人生は非常に楽しいものであり、時には厳しい状況になる事もありますよね。

社会人になり、仕事がうまくいかなかったり、人間関係がうまくいかなかったり、プライベートでは恋愛がうまくいかなかったりと、人生には様々な出来事がありますよね。

もちろん非常にうまくいき、楽しい時もあれば、何事も失敗ばかりで辛い時期を過ごした経験がある方もたくさんいらっしゃるかと思います。

今回はそんな人生におけるうまくいかない時に関してご紹介していきたいと思います。

これまでの人生で失敗した経験がないという方も中にはいらっしゃるかもしれません。

ただ、このままずっと失敗なしで人生を歩んでいく事は難しいかと思います。

もちろん、失敗だとしても自分が失敗だと感じずに順風満帆に人生を歩んでいく方も中にはいらっしゃるかと思いますが、なかなかそんな人間はいません。

いつかどこかで、人生につまずいた時の事を想定して、是非今回ご紹介する内容を感じていただければと思いますし、まさに今人生でつまづいているという方には是非読んでいただき、実際に行動していただければと思いますので、是非何か自分の中でプラスにしていただけたらと思います。

人生うまく行かないときの対処方法4選

先ほどお伝えしたように、人生には様々な出来事があります。

困難にぶつかってしまい、人生うまくいかないな…と感じている方に是非実践していただきたい対処方法をご紹介していきたいと思います。

失敗をした時には非常に心が弱くなってしまうものです。

ただ、失敗を乗り越えたその時、いままでの自分よりも一段階成長した自分を実感する事ができるかと思います。

突き詰めて考えれば、人生はその繰り返しであり、どこかで立ち止まったり、負けてしまい、そのまま何も乗り越えられなければ、それは負けてしまったという事実になってしまいます。

でも、あきらめなければそれは失敗ではなく、成功の途中になる事が出来ます。

あきらめずに、そのまま突き進んでいく覚悟があれば、誰でも成功を成し遂げる事が出来ます。

なので、人生がうまくいかないと感じても逃げずに、まずはこれからご紹介する対処法を実践していただきたいと思います。

イメージトレーニング

まずは第一にご紹介したいのが、イメージトレーニングです。

イメージトレーニングと聞いて、そんな方法で本当に何か変わるのか?と疑問に思った方も中にはいらっしゃるかもしれません。

ただ、何事においても先にその物事をイメージしているのとしていないのとでは全く結果や、その時に対する行動などは変わっていきます。

イメージトレーニングなんてまったく効果がないと思う方にこそ是非試していただきたいと思います。

実際にイメージトレーニングをした事がないという方には考え方などが分からない方もいるかと思いますので、是非ご紹介していきたいと思います。

成功をイメージ

成功を具体的にイメージするという事がイメージトレーニングをする上で大事な事ですし、実際に想像しやすい方法になるのではないでしょうか。

具体的に方法や手段などをイメージしておく事によって、成功に必要な行動であったり、それに至る手段などをしっかりと確認する事が出来ます。

なので、実際に想像した事がない方よりも円滑に行動をする事が出来ます。

もしも想像していなかった場合、何をしたらいいのかという事などに時間がかかってしまいますが、ある程度想像しておくとさらなる問題点を考える事も出来ますし、無駄な時間を省く事ができるようになります。

