世の中、いつの時代にも『流行り』というものがあります。

それによって人々は好きな物が変わり、多くの流れを生み出して行く事になるのでしょう。

日本人は、特に海外の人と比べても‘皆一緒’が好きな傾向にあります。

その為、一つの流れが出来るとあっという間に大きな流れになる事もあるでしょう。

それは、物だけではなく人の容姿に対しても同じような事をいう事が出来ます。

例えば、少し前に女性たちの中で流行した『塩顔男子』もその一つです。

日本には昔から、男性の顏をソースや醤油に分けて例える方法がありました。

その中の新しいジャンルとして『塩』が使われたのです。

塩顔男子は、大変あっさりとした顏をしており透明感があ事が特徴です。

このブームが起きた事により、これに該当する若手俳優の方々も次々人気になっていったという事例もあります。

このように、一つのブームにのっかる事が出来れば人生を大きく変えるチャンスにも繋がる可能性があると言えるでしょう。

男性に対してのブームがあるように、女性に対するブームもまた同じように存在しています。

女性はあからさまに大きなブームになるのに対して、男性が女性に対する好みはさほど大きな流行とはなりません。

それは男性が心の中でひっそりと思っているからなのかもしれません。

女性の様に大げさに騒がない分、その流行は比較的長く続いて行く傾向があります。

最近の特徴としては、『白ギャル』と呼ばれるジャンルの方々が人気となっています。

黒ギャルとは、随分前にブームになった『ヤマンバ』『マンバ』を指す言葉の一つであり、イメージもつきやすい事でしょう。

しかし、最近流行りの白ギャルとはいったいどんな存在なのでしょうか。

そこで今回は、白ギャルの意味と共に、白ギャルが何故世の中の男性に人気なのかという秘密に迫って見たいと思います。

️王道のモテ女子、白ギャル

多くの異性が居るのにも関わらず、交際相手を見つける事はそう簡単な事ではありません。

どうしたってモテる人とモテない人に分れてしまいます。

その為、モテない側の人間になってしまったら自分で努力をしたとしても、なかなか恋愛事が出来ないかもしれません。

出来る事ならモテる側の人間になりたい物です。

モテる人の特徴としては、中身の良さや仕事・学校などのスペックの部分がいかに他人より優れてるかというポイントがあるでしょう。

しかしそれと同じ位、、モテるポイントとなるのが容姿です。

つまりは顏という訳です。

人間の魅力は顏だけでは無いと、必ずどんな場面でも言われてきました。

確かに、顏だけでは無いでしょう。

しかし、確実に顏も要素に含まれます。

全く同じ条件で性格も最高だとしたら、最後に残る基準は顏です。

優先順位は違えど見た目の良さは確実にモテに必要な要素です。

特に、女性のモテる基準で考えて見れば、男性は女性にそれほど多くのスペックを求めて居ません。

収入を意識する人よりは、確実に容姿を意識する人の方が多いでしょう。

その為、女性の皆さんがモテを目指すのであれば確実に容姿を磨く事が的確だとも言えるでしょう。

容姿を磨くと一口に言っても、何も整形を進めている訳ではありません。

女性は化粧や洋服によっていくらでも化ける事が出来ます。

その為、それらを時代の流行に合わせた物に変えて行く事によって、今より確実にモテる姿に変身する事が出来ます。

最近のモテる女子の王道スタイルは『白ギャル』です。

この白ギャルの人気のポイントを自分自身に取り入れる事によって、確実にモテる自分へ一歩前進する事が出来ます。

白ギャルの魅力ってなんだ!?

