世の中、いつの時代にも『流行り』というものがあります。

それによって人々は好きな物が変わり、多くの流れを生み出して行く事になるのでしょう。

日本人は、特に海外の人と比べても‘皆一緒’が好きな傾向にあります。

その為、一つの流れが出来るとあっという間に大きな流れになる事もあるでしょう。

それは、物だけではなく人の容姿に対しても同じような事をいう事が出来ます。

例えば、少し前に女性たちの中で流行した『塩顔男子』もその一つです。

日本には昔から、男性の顏をソースや醤油に分けて例える方法がありました。

その中の新しいジャンルとして『塩』が使われたのです。

塩顔男子は、大変あっさりとした顏をしており透明感があ事が特徴です。

このブームが起きた事により、これに該当する若手俳優の方々も次々人気になっていったという事例もあります。

このように、一つのブームにのっかる事が出来れば人生を大きく変えるチャンスにも繋がる可能性があると言えるでしょう。

男性に対してのブームがあるように、女性に対するブームもまた同じように存在しています。

女性はあからさまに大きなブームになるのに対して、男性が女性に対する好みはさほど大きな流行とはなりません。

それは男性が心の中でひっそりと思っているからなのかもしれません。

女性の様に大げさに騒がない分、その流行は比較的長く続いて行く傾向があります。

最近の特徴としては、『白ギャル』と呼ばれるジャンルの方々が人気となっています。

黒ギャルとは、随分前にブームになった『ヤマンバ』『マンバ』を指す言葉の一つであり、イメージもつきやすい事でしょう。

しかし、最近流行りの白ギャルとはいったいどんな存在なのでしょうか。

そこで今回は、白ギャルの意味と共に、白ギャルが何故世の中の男性に人気なのかという秘密に迫って見たいと思います。

️王道のモテ女子、白ギャル

多くの異性が居るのにも関わらず、交際相手を見つける事はそう簡単な事ではありません。

どうしたってモテる人とモテない人に分れてしまいます。

その為、モテない側の人間になってしまったら自分で努力をしたとしても、なかなか恋愛事が出来ないかもしれません。

出来る事ならモテる側の人間になりたい物です。

モテる人の特徴としては、中身の良さや仕事・学校などのスペックの部分がいかに他人より優れてるかというポイントがあるでしょう。

しかしそれと同じ位、、モテるポイントとなるのが容姿です。

つまりは顏という訳です。

人間の魅力は顏だけでは無いと、必ずどんな場面でも言われてきました。

確かに、顏だけでは無いでしょう。

しかし、確実に顏も要素に含まれます。

全く同じ条件で性格も最高だとしたら、最後に残る基準は顏です。

優先順位は違えど見た目の良さは確実にモテに必要な要素です。

特に、女性のモテる基準で考えて見れば、男性は女性にそれほど多くのスペックを求めて居ません。

収入を意識する人よりは、確実に容姿を意識する人の方が多いでしょう。

その為、女性の皆さんがモテを目指すのであれば確実に容姿を磨く事が的確だとも言えるでしょう。

容姿を磨くと一口に言っても、何も整形を進めている訳ではありません。

女性は化粧や洋服によっていくらでも化ける事が出来ます。

その為、それらを時代の流行に合わせた物に変えて行く事によって、今より確実にモテる姿に変身する事が出来ます。

最近のモテる女子の王道スタイルは『白ギャル』です。

この白ギャルの人気のポイントを自分自身に取り入れる事によって、確実にモテる自分へ一歩前進する事が出来ます。

白ギャルの魅力ってなんだ!?

最近では、モテる女子の傾向として『白ギャル』という言葉が使用されています。

しかし、その意味を知らない人たちにとって見れば、イメージが湧きにくい言葉かもしれません。

白ギャルとは、簡単にいうと、日焼けをしていないギャルの事を指します。

『白』とは肌の色の事を指すのです。

安室奈美恵さんがきっかけとなり起こった、ギャルブームでは多くの方が肌を黒く焼いて居ました。

そこから、ヤマンバやマンバなどと言った個性の強い女性達も多く登場してきており、肌が黒い事がギャルとしての必須条件となって居ました。

しかし、そこから月日は流れ新たな歌姫として人気となったのが浜崎あゆみさんです。

彼女は、ギャルのように髪を明るく染めて居ながら美しい白い肌をしていました。

そこから、肌を白くしたギャルの要素のある方々が多く登場してきた結果、白ギャルと言ったジャンルが登場してきたのです。

また、白ギャルは露出の多い黒ギャルと違い肌広いジャンルの服装を楽しんでいます。

その為、品があるように見える事もあり、より親しみやすい印象を与えてくれるとも言われています。

強いイメージのギャルより優しい雰囲気があるので、男性としても話しかけやすいという利点があるのかもしれません。

その為、ギャルを突き詰めて言っても余り男性にモテるようにはならないかもしれませんが、白ギャルを目指す事によって、多くの方に人気のある雰囲気を手に入れる事が出来るようになるかもしれません。

