あなたは、トレンドばかりを追うファッショニスタですか?

流行ファッションになることで、自分がかっこよく見えたり、きれいに感じたりしますよね。

しかし、最先端のファッションして写真に収まれば、10年後あなたが見たときにとても恥ずかしいファッションに見えたり、流行ファッションを追いかけるあまり、時代とともに年代を感じるファッションになってるのかもしれません。

では、本当のおしゃれさんとはどのような人のことを言うのでしょう?

今回の記事は、流行ファッションに乗らない人が本当のオシャレさんだと言える13個の理由についてご説明していきたいと思います。

ファッション雑誌を買い漁ったり、トレンドに敏感な事は、最先端なのかもしれませんが本当のおしゃれさんでしょうか?

そのことも含めじっくりひもといていきたいと思います。

流行を追うのって大変!

トレンドや流行を追うことって、お金や知識がないと大変ですよね。

トレンドはシーズンごとに回ってきますし、早い展開が期待されます。

そのため、すぐに買ったおニューのファッションも1ヵ月もたたないうちに新しいものに買い換える、などと言うことがありませんか?

そのように、日々ファッションや流行は進化をとげていきます。

お金がたくさんあれば流行を追っても間に合いますが、お金がない人にとっては流行を追うのはとても大変なことでしょう。

すぐ移り変わるトレンド

先ほども少しお伝えしましたが、入れ替りや移り変わりが激しい流行やトレンドは、追うことがとても大変です。

トレンドはジャンルを超えてシーズンものが入荷されたり、セールをしたりなど展開も早いため、常に情報をキャッチできる状況やアンテナを張り巡らせないと入ってこないのです。

そのため、1ヵ月のうちに何枚も服を買い換えていると言うことも珍しくありません。

洋服代がかさむ

流行ばかり追っていれば、当然洋服代がかさむことが目に見えています。

洋服代がかさむことで、借金が増えてしまったり支払いに追われたり、食事代を削ったりすることになるでしょう。

確かにファッションセンスが良ければ、見栄えは良い事と自分に自信が持てる事は間違いないかもしれません。

しかし、金銭面で苦労するため、友達とご飯を食べに行くことを断る人も多いんです。

そうなれば、何のためにおしゃれをしているのか分からなくなってしまいそうですよね。

気がつけば服だらけ

流行を追うあまり、気がつけば部屋の中がお洋服でいっぱいになっていませんか?

気がつけばかなりの借金と、洋服にまみれた生活を送っているかもしれません。

しかしトレンドを追うという事は、それだけ必死にならないと追いつけないのかもしれません。

独身ならまだしも、家庭を持っているならパートナーに別れを告げられそうですね。

気がつけば一人ぼっちになっていたなんてことにならないよう、気をつけて行動したいものです。

流行ばかり追うのをやめてみませんか?

流行を追うことで、トレンドファッションやトレンドコーディネートが可能になる事はもちろん、おしゃれにも見えることでしょう。

それが身の丈に合ったおしゃれであれば、周りもあなたのファッションセンスに賛同します。

ですが、散財してしまったり、相手に自分のファッションセンスを押し付けているようでは一緒にいる相手も疲れてしまいます。

しかし、ここで疑問に思うのがトレンドや流行を入れることが本当のおしゃれなのか?ということです。

ここは一度立ち止まり、流行ばかり追う事を止めてみませんか?

流行に乗らないのが本当のオシャレさん!

流行に敏感なことは良いことですが、流行に乗らないのも素敵なことなのかもしれません。

つまり、自分自身を強く持っていることでトレンドやファッションも気にならない、しかしダサイファッションには見えないと言うことにつながるのかもしれません。

むしろ、ダサイファッションと言うより、トレンドに近いファッションもできてしまうのかもしれません。

あなたはあなたらしくいれば良いと言うことです。

他と比べたり、1つおしゃれなことで周りに勝っている気分になるのかもしれませんが、それは間違った物の考えや見方なのかもしれません。

流行に乗らないことがもしかしたら、本当のおしゃれさんなのかもしれませんよ。

流行に乗らない人が本当のオシャレさんである13個の理由

ではここからは、さらに詳しく流行に乗らない人が本当のおしゃれさんである理由をお伝えしていきます。

さて、流行に乗らない人とはどのようなファッションセンスがあり、またどのような着眼点を持っているのでしょうか?

