CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

出世できない男の25個の特徴。こんな人は要注意!


仕事ができる男性って素敵ですよね。

尊敬できて、将来有望で、安心感があって…。まさに理想の男性といえるでしょう。

しかし、世の中には口ばかり達者で、行動が伴わない「仕事ができない男性」がたくさんいます。

出世できない男性は、金銭面で困るばかりか、私生活でもイライラするばかり。

この記事では、出世できない男の特徴についてご紹介します。

ろくでもない男性に引っかからないためにも、有能な男性をしっかり見極められるようになりましょう!

この記事の目次

出世できない男の特徴25選!

彼氏が出世できないタイプの男性だった…。と嘆く女性は意外と多いです。

仕事場での出会いでなければ、彼が「仕事ができない」という事に気付くのは難しいです。

ましてや口ばかり達者な男性だと、仕事ができる人だと思わず信じこんでしまうものです。

しかし、男性の言動や行動をしっかりと観察すれば、出世ができるタイプは見極められる可能性があります。

恋は盲目にならずに、自分の好きな男性ができる男かをしっかり見極めましょう。

では、具体的に出世できない男性の特徴をご紹介します。

1.夢見がち!理想論ばかり語る男

理想を語る彼に「かっこいい。」と思ってしまう女性も多いでしょう。

しかし、理想と現実が紐づいておらず、妄想の域に達しているケースもあります。

「こんな俺であったらかっこいい。」と思う事を口に出しているだけで、行動が伴ってない場合は、仕事ができない男の可能性があります。

2.いつもアタフタ!段取りができない男

デート、簡単な家事、買い物などで、何かとアタフタしがちな男性は、頭の中で段取りがきちんとできていない証拠かもしれません。

何をすべきか整理することができず、目的も分からず目の前のタスクに追われてしまう仕事できない人間の可能性があります。

3.喜怒哀楽が激しすぎ!感情をコントロールできない男

きちんとした大人であれば、自分の感情をコントロールすることができるもの。

逆に、感情を露にしてしまう男性というのは子どもじみてて、自分勝手な傾向があります。

仕事上では、特に表向きの表情が求められるもの。

自分の感情がにじみ出てしまうようであれば、社会人として未熟とだと言わざるを得ません。

4.この前と言っていることが違いますが?バレる嘘をつく男

自分をよく見せたり、守るために、空気のように嘘をつく人がいます。

嘘がバレていないと思っているのが、痛い男性と言わざるを得ない所です。

周囲は辻褄が合わない言動に「嘘つき」認定しているかもしれません。

5.「でも…」が口癖!否定ばかりする男

相手の意見を受け入れるということは、実はとても難しいもの。

しかし、否定してばかりでは、コミュニケーションは円滑に進みません。

「でも…」が口癖の男性というのは、口下手でコミュニケーション力が乏しい可能性があります。

否定というのは相手を不快にさせるということに気付いていないのでしょう。

6.常に自分が一番!マウントを取る男

評価というのは他人が決めるものです。

しかし、他人を蹴落としてでも、自分が一番でなくては気が済まない、気持ちが小さい男性がいるのも事実です。

自分の評価を高めるために、マウントをとり、周囲を萎縮させる男性というのは、いつかしっぺ返しをくらうでしょう。

7.自立自走ができない!指示待ち人間

社会人というのは、自分で考え行動をすることができるスキルが求められます。

しかし、中には指示がなければ動くことができない人もいます。

指示待ち人間で、指示通りにしか行動ができないため、プラスアルファの仕事ができず、出世する要素がありません。

8.話していてもつまらない!コミュニケーション力が低い男

円滑なコミュニケーションというのは、空気を読む力が必要です。

相手が喜ぶ言葉や、求めている話題をくみ取ることができるのができる男です。

話していてもつまらないと感じる男性というのは、空気を読む力が乏しく、相手の気持ちが理解できない人です。

自分軸でしか生きられない人が仕事ができる人になるのは難しいでしょう。

9.結論から話しません?話が長い男

ダラダラと自分の感じたままに話す男性というのは、明らかに言葉の整理をするスキルが備わっていません。

社会人となると、会話は端的に的確に伝える能力が求められます。

結論から話す事ができず、何を伝えたいのかも分からない男性が出世するのは難しいでしょう。

10.落ち着いて仕事して!ミスが多い男

ミスというのは、落ち着いて仕事ができていない証拠。

また、確認不足で、仕事の詰めが甘い証拠でもあります。

社会人の仕事のスキルというのは、スピードも大事ですが、正確性が求められます。

ミスが多い男性というのは、それだけで信頼をなくし、仕事が任せられなくなっていきます。

11.健康に気を使えない!病気がちな男

すぐに体調をこじらせ、予定をキャンセルしがちな男性というのは、体調管理がきちんとできていない証拠です。

仕事ができる男性というのは、体調管理をきちんと行い、体力もきちんと備え付けているものです。

健康に気を使えず、仕事を休みがちな男性には仕事を任せらないでしょう。

12.見た目に気を使えてる?清潔感がない男

社会人は、身だしなみを整えることも大事です。

無精ひげが生えていたり、シャツがしわくちゃだったり、髪の毛が整えられていない男性というのは、清潔感がなく、だらしなく見えます。

自分の身だしなみに気を使えない人は、仕事にも気を使うのは難しいでしょう。