️男子が白ギャルを可愛いと思う理由9個

女性の多くが男性を、塩顔・蛇顏などにジャンル分けをして好みの男性を分けるのと同じように男性もまた女性をジャンル訳する傾向があります。

清楚系など多くの種類がある中で、最近では白ギャルというジャンルの女性たちが特に人気となって居ます。

白ギャルとは、一般的に知られて居るギャルの人の肌が白いバージョンとでも言えば良いでしょうか。

色が白いだけでは無く、服装などの差もあり余り攻撃性が無く内気な男性でも離しやすいという特徴があります。

モテを意識する女性であれば、白ギャルの要素は外せないポイントです。

男性の皆さんは白ギャルのどんなポイントに惹かれて居るのかを知る事によってより効率的に白ギャルの良い所を自分の物にする事が出来るのでは無いでしょうか。

そこで、白ギャルの魅力について更に詳しくご紹介させて頂きます。

白く透明感のある肌


白ギャルの代名詞と言えば、その肌の白さです。

最近では昔と違い肌を焼く事が良い事だとは考えられて居ません。

それどころか、シミやそばかす・くすみ・シワなどありとあらゆる肌トラブルの原因になる事が分って居るので、出来るだけ肌を焼かないようにする方が多く美肌を求める事がブームとなりつつあります。

それもあり、昔は肌が黒い事が素晴らしいと言われていたギャルの世界でも、肌を白くする事の人気が集中したのでしょう。

肌が白い事で、女性らしい雰囲気がプラスされます。

また強い印象があったギャルに比べても白ギャルの方が比較的優しい印象になる事が分っています。

その為、男性としても気軽に声をかけられるのでより簡単に親しくなる事が出来るでしょう。

これは、女性にとっても嬉しいポイントで、いくら自分たちの中で最高に可愛い姿をしてみた所で、異性から全く声をかけられなければ少し残念に思う事もあるでしょう。

しかし、白ギャルになることで勝手に上がっていた男性達からのハードルが下がる事になります。

その為、より気軽に声をかけて貰える事が出来。

モテに繋げる事も出来ると言われています。

異性からの評価が全てではありませんが、無いよりは会った方が良いのは事実です。

自分の好みの姿で人気が出る事は嬉しいポイントでもあるので、ギャルを目指すのであれば是非白ギャルになってみてはいかがでしょうか。

清潔感がある

あくまでも雰囲気の問題ですが、ギャルと聞くとどうしてもチョット汚いようなイメージがあります。

それは、マンバやヤマンバなどが流行した際に彼女達が余りお風呂に入って居ないと言う事が話題になった事が原因とも言われています。

彼女達の場合は、渋谷などに多く集まっており余り家に帰らないという修正がありました。

今のようにネットカフェなどで気軽にお風呂に入る事が出来るような施設も無かった事から、多くの人々はそのままの姿で一夜を過ごして居ました。

その姿は決して美しいものでは無く、汚いと感じられてしまっても仕方が無いかもしれません。

更に、ギャルの化粧は突き詰めていくと凄く個性的なものが多く白く目の周りを覆ったりまつげを長く見せる為にひじきを乗せるなど常識人には考えられないような奇抜な方法を取っている事もありました。

それもあり、多くの人が汚いイメージをしっかりともってしまったのでしょう。

その一方で、白ギャルにはそういったイメージがありません。

肌が白い事で生活感を感じる事が出来る事もありギャルの人より確実に良いイメージがあります。

更に、化粧の方法も白ギャルのほうがより丁寧に行われて居る場合が多いと言われておりそのまま仕事に出勤することだって出来てしまいます。

その為。

清楚なイメージがある事が白ギャル人気の要因の一つと言えるでしょう。

美意識が高い

白ギャルの場合は、ただ肌が白いという人は少なくどちらかというと皆さん美肌を意識しています。

その為、化粧品なども美肌を意識している物を取り入れて居る場合が多くそれぞれ意識して美しい姿を手に入れています。

その事からも分かるように、白ギャルの人の場合は、美意識をもって行動している方が多く居ると言う事が分かるでしょう。

男性と女性と言うものは、いつの時代も大抵意見は合わない物です。

その為、女性の中で大ブームになって居るような事も男性から見れば『可愛くない』『変』などと一刀両断されてしまう事もめずらしい事では無いでしょう。

しかしながら、白ギャルの場合は双方から人気のあるめずらしいパターンです。

その要因の一つも、高い美意識が関係しているのかもしれません。

共通する感覚で美意識が持たれて居る中でのオシャレなので、男性からも理解されやすい姿として白ギャルの方々は存在しているのかもしれません。

女性はいくつになっても女性です。

美意識が高い事は決して無駄にはならないでしょう。

常に自分の見た目を意識して生活する事はいくつになってもとても重要な事です。

是非、いくつになっても自分の美意識を大事にして欲しい物です。

顔が可愛い子が多い

これは、完全に男性の個人的な意見です。

例えば、同じような服装をしている人が居たとしても、男性は可愛い人や綺麗な人にばかり目が行きます。

それはもはや本能のような物でしょう。

その為
白ギャルには可愛い人が多いと思っているのは勘違いであり、男性の目がそのように見せて居るのに他なりません。

ただし、ギャルに比べれば白ギャルのほうが可愛く見えやすいという考え方もあります。

ギャルの場合は、突き詰めていくとどうしても個性の強い服装や化粧が気になる所です。

ですが白ギャルの場合は美意識が高く、程よい所を十分にわきまえて行動しています。

その為、女性のオシャレに詳しくない男性でも、『可愛い』と感じる事が出来る程度の女性が多く存在しているのかもしれません。

更に、ギャルの場合は似合う似合わないがはっきりしていました。

しかし、白ギャルの場合は服装にもある程度の幅があり色々なジャンルの人が存在しています。

その為、自分に似合う服装や化粧を探しやすいと言う事もあり、より無理の無い程度にオシャレを楽しんでいる事が分かるでしょう。

その為、可愛い子が多いと感じる事になるのかもしれません。