あなたは前世の記憶を持っていますか?
突然何を言っているんだこいつはと思う方もいらっしゃるかもしれません。

確かに、前世の記憶なんて持っているわけないじゃんという気持ち、非常にわかります。

ただ、時には前世の記憶を持っているという方も中にはいらっしゃいます。

前世の記憶を持っているなんて、注目されたい為にウソを言っているんじゃないの?と思う方も多いかと思いますが、前世の記憶を持っている人はしっかりと鮮明に前世の記憶を持っているんだと主張します。

嘘だと決めつけるのは簡単ですし、ありえないと断言もしたくなる気持ちもわかります。

ただ、中には実際に前世の記憶を利用する事で、本来ありえない事をしたりする人もいらっしゃるそうです。

なので、嘘だと完全に決めつけるのはまだ早いかもしれません。

今回はそんな前世の記憶を持っているという人に関してご紹介していきたいと思います。

ミステリー好きな方だったり、前世という存在に興味がある方には必見の内容となっていますので、是非見てみてくださいね。

前世って信じますか?

あなたはまず、前世という存在自体を信じる事は出来ますか?
この部分で大きくまず分岐されるかと思いますが、おそらく大部分の方が前世という存在について否定的な見解をされるのではないでしょうか。

確かに、自分自身どうなのか、と考えてみると前世の記憶があるわけでもないですし、生まれ変わりなんて本当なのか?と疑ってしまいたくなる気持ちの方が強いかもしれません。

ただ、中には前世の記憶はないけれど、生まれ変わりという事自体は存在すると思うという見解の方もいらっしゃるかと思います。

しかし、あると答えた人の中で、具体的な例をあげて立証できたりする人はなかなかいらっしゃらないのではないでしょうか。

実際に証明のしようがないという事では、やはり生まれ変わりなんてないという意見の方が強い意見になってしまいそうですね。

ただ、一定数の存在すると答える人がいるというのも冷静に考えてみるとけっこう不思議だと思いませんか?

『前世』・・・自分が産まれる前の人生

まず、前世について詳しく知っていただきたいのですが、前世とは自分が産まれる前の人生という意味合いです。

言葉の意味自体はみなさん知っているかと思いますが、例えば、今は男性の日本人として生まれているけれど、前世は南アフリカで女性として生まれたんだ!という事が前世という意味で使われますね。

実際にはありえないと思ってしまいますよね(笑)
実際に、あなたの身の回りで前世の記憶を持っているという人と出会った事はありますか?
おそらく、いないかと思います。

なので、前世とはスピリチュアルな世界での出来事、架空の出来事という風に認知されているのが一般的ですよね。

実際にあなたが知り合った人から、私前世の記憶を持っているんだよ、と言われても不思議な人、という印象にしかなりませんよね。

到底信じる事は難しいかと思います。

殆どの人は思えていない記憶

今までに前世の記憶を持っている人と出会った事がないという方が大部分かと思いますので、相対的に前世の記憶を持っている人というのは非常に珍しい存在であるといえるでしょう。