イメトレをしておく事により、同じスタートラインでも、すでに一歩先のステップに上がる事が出来るという事です。

なので、是非何かをする上で、イメトレをするという事は大事な事なんだな、という意識を持っていただ来たいなと思います。

絵を描く

何かを考えている上で、それを具体的に表現してみるという事は非常に大事な事です。

例えば、考えているだけではなく、それを実際に、目に見える形にするという事は新たな気づきに繋がる可能性も高いのです。

イメージ自体も、自分自身の中で考えているよりも具体的に見えるようになりますし、自分自身の考えもまとまりやすくなったりします。

なので、迷った時や、人生うまくいかないなぁと感じている時には感じている問題点や、解決したい悩みなどを実際に絵にかいてみるという事は非常のおすすめの方法です。

焦らない

自分自身の考えがまとまらなかったり、悩みの解決方法がわからない場合でも、焦ったりしないようにする事が大事です。

答えを求めようと思って焦ってしまっても、良い答えは出てこないですし、焦ってしまうとアイデアも制限されてしまいます。

なので、絵を描く事によって、悩みなどを具体的に見えるようにする事によって、自分自身を受け止める事にも繋がります。

実際に今自分が抱えている問題点だったり、悩みをあるのままを見て、受け止めやすい状況にもする事につながるので、是非悩みを絵にかいてみるという事を実践してみてはいかがでしょうか?

理想を描いてみる(イメージの具体化)

絵を描くという事で、具体的に自分自身の考えている事をまとめて、目に見える形にする事が大事だとお伝え致しました。

もちろん、そうする事で自分自身の悩みをしっかりと受け止める事が出来ますし、反対に理想の状態を描いてみて、そこに近づくためにはどうすればいいのかという考え方もできるのです。

問題を解決するためにどうすればいいのか、理想に近づくためにはどうすればいいのか、是非今悩んでいる事を解決するために実践してみてはいかがでしょうか。

歩く

よく悩んでいる時の解決方法だったり、新しいアイデアをひらめかせるために取る方法として、散歩をしたりするなどして歩くという事が大事であると言われています。

歩くだけで問題が解決するなら苦労しないよ、と思うかもしれませんが、歩くという事が直接的な解決にはならないかもしれませんが、間接的な解決に繋がる可能性は高いです。

実際に、歩きながら何かを考えたりする事で、より思考が深まるという事もあります。

例えば、暗記という行為を誰しもが行った事があるかと思いますが、暗記の理想の方法として、動きながら、考えたりする事が良いと言われています。

様々な器官を使って、より意識する事で自然と脳に刻まれやすくなるという事です。

なので、歩きながら何かを考えたりする事で、より思考が深くなるという事にも繋がる可能性が高いのです。

自分本来のリズムを掴む

歩きながら何かを考える事によって、自分自身が本来持っているリズムを感じる事が出来ます。

人が歩くスピードって様々ですし、個人差がある事だと思いませんか?
人によっては、体自体が小さいのに歩くのは早いという人もいますし、体が大きい人でも歩くのがゆっくりだという人もいますよね。

人によって自分が持っている本来のリズムがあり、歩く事で、それが自然と実現できるようになります。

逆に、自分本来のリズムではないスピードで歩くと集中できないのではないでしょうか。

しっかりと自分自身が持っている本来のスピードを大事にし、思考を深めるという事を実践していただけたらと思います。

自然の移ろいの中にいる人間の一人だということを意識してみる

気を見て森を見るという言葉があるように、全体を見通す力というのは非常に大事な事になります。

自分自身を自然の中にいる一人の人間だという気持ちで、全体をしっかりと見通す力を養ってみる事で、自然と答えが出てくるかもしれません。

自分自身の歩くスピードを大事にして、しっかりと思考を深める事で、そこから何かを見つける糸口にしていただけたらと思います。

パワースポット巡りをする

パワースポットを巡る事で、様々な効果を得る事もできますので、非常におすすめです。

パワースポットにより、神秘的な力に対しては、信ぴょう性がないから頼りたくないという人も中にはいるかもしれませんが、パワースポットにいく事自体で、気分転換になる事が出来ます。

しっかりと自分自身の中で気分転換できる事により、自分自身の気分が落ち着いたり、モチベーションを上げるという事にも繋がります。

パワースポットにいく事で、そういった副産物が得られる事が多いので、パワースポットにいく事をお勧めしています。

祈る

パワースポットで、神様や神秘的な存在に祈ったりする人も中にはいるでしょう。

もちろん祈るだけで何かが解決するという事にはつながりませんし、祈るだけで解決出来るなら、ひたすら祈る事だけを続ける人が生まれるでしょう。

ただ、祈る事で、先ほどのパワースポットによる効果と同様、自分自身を落ち着かせる事ができ、気分転換も出来るので、アイデアだったり、発想が豊かになる事にも繋がります。

