生きていると様々な人と出会うのが人生です。

毎日、様々な人と関わり、新たな出会いが生まれます。

そんな中で、良い人間もいれば悪い人間もいます。

悪い人間に出会ってしまうと、相手はこちらを何かしらの方法で利用してこようとします。

あなたも一度くらいは相手に都合良く利用されてしまった事はありませんか?

あまり考えたくはありませんが、悪い人間はけっこう身近に存在します。

だからこそ、都合良く相手に利用されるなんてことは防ぎたいですよね。

しかし、中には異性に都合よく利用される事もけっこうあり、男性にもてあそばれている女性の姿は特に見かけます。

今回は相手に翻弄されるという事をテーマにして考えていきます。

自分自身を客観的に見て、翻弄されていないかどうか、確認してください。

翻弄されていると思うのであれば、翻弄されないように対策を取る必要があります。

様々な観点から翻弄されるという事についてご紹介します。

翻弄とは?

翻弄という言葉の意味を知っていますか?

翻弄という言葉は難しいので、意味を知らない方もいると思います。

翻弄という言葉はよく運命に翻弄されるという言葉で表現されたりもしますので、耳にした事がある人もいると思います。

翻弄という言葉は思いのままにもてあそぶという事を意味しています。

なので、運命に翻弄されるという意味は運命にもてあそばれるという意味合いになります。

これが人になると、男性の翻弄される女性、女性に翻弄される男性という風に表現する事も出来ます。

良い意味ではあまり使われない事が多いと思います。

人を思いのままにもてあそぶこと

人を思いのままいもてあそぶことを得意としている人がいるのもまた事実です。

世のなかにはたくさんの人がいる中で、悪い人間もいます。

自分と関係を持った人を自分の都合よく動かしたり、自分の主張に従わせたり、相手の事を気遣わずに、自分の都合でしか判断させない人の事です。

様々な状況が考えられますが、よく耳にするのはダメ男に振り回される女性の姿です。

逆の状況なども考えられますが、割合としては女性が男性に振り回される場面が多いと感じます。

例えば、男性が自分の都合よくお金を女性にせびていたり、都合よく女性に何かを提供してもらっていたりする場面が想像出来ます。

今回はそんな翻弄されてしまう女性をメインに考えていきたいと思います。

翻弄されやすい女性の特徴は?

翻弄される、という言葉を考えた時にどういう女性が翻弄されてしまいやすいのでしょうか。

自分自身が翻弄されている事に気づいていない状況はとても危険な事です。

知らぬ間に翻弄されていたり、気づいていながら、その事実を認めたくないがために翻弄されていないふりをするのも同様に危険です。

まずは冷静に自分自身を客観的に見て、自分が翻弄される特徴的な人間なのかどうか見極めることが大事です。

翻弄される人にはいくつかの特徴があります。

自分自身が特徴にいくつか当てはまり、なおかつ自分自身の過去の体験や今の状況で心当たりがある人は特に要注意です。

翻弄されない人間になる為に、普段から気を付けられる点はすぐにでも気を付けましょう。

精神的に弱い人

まず、翻弄されてしまう女性の特徴として、精神的に弱い女性が利用されてしまう危険性が高いです。

精神的に弱い人は、自分自身の意見に自信が持てない人が多いといえます。

あなたも身の回りの人で自己主張が弱かったり、精神的に弱い人がよく自分の意見を否定されてしまう姿だったり、主張ができないためにそんな役回りなどをさせられているのを見かけた事があると思います。