なので、殆どの人には覚えていない記憶であるという事がいえます。

実際にちらほら前世の記憶を持っているという人がいないわけですから、持っているという事自体が信じられないほどに希少であるという事です。

だからこそ私たちにとっては信じられない事ですし、ありえない事だという事として処理されてしまいます。

世界には前世の記憶を持ってい人が居る

ただ、世界には前世の記憶を持っている、という風に公言する人は存在します。

そんな人は嘘つきだ、信じられないと思う事でしょう。

ただ、嘘つきと決めつけるのは早いです。

前世の記憶を持っている人の話を聞いてみると普通では考えられないエピソードをもっていたりするんです。

なので、まずは疑う前に、前世の記憶を持っているという人にまつわるエピソード、そして前世の記憶を持っている人の関して細かくご紹介していきたいと思います。

是非こちらのご紹介する内容を見て頂いて、それから改めて自分自身の意見をもってくださいね。

前世の記憶がある人の特徴

前世の記憶があるという人のまずは特徴についてご紹介していきたいと思います。

理由がはっきりとわかりませんが、なぜか前世の記憶を持っているという人には同様の特徴がみられるケースが多い事がわかっています。

なので、まずは特徴について知る事で彼らの事をまず知っていただきたいと思います。

その上で前世の記憶を持っていると公言する彼らものすごいエピソードについても併せてご紹介していきたいと思います。

なぜこんな事が出来るのか、説明できない事例もあるので、一概に嘘だといえないのも事実です。

なので、是非気になるという方はご紹介するエピソードを踏まえた上で、改めて彼らについて考えてみてください。

そうすると、読む前と呼んだあとでは違う考え方が出来る可能性もあります。

是非考えるきっかけになれば良いなと思いますので、見てみてくださいね。

先天性欠損などを持っている

前世の記憶の記憶を持っていると公言する方の中には、同様の特徴がある事が多いとお伝えしてきました。

その上で、多く見られた特徴が先天性欠損を持っている事が多いという事がわかりました。

先天性欠損とは、産まれつきにして外見、臓器機能、身体的、精神的な部分に異常がみられるという事です。

中には無害な人もいますが、長期的な医療療法が必要な場合もあるそうです。

実際にアメリカでは5人のうち、1人が先天性欠損症などでなくなっているそうです。

産まれつきにしてこのような症状がある場合で、前世の記憶を持っていると申告する場合が多いそうです。

果たしてこれは偶然でしょうか?

アジアの一部では実例もある

実際に前世の記憶について研究している研究科のイアン・スティーブンソンという研究者がいますが、この方が研究をしている時に実例として挙げているのがインドなどで研究を行った時に、実際に20以上の数例を発見しています。

実際に彼は東南アジアを中心に前世の記憶を持っているとされる子どもたちの事例を2300件近く発見しています。

こういった意味で、数多くの事例を目撃したイアン・スティーブンソンが同様のケースを確認する中で、同じような特徴がみられる事を発見しているのです。

そう考えると、信ぴょう性が全くないと思っていた方も、少し気になってくるのではないでしょうか?

前世の名前・住所などを話す

なかなかこの話を信用するのは難しいかもしれませんが、前世の記憶を持っている人の中には前世であった人物の名前だったり、住所などをしっかりと覚えている人が中にはいらっしゃるそうです。

にわかには信じがたい話かもしれませんが、実際に覚えているという人がいるから驚きですよね。

もちろん、ねつ造して、ある程度調べてからデマを言っているに違いない!と大部分の方あは思うでしょう。

ただ、実際にもし本当だったとして、名前や住所まで覚えているってすごい事だと思いませんか?
かなりその人にとって、前世の記憶が鮮明に残っているという事を物語っていますよね。

その人自身の前世じゃない場合も

時には、その人自身の前世ではない例もあるようです。

他人の前世を分かってしまうという能力を持った人も中にはいらっしゃるそうです。

もしくは、前世の自分をはっきりと細かい事は思い出せないけど、身近にいた人の事ならはっきりと覚えているとか、そういった様々な事例が起こっています。

身近にいた人がどういう外見で、どういう名前でとか、様々な事を知っているという事ですが、これも説明が難しいくらいに不思議な事ですよね。

普通に考えてありえない事ですし、あなたの周りのもこんな人はいた事はないのではないでしょうか。

知らない場所の事を知っている

普通であれば、生まれた地域で生活をしていると、他の地域がどうなっているのかなどはわからないですよね。

例えば、あなたは東京で生まれ、東京で育ちました。

ずっと東京から出ていないという設定だとすると、当然東京からずっと出た事もないので、他の地域がどうなっているかなどわからないですよね。

ただ、前世の記憶を持っている人の場合、本来知るはずもない場所の地域の事を知っているというケースが起こっています。

これは非常に興味深い事ではないでしょうか。

本来普通に生活をしているとわからないような事も知っていたりするので、非常におどろきですよね。

その地域の事を詳細に説明できる

もちろん、これも自分でこっそり調べて勝手に前世の記憶があると言っているに過ぎないと思うかもしれません。

ただ、前世の記憶を持っている人は簡単に調べられないような細かい詳細についてもしっかりと記憶している場合があります。

例えば、言ってしまえばその周辺にある建物などはなんとか調べればわかるかもしれませんが、その建物にある一部のシミとか、そういった非常に細かいような内容なども詳細に説明できる場合があるそうです。

