あなたは、トレンドばかりを追うファッショニスタですか?

流行ファッションになることで、自分がかっこよく見えたり、きれいに感じたりしますよね。

しかし、最先端のファッションして写真に収まれば、10年後あなたが見たときにとても恥ずかしいファッションに見えたり、流行ファッションを追いかけるあまり、時代とともに年代を感じるファッションになってるのかもしれません。

では、本当のおしゃれさんとはどのような人のことを言うのでしょう?

今回の記事は、流行ファッションに乗らない人が本当のオシャレさんだと言える14個の理由についてご説明していきたいと思います。

あなたが、ファッション雑誌を買い漁ったり、トレンドに敏感な事は、最先端なのかもしれませんが本当のおしゃれさんでしょうか?

そのことも含めじっくりひもといていきたいと思います。

流行を追うのって大変!

トレンドや流行をことって、お金や知識がないと大変ですよね。

トレンドはシーズンごとに回ってきますし、早い展開が期待されます。

そのため、すぐに買ったおニューのファッションも1ヵ月もたたないうちに新しいものに買い換える。

などと言うことがありませんか?そのように、日々ファッションや流行は進化をとげまた、日々変わりつつあるものなのかもしれません。

しかし、お金がたくさんあれば流行を追っても間に合いますが、お金がない人にとっては流行のはとても大変なことになるでしょう。

流行に敏感なことや流行を勉強したりトレンドに敏感になったりする事はとても大切なことです。

しかし、流行を追ってばかりでは心が疲れることと散財してしまう可能性もあると言うことです。

すぐ移り変わるトレンド

先ほども少しお伝えしましたが、入れ替りや移り変わりが激しい流行やトレンドは、追うことがとても大変です。

さらに、様々な人の意見やコレクションなどもありますので、自分がどのジャンルなのかまたは、どのようなファッション目指してるのかを明確に持つことで的が絞れてくるようになります。

しかし、トレンドはジャンルを超えてシーズンものが入荷されたり、セールをしたりなど前回も早いため、常に情報をキャッチできる状況やアンテナを張り巡らせないと入ってこないのです。

そのため、1ヵ月のうちに何枚もファッションを買い換えていると言うことも珍しくは無いようです。

洋服代がかさむ

そこばかり追っていれば、当然洋服代がかさむことが目に見えています。

洋服代がかさむことで、借金が増えてしまったり支払いに追われたりまたは、食事代を削ったりすることになるでしょう。

確かに、ファッションセンスが良ければ、見栄えは良い事と自分に自信が持てる事は間違いないようです。

しかし、金銭面などで苦労する人も多いため、友達とご飯を食べに行ってもおごってもらうようなタイプの人も多いとか。

このように、流行やトレンドをいち早く持っているがために、洋服代がかさんだりファッションに敏感なため、洋服を買い漁ったりしてしまう傾向にあるようです。

きちんと計画を立てて洋服を買ったり、トレンドを事はなかなか難しいのかもしれません。

追いつくのに必死

流行やトレンドは日々進化したり、変化したりしていくものですので追いつくのに時間やお金をかけてしまったり、また必死にならないとついてはいけません。

追いつくのに必死になるあまり自己中な性格になってしまったり、周りのことを顧みず、身勝手な行動をしてしまう人も多いようです。

つまり、流行に敏感すぎて買い物癖がついてしまったり、すぐにお金を家族や友人などから借りてしまう傾向にあるため、日々の生活もままならない人も多いようです。

このように、ファッショニスタやファッションに敏感な人などはトレンド情報に敏感で、また情報をいち早くキャッチしたいため追いつくために必死な努力をしています。

しかし、周りからはファッションには詳しいけど…。

などと思われていることも少なくないようです。

気がつけば服だらけ

流行を追う余り、気がつけば部屋の中がお洋服でいっぱいになっていませんか?気がつけば、かなりの借金と洋服にまみれた生活を送っているのかもしれません。

しかしトレンドをと言う事はそれだけ必死にならないと追いつけないのかもしれません。

独身ならまだしも、家庭を持っているおうちならパートナーに別れを告げられそうですね。

このように、ファッションやトレンドばかりを追う人は、ファッションやトレンドを追うあまり、お金を散財してしまったり、部屋が洋服まみれになっていたり、人から借金をしてしまったり…などと言うことが少なくないようです。

あなたはそこまでファッションに敏感になっていたりしませんか?周りがきちんと見えているかよく確認することも大切です。

気がつけば洋服と、一人ぼっちになっていたなんてことにならないよう、気をつけて行動したいものです。

流行ばかり追うのをやめてみませんか?