あなたが流行に敏感でトレンドを追いかけすぎてしまうタイプであれば、流行に乗らない人が本当のおしゃれさんに見える理由を学んでみてくださいね。

1.人と違う個性があるから

流行に乗らない人が、おしゃれに見えるのは人と違う個性を大切にしているからです。

つまり、雑誌からそのまま出てきたようなファッションするのではなく、自分に似合うファッションを知っているのかもしれません。

さらに、人との違いを楽しめる心の余裕も大切です。

常に同じでいないといけないなどと思う日本人の気質とは違い、自分が自分と言うちょっぴり欧米チックな考えが根底にあるのかもしれません。

そのことを踏まえ、人とは違う自分の個性を楽しめることができれば、さらにファッションが楽しくなり面白く感じるのではないでしょうか。

トレンドばかりを追っている時期は、トレンドに追いつくことに必死になり苦しい思いをしてしまうことが多いのではないでしょうか。

確かに素敵なアイテムやトレンドファッションを見つければテンションが上がったり、心がときめくような瞬間があるでしょう。

しかし、究極なことを言えば、それは誰かが考えたファッションであり誰かが確立したファッションなのかもしれません。

このように、少し見方を変えるだけで本当のおしゃれかそうでないかはすぐにわかってしまうのです。

自分のスタイルを確立している

本当のおしゃれさんは、自分の顔の特徴や肌の色、骨格やスタイルなど全てにおいて頭の中に入っています。

そのため、自分がどのスタイルを似合うのか、また自分がどのスタイルを目指したいのかをうまくマッチングさせることができるのでしょう。

だから個性的なファッションや自分流のスタイルを確立している人が多く、めちゃくちゃトレンドに乗っているわけでもないのに、なぜかオシャレに見えてしまう…と言う現象が起きるのではないでしょうか。

このように、自分のスタイルを確立していることでファッションの方向性がわかります。

あなたは自分のことをどれだけ理解できていますか?

2.マイルールがあるから

流行やトレンドに流されない人たちは、自分の個性を大切にするとともに、いつも決まったマイルールがあるようです。

つまり、今の年齢と今の自分の肌に合う色をきちんと理解していたり、自分の肌と発色の色を使い分けていたり、それが何なのかをきちんと理解している人なのかもしれません。

そのため、春にはどのような色が自分に似合うのか、夏には少し日焼けをするのでどのようなファッションにするといいのか。

また秋になれば、まだまだ紫外線も気になりますのでどのような色でおしゃれを楽しめばいいのか、また冬にも防寒できておしゃれに見えるファッションをしたいなど、毎年季節に応じて自分流のファッションを楽しんでいます。

このように、あなたもファッション雑誌やコレクションを追うばかりでなく、自分に似合うファッションを探し当てることが大切なのかもしれません。

こだわりを大事にしている

やはり人にフラフラ流されていては、個性的なファッションとは言えません。

個性的なファッションに加え自分のことをよく知り、自分なりのこだわりを持つことが大切です。

こだわりなしにおしゃれには見えません。

自分の中のこだわりを大切にすることで、自分にも自信が持てるようになり、その人自身を輝かせているのです。

3.自分に何が似合うか分かっているから

自分に似合う服やファッション傾向が分かっていれば、焦ってトレンドばかりを追う事をしなくなるでしょう。

高いブランド物のお洋服やアイテムを身に付けるより、安くても自分に似合う服装を選ぶの本当のおしゃれさんの特徴です。

高くておしゃれに見えるのは当たり前ですが、安くておしゃれに見えるのはその人自身のセンスにもよります。

そのため、センスがいい人は自分のことをよく理解していることと、自分に何がよく似合うのかを理解していると言うことです。

トレンドや流行ばかりを追っていては、本物のおしゃれを手に入れることができないのかもしれません。

4.着たいものを着ているから

トレンドや流行に流されない人は、自分の着たいものを着ているから気持ちも前向きで自信にも満ちあふれています。

トレンドばかりや流行ばかりを人とは違い、着たいものを着ているからのびのびとおしゃれを楽しんでいるように見えるのかもしれません。

せかせかと情報を集め、人よりかっこいいファッションをしたいと思うことも大切です。

しかし、着たいものを着て、楽しんでいる姿には勝てないのかもしれません。

周りの目なんか気にしてない!