これって本当に偶然でしょうか?
さすがに調べて適当に物事を言っているとは考えにくいのではないでしょうか。

こう考えると、前世の記憶を持っているという事は非常に不思議な現象ですよね。

普通では考えられないような事も、平然と証明できるという事が本当に驚きです。

習っていない言葉を話せる

言葉の通りですが、中には前世の記憶から、海外の言葉を普通にしゃべってしまうという事も実際に起きています。

これって普通に考えても、ありえない事ですよね?
普通に考えれば、外国語を習得するにはある程度の勉強量が必要ですし、当然それ相応の時間も必要になります。

ただ、前世の記憶があるという人は何も問題なく外国語を喋ってしまうのです。

これはかなり有力な証拠になるのではないでしょうか?
もしもねつ造だと言ってしまっても、外国語を話すという部分をねつ造しようと考えても、せいぜい覚えてワンフレーズとか一般的な一文くらいではないでしょうか。

しかし、しっかりと外国語を話しているというあたり、これは前世の記憶が呼び覚ましていると考えて間違いないのではないでしょうか。

普通に考えても、解決しがたい問題ですし、つじつま的にはあっているので、前世の記憶があるという事も信じたくなってしまいますよね。

古代語など話せたりする

中には、現在ではなく、古代の言葉を話せるような人もいるそうです。

これと先ほどご紹介した外国語を話したりするという事は、真性異言といわれており、これはまだ聞いた事も学んだことのない外国語、または意味が不明な複雑な言語を操る事が出来る能力であるという風に言われています。

古代語なんて、普通では勉強しませんし、もし勉強していたとしても話すレベルまでいくのは非常に時間もかかりますし、ある程度勉強する事が必要になります。

ただ、ここでポイントなのがまだ習ったことのない、言葉が喋る事が出来るという事なのです。

だって普通ではありえない事ですよね、これをねつ造していると証明しようとしても、言えなくないですか?
これはかなり信ぴょう性もあり、前世の記憶があるという事を認めざるを得ない現象であるといえるでしょう。

記憶を持っているのは子供が多い

また、これも前世の記憶があるという事を示す大きな理由のひとつなのですが、前世の記憶を持っていると公言している人は圧倒的に子どもが多いのです。

子どもといっても、かなり小さい時に前世の記憶を持っていると言っている場合が多いそうです。

例えば、前世の記憶として、しっかりと自分自身の名前だったり、住所などを覚えている人がいるとします。

ねつ造だと思った方もいるかもしれませんが、実際にその住んでいる場所は経済成長とは、かなりかけ離れている地域の子どもで、インターネットはおろか、テレビやラジオなどもない地域の場合があります。

なので、当然ながら細かい情報を手に入れる手段はないのです。

普通に考えて、何も情報を得られる手段がない場合、外国の地域の人の名前であったり、儒所などの地名を知っているという事自体が説明がつかない、前世の記憶を持っているという大きな証明になるのです。

逆にこういった意見について、否定する方が難しいと思いませんか?
普通に考えて、知るはずがないのですから、そういった情報を手に入れる手段もないのに知っているというのはあり得ない事であるという事です。

