CoCoSiA(ココシア)

前世の記憶がある人の特徴5選!思い...(続き4)

もちろん絶対的にそうであるとは言い切れませんが、あなた自身が気になったものをとことん追及していくと、もしかしたら前世を知るきっかけになるかもしれません。

5. 占ってもらう

占い師に占ってもらうというのも、前世を知るのに手軽にできる手段の一つです。

占い自体が信用できないという人もいるかと思いますが、占いなどが好きで興味がある方は運勢などと一緒に見てもらうと、何か思い当たる回答を貰えるかもしれません。

興味があるけど一人では少し行きづらいという方は、占いに興味のある友達や恋人を誘って一緒に行ってみてくださいね。

当たっている確率は低め

実際に占ってもらって当たっているかと聞かれると、占い師の力量にもよるので絶対とは言えないのが現実です。

占い師と言えどやはり他人なので、前世の記憶をしっかりと思い出すにはやはり自分自身で感じる方法が一番です。

ただ、どうしても知りたいという場合やある程度の感覚で知ってみたいという方は、ぜひ一度占ってもらいましょう。

6. 気になる場所へ行ってみる

今気になっている場所はありますか?

例えば、写真で見ただけの場所や過去に何度か行った場所、気に入っている場所など、気になっている場所があるのであれば一度そこに足を運んでみましょう。

どうしても気になる場所があるというのは、目では見えない何かをそこで感じたいからかもしれません。

それが前世での大事な記憶によるものかは不明ですが、何かヒントを得られる可能性があります。

強烈な刺激を受ける場合もある

あなたがずっと焦がれていた場所に足を踏み入れた途端、体から突き抜ける衝撃を感じる事もあるでしょう。

それは目に見えないパワーを感じ取っているからです。

視覚や感覚から刺激を受けることで心身が活性化し、何か感じ取ることができるかもしれません。

歴史の場合は本を熟読してみる

もしもあなたが行ってみたいと思っていた場所が今はもう存在していないのであれば、例えば歴史の本などを読んでみることをお勧めします。

たくさんの本を読む中で、その場所のことはもちろん出来事などについても深く知ることが出来ます。

様々な出来事が起こる中でどのような人がどんな風にその場所で過ごしたかなど、様々なことが分かります。

自分自身が気になると感じた事についてしっかりと知ることで、何かしらのパワーをもらえるはずです。

前世を思い出すにはそれなりの覚悟が必要

いかがだったでしょうか。

前世の記憶がもしあなたにもあるならば、気にならないという方はあまりいないかと思います。

ただ、思い出すには非常に難しい訓練が必要で、思い出せたとしても強いショックを受ける可能性もあります。

過去を思い出すにはそれなりの覚悟が必要であるということを忘れないでください。

それでも気になるという方は、断固たる決意のもと自分自身を探す方法を実践してみてはいかがでしょうか。