これまでに自分自身が悩んでいた事に向き合うメンタルが形成されたり、悩んできた事に対する解決方法が浮かんだりもしますでしょう。

それはパワースポットにいく事、そしてついてから感じた事などを総合的に含めて生まれた結果であり、最終的にパワースポットにいく事によって自分自身の中で解決できたという事にも繋がります。

なので、落ち着いた自分自身を取り戻すという意味でも、パワースポットに行くという事は何かしらのパワーを与えてくれる事になるのではないでしょうか。

どんなときも、自分は自分。オンリーワンな存在だと認める。

自分自身をせめてしまったり、悩んでしまっている時に関してほど、自分自身を卑下してしまったり、自分の存在に価値がないと思い込んでしまいますよね。

ただ、そんな時ほど自分自身を大切にしてあげる事が大事です。

自分自身が特別な存在、オンリーワンな存在であるという事をしっかりと自分自身が意識をする事により、しっかりとした自己を保つ事が出来ます。

逆に、自分自身をしっかりと保てない人ほど、さらに深刻に悩んでしまったり、何かを行動する勇気が出なかったりと、何かをするというメンタルにまでダメージをおってしまいがちです。

なので、しっかりと自分自身を強く保つという事が大事であり、受け入れるという事が大事であるといえるでしょう。

人生うまく行かない場面

ここまでは行き詰った時に関する対処方法を様々ご紹介していきました。

さて、ここからは実際に人生で行き詰った瞬間、うまくいかないなぁと思った瞬間に関してご紹介していきたいと思います。

恐らく、ここからご紹介する内容は誰でも一度は経験があるかと思います。

その中で、自分自身が感じた事であったり、どうやって解決したんだろうか?という事をしっかりと思い出していただければと思います。

様々な困難が待ち受けている人生ですが、ひとつひとつ乗り越える事で自分自身のさらなる成長が待っています。

是非人段階上の自分自身になってみませんか?

テスト

まずご紹介するのが、何かしらの場面で受けるテストに関してです。

例えば、学生時代に良く行われていた中間テストや期末テストなどですね。

自分自身がここだ!と思った範囲が実際のテストに出題されていなかったり、ヤマをはっていても、まったくそこが関係なかった場合など、非常に様々な経験があるのではないでしょうか?
大事なテストほど、失敗したくないという気持ちもあり、本番が近づくにつれて余裕もなくなってしまいがちですよね。

きっとテストが関連する事で、人生うまくいかないなぁと思った事はあるのではないでしょうか?

狙ったところが出ない

自分自身がここだと思った場所がまったくでなかった時ほどむなしい事はないですよね。

テスト自体が、そのテストの難易度によって違いますが、出題範囲がかなり多いテストなどもけっこうありますよね。

テストを受ける時には広い出題範囲の中からしっかりと大切なポイントを抑えて、その部分の知識を保有していなければいけません。

ただ、実際に自分が狙っている所が出たりする事は稀で、結構の確率で外れてしまったりとか、まったく別の部分が出てしまったりという事がありますよね。

そんな時には長い時間かけて勉強したのにまったく意味がなかった、勉強の無駄になったなぁと感じる事も多いのではないでしょうか?

傾向が突然変わる

出題傾向が突然変わってしまうという事もけっこうあります。

テストの出題傾向は非常に大事な事であり、出題傾向にそって事前に勉強をしていますよね。

例えば、過去連続でこの部分の問題が出てきているからここは非常にだいじな部分なんだな、と思って勉強をしていても、実際は過去に何度も出ているから、今年は変えようという事で、その部分の問題が出なかったりとか。