最近では、モテる女子の傾向として『白ギャル』という言葉が使用されています。

しかし、その意味を知らない人たちにとって見れば、イメージが湧きにくい言葉かもしれません。

白ギャルとは、簡単にいうと、日焼けをしていないギャルの事を指します。

『白』とは肌の色の事を指すのです。

安室奈美恵さんがきっかけとなり起こった、ギャルブームでは多くの方が肌を黒く焼いて居ました。

そこから、ヤマンバやマンバなどと言った個性の強い女性達も多く登場してきており、肌が黒い事がギャルとしての必須条件となって居ました。

しかし、そこから月日は流れ新たな歌姫として人気となったのが浜崎あゆみさんです。

彼女は、ギャルのように髪を明るく染めて居ながら美しい白い肌をしていました。

そこから、肌を白くしたギャルの要素のある方々が多く登場してきた結果、白ギャルと言ったジャンルが登場してきたのです。

また、白ギャルは露出の多い黒ギャルと違い肌広いジャンルの服装を楽しんでいます。

その為、品があるように見える事もあり、より親しみやすい印象を与えてくれるとも言われています。

強いイメージのギャルより優しい雰囲気があるので、男性としても話しかけやすいという利点があるのかもしれません。

その為、ギャルを突き詰めて言っても余り男性にモテるようにはならないかもしれませんが、白ギャルを目指す事によって、多くの方に人気のある雰囲気を手に入れる事が出来るようになるかもしれません。

️男子が白ギャルを可愛いと思う理由9個

女性の多くが男性を、塩顔・蛇顏などにジャンル分けをして好みの男性を分けるのと同じように男性もまた女性をジャンル訳する傾向があります。

清楚系など多くの種類がある中で、最近では白ギャルというジャンルの女性たちが特に人気となって居ます。

白ギャルとは、一般的に知られて居るギャルの人の肌が白いバージョンとでも言えば良いでしょうか。

色が白いだけでは無く、服装などの差もあり余り攻撃性が無く内気な男性でも離しやすいという特徴があります。

モテを意識する女性であれば、白ギャルの要素は外せないポイントです。

男性の皆さんは白ギャルのどんなポイントに惹かれて居るのかを知る事によってより効率的に白ギャルの良い所を自分の物にする事が出来るのでは無いでしょうか。

そこで、白ギャルの魅力について更に詳しくご紹介させて頂きます。

白く透明感のある肌


白ギャルの代名詞と言えば、その肌の白さです。

最近では昔と違い肌を焼く事が良い事だとは考えられて居ません。

それどころか、シミやそばかす・くすみ・シワなどありとあらゆる肌トラブルの原因になる事が分って居るので、出来るだけ肌を焼かないようにする方が多く美肌を求める事がブームとなりつつあります。

それもあり、昔は肌が黒い事が素晴らしいと言われていたギャルの世界でも、肌を白くする事の人気が集中したのでしょう。

肌が白い事で、女性らしい雰囲気がプラスされます。

また強い印象があったギャルに比べても白ギャルの方が比較的優しい印象になる事が分っています。

その為、男性としても気軽に声をかけられるのでより簡単に親しくなる事が出来るでしょう。

これは、女性にとっても嬉しいポイントで、いくら自分たちの中で最高に可愛い姿をしてみた所で、異性から全く声をかけられなければ少し残念に思う事もあるでしょう。

しかし、白ギャルになることで勝手に上がっていた男性達からのハードルが下がる事になります。

その為、より気軽に声をかけて貰える事が出来。

モテに繋げる事も出来ると言われています。

異性からの評価が全てではありませんが、無いよりは会った方が良いのは事実です。

自分の好みの姿で人気が出る事は嬉しいポイントでもあるので、ギャルを目指すのであれば是非白ギャルになってみてはいかがでしょうか。

清潔感がある

あくまでも雰囲気の問題ですが、ギャルと聞くとどうしてもチョット汚いようなイメージがあります。

それは、マンバやヤマンバなどが流行した際に彼女達が余りお風呂に入って居ないと言う事が話題になった事が原因とも言われています。

彼女達の場合は、渋谷などに多く集まっており余り家に帰らないという修正がありました。

今のようにネットカフェなどで気軽にお風呂に入る事が出来るような施設も無かった事から、多くの人々はそのままの姿で一夜を過ごして居ました。

その姿は決して美しいものでは無く、汚いと感じられてしまっても仕方が無いかもしれません。

更に、ギャルの化粧は突き詰めていくと凄く個性的なものが多く白く目の周りを覆ったりまつげを長く見せる為にひじきを乗せるなど常識人には考えられないような奇抜な方法を取っている事もありました。