成長と共に薄れる

また、これも大きな特徴であるようですが、成長をするにつれて、どんどんと前世の記憶は失われつつあるという事です。

自分自身が成長すると、どんどん前世の記憶があいまいな物になっていき、忘れてしまうという事です。

前世の自分自身の記憶を持っていると、今を生きる自分が困ってしまうので、忘れるように人間にはインプットされた何かがあるのでしょうか。

そう考えてしまうほどに、不思議であり、なぜなのかまったくわからない要素となっています。

本当に考えれば考えるほど不思議ですよね…。

前世の思い出し方

ここまでで、前世の記憶についての事例であったり、特徴などについてまとめてご紹介していきました。

考えれば考えるほど不思議な力であり、自分自身では体験した事がないからこそ、理解が出来ないですよね。

でも、もしかしたらそんなあなたでも、自分自身ではわかっていないだけで、本当は前世から転生してきた人間かもしれません。

自分自身の忘れ去ってしまった、記憶を呼び戻してみたいと思いませんか?
ここからは前世の思い出し方についてご紹介していきたいと思います。

実際にチャレンジしてみると、もしかすると意外な答えが返ってくるかもしれませんよ?
それでは見ていきましょう。

退行睡眠などを受ける

あなたは退行睡眠という言葉を知っていますか?
恐らく、聞いた事がないという方の方が多いのではないでしょうか。

対抗睡眠とは、もともとはトラウマなどを持ってしまった人を治す治療法として知られています。

退行睡眠をする事で、前世で体験したストーリーを知るという事なのですが、なぜこれがトラウマ解決に繋がるかと言いますと、前世で起きた出来事というものは、現在の自分を作っている上でとても影響が強い事だと認識されています。

その上で、自分がどういう影響を受けているのか、前世で何があったのかを知る事で、今を生きやすくするという事が最大の狙いであるといえるでしょう。

ただ、注意してほしいのが良い過去だけではないという事です。

中には、壮絶な過去を経験している人もいれば、自分が犯罪を犯したりとか、いうなれば業や苦しみを思い出してしまうという事にも繋がりかねない、多少危険な方法だという事は知っておいてください。

自身の最期を体験する場合も

退行睡眠を行う上で、注意をする必要がある面も多々存在するという事を理解しておく事が大事です。

退行睡眠を行う方法は、まずはゆっくり眠れる環境を作り、これからご紹介する方法を実践する事で経験出来ます。

まずは白い階段を下りるという事をイメージします。

そして、白い階段をどんどん下に降りていき、奥深い場所まで行った時にそこにドアがありますので、ゆっくり開けてみてください。

そうすると、そこはあなたが小学校の時代に感じた風景が広がっています。

そして、あなたが住んでいた場所へ向かい、そして一緒に遊んでいた友達を思い出し一緒に遊んでください。

そしてあなたが通っていた小学校へ向かいます。

そして、再び時をさかのぼって今度は幼稚園時代を思い浮かべてください。

同じように幼稚園へ通い、幼稚園の時に接してくれていた先生と話し、幼稚園の時に遊んでいた友達、そして近所の人の会ってみてください。

そして、さらに時空をさかのぼり、今度はあなたが赤ん坊だった頃を思い出します。

同じように赤ん坊の時に感じた風景、部屋、周りにあるもの、これをしっかりと思い出してみてください。

そして、同じように今度はさらにあなたがまだ母親のおなかにいた頃を思い出してみて下さい。

心臓の音、お母さんのお腹の中をしっかりと感じてみてください。

そして今度はその前、あなたが赤ん坊になる前の事を思い出してみてください。

きっとあなたは天にいるかと思いますので、どんどん空へ空へとイメージしてください。

そして、前世の世界へと旅立つイメージを膨らませてください。

そこはどこなのか、あなたは誰なのか、どういう風景なのか、しっかりと思い出すように考えてください。

そして、あなたは一体誰なのか、誰と一緒にいるのか、どういう人生を歩んでいるのかという事を少しずつ考えるというものです。

これをひたすら繰り返す過程で、あなたは、もしかしたら前世での最後の場面を思い出すかもしれません。

それがどういう最後なのかは一切わかりませんが、時には強いショックを受ける場合もああるかもしれません。

夢から前世を知る

先ほどご紹介した方法を何度も繰り返していくのですが、気づかないうちに眠りにつき、そこで見る夢から色々考え付く事があるかもしれません。

その中には、夢から前世を知っていくという事もあるかもしれません。

ここまでたどり着く事自体が難しいかと思いますので、なかなか実感できないかもしれませんが、何度も何度も繰り返す事で、どんどん感覚が鋭くなっていく事もあるかもしれません。