13.お酒が好きなのはいいけれど…。お酒でトラブルを起こす男

お酒をたしなむ程度であればよいですが、お酒を飲み過ぎてトラブルを起こしてしまうのは問題です。

酔っ払って喧嘩をしたり、物を無くしたり、家に真直ぐ帰って来れないという男性は、自分をセーブできていない証拠です。

お酒を飲んで楽しくなってしまう気持ちもわかりますが、他人に心配をかけるような男性に、まともな仕事ができないでしょう。

14.節度を弁えて!女性トラブルが多い男

浮気が多く、女性をみるとすぐに口説こうとする女たらしな男性というのは、職場の女性にも手をだしている可能性があります。

女たらしの男性の噂というのは広まるのも早く、職場の人に知れ渡っています。

いくら仕事ができても、女性トラブルが多い男性に、大切な仕事は任せられません。

15.朝が弱くて起きれない!遅刻しがちな男

社会人たるもの、朝はきちんと起きるというのが当たり前。

きちんと仕事ができる体制を整えるため、夜更かしはせず、しっかりと睡眠をとることが必要不可欠です。

夜更かししがちで、朝が弱く、遅刻しがちな男性というのは、社会人としては未熟です。

そもそも、「遅刻」という行為は、それだけで信頼をなくす行為です。

16.向上心がまるでなし!出世欲がない男

出世欲、金銭欲、物欲…という欲があまりない男性というのは、向上心がなくなります。
「それなりの人生が過ごせればいい。」という気持ちが表面にも表れており、やる気が感じられません。

やる気がない男性に与えられる仕事などなく、一生平社員で終わることが多いでしょう。

17.この前説明したのに…。物覚えが悪い男

仕事は早く覚えて慣れることが大切です。

しかし、何度説明しても仕事を覚えることができない男性というのは意外と多いもの。

物覚えの悪さに、「やる気がないのでは?」と感じてしまう程です。

メモをとったり、復唱したりせず、感覚で覚えようとするからこそ、仕事がまともにできないのです。

18.上司ですか?偉そうな態度をとる男

いつ話しても偉そうで、上から目線の男性というのは、自分の立場が分かっていない証拠です。

仕事ができる男性というのは、謙虚で人を立てることができます。

逆に、周りを見下したような態度を取る人間というのは、自分を大きく見せることばかり考えており、実力が備わってないケースがほとんどです。

自分の見せ方を分かっていない証拠です。

19.融通が利かない!他人の考えを受け入れられない男

自分の考えを大切にすることは良いですが、人の意見を聞き入れる柔軟さも社会人には求められます。

他人の意見を受け入れることができる人というのは、考えの幅も広がり、成長にも繋がります。

逆に、自分の考えに固執する人というのは、いつまでたっても世界が狭く、考えの幅も広がりません。

20.どこ見てます?目線を合わせられない男

目をみて話すというのは、会話をする上では当たり前の礼儀です。

しかし、人とコミュニケーションを取ることが苦手で、目を背けてしまいがちな男性も多くいます。

照れ屋なのは仕方ないですが、目を見て話せないのは、社会人としては致命的です。

21.毎日定時退社!勤務時間きっちりとしか働けない男

定時退社を心がけ、仕事をテキパキこなすことは大切なことです。

しかし、毎日定時にきっちり帰り、仕事がおざなりというのは、社会人としてはよくありません。

社会人に求められるのは仕事の成果であり、定時時間まで働くことではありません。

成果が出せていないのであれば、業務時間外も働かなければいけない時もあります。

周囲が忙しそうにしているのに、配慮もできず、真っ先に帰るのも助け合いの精神が欠けている証拠です。

22.その英語あってます?横文字ばかり使う男

仕事ができない人ほど、横文字を使い、かっこつけたがります。

会話というのは、相手に伝えるということが一番大切です。

仕事ができる人というのは、相手の人が理解しやすい単語を使う事を心がけています。

横文字を使いがちな男性に、仕事ができる人は少ないでしょう。

23.評価されないのは周りのせい!自分の力量を理解できていない男

「自分はもっとできるのに…。」と評価されないのを周りのせいにしている男性というのは、自分を過信しがちな証拠です。

評価されないのは間違いなく実力不足です。

会社というのは、仕事ができる人間に、責任ある仕事を任せたいと考えるのが至極普通です。

評価されないのは自分のせいなのに、そのことに気付けない。

「周りが評価してくれない。」という発言は、仕事ができないと言っているようなものです。

24.評論家ですか?口だけ達者で行動に移せない男

口だけは達者で、いつも評論ばかりする男性というのは、実力が伴っていないケースが多いです。

行動し結果を出す事ができる人が一人前です。

口だけ一丁前な人間というのは、いざ行動を起こすと何をしたらいいか分からないケースがほとんど。

理想と現実は違うというのを理解しておらず、非現実的な発言をしがちなので、誰からも信頼されません。

25.成果は横取り、失敗は人のせい!チャンスを横取りしようとする男

人の成果を横取りし、失敗は見知らぬ顔。

自分の評価を高めようという魂胆でしょうが、周囲の人は、誰が成果を収めたのかは気付いています。

自分の評価を高めようとチャンスを横取りしようとする姿は、滑稽としか言わざるを得ません。

出世の見込みがない男は苦労するだけ!仕事ができない男はしっかり見極めよう!

仕事ができない男性というのは、稼ぎも少なく、イライラすることも多く、気苦労が絶えません。

彼氏のダメっぷりに悩まされる…なんてことがないように、しっかりと「できる男」を見極める目を養いましょう。

ページトップ