それもあり、多くの人が汚いイメージをしっかりともってしまったのでしょう。

その一方で、白ギャルにはそういったイメージがありません。

肌が白い事で生活感を感じる事が出来る事もありギャルの人より確実に良いイメージがあります。

更に、化粧の方法も白ギャルのほうがより丁寧に行われて居る場合が多いと言われておりそのまま仕事に出勤することだって出来てしまいます。

その為。

清楚なイメージがある事が白ギャル人気の要因の一つと言えるでしょう。

美意識が高い

白ギャルの場合は、ただ肌が白いという人は少なくどちらかというと皆さん美肌を意識しています。

その為、化粧品なども美肌を意識している物を取り入れて居る場合が多くそれぞれ意識して美しい姿を手に入れています。

その事からも分かるように、白ギャルの人の場合は、美意識をもって行動している方が多く居ると言う事が分かるでしょう。

男性と女性と言うものは、いつの時代も大抵意見は合わない物です。

その為、女性の中で大ブームになって居るような事も男性から見れば『可愛くない』『変』などと一刀両断されてしまう事もめずらしい事では無いでしょう。

しかしながら、白ギャルの場合は双方から人気のあるめずらしいパターンです。

その要因の一つも、高い美意識が関係しているのかもしれません。

共通する感覚で美意識が持たれて居る中でのオシャレなので、男性からも理解されやすい姿として白ギャルの方々は存在しているのかもしれません。

女性はいくつになっても女性です。

美意識が高い事は決して無駄にはならないでしょう。

常に自分の見た目を意識して生活する事はいくつになってもとても重要な事です。

是非、いくつになっても自分の美意識を大事にして欲しい物です。

顔が可愛い子が多い

これは、完全に男性の個人的な意見です。

例えば、同じような服装をしている人が居たとしても、男性は可愛い人や綺麗な人にばかり目が行きます。

それはもはや本能のような物でしょう。

その為
白ギャルには可愛い人が多いと思っているのは勘違いであり、男性の目がそのように見せて居るのに他なりません。

ただし、ギャルに比べれば白ギャルのほうが可愛く見えやすいという考え方もあります。

ギャルの場合は、突き詰めていくとどうしても個性の強い服装や化粧が気になる所です。

ですが白ギャルの場合は美意識が高く、程よい所を十分にわきまえて行動しています。

その為、女性のオシャレに詳しくない男性でも、『可愛い』と感じる事が出来る程度の女性が多く存在しているのかもしれません。

更に、ギャルの場合は似合う似合わないがはっきりしていました。

しかし、白ギャルの場合は服装にもある程度の幅があり色々なジャンルの人が存在しています。

その為、自分に似合う服装や化粧を探しやすいと言う事もあり、より無理の無い程度にオシャレを楽しんでいる事が分かるでしょう。

その為、可愛い子が多いと感じる事になるのかもしれません。

程よいハデさ

何事も程度は重要です。

どんなに素晴らしいお料理も、毎日続けば飽きてしまいます。

いい香りの香水も、大量にかければ臭く感じる事もあるでしょう。

それと同じ様にオシャレも、程度が重要なのです。

少し前に流行したギャルという存在は、程度を超えた物でした。

特にヤマンバやマンバといった人々の服装や化粧は常識人には理解する事が出来ず、どこか良いのか。

何が可愛いのか全く分からない物でした。

ですが、やっている人はいたって真剣に自分が可愛いと思っている事を突き詰めた結果なのです。

余りにもやりすぎ感のあったそれらのジャンルの女性は、男性から全くモテる事が無く、完全なる自己満足になってしまっていました。

しかし、最近人気の白ギャルは違います。

正に程度を分って居るとはこのことだと言わんばかりの見た目です。

服装や化粧などに派手さは勿論ある物のそれは決して激しすぎるものではありません。

ギャルの場合はそのままの姿で働く事は不可能かもしれませんが、白ギャルの場合は多少派手だなと思われる事はあるにしろ、強制的に帰宅させられるようなレベルではありません。