精神的に弱い人間は周りの事を考えがちで、自分自身の事を後回しにしがちです。

例えば、自分自身が損をしても、周りの人が良ければそれでいいなど、自分を犠牲的に考えてしまいがちです。

もちろん立派な考え方ですが、時と場合によっては自分を大事にすることが大事な面もあります。

自分自身を大事に出来ない人間は常に損な役回りをされてしまいます。

認めたくはありませんが、これは世の中の決まりでもあります。

主張しなければ、相手にはこちらの思いは届きませんし、相手の都合でしか判断されないようになっています。

だからこそ主張しなければ、相手のいいなりになるしかありません。

精神的に弱い女性は自己主張が出来ないので、悪い男と交際している場合、都合よく利用されてしまいがちです。

自分自身が精神的に弱く、相手のいいなりになってしまっているなら今すぐ自分自身の本当の声に耳を傾けてください。

あなたの本当の気持ちにすぐに気付けるのはあなたしかいないからです。

ネガティブな人

ネガティブな人も翻弄されやすいといえます。

何事に関しても考え方が後ろ向きな人は存在します。

例えば、自分ばかりが常に損をしている、自分は不幸だと思ってしまいがちな人間です。

逆にポジティブな人は常に前向きで明るい性格をしています。

ネガティブな思考をしている人は、身体全体にもネガティブなオーラが出てしまいます。

ネガティブである場合、元気がなかったり、覇気がなく、相手から弱い人間であるとすぐに察知されます。

普通の人間であれば、ただ元気がない人で終わるかもしれませんが、悪い人間が相手であると都合よく利用しやすい人だと認識されます。

利用しやすい人間であると判断された場合には、相手が歩み寄ってきて、自分自身の都合に合わせて利用してこようとします。

ネガティブな人の心の隙間に入り込み、その人を操ろうとします。

ネガティブな人でも、人間なので相手から認められたり、相手から感謝されると嬉しいです。

その心を利用されて、都合よく利用されているのに、自分を必要としてくれていると勘違いしてしまったりもします。

自分が搾取されている事に気づいているのに気づかないふりをする方も中にはいます。

まずは現実的になり、自分が置かれている状況に気づく事が大事です。

そして、前向きな考え方に思考をスイッチする事も大事であると言えます。

自分自身の思考で自分が決まるという現実を見つめなおしましょう。

優しすぎる女性

優しすぎる女性も翻弄されやすいと言えます。

優しい人はたくさんいますが、優しすぎる人が危険であり、注意する必要があります。

あなたの身の回りにも優しさを通り越して、優しすぎる人を見た事があると思います。

優しすぎる人は、その優しさ故に、相手の事を優先して考えてしまいがちです。

相手に対して優しいからこそ相手が悪いことをしていても怒れない自分が存在します。

本当の意味で優しい人は相手が自分のためにならないことをしていた場合は相手を叱ってあげる優しさを持ち合わせている人です。

優しすぎる人は自分が怒ることで相手が気分を悪くしてしまうのではないか、と相手の事を心配してしまい怒れない場合も多く、結果的に表面上の優しさでしか物事を判断していません。

本当は相手が悪い事をしていると気付いているにもかかわらず、怒れなかったり、相手から逆に怒られるのが怖いと感じている人もいます。

優しすぎる人に共通するのが気が弱いと言うことです。

先ほどお伝えした精神的に弱い人という点と共通して、優しすぎるという特徴も該当する場合が多いです。

実際にこれからの人生で出会った優しすぎる人を思い返してみてください。

おそらく、精神的に弱い人でもありませんでしたか。

優しさも必要ですが時には相手のことを本当の意味で考えて行動できる優しさが必要です。

表面上のことでしか判断できない範囲の優しさは優しさではありません。

本当の優しさ身につけることが翻弄されない強さにも繋がると言えます。

自分に自信が持てない女性

自分に自信が持てない女性も翻弄されやすいと言えます。

特に日本人は自分の意見をはっきりと主張することが苦手な人種でもあります。

自分自身の意見をはっきりと相手に伝えることで相手の意見を否定してしまうということを恐れてしまうからです。

それに比べて、外国は自分の意見をはっきりと主張することが美徳とされている場合もあり、自分自身の意見をはっきりと述べない人の方が悪いと判断される場合もあります。

是非、この外国の意見を見習っていただきたいですが、日本人はまだまだこの考え方が浸透していないですし、今までの自分を急に変えることはとても難しいことです。

日本人という人種が特にその特徴があるのに、その中でも女性は男性と比べて特にその傾向があります。

だからこそ自分に自信が持てない女性が多く、気が弱い人は悪い人間に翻弄されやすいと言えます。

例えば自分に自信がある人が間違ったことを堂々と発表しているとなんとなく本当にそうなんじゃないかと勘違いしてしまうことがありますよね。

逆に本当のことを話していても自信がなさそうにもじもじと視聴している場合は間違っているととらえられがちです。

答えがはっきりとわかっている場面では通用しないかもしれませんが、答えがわからない場合は相手の行動や態度などで判断してしまいがちということです。

だからこそ 普段の行動に自分の自信のなさが表れている女性は利用しやすく相手の言いなりになりやすいと言えます。

行動や態度を変えると言動も変わり、自身が持てます。

翻弄されないために出来る工夫がたくさんある事をまずは知りましょう。

面食いな女性

あなたが異性に魅力を感じる部分はどこですか?