トレンドを追い過ぎると、普通のファッションの人がださく見えてしまい、友達などにファッションの口出しをしてしまってはいませんか?流行に敏感な事は素敵なことかもしれませんが、それを相手に押し付ける事は意味が少し違うように感じます。

流行をことで、トレンドファッションやトレンドコーディネートが可能になる事はもちろん、おしゃれにも見えることでしょう。

しかし、身の丈に合ったおしゃれであれば、周りもあなたのファッションセンスに賛同しますが、散財してしまったり、相手に自分のファッションセンスを押し付けているようでは一緒にいる相手も疲れてしまいます。

しかし、ここで疑問に思うのがトレンドや流行を入れることでほんとにおしゃれなのか?という疑問が湧いてきます。

ここはいちど立ち止まり、流行ばかり追う事を止めてみませんか?

流行に乗らないのが本当のオシャレさん!

流行に敏感な事は素敵な事ですが、流行に乗らないのも素敵なことなのかもしれません。

つまり、自分自身を強く持っていることでトレンドやファッションも気にならない、しかしダサイファッションには見えないと言うことにつながるのかもしれません。

むしろ、ダサイファッションと、言うよりトレンドに近いファッションもできてしまうのかもしれません。

あなたはあなたらしくいれば良いと言うことです。

他と比べたり、1つおしゃれなことで周りに勝っている気分になるのかもしれませんが、それは間違った物の考えや見方なのかもしれません。

流行に乗らないことがもしかしたら、本当のおしゃれさんなのかもしれません。

流行に乗らない人が本当のオシャレさんである理由

ではここからは、さらに詳しく流行に乗らない人が本当のおしゃれさんに見える理由や流行に乗らない人が本当のおしゃれさんである理由をお伝えしていきます。

さて、流行に乗らない人とはどのようなファッションセンスがあり、またどのような着眼点を持っているのでしょうか?

あなたが、流行に敏感でトレンドを追いかけすぎてしまうタイプであれば、流行に乗らない人が本当のおしゃれさんに見える理由を学んでみてはいかがでしょうか?

見た目以外に、流行に乗らない人がどのようにファッションセンスを磨いているのか…。

気になりますよね?流行に乗らない人は、自分に自信があるからおしゃれに見えるの?流行に乗らない人は、なぜおしゃれさんに見えるのか?

よく考えて、いちど自分なりに答えを出してみてはいかがでしょうか。

人と違う個性があるから

流行に乗らない人が、おしゃれに見えるのは人と違う個性を大切にしているからです。

つまり、雑誌からそのまま出てきたようなファッションするのではなく、自分に似合うファッションを知っているのかもしれません。

さらに、人との違いを楽しめる心の余裕も大切です。

常に、同じでいないといけないなどと思う日本人の気質とは違い、自分が自分と言うちょっぴり欧米チックな考えが心の根底にあるのかもしれません。

そのことを踏まえ、人とは違う自分の個性を楽しめることができれば、さらにファッションが楽しくなることと面白く感じるのではないでしょうか。

トレンドばかりを追っている時期は、トレンドに追いつくことに必死になり苦しい思いをしてしまうことが多いのではないでしょうか?

確かに、素敵なアイテムやトレンドファッションを見つければテンションが上がったり、心がときめくようなアイテムも見つけることができるでしょう。

しかし、究極なことを言えば、それは誰かが考えたファッションであり誰かが確立したファッションなのかもしれません。

このように、少し見方を変えるだけで本当のおしゃれかそうでないかはすぐにわかってしまいそうです。

自分のスタイルを確立している

本当のおしゃれさんは、自分のことをよく知っていますと先ほどお伝えしましたが、自分の顔の特徴や肌の色、骨格やスタイルなど全てにおいて頭の中に入っていますので、自分がどのスタイルを似合うのかまた自分がどのスタイルを目指したいのかをうまくマッチングさせることができるのではないでしょうか。

そのため、個性的なファッションや自分流のスタイルを確立している人が多く、めちゃくちゃトレンドに乗っているわけでもないのに、なぜかオシャレに見えてしまう…と言う現象が起きるのではないでしょうか。

このように、自分のスタイルを確立していることでファッションの方向性がわかるとともに自分に似合うおしゃれをできることが可能になります。

あなたは、自分のことをどれだけ理解できていますか?

また、自分ににあったファッションをできているのかも振り返ると良いかもしれません。

マイルールがあるから

流行やトレンドに流されない人たちは、自分の個性を大切にするとともに、いつも決まったマイルールがあるようです。

つまり、今の年齢と今の自分の肌に合う色をきちんと理解していたり、自分の肌と発色の色を使い分けていたり、それが何なのかをきちんと理解している人なのかもしれません。

そのため、春にはどのような空が自分に似合うのか、さらに夏には少し日焼けをするのでどのようなファッションにするといいのか、また秋になればまだまだ紫外線も気になりますのでどのような色でおしゃれが楽しめばいいのか、また冬にも防寒できておしゃれに見えるファッションをしたいなど毎年季節に応じて自分流のファッションを楽しんでいるようです。