男性だってお化粧バッチリの可愛い女性は勿論好きなのです。

ですが、余りにも自分の道を突き詰めて居る存在はどうしても、話しかけにくいオーラを感じてしまいます。

しかし、白ギャル程度の見た目であれば、派手さの中にも普通の女の子としての一面を見る事が出来るので余り意識せずに声をかける事が出来るようです。

ファッションがなんでも似合う

ギャルと言えば、露出の高い服装が基本でした。

それは着る人を選び、誰もが簡単に楽しむ事が出来るようなものではありませんでした。

しかし、白ギャルの場合は違います。

同じ『ギャル』のいう言葉は使用されていますが、皆が皆露出の多い洋服を着ているわけではありません。

大人しそうな雰囲気の洋服を楽しむ人も居れば、シンプルでカジュアルな姿を好む人も居るでしょう。

白ギャルの場合は、比較的どんな洋服でも楽しみながら着る事が出来ます。

化粧にさほどの差が無かったとしても、肌が白いというだけで人の印象はがらりと変わります。

その為、白ギャルというジャンルのオシャレは多くの人が気軽にチャレンジしやすいものだとも言えるでしょう。

肌を黒くするギャルは、ある程度の年齢制限もありますが、白ギャルのばあいは服装にさほど決まりが無いので、幅広い年代で楽しむ事が出来るのも嬉しいポイントです。

今までのようなギャルファッションが苦手だという方も、白ギャルを目指す事によって幅広い洋服の中でオシャレを楽しむ事が出来るようになります。

気持ちも明るくなる事が出来るだけ出は無く、モテにも繋がるので、これをきっかけに白ギャルに挑戦してみてはいかがでしょうか。

露出度高めもGOOD

色々な服装を着こなす事が出来るのも白ギャルの人気の一つです。

ギャルとは違いそこまで奇抜さが強調されないので、若い子が着るような服装からカジュアルな服装までどれでも可愛く着こなす事が出来ます。

とはいえ、勿論露出度の高い服装だって十分着こなす事が出来ます。

白ギャルは、自分の考え次第で様々な服装を楽しみながら着る事が出来ます。

洋服の雰囲気を変える事によって、自分自身の雰囲気もがらりと変える事が出来るので誰もが自分にあったスタイルを探す事が出来るでしょう。

派手な雰囲気は好きだけど、年齢や仕事・学校などで余りにも派手な雰囲気を出す事が出来ないという方でも白ギャルであればプライベートとそれ以外をきっちり使い分ける事も出来るでしょう。