そういった出題傾向が変化する場合、多くのテストを受ける人からするとまったくの予想はずれになってしまうという事があります。

なので、出題傾向が変わってしまうと、自分自身が勉強してきた事が活用できない場合になってしまうので、人生うまくいかないと感じる事があるかと思います。

入試

高校であったり、大学などに入る時には入試テストを受ける事が多いかと思います。

学歴偏差値の高い学校に入学したい場合には、当然その学校の偏差値に比例した難易度のテストを解決する必要があります。

みんな、入試試験を突破するために血眼になって勉強をしているでしょう。

ただ、入試試験に関して起こりうる、人生うまくいかないといったエピソードをご紹介していきたいと思います。

恐らく、自分自身であったり、自分自身の周りの人で経験した事がある人はいるんじゃないでしょうか?
是非これからご紹介する事を当てはめてみてください。

恐らく過去に一度は経験した事があるかと思いますよ。

突然の体調不良

大切な試験本番、しっかりと勉強して準備万端と思いきや、突然体調不調に見舞われるケースって多くないですか?
試験に向かい途中にお腹が痛くなったりして、トイレから出られなくなったりとか、試験を受けている最中に突然謎の腹痛などが起こってしまい、そちらにばかり気が取られてしまい、集中できなくなってしまうという事にも繋がりませんか?
突然の体調不良に関しては、おそらく大部分の方が経験があるかと思います。

なかなか思う通りにはいかないな、と感じる事があるかと思います。

試験に関しては、そういった様々な出来事があるので、当日は80%くらいの実力しか出せないんだという気持ちでしっかりと勉強しておく事が大事かもしれませんね。

天候などのアクシデント

天候によるアクシデントもかなり起こるのではないでしょうか。

例えば、よくニュースでも試験本番の日に交通機関が大雪の影響で止まってしまったりとか、遅れてしまうというニュースをみかけた事があるのではないでしょうか?
天候によるアクシデントは雪だけではなく、当日の日に大雨になってしまい、試験会場にいくまでに雨による影響で交通機関が遅れてしまったり、または濡れたりする事によるモチベーションの低下なども起ってしまいがちです。

そういった事があると、自分自身の一番大切な気持ちの部分がまずやられてしまう事にも繋がりかねませんので、しっかりと対策を取る事が大事であり、気持ちだけは絶対に維持するという断固たる決意が必要になるのではないでしょうか。

就職面接

社会人になり、企業で働く場合、多くの方がおそらく面接を受けたのではないでしょうか。

面接は企業としても、相手がどういう人材なのかという部分を見極める場面になりますので、非常に大切な部分になります。

その面接の印象次第で、受かる場合もあれば、即落とされるという事にも繋がりかねません。

なので、それがわかっているからこそ受けるこちらとしても非常に緊張してしまったり、いろんな準備をしていきますよね。

ただ、これもけっこう思い通りにならないな…と感じる事が多いようにも感じます。

次にご紹介するのがこの就職面接に関するうまくいかないなという出来事です。

自ら語りすぎてしまう

就職面接では、相手の対して良い印象をアピールしたいですよね。

上手く自分自身をアピールして、企業に自分という商品を売り込めば、あなたはその企業の一員になれるのですから。

ただ、過剰に自分自身を知ってもらいたい、受かりたいと思いあまり、自分自身がしゃべりすぎてしまう、語りすぎてしまうという事があるようです。

例えば、あなたの長所を教えてくださいと聞かれたとして、セオリーでは、自分の長所を喋り、相手の企業に関する面で役立つ事に繋がるという事を簡潔に述べたりしますが、ついつい喋りすぎてしまう場合には、相手に必要のないという事まで喋ってしまう事にも繋がります。

相手にたくさん知ってもらいたい、良い人材だと思われたいと思うあまりにあせってしまう行動になりますが、喋っている自分でも気づいている場合がほとんどかと思います。

ただ、しゃべりだした手前、引く事も出来ないので人生うまくいかないなぁと帰り道で思った事がある事が多いはずですよね。

緊張しすぎてビジネス作法がうまくできない

面接試験は非常に緊張してしまいますよね。

企業としても、緊張した人よりもリラックスした人の方がよりその人の事を知れますし、様々な面を知りたいと思っているのでリラックスできるように色々試行錯誤しているみたいですが、それでも企業によっては緊張してしまう状態で面接が行われる事が多いです。