様々な考え方の人間が存在しているので、相手に対して魅力を感じる部分は人それぞれです。

例えば相手の内面を重要視する方もいれば相手の外見を重要視する方もいます。

どういう部分に魅力を感じるかはなかなか変えることができませんし、ある程度しょうがない部分があるかもしれません。

しかし、面食いな女性は特に男性から翻弄されやすいと言えるので危険です。

例えば相手の内面に対して魅力を感じる人は翻弄される危険性は少ないと言えます。

なぜかと言いますと相手の内面が素晴らしいからこそ相手に魅力を感じるのであって、相手が悪い人間であったり悪い考え方をしている人間であれば相手に対して魅力を感じることがないからです。

その反面、相手の外見にしか着目しない人は内面を確認することがおろそかになり、相手が悪い内面を持っていたとしても、見て見ぬふりをしてしまい、関係を解消することができない方が多いのが事実です。

そして、外見が良い人は自然と異性の扱いに対して慣れている人が多いのも事実です。

自分自身が需要があるという事を本能的にわかっているからこそ、上手に相手に対して利用しようとしてきます。

相手がどんなに悪い内面を持っていても顔が好きだからという理由で付き合っていても、ただ都合よく翻弄されるだけです。

その事実に気づいていながらも相手に固執してしまう人が存在しがちなので、今一度冷静になって相手は自分に対してどういう気持ちを持っているのか、本当に好きと思ってくれているのか、という事を客観的に見つめなおす事が大事です。

かりそめの愛情であれば、すぐに解消する決断を行うべきです。

男性に言いなりの女性

男性の言葉に言いなりになってしまう女性は特に危険です。

例えばカップルなどでも男性の言うことが絶対というカップルは少なからず存在します。

明らかに男性の言い分が間違っていたとしても自分が悪いとすぐに認め、相手の主張が正しいという風に認めがちな女性です。

確かに相手と喧嘩をして、悪い空気になってまで自分の主張を貫くことを良しとしない考えを持っている人もいます。

自分たちの状況を冷静に客観的に見て、長い目で見た時にその方が楽であるという判断をすることです。

時には自分自身が大人になって冷静に対処することが正しい場合も確かにあります。

しかし全てが全て相手の言いなりになってしまっていると、自分自身に大きなストレスや負担がかかってしまう事と、結果的に相手の都合よく翻弄されてしまうことにつながります。

どんな場面でも絶対に自分が譲りたくないという気持ちを持っていることもあると思います。

そんな時に普段から言いなりになってしまう人は自己主張が出来ずに、反論も出来ない事になってしまいます。

相手からしたら自分の意見を全て肯定してくれる存在は気持ちが良いかもしれませんが我慢する側から見たらストレスでしかありません。

相手の言いなりになるという事は、自分自身を苦しめる場合もあります。

普段から男性の言いなりになってしまっている人はまずは自分自身の本当の気持ちを相手に打ち明けることから始めてみてください。

行動しなければ、相手に気持ちが伝わる事は永遠にないと思って行動する事がポイントであるといえます。

余裕がない女性

自分自身に余裕がない女性も翻弄される危険性が高いです。

余裕がない人は、自分に自信がなかったり、視野が狭かったり、部屋が散らかっていたり、自律神経が散漫で怒りっぽかったりする事が特徴です。

余裕がない人は普段の行動でも顕著に現れ、一目でわかってしまいます。

余裕がない人は、相手からつけこまれやすかったりするので、悪い人間に利用されてしまいがちになります。

余裕がない人は自分自身の行いに対して自信が持てないので、誰かにすがったりする事が多くなり、誰かにすがることで自分の代わりに物事を決断してもらう事でそれが正しいんだと勘違いしてしまいます。

自分で判断することを恐れて、他人に判断してもらう事で自分の負担を減らしたい、そして失敗をしたくないと言う根本的な感情につながる行動だといえます。

しかし自分自身の大切な事を相手に判断してもらっていては相手の都合よく利用されてしまいます。

たとえどんなに余裕がなくても、自分自身にとって大事な判断は自分がすべきです。

自信がない自分から逃げずに弱い自分を受け入れながら、それでも少しずつ強くなっていく歩みを進めるべきですし、歩み続けた人だけが強い自分自身を手に入れられる事に築くべきです。

友達が少ない女性

友達が少ない女性も翻弄されやすいと言えます。

困ったことや、解決したい事があると誰かに相談した経験が誰しもあると思いますが、友達が少ないと、周りに相談できる機会が当然減ります。

相談する機会が減ると、その状況に対して注意をしてくれたり、心配してくれる人がいないので、改善しにくい傾向があります。

家族の相談すれば心配してくれたり、指摘してくれたりする事もあるのですが、付き合っている人の事や恋愛相談に関して家族に相談しづらいと感じている人が多いのもまた事実です。