スタイルが良い

どのジャンルであっても可愛い人という物は居る物です。

その為、白ギャルの方々の中にもスタイルが多い人はいます。

しかし、勿論そうでもない人だっていますある程度美しい体系を持っている方が、どんな服装であったとしても自分なりに美しく着こなす事が出来ます。

その為、白ギャルの人いスタイルが良い人が多いのでは無く、スタイルの良い人が目に付きやすいというだけなのかもしれません。

いきなりダイエットをはじめようとは言いませんが、理想の姿になる為にはある程度の努力も必要です。

自分の今の姿を鏡に確認んし、もう少し改善したいポイントがある人は今から少しづつでも努力を重ねる事をお勧めします。

例え、いきなり白ギャルの変身してみたところで、似合って居なければ全く意味がありません。

美しい姿を手に入れる為にも、時には努力が必要でしょう。

明るめの性格

ギャルは基本的に仲間意識が強く、自分の周りに居る人たちを大事にします。

それは、社会かた少しはみ出している事もあり、風当たりが強い中で自分の事を分ってくれるのは自分の仲間しか居ないと感じるからなのかもしれません。

しかし、だからと言ってギャルの人々がコミュニケーション能力が低いかと言われればそんな事はありません。

むしろ物怖じしない性格の方が多いので、誰とでも気軽に話をする事が出来ます。

明るい性格の方が多く、いつでも誰とでも打ち解ける事が出来るでしょう。

それは正に、女性に限らず人間としての魅力の一つでしょう。

人と楽しく過ごすことが出来る人は、人生を楽しく過ごす事が出来るコツを持っていると言っても過言ではありません。

人は一人で生きているようなつもりになって居たとしても、大概が多くの人に支えられて生きている物です。

その為、それら自分の人生に関わる人と楽しく過ごす事が出来る人は、それだけ豊かな人生を過ごす事が出来ると言えるでしょう。

白ギャルの人は、ギャルの要素が少ない分それほどまでに社交的な人が多いとは言えないかもしれません。

しかし、それでもなお他のジャンルの人々に比べて見ればまだまだ社交的な人が多いジャンルです。

自分たちの長所を生かして楽しみながら人生を過ごしてみてはいかがでしょうか。

一緒にいて楽しい

人の第一印象は、見た目で決まります。

その為、中身がどんなに面白い人であっても見た目が暗そうに見えてしまっていては他の人は話しかけにくいと感じる事もあるでしょう。

そればかりか、興味を持ってくれる事すら無いかもしれません。

その為、多くの方と楽しくコミュニケーションを取る為にも見た目はとても重要なポイントです。

ギャルは、とても明るく社交的な人が多いと言われています。

その要素は白ギャルにもばっちり受け継がれており、離しやすい方が多いような印象があります。

見た目も多くのジャンルがある事もあり、あまり気張らずに自然体で話をする事が出来るのも嬉しいポイントなのかもしれません。

人と人とが一緒に居る際には、好きか嫌いかも大事ですが楽しいかどうかも重要なポイントです。

その為、明るく話を楽しむ事が出来るスキルを持ち合わせている人は、人間的に見ても大変見ry苦的な人物だという事が出来るでしょう。

白ギャルが人気の理由には、勿論見た目の可愛さが大きく関与しています。

しかし、その一方で中身の親しみやすさも人気の要因の一つになって居る事は否めません。

️白ギャルの芸能人といえば?

芸能人は常に私たちの憧れの的です。

その中には、白ギャルとして参考に出来そうな人々が沢山います。

白ギャルに憧れるものの、どんな風にしていったらいいのか悩んでしまう方は彼らの事を参考にしてみてはいかがでしょうか?

服装や髪型など、多くの事を吸収する事が出来るので自分にあったスタイルを探す事が出来るでしょう。

是非参考にしてみてください。

浜崎あゆみ

彼女は、白ギャルの第一人者とも言える存在です。

それまで、ギャルと言えば肌が黒い事が当たり前に考えられていました。

しかし、彼女の登場によりその透き通るような肌の白さが人気となり多くの方が彼女に憧れ、彼女が持つ物・着る物は瞬く間にブームとなりました。

しかし、最近ではその姿を見る機会も減ってきつつあります。

ストレスなどが原因で耳も難聴気味になってしまった事と同時に、海外に移住したり結婚や離婚を繰り返す事で歌以外の話題でTVなどのメディアに登場する機会が多くなってきました。

