CoCoSiA(ココシア)

「自分って表裏あるな…」と思う13個の瞬間


他人の行動を見て、「この人裏表ありすぎ!」と思うことはあっても、自分の裏表にはなかなか気付きませんよね。

誰にでも裏表はありますが、あり過ぎると嫌われてしまう可能性もあります。

そこでこの記事では「自分って裏表あるな…」と思う13個の瞬間を紹介していきます。

共感できるものがあれば、あなたも裏表があると思われているかもしれません。

私って表裏ありすぎ?

人の表裏は、よく言えば「ギャップ萌え」に繋がりますが、人の受け取り方によっては、引かれてしまうこともあります。

自分の表裏を上手くコントロール出来れば、周りに知られずに済みますが、多くの人は知らず知らずのうちに裏側を人に見せてしまっています。

以下の13個をチェックして、多く当てはまっていたら要注意ですよ!

1.異性の前ではコロっと態度を変えられる!同性なら塩対応

異性が目の前にいると、いつもより声のトーンを高くしている人はいませんか。

特に女性に多く見られます。

いつもよりパッチリと目を開け上目遣いをして、体の動きは微妙にクネクネしています。

でも、同性の前では塩対応!同性に好かれても何の得もないと思っているので、シラっとしているのです。

周りには、「男の前では態度が全然違うよね!」と噂されていますが、本人は動じません。

男性にどう見られているかが第一なので、女性から何を言われても平気なのです。

2.プライベートは能面のように無表情だけど人前ではニコニコ

人前では、何があっても動じずニコニコしている人いますよね。

例えるなら恵比寿様のような顔の人。

褒められても怒られても、人前ではニコニコ笑顔を絶対に崩しません。

周りから見たら、出来た人だとか辛抱強いと思われがちですが、職場や知り合いの目が無い所では、能面のように冷たい顔になったりすることもあります。

いつもニコニコしている人は、人から低い評価をされるのを恐れているからです。

心当たりのある人は、普段から偽りの自分を演じていませんか。

それではストレスが溜まりますよ。

3.人前ではいい人だけど、本当は人助けに興味ナシ

いつもなら絶対しないのに、人前だとついつい良い人を演じて、人助けをしていませんか。

この手のタイプの人も、人の評価をとても気にしています。

しかも大変な人助けでもサラっと自然にしてしまうので、周りの人達はあなたをすっかり善良な人間だと思い込んでいます。

でも、高評価をGETするための人助けだったとしても、人助けには変わりはありません。

人助けは、された側から感謝されていれば、それでOKです。

4.友人の悩みを親身に聞いてるフリして他のことを考えている

友人や周りの人からよく悩み相談をされていませんか。

それはきっとあなたが、親身になって聞いてくれるから、毎回あなたに相談するのです。

でも聞かされているあなたは、親身に聞くフリをして、頭の中では他の事を考えたりしていませんか。

そして「またこの話か…」と呆れているのではないでしょうか。

でもその思いを外に出すわけにはいかないし、突っぱねることも出来ない優しいあなたは、親身に聞くフリが上手になってしまったのです。

そんな自分に、私って表裏あるなと思ってしまうかも知れませんが、それでも全然大丈夫。

何故なら、相談する人の多くは、ただ話しを聞いてもらいたいだけだからです。

きっとあなたに感謝をしていますよ。

5.誰にも言えないけど不倫している…でも見た目は超真面目人間

周りに不倫をしている人って意外と多いですよね。

しかも外見からは想像できない自分を持っていたりします。

そんな言葉を聞いてドキっとしている人いませんか。

そして不倫をしているあなたは、見た目が超真面目な自分を隠れ蓑にしているはずです。

不倫相手と会っている時は幸せでも、家に一人でいると、不倫をしている裏表のある自分に気づき暗くなっていませんか。

不倫は表の自分も、裏の自分も傷つけてしまいます。

早めに切り上げて、明るい自分に戻りましょう。

6.本当は動物なんて大嫌い!でも人前では大好きなフリをする

最近は空前のペットブームで、毎日のように友達や同僚に写真を見せられている人も多いのではないでしょうか。

表では「わ~可愛いですね」なんて言っても、実は動物なんて大っ嫌いな人もいるでしょう。