CoCoSiA(ココシア)

付き合いたてのカップルが気をつける...(続き7)

このまま結婚したい!と思う人もいるのでは?

付き合いたての気持ちがエスカレートしてしまえば、当然相手を知らないまま、「結婚したい!」と、思ってしまうわけです。

もちろん、その気持ちは素敵です。

ですが、まだまだ付き合いが浅いのに、一生の相手を決めるのには早すぎでは?と思う人もいるでしょう。

さらに、付き合ってすぐに妊娠してしまい、相手の事を知らないままに結婚し、育児や結婚観が違い過ぎるため、離婚してしまう、なんてケースもよくあります。

しかしながら、できちゃった結婚でも、仲のいい夫婦は沢山いますのであまり気にし過ぎてもいけません。

でも、「結婚で失敗したくない」と、いう気持ちがあるなら、相手の事をよく理解した上で結婚するのがベストなのではないでしょうか?

付き合いたてカップルには気を付けるべき事が沢山

付き合いたてのカップルは、「好き」な気持ちが強すぎてなかなか周りが見えていない場合があります。

そうならないためにも、好きな気持ちを少し抑えて、冷静な判断を心がけましょう。

相手を好きだからと言って相手のワガママに振り回されたり、自分まで巻き添えを食らったり…。

そんなお付き合いの仕方では、好きだけのお付き合いになってしまいます。

相手を思い、愛してると思うのであれば、時には心を鬼にしましょう。

そして、相手へ間違っている事を、相手に伝わるように教えてあげなければなりません。

相手のいいなりになるばかりが、愛情ではありません。

相手がよりよきあなたのパートナーになるために、伝えないといけないあなたの気持ちもあるのです。

その事を忘れずにお付き合いを楽しんで下さいね。

じっくりお互いを知っていき、信頼出来る事が長く付き合っていけるコツ

付き合いたてのカップルは、まずお互いをじっくり知ることからはじめていきましょう。

他人と他人のお付き合いですので、もちろんズレがあったりします。

それに、性格の違いや育ってきた環境の違いにより、感覚や感じ方が違うのは当然のことです。

その感覚の違いや感じ方の違いを少しずつ理解していくことで、お互いを信頼し良い関係ができていきます。

焦らずじっくりとお互いを知っていき、相手を思いやる気持ちを忘れないようにできるといいですね。