更に容姿の変化などもあり、全盛期を知っている世代から見ると『劣化』『終わった』などという辛辣な言葉を言われる事も少なくありません。

人間は年を取る生き物です。

その為、いつまでも昔の姿にしがみついている姿は滑稽に見えてしまうのかもしれません。

彼女には彼女らしく、これからも白ギャルの第一人者として美しい年の取り方のお手本にになって欲しい物です。

益若つばさ

彼女は、若い女性から絶大な人気を誇ったカリスマモデルです。

デビュー当時はまだ少し黒かった肌ですが、今ではすっかり美しい白い肌をしています。

それに加え明るい色の髪やばっちりメイクなどをしており、正に白ギャルのお手本のような存在でした。

ギャル雑誌の専属モデルをしていた事もあり、その世代の女子から多くの人気を集めて居ました。

一方で、まだ強さの残るギャル時代は男性からの人気はあまりなく、女性からの人気が主だった用です。

最近では、自身のアパレルブランドを立ち上げデザイナーとしての才能を開花させて居る用です。

服装も、ドンドン個性的になりつつあり白ギャルの新しいジャンルを切り開いているような存在です。

彼女自身が母親と言う事もあるので、子供を産んでからもオシャレを楽しみたいという人にとっては見本のような存在になる事が出来るのではないでしょか。

藤田ニコル

彼女は、今まさに白ギャルの代表として若い子たちを中心に人気のあるタレントさんです。

元々はモデルを中心として活動していましたが、最近ではバラエティなどにも多く登場しておりその可愛らしい雰囲気と共に物応じしない受け答えが人気となっています。

彼女は、真っ白な肌をしておりとても透明感がある綺麗な肌をしています。

そこに、明るいパステルカラーの化粧を施す事によって更にその肌の美しさを際立たせています。

彼女は、ギャルですが露出の高い服装は余りしていません。

どちらかというと、古着のようなな雰囲気を楽しむ傾向にあり、一般の方も比較的真似しやすい雰囲気の服装をしています。

これからも分かるように、白ギャルは露出の高い服を着なくても十分ギャルとして存在する事が出来るのです。

派手な服装を好きな方でも、露出が苦手だと感じて居る方は多く居るでしょう。

今までの肌の黒かったギャルの場合は、皆が皆露

の高い服を着ている事が基本でした。

しかし、白ギャルが登場した事により、服装に自由がプラスされました。

自分に似合う服を楽しみながら、ギャルとしての要素も楽しむ事が出来るので今までより更に多くの方がオシャレを楽しむ事が出来るようになったと言えるでしょう。

️白ギャル人気は不滅のようです

ギャルは女性の中では今でも人気のある存在です。

ですが、肌を黒くする事はシミなどの心配もあり少し躊躇してしまう事もあるでしょう。

そこで、多くの方は肌の色をそのままの状態にしつつ髪の色や化粧などをギャルの様に明るくする事で、オシャレを楽しむようになってきました。

それがギャルの始まりだとも言われています。

どの時代にも、派手な服装が好きな方は居る物です。

そういった、ずば抜けて派手になりたい訳では無いけれど、人波にオシャレを楽しみたいという女性にとって白ギャルは、比較的なりやすい存在だったのかもしれません。

まだ、男性にとっても同じ事です。

通常のギャルは男勝りな所もありどちらかと言うとかなり強いイメージをもたれます。

その為、最近の草食系の男性から見ればその姿は怖そうに見えてしまい、逃げ腰になってしまう事も十分に考えられます。

しかし一方で、白ギャルであれば見た目は派手めでも中身は普通の子が多く、服装も多くのジャンルを楽しんで居る事もありそこまで話しにくいと言う事は無いでしょう。

その為、派手めな女性が好きな方にとっても、白ギャルは自分の手の届く存在として分かりやすい位置に居るのかもしれません。

このように、男性側からは勿論女性側からも白ギャルは人気の存在となっています。

通常、男性と女性の好みというものは違う物です。

女性が幾ら可愛いと思ったとしても男性には理解されない事が多々あります。

しかし、白ギャルの場合は双方の利害が一致しているので女性の方々も自分が可愛いと思う姿を目指すだけでモテに繋げる事が出来るのです。

その為、白ギャル人気はこれからもまだまだ続いていきそうです。

『ギャル』と言われてしまうと、ある程度の年齢になると卒業しなければならないような雰囲気があります。

30歳を過ぎてからのギャルというのもなかなかきつい物があるかもしれません。

しかし、白ギャルであれば少し派手めなおかあさんにもなれるかもしれません。

ギャルは個性が強い分、それを楽しむ事も以外と勇気が居る事ですが、白ギャルであれば多くの方が気軽に楽しむ事が出来るのかもしれません。

今までギャルに興味があったけれど、なかなか挑戦する事が出来なかった方はこれをきっかけに自分なりのお洒落を楽しんで見てはいかがでしょうか。