたいという強い気持ちから、家に帰らなくなるのです。

24.家族に言えないようなトラブルを起こしてしまった

仕事で大失敗をしてしまったり、騙されて多額の借金を背負わされてしまったり、事故を起こしてしまった…。

家族にも損害を与えるようなトラブルを起こしてしまった場合、家族に迷惑をかけてはいけないと考え、家から離れるという選択肢をとるという男性は多くいます。

また、真実を伝える勇気もなく、現実から逃げるため、家を離れるという男性も…。

いずれにしても、家族に対してやましい気持ちがあるからこそ、距離をとろうとするのです。

25.「家族」という存在が邪魔に思えるようになった

家族=責任でもあります。

自由になりたいと感じたり、自分の好きなように生きたいと考える男性にとって、家族という存在が邪魔に感じる時もあります。

その気持ちが大きくなりすぎると、家に帰りたくないという気持ちが強くなっていき、家に帰るのを拒むようになっていきます。

家に帰りたがらない=愛情が半減している証

本来、家は安らぐ場所のはずです。

その家に帰りたくないと思うのは、あなたや家族に対して愛情が半減している証拠です。

放置しておくと取り返しのつかないことになる可能性もあります。

旦那の気持ちが離れる前に、旦那の気持ちに寄り添うことが大切です。

なぜ、家に帰りたがらないのか原因を知り、改善をすることで、今の状況を打破していきましょう!