このように、あなたもファッション雑誌やコレクションを追うばかりでなく、自分に似合うファッションを探し当てることが大切なのかもしれません。

こだわりを大事にしている

やはり人にフラフラ流されていては、個性的なファッションとは言えません。

さらに、個性的なファッションに加え自分のことをよく知り、自分なりのこだわりを大切にしているのではないでしょうか。

例えば、色や柄、またお洋服のパターンなど、きちんとした自分なりのこだわりを大事にしている人が多いようです。

こだわりなしにおしゃれには見えません。

その人に似合う個性をうまく表現することで、こだわりを大切にしその人自身を輝かせているのではないでしょうか。

おしゃれに敏感でトレンドばかりを追うのも楽しいですが、トレンドばかり追っていては、本当のおしゃれに見えないどころかファッション雑誌からそのまま出てきたおしゃれにしか見えないのかもしれません。

さらに、自分に似合っていないファッションをしてしまっている可能性があります。

トレンドに敏感なことより自分自身をきちんと知ることがおしゃれになる1番の近道になりそうです。

自分に何が似合うか分かっているから

このように、トレンドばかり追わなくても、自分に似合う服やファッション傾向が分かっていれば、焦ってトレンドばかりを追う事をしなくなるでしょう。

高いブランド物のお洋服やアイテムを身に付けるより、安くても自分に似合う服装を選ぶのも特徴です。

高くておしゃれに見えるのは当たり前ですが、安くておしゃれに見えるのはその人自身のセンスにもよります。

そのため、センスがいい人は自分のことをよく理解していることと自分に何がよく似合うのかを理解していると言うことです。

トレンドや流行ばかりを追っていては、本物のおしゃれを手に入れることができないのかもしれません。

着たいものを着ているから

トレンドや流行に流されない人は、自分の期待ものを着ているから気持ちも前向きで自信にも満ちあふれています。

自信があると言う事は、おしゃれをよく理解していたり、自分に似合うものをよく知っているとともに、トレンドを押さえていると言うことにもつながります。

トレンドばかりや流行ばかりを人とは違い、期待ものを着ているからのびのびとおしゃれを楽しんでいるように見えるのかもしれません。

せかせかと情報を集め、人よりかっこいいファッションをしたいと思うことも大切です。

しかし、着たいものを着て、楽しんでいる姿には勝てないのかもしれません。

それこそのびのびして清々しい雰囲気に映るのかもしれません。

逆に、トレンドばかりをいすぎてピリピリしている人は、人の批判が多かったりトレンドの知識を詰め込みすぎて、薀蓄臭くなっていたりする場合があります。

周りの目なんか気にしてない!

トレンドやファッションに敏感な人は、常に周りの目や、自分に向けられる目線を気にしています。

人に見られることで、自分をオシャレだと感じたり人に見られることで優越感に至る場合があります。

しかし、トレンドばかりを追う人とは違い、トレンドワズ個性を大切にしている人は周りの目を全く気にしていません。

人にどう思われようがどのように見られていようが自分が満足していればそれでいいと考えています。

確かにそういう考えを聞いてしまうと自己満足?と言うふうに捉えられるかもしれませんが、ファッションは相手のためにすることと自分が楽しむためにあるのだと感じますので、ある意味正しくて成功しているのかもしれません。

周りの目を気にしすぎるあまり、人にどのように見られたりどのように感じられたりしてるかなと気にしすぎたりするため、自分が見せたいファッションより、自分を見せ付けたり周りに差をつけたいおしゃれをしたいと考えてる人なのかもしれません。

着まわし上手だから

さらに流行に流されない人は、とても着回し上手な人が多いです。

また、着回しできるアイテムをたくさん持つことでお金をかけずにおしゃれに見えるファッションを楽しんでいると言えるのです。

着回し上手だからこそ、ファッションセンスも良いのかもしれません。

着回し下手で、全身トータルコーディネートでファッションを楽しむ人は、なかなか着回し上手にはなれません。

もともとのファッションセンスが低いため、雑誌や店員に勧められるファッションでしか、楽しむことは出来ません。

このようにある程度着回しができるアイテムを持つことと着回しコーディネートがうまい人が、真のおしゃれなのかもしれません。

イメージが定着するから

トレンドに敏感になりすぎず、自分が楽しめるファッションをしている人は、自分に似合う服もきちんと選べるため、おしゃれだと言うイメージが定着しやすい傾向にあります。

なので、ダサイ格好は見たことがないのではないでしょうか?むしろ、昔からいつもオシャレだね。

なんて言われている方も多いのではないでしょうか。

このように、ファッションセンスが良いと、ファッションセンスが良いイメージが定着するので、何を着てもオシャレに見えてしまうマジックにかかるのかもしれません。

さらに、様々なアイテムでの組み合わせやコーディネートもうまいため、自分が好きなアイテムを購入しても家にある服でうまくカバーをしますので、持っているアイテムもセンスの良いものが多いのかもしれません。

自分の好みが分かるから

自分を知っている人は、自分に似合う服や自分に似合う色なども詳しく知っているため、自分に似合う好みのファッションをよく理解しています。