友達が少ないと感じている人は、信頼できる友人を見つけて、良い信頼関係を築く事が翻弄されない対策だといえると思います。

友達が作れづらいのであれば、疑問に思った事や相談に乗ってほしい事は家族に必ず相談するようにしてください。

欲求が強い女性

欲求が強い女性も翻弄されやすい傾向があります。

人間には様々な欲求がありますが、男性に対しての欲求が強い女性、いわく性的欲求が強い女性が翻弄されやすいといえます。

男性に対する欲求が強い女性は、どこか心の中で安心したい、守ってほしいという欲求を感じている方は多いです。

要するに不安を感じている状態です。

不安を感じているとどうしても優しい言葉などを聞かされると安心してしまって、相手の事を簡単に信用してしまいやすくなります。

本当は悪い人なのに、甘い言葉に騙されてしまい、それだけを信じてしまい、実際に起こっている事に疑いを示さない場合があります。

そして、簡単に身体も許してしまう場合があり、相手は扱いやすい、都合の良い女性だと認識します。

そうなってしまうと相手は恋愛感情ではなく、都合の良い操り道具にしか思わなくなります。

本当の意味で安心を手に入れたいなら、関わりを持つ男性に対しての見る目を養ってください。

甘い言葉ではなく、行動で示してくれる男性を選ぶべきだといえます。

翻弄されやすい人の対策法

ここまでは翻弄されやすい人の特徴についてご紹介しました。

ここからは翻弄されてしまいやすい女性の対策法についてご紹介します。

翻弄されて嬉しい人は誰もいません。

しかし、結果的に翻弄されやすい女性が多いのも事実です。

だからこそ、自分も翻弄されてしまうのではないかという危機感を常に持っていただき、その対策法についても考えて行動していただきたいです。

対策法を理解し、実践する事で翻弄されにくい女性になれますし、自分自身を客観的に見る事で未然に防ぐ事にも繋がります。

他人事だとは思わずに、自分の事だと考えて行動してください。

外見で人を判断しない

人間はどうしても外見が第一印象が強く印象づくので、外見で人を判断してしまいがちですが、すべてを外見で判断してしまうのは良い事ではありません。

見えない内面だからこそ重要であり、見えない内面が本当のその人自身を物語っているといえます。

もちろん外見も大事な判断要素にはなりますが、すべてを判断するのではなく、内面も併せて判断してほしいという事です。

長く付き合っていく上で大事なのは外見ではなく内面が大事です。

内面が伴っていなければ、一緒にいても苦痛ですし、自分自身がリラックスできないと思います。

さらに、外見が良い人ほど女性の扱いになれているので、良いように利用されてしまいやすいです。

外見だけで判断せずに内面も見る事で翻弄される可能性はかなり下がります。

総合的な面で相手を判断する事を意識しましょう。

身内にアドバイスを求めよう

必ず困った事や、相談したい事があれば身内に相談するようにしましょう。

身内は必ずあなた自身の事を心配して、適切なアドバイスを行ってくれます。

本当に心配してくれているからこそ、あなたの為を思って時には厳しいアドバイスも行ってくれます。

親友などに相談するのも大事ですが、家族ほどあなたの事を心から心配してくれる人は世の中にはいません。

身内に必ず困ったことがあれば相談し、恥ずかしい内容でも素直に打ち明けてください。

それが未然にあなたを不幸に陥れる事から守ってくれます。

当然翻弄される危険性からあなたを救ってくれるといえるでしょう。

言葉ではなく行動を見る

相手の言葉ではなく行動を見て判断する事が翻弄されない対策になります。

例えば、相手の言葉だけを信じてしまいやすいと相手から操られてしまう可能性が高まります。

相手は調子の良い言葉をあなたにかけて、耳障りの良い言葉ばかりを並べてきます。

しかし、翻弄している相手はあなたのために行動を取りません。

相手の言葉を信頼するのではなく、相手の行動を客観的に見て、本当に自分の事を思っての行動なのか疑問を投げかけてみてください。

そして、一番良い方法は自分自身をあなた自身の大事な人に置き換えてみてください。

あなたの大事な人が、付き合っているパートナーにその事をされてあなたはどう考えるのか考えてみてください。

そうするとより客観的に物事を見れるようになると思います。

相手と距離をとる

相手とある程度の距離をとる事も翻弄されない対策になります。

少しでも相手の行動に疑問を感じた場合は距離をとってください。

恐らく、都合よく利用しているだけの場合は最初こそ優しい言葉で心配してくれたりもしますが、利用できなくなった人に対しては冷たい態度を取ったり、適当にあしらい始める可能性があります。