緊張しすぎてしまうと、様々な事を考える余裕もなくなってしまいますし、ビジネス作法などもぎこちなくなってしまいがちになります。

なので、面接においてビジネス作法が出来なく、終わってから色々考えた時に気づいて、悩んでしまうという事もけっこう経験があるかと思います。

普段自分が当たり前に出来ている事ほど、出来なくなったりしているので、人生がうまくいかないと感じる瞬間なのではないでしょうか。

【緊張を抑える方法は、こちらの記事もチェック!】

結婚

人生では、ある程度の年齢になると結婚をするという事を意識したり、経験したりしますよね。

人間の本能として、子孫を残したいという思いが強いのは大部分の方が感じている事なのではないでしょうか。

もちろん結婚をする事がすべてではありませんので、人によって価値観は違うかと思います。

ただ、結婚をしたいと思っている方は実際に多く、その婚活に関する事だったり、結婚に関する事で、うまくいかないなぁと感じたエピソードは多いはずです。

なので、ここからは結婚に関するエピソードをご紹介していきたいと思います。

様々な失敗があるからこそ、今の自分があるという事で、そこまで深刻に考えずに、気楽に考える事も時には大事かもしれませんよ。

思ったような相手と出会えない

婚活をしている時に感じるのが、なかなか自分が思った理想の相手がいないという事なのではないでしょうか。

比較的若いうちだったりはそこまで深刻には考えないかもしれませんが、ある程度の年齢になり、そろそろ結婚をしたいと感じている時にこのような事を感じてしまうと焦ってしまいますよね。

なかなか理想の相手が見つからないという現実に、今後も理想の相手は現れないんじゃないか?という事にも繋がってしまうからです。

ただ、自分の理想を追い求めるのは大事かもしれませんが、時には理想と違い相手でも、良い部分を持っている場合、受け入れてあげるという事も大事かもしれません。

自分の中で感じていた理想よりも、現実的に合っている場合もありますし、自分自身の価値観を変えてくれるような人の場合もありますので、様々な経験を早い段階でしておくという事が大事かもしれませんね。

理想の相手との交際に躓いてしまう

理想の相手が運よく見つかったという人もいるかもしれません。

理想の相手が見つかった場合、おそらくあなたは相手の事が大好きであり、結婚したいと本気で思ってる事でしょう。

ただ、それは自分自身の話だけであって、相手からすると理想の相手ではないなぁと感じてしまわれているかもしれません。

それは心のうちなので、すぐにはわからないかもしれませんが、いずれ形になって、現れます。

そうなった時に、人生がうまくいかないと感じる瞬間になるのではないでしょうか?
ただ、世の中にはたくさんの人がいますし、本当の本気になれば様々な出会いを見つける事が出来ます。

自分を本気にさせてくれたきっかけとして前向きにとらえ、ポジティブな考え方が出来るようにする事が大事であるといえるでしょう。

妊娠

妊娠にまつわる体験も、人生うまくいかないなぁと感じる事が多いようです。

先ほどの結婚もそうですが、人間の本能の部分に関する子孫繁栄に関する事は、やはり重大な出来事であり、失敗したくないと感じる面になるのかもしれません。

ただ、上手くいってほしいと感じれば感じるほど、そこに障壁が出来たり、問題になってしまうような事があるとどうしても強く印象に残ってしまい、こんな時に限ってと感じてしまいますよね。

妊娠に関するエピソードも併せてご紹介していきたいと思います。

予定外の妊娠

妊娠するという事が新しい命が生まれるという事です。

当然ながら、非常に喜ばしい出来事ではありますが、やはり子どもが出来ると生活環境はガラッと変わりますよね。

当然ながらお金も今後必要になってきますし、育てる事を考えると様々な負担だったり、思わぬ苦労が伴います。

本来であれば、そろそろ子どもが欲しいと計画的に妊娠をしていく場合が多いですが、時には思わぬ場合に子どもが出来てしまったという事もあるのが現実です。

そうなった時に嬉しい反面、人生思い通りにはいかないなと感じる事も少なくはないのではないでしょうか。

なかなか子供ができない

その反面、子どもがほしいと思ってもなかなか子どもが出来ない夫婦もたくさん存在します。

そういった夫婦からすると、上記の例は羨ましい限りであるかもしれませんが、子どもが出来ないという事に関しての苦労は当事者ではないとなかなかわかりづらい問題になるのかもしれません。