そうする事で、あなたが前世でどんな体験を行い、どんな人だったのかという事を知るきっかけにもなるかもしれません。

夢から前世を得られるという事もひとつの方法として挙げられています。

夢日記を付ける

実際に夢から前世を感じ取る方法で効率的な方法が、あなたが見た夢をしっかりと日記などに書き写していく事です。

夢というものはどうしても記憶があいまいになってしまい、しっかりと覚えているものもあれば、気づかないうちに数分経つと忘れてしまっているという事もあります。

あなたも今まで見た夢で衝撃的な夢であれば覚えているかもしれませんが、細かい夢に関しては忘れてしまっているのではないでしょうか?
なので、常に夢日記をつけて、しっかりと見た夢を残していく事で、それが思わぬヒントになったりする場合もあります。

特に、眠る前に前世を知ろうとする場合には、その直後に見る夢にヒントが隠されている場合も多いので、しっかりと自分自身が見た夢を忘れないという事が大切であるという事を覚えておきましょう。

瞑想を習慣的に行う

また、前世を思い出す上で、効果的な方法が瞑想を行うという方法です。

瞑想を繰り返す事で、自然と集中力が上がり、しっかりと何かに集中できる癖が身に付きます。

そうする事で、自然と過ごす時間の中で、何かをする、考える効率が上がっていきます。

当然ながら、感覚も研ぎ澄まされていく事になり、過去の記憶、そして前世の記憶を呼び覚ます上で必要な事になります。

一回の瞑想につき、しっかりと前世での記憶を何か一つ思い出すくらいの気持ちで集中して取り組む事が非常に大事であるといえるでしょう。

もちろん、最初は集中する事自体が難しく感じるかと思いますので、難しいかもしれませんが、継続する事が一番の近道であるという事を覚えておきましょう。

思い出しやすくなる

瞑想を何度も繰り返していくと、それが当たり前になり、短時間で自分自身のスイッチが入れられるようになります。

これは何をする上でも効果的であり、例えば、勉強するにしても、何かの作業をするにしても非常に効果的な事であるといえるでしょう。

短時間で集中して自分の能力を上げるという事にも繋がり、効率がぐんとアップします。

なので、瞑想を繰り返す事で身につくこの力で、先ほどの退行睡眠などを繰り返す事で、さらに得られるものがあるのではないでしょうか。

もちろん簡単に身につくものではありませんので、継続的な努力が必要になるという事は再度覚悟しておきましょう。

つい惹かれるものを追求する

人生を生きていると、様々な事に出会い、様々な事を経験しますよね。

そして、人によって趣味というものは異なり、自分自身が惹かれる存在というものはまったく別になりますよね。

例えば、それが物である場合もあるでしょうし、それが何かの出来事だったり、存在、様々な事が考えられます。

自分自身がどうしようもなく惹かれてしまうものに関して、とことんまで追求してみるという事が前世を知る上で必要になってくる事かもしれません。

例えば、その惹かれるものが前世で深くかかわっていたものに関係する場合もあるからです。

前世で経験していたかも

例えば、あなたが綺麗な髪の毛に関してすごく関心があるとします。

なぜなのか理由がわからないけど、髪の毛が綺麗な人を見ると安心する、ついつい目で追ってしまうという事があったとします。

もしかすると、前世であなたは美容師をしていたという事が考えられるわけです。

あなたが前世で深くかかわってた物、事象、こういったものが今の現世でもなんとなく気になってしまうという事に繋がっている可能性があるからです。

もちろんそれが絶対そうだとは言い切れませんが、誰しもなんとなく好きなものとか、理由もなく惹かれてしまうものってあるはずですよね。

なので、あなた自身が気になったものをとことんまでに追及していくという事はもしかしたら前世を知るきっかけになるかもしれませんよ。

占ってもらう

占い師に占ってもらうというのも手軽にできる手段のひとつかもしれません。

もちろん、占い自体が信用できないという人もいらっしゃるかと思いますので、そういった方が無理に占いをしても効果は感じられないかもしれませんが、占いなどが好きで興味がある方は是非自分自身の前世を占ってもらってみてはいかがでしょうか。

