CoCoSiA(ココシア)

相手をイラっとさせる口癖30個。本...(続き3)

ですがぶっちゃけていないのに、意味なく使う人がいます。

でも最近は、「ぶっちゃけ」も古い言葉になりつつあります。

もしかすると、イラっというよりはクスっと笑われるかも知れませんよ。

20.「意味分かった?」→ 分かったと言うしか無い

こちらの口癖は、威圧的で良くありません。

こんな言い方をされると相手は「分かりました」と言うしかないでしょう。

威圧的な態度を取る人は、人を見て言葉を出してきます。

そこら辺も含めてイラっとしますよね。

21.「でも・だって」→ 何をアドバイスしてもこれ

辛いと言うから話を聞いてるのに、アドバイスをすると「でも・だって」と言って覆してくる人いますよね。

イッラ~!とします。

このタイプの人は、ただ聞いてもらいたいだけなんです。

「うんうん」と聞くフリをするのが一番ですよ。

22.「~していたら・~ていれば」→ 後悔ばかりしてる人

いわゆる「タラレバ」です。

あの時ああしてい「たら」、こうしてい「れば」と後悔ばかりを思い出す人の口癖です。

でも後悔はしていますが、改善しようとはしないのがこの口癖を言うタイプの特徴です。

一緒に居ると、聞いてる方もネガティブ思考が感染するので、この口癖の人とはたまに会うだけにしましょう。

23.「私って○○じゃん?」→ そうなの??

相手の情報を全く知らないし、興味も無いのに「私って動物苦手じゃん?」と、まるでこちらが知っているかのように言ってくる人いますよね。

このタイプの人は、厄介なことに自分の話を一方的に話しますが、相手の話は聞いていません。

24.「痩せたい」→ 365日言ってる

ほとんどの女性がこの口癖を言っています。

酷い人なら、甘いものを食べながら言う人もいますよね。

そして図々しいことに、この言葉に対して「そんなことないよ、太ってないよ」と言って欲しいと思っています。

難しい乙女心の口癖ですよね。

25.「こんなことも出来ないの?」→ 上から目線の極み

そんな風に言われると、イラっというかシュンとしちゃいますよね。

女性の口癖に多いです。

そうは言うけど、自分だって出来なかった時期があるはずなのに、この言いぐさはないですよね。

特に子育ての場面でいうと、子供は自信を無くしてしまうのでNGの口癖です。

26.「死にたい」→ 絶対に死なないタイプ

生死に関わる言葉を軽々しく言う人がいますよね。

構ってちゃんに多く「あー死にたい」とSNSに載せて、誰かのリアクションを待っているタイプの人に多いです。

他人なら放っておけますが、友人だと放っておけませんよね。

27.「どうせ」→ 何も知らないくせに決めつける

自分が価値あるものだと思って、相手に話しているのに「どうせ○○に決まってるよ」と、言ってくる人にはイラっときますよね。

話の内容について経験したことがあったり、知識があるなら言ってもいいですが、大抵の人は決めつけて言ってきます。

そんな人とは二度と話したくないですよね。

28.「ていうか」→ 返しにかならず付けてくる

返事に絶対「ていうか~」を付けてくる人いますよね。