本当の意味であなたを心配してくれている、もしくは愛してくれているパートナーであれば、あなたの事を理解しようと努力してくれます。

距離をとり、相手の行動を本当の意味で観察すれば自然と相手がどういう人何か再認識する事ができるといえます。

試す事は悪い事ですが、自分自身が騙されないためにも疑問に感じた場合は自分の心に正直になりましょう。

余裕を持った行動をする

余裕を持つことは冷静に物事を判断できるようになり、心の健康にも繋がります。

余裕を持つ事は翻弄されない対策にも繋がります。

余裕がないとついつい相手の甘い言葉などに騙されてしまがちですが、余裕があれば適切な判断が出来ます。

誰かに頼ろうとする甘い心も、余裕を持っていれば乗り越えられるようになります。

常に余裕を持つ努力を行いましょう。

男性を翻弄するために

翻弄されやすい特徴、そして翻弄されないための対策についてもご紹介しましたが、ここからは逆に相手を翻弄する方法についてご紹介します。

翻弄されるよりかは、翻弄する側に回る方が良いかもしれませんが、相手を翻弄しすぎて愛想をつかされないようにすることが大事です。

また、相手に対して悪意を持った翻弄の仕方などは行わないようにしましょう。

あくまで良い立ち位置でお互いが良い関係を築くための方法としてとらえるようにしましょう。

掴めそうで掴めない女性になる

あなたも恋愛をして、胸が締め付けられるほど相手を好きになった経験があるかと思います。

恋愛において、楽しいのはどちらかというと追いかける方が楽しい場合が多いです。

逆に追いかけられてしまうと、急激に気持ちが覚めてしまう場合もあり、追いかけらえる側に回る方が相手を管理するという点においては良い立ち位置なんです。

だからこそ、本当に相手が好きで、逃したくないと思うのであれば相手が追いかけてくれるような恋愛の立ち位置を把握してください。

例えば、好きという気持ちを抑えて、わざと毎日ではなく時々相手に好きだという気持ちを伝えたり、毎日連絡を取りたいけど、あえて数日あけて連絡するなど、何かしらの工夫をして相手が追いかけるように仕向けてみる事は翻弄するために適している方法だといえます。

ボディタッチを上手にする

相手とのコミュニケーションにおいてボディタッチを取り入れると相手を翻弄しやすいといえます。

男性は単純な人が多く、女性がボディタッチを行うと簡単に翻弄できてしまいます。

勘違いしやすい生き物なのでちょっと触ってもらったり、褒めてもらったりするだけで好きだと勘違いしたり、上機嫌になったりするのが男性です。

だからこそボディタッチなどを取り入れるとこちらのいう事に対して素直に従ってくれたり、優しくしてくれたりもします。

相手を上手に操れる簡単にして協力な方法なので、話す時に方に手を当てたり、手を触ったりするだけでも効果が段違いに表れるので試してみてください。

ヤキモチを妬かせれるようになる

相手に対してヤキモチを焼かせることも相手を翻弄するのに適した方法です。

好きという感情があれば、当然相手が別の男性と仲良くしていたり、楽しそうにしているのを見ると嫉妬をします。

誰だって、自分の好きな人が別の人と楽しそうにしているのを見て嬉しがる人はいません。

嫉妬の感情を持つ事で、機嫌が悪くなったり、逆にそれを悟られないように平静を装ったりもする人がいますが、心の中ではみんな気にしています。

一番良いのは相手に対して嫉妬を感じている気持ちを伝えることが良いと言えますが、男性は素直になれずに意地を張ってしまう人もかなり多いです。

しかし、相手の気持ちを揺さぶるような行動は時にはとても大事です。

恋愛において相手を安心させるよりも、どこか小悪魔な部分を垣間見せる事で相手は危機感を抱くようになります。

あなたも相手から好きだ好きだと言われると、追いかけなくていいんだ、と安心した気持ちに感じた事はありませんか?

逆に危機感を抱くと、相手は落ち着かなくなり、どこにもいってしまわないように努力をします。

相手が好きだからこそ、他の男性の所に行かないように、試行錯誤して努力をしようとします。

つまり、相手をこちらに注目させ、相手が夢中にさせるようにすることができるといえます。

結果的に相手を翻弄し、こちらの思い通りに操る事にも繋がるので、完全に相手を安心させてしまわないようにしてみてください。

最後に

今回は翻弄されるという事についてご紹介しました。

翻弄されてしまいがちな過去を持っている方は、これからは翻弄される事に対しての対策を行い、損をしない人生を歩めるようになってください。

自分は大丈夫と思っている人の方がいざその場面になった時に行動出来ない人が多いです。

だからこそ常に自分自身にも起こりうるという危機感をもって何事もとらえるようにしてください。

相手を翻