子どもが出来れば、解決するかもしれませんが、なかなかほしいのに出来ないという現実が続くと、精神的に自分をせめてしまったりする事もあるようなので、上手くいかないと感じてしまう事があるかと思います。

子供のしつけ

子どもが産まれると非常に生活環境も変わりますよね。

特に、初めて子どもが出来た時なんかは何をするにしても初めてのケースになりますので、いろんなことがぎこちなくなってしまいがちで、ストレスにも感じてしまう事もあるでしょう。

時には悩んでしまう子育て、しつけですが、この件に関してもご紹介していきたいと思います。

初めて自分が子どもを育てた時の事を思い返してみると、より実感できるかと思いますよ。

子供が言うことを聞かない

なかなか子どもが自分自身のいう事を聞いてくれないという事は日常茶飯事になってくるかと思います。

子どもも、なかなかうまくすぐにできるわけでもなく子どもも必死に頑張っているんですが、出来ない事があると自分自身をせめてしまいがちになってしまうかと思います。

でも、自分自身もすべて初めてする事を全部上手に出来るかというとそうではないですよね。

子どもも必死にしようとしているけど出来ない、まだまだ精神的にも幼いので、高度な事を求めすぎずに、ある程度リラックスしながらしつけなども根気強く行っていく事が一番大事なのではないでしょうか。

子供の成績が上がらない

子ども成績を上げたいと感じている親はかなりいらっしゃるのではないでしょうか。

勉強が出来るという事は、将来いい学校に行けますし、良い企業に入れるという事を想定した、子どものためにという根本的な考えがあるかと思います。

ただ、子どもが本気にならないとなかなか成績も伸びませんよね。

ただ、実際勉強好きな子どもはあまりおらず、遊びやほかの事に夢中になってしまうケースの方が多いのではないでしょうか。

無理に押し付けるのではなく、上手に他の面でメリットを訴求したり、勉強が好きになるような別のアプローチを行ってみるのも良いかもしれませんね。

転職

社会人になって、就職してある程度の年齢になると考えるのがキャリアップを考えた転職ですよね。

転職をまったく考えた事がないという方はあまりいないかと思います。

なので、今回は転職に関するエピソードもご紹介していきたいと思います。

まさに今、転職を考えている人には当てはまっている内容になるかと思いますので、是非みてみてくださいね。

転職したいが職場が見つからない

転職をしたいと思っても、なかなか良い職場が見つからない時には焦ってしまいますよね。

人生思い通りにはいきませんが、見つからないなら、無理にする必要もありません。

しっかりと将来を見据えて、どういう職に転職したいのか調べる期間だったり、それまでに必要な経験やスキルを習得する期間にするなどの、時間の有効活用を意識してみてはいかがでしょうか?

勇気を出して転職したのに、その後うまく行かない

転職をうまくしたけど、そのあとがうまくいかないという場合もあるかと思います。

実際にしてみて、違うなと思えば、やめてしまうのも一つの手かもしれません。

現在次にしたい事が見つかっているならば、そうしても良いでしょうが、見つかっていないのであれば、見つける期間と考え、なおかつ本気で頑張って、それでもダメならあきらめるくらいの気持ちでがむしゃらにシンプルに考えるのが一番良い方法かもしれません。

もしかしたら、軌道にのれば好きになる可能性もあります。

まとめ〜あなたの生きた方は、あなたにしかできない

自分自身の生き方は、誰かに指図されて決めるものではないですね。

自分自身がこうしようと考え、行動していく結果が積み重なったのがあなたの人生です。

なので、自分自身が人生をプロデュースしていくような感覚なのかもしれません。

しっかりと自分の生き方を後悔しないように生きていくには、全力で生きていくのが一番の方法であるという事を意識してみてはいかがでしょうか?