トレンドやファッションに敏感な人は、常に周りの目や、自分に向けられる目線を気にしています。

人に見られることで、自分をオシャレだと感じたり人に見られることで優越感に浸っていることが多いのかもしれません。

反対に、流行に乗らない人は周りの目を全く気にしていません。

人にどう思われようがどのように見られていようが、自分が満足していればそれでいいと考えています。

ファッションは誰かのためにするのではなく、自分が楽しむためにあるのだと思っているのです。

5.着まわし上手だから

さらに流行に流されない人は、とても着回し上手な人が多いです。

着回しできるアイテムをたくさん持つことで、お金をかけずにおしゃれに見えるファッションを楽しんでいるのです。

着回し上手だからこそ、ファッションセンスも良いのかもしれません。

6.イメージが定着するから

流行ファッションに乗らない人は、いつも自分に似合うこだわりの服を着ているため、おしゃれだと言うイメージが定着しやすい傾向にあります。

そうなれば、何を着てもオシャレに見えてしまうマジックにかかるのかもしれません。

さらに、様々なアイテムでの組み合わせやコーディネートもうまいため、自分が好きなアイテムを購入しても家にある服でうまくカバーをします。

持っているアイテムもセンスの良いものが多いのかもしれません。

7.上質な服を着るから

流行ファッションに乗らない人は、滅多にプチプラの服を買いません。

自分が気に入った長く着れるような上質な服を選ぶ傾向があります。

もしプチプラな服を買ったとしても、それを上質な服と組み合わせてコーディネートするため、全体的に見ると安っぽくならないのです。

また、きちんとしたところは上質な服を着るなどTPOをわきまえてファッションを楽しんでいる人が多いでしょう。

8.シンプルでも似合っているから

トレンドに流されないおしゃれさんはシンプルなファッションが多いようです。

シンプルで大人カジュアルに見せることができたり、大人っぽい印象に見せることを知っているのです。

シンプルでも自分によく似合うファッションをするとを心掛けています。

9.小物使いが上手いから

本当のおしゃれさんは、高いブランド物の小物も持つ事はありますが、高いブランドばかりを揃えるわけではありません。

使い分けが上手いのと、小物使いがとても上手い人が多いのです。

デニムにTシャツなどのシンプルなコーディネートでも、小物を合わせることでおしゃれに見せる術を知っています。

さらに、小物アイテムを選ぶセンスも良いため、どのようなファッションに合わせてもよく似合う小物を購入している事でしょう。

10.柄や色の組み合わせが上手だから

流行に流されないおしゃれさんは、柄や色の組み合わせが絶妙にうまいです。

またシンプルなファッションの組み合わせをうまく使いこなすことで、柄や色の組み合わせがうまく見え、無理のないおしゃれを楽しんでいるのかもしれません。

11.どんな服でも着こなすから

流行に敏感な人とは違い、流行に乗らないおしゃれさんはどんな服装でも着こなしてしまいます。

それは、組み合わせが上手いのと自分に似合う服をよく知っているからです。

またTPOに合わせた着こなしができるので、ラフなシーンでは白いシャツを少し着崩して着てみたり、きちんとしたシーンでは同じアイテムを使っていてもピシッと決まるコーディネートをチョイスします。

12.ずっと着られる服を選ぶから

トレンドを取り入れすぎている服は、もう来年には着れないこと多いです。

次から次へとトレンドは変わっていくので、去年流行った服を着ていると少しダサく見えてしまいます。

しかし流行に乗らないおしゃれな人は、今年買った服やアイテムはもちろん来年、再来年まで着られるファッションアイテムをきちんと選んでいるのも特徴です。

13.自分磨きをしているから

流行に乗らない人は、きちんと自分磨きをしています。

内側から出てくる美しさは、外面を着飾って美しく見える人より何倍も美しく見えるものです。

それはその人の発言や行動、仕草や見た目などあらゆることに表れてくることかもしれません。

流行を追いすぎて自分磨きを怠っているのであれば、いくら外見はおしゃれに着飾っていてもかっこよくありませんよね。

そうならないためにも日々自分磨きをすることは大切なのかもしれません。

服で着飾るだけではダメ

どれだけ素敵なお洋服で着飾っていても、内面やしぐさ、肌の綺麗さなど自分磨きを怠っていてはきれいに見えませんよね。

流行に乗らないおしゃれな人は、ファッション以外にも自分を輝かせるために努力しているのです。

例えば、スキンケアに時間をかけたり、内面を磨いたり。

仕事だって手を抜きません。

またどんなシンプルなファッションでも似合うのは、スタイルを維持する努力をしているからです。

太らないように食事管理や運動を意識している人がほとんどでしょう。

こうした服以外にも沢山の努力をしている人は、自分に自信があるので人目を気にすることなく、流行に乗らなくてもファッションを楽しめるのです。

流行に乗ってるだけではオシャレとは言えない!

流行に乗っていたりトレンドに敏感なだけではおしゃれとは言えないようです。

それよりも、内面から出てくる素敵な仕草やファッションセンスが重要なのです。

流行の服を着なくても上手くコーディネートができたり、賢いアイテムの使い方ができる人が真のおしゃれではないでしょうか。