自分自身で何かをする必要がないので、気軽に出来ますし、手っ取り早い方法ではありますので、興味がある方は実践してみてくださいね。

もしかしたら意外な結果が返ってくるかもしれませんよ。

当たっている確率は低め

実際に占ってもらって、当たっているかと聞かれると絶対とは言えないのが現実です。

占い師さんの力量にもよるかと思いますし、やはり他人なので前世の記憶をしっかりと感じ取る方法としては自分自身で感じる方法が一番であり、自分自身が本当の意味で納得できるのは後者であるのではないかなと思います。

ただ、どうしても知りたいという方であったり、ある程度の感覚で知ってみたいという方には是非占い師さんに占ってもらう事で納得がいくのであれば、お勧めは出来るといっても間違いはないでしょう。

気になる場所へ行ってみる

あなたが今気になっている場所はありますか?
例えば、写真で見ただけだけど、とても気になっている場所があるとか、過去に何度か行った場所だけど、とても気になるとか、気に入っている場所。

もちろん、小さいころに過ごした景色がもう一度みたいとか、なんでもけっこうです。

あなたが気になってる場所があるのであれば、そこに足を運んでみる事も大事かもしれません。

あなたがどうしても気になる場所があるのは、そこで何か見えないものを感じたいからではないですか?
それが現世での大事な記憶なのか、前世での大事な記憶によるものなのかはわからないですが、そこに何かヒントがある場合もあるかもしれませんよ。

強烈な刺激を受ける場合もある

足を運んでみて、そこで得られる刺激が時には衝撃的な場合もあります。

あなたがずっと焦がれていた場所に足を踏み入れた途端、体から突き抜ける衝撃を感じる事もあるでしょう。

きっとそれは目に見えないパワーを感じ取っているからであると思います。

もちろんそこから得られるものが前世によるものなのか、それとも自分自身が憧れた風景が目の前に広がる事によって体が刺激を受けているかという細かい部分まではわかりません。

ただ、体に刺激を与える事で、心身ともに活性化する事で、自分自身で何か感じ方が変わればよい出来事になるのではないでしょうか。

歴史の場合は本を熟読してみる

もしもあなたが行ってみたい場所、気になる場所が今はもうなく、歴史の中に存在するものだった場合は、例えば歴史の本なりを見て、そこから何かを感じ取るという事も大事な方法の一つなのかもしれません。

歴史に関する本を熟読する事も良い方法でしょうし、たくさんの本を読む中で、並行して起こっている事だったり、その歴史に関して深く知る事が出来ますよね。

そうする事で、様々な事が起こっている中で生じた出来事だったり、その瞬間に起こった事、そしてそこで立ち会った人の気持ちなど、様々な一面がわかるようになるかと思います。

それがきっかけで、自分自身で何か感じるものを得られる場合もあるでしょう。

自分自身が気になると感じた事については、しっかりと知る事が大事であるといえるでしょう。

きっと何かしらのパワーをもらえるはずですよ。

前世を思い出すにはそれなりの覚悟が必要。安易な気持ちで呼び起こさないで

いかがでしたでしょうか?
今回は前世の記憶について様々な面からご紹介していきました。

前世の記憶がもし存在するならば、気にならないという方はあまりいないかと思います。

ただ、思い出すには非常に難しい訓練が必要ですし、思い出せない場合も多々あるでしょう。

そして、思い出せたとしても強いショックを受ける可能性もありますので、過去を思い出すにはそれなりの覚悟が必要であるという事を忘れないでください。

それでも気になるという方は、是非断固たる決意のもと、是非自分自身を探す方法を実践してみてはいかがでしょうか。