CoCoSiA(ココシア)

結婚したら面倒くさそうな男の15個の特徴


お付き合いしている頃は、カッコイイ所だけしか見えなかったけれど、結婚してみたらとんでもなく面倒な男だったという話しはよく聞きます。

誰もが結婚は失敗したくないと思いますよね。

そこでこの記事では、結婚したら面倒くさそうな男の特徴を15個をお伝えします。

もしかして私の彼って面倒くさい人?と感じている人はここでチェックしてみましょう。

この記事の目次

その結婚ちょっと待った!結婚後、面倒くさそうな男を今すぐチェック!

イケメンで優しくてお金も持っている。

恋人としては申し分がないはずなのに、たまに「あれ?この人、ちょっと面倒くさい人かも?」と思った事はありませんか。

ここからは、結婚すると面倒くさそうな男の特徴をお伝えしますので、彼と比べてみてください。

多く該当するようなら結婚をもう一度考え直した方がいいかもしれません。

1.きっちりワリカンにする 「1円足りないよ?」

このような男性は結婚後は家計簿を細かくチェックする可能性があります。

現代は男女平等で、デート代はワリカンにするカップルが多くなりました。

でも、女性の本音としては、男性には少し大目に出して貰いたいと思っているので、きっちりワリカンを求められると萎えてしまう人もいます。

金銭感覚があるのは悪いことではありませんが、このタイプの男性は、結婚した後もお金の正確さを求めてくるでしょう。

家計簿は絶対で、使途不明金が出ようものなら、しつこく追求してくるかもしれません。

独身の頃に、その片鱗が見えるようなら、面倒くさい男になる可能性は高いでしょう。

2.女性らしさを求めてくる 「女性なら髪は長くして、必ずスカート」

過剰に女性らしさを求めてくる男性は要注意です。

髪を長くして欲しい、パンツスタイルでは無くいつもスカートを履いていてほしいと言われていませんか?そのような要求をしてくる男性は、女性に対して理想が高く、結婚してからも同じ様に求めてくるでしょう。

また、年を重ねても、スタイルの維持や若さを求めてくるので面倒な男です。

3.彼女の行動を全て把握しようとする 「今日は何処で誰と会っていたの?」

普段から彼女の行動を全て把握しようとする男性は、面倒くさい男です。

彼の支配欲は結婚後も続く可能性があります。

付き合いたての頃は、そんな彼に愛を感じたかもしれませんが、その男性はあなたを支配しようとしています。

彼は優越感に浸りたいために誰かを支配下に置くのです。

結婚をして家に入ると、閉鎖された環境になりやすく、誰かに相談するのが難しくなりますので、もし彼の束縛に異常を感じた場合は、早めに別れるのをおすすめします。

4.頭の中が母親中心になっている  「ママの言うことはいつも正しい!」

男性は皆、大なり小なりマザコンです。

でもマザコンも度が過ぎると、女性としては引きますよね。

信じられませんが世の中には、カップルのケンカに介入する母親もいます。

しかもそれが悪い事だと思っていない男性もいるんだとか。

そんな男性と結婚する女性はいないと思いますが、いつも母親の話をしたり、彼女とお母さんを比べているようなら、結婚は考えた方がいいでしょう。

結婚後は母親の肩を持ち、母親も結婚生活に入り込んで来る可能性が高いです。

5.趣味にお金をかけている 車・バイク・キャンプ・釣り・カメラ・骨董品など

男性は趣味にお金をかける人が多いですよね。

そのような男性は、結婚後も独身時代同様にお金をかける傾向があります。

奥さん思いの男性なら制限してくれますが、中には「どうして結婚をしたら趣味を抑えなきゃいけないの?」と納得してくれない面倒な男性もいます。

結婚を決めている男性がいるなら、月にどれくらい趣味にお金を使うか話し合うのをおすすめします。

6.炊事や掃除がまったく出来ない 「君がやってくれると助かるな」

現代は男性も女性も家事をするのが当たり前となっています。

ですが未だに家事の出来ない男性が多いです。

家事が出来ない男性と結婚すると、共働きでも何も手伝ってくれない可能性が大です。

子育てで忙しい時や病気で辛い時に、料理をお願いしても「君が作ってくれる料理が食べたい」などと言い出します。

そんな男性と一緒になると、死ぬまで夫のために家事をしなければいけません。

7.カードローンがいくつかある 「リボ払いで計画的に返してるよ?」

今お付き合いしている彼に借金はありませんか?そして金利が高いリボ払いで返済していませんか?リボ払いにしていると、いつまで経っても完済できません。

カードローンなどを頻繁に利用する人は、その返済のために他にも借金をしている可能性が高いです。

結婚前に借金があるかどうか確認しておきましょう。

そうしないと、生活費に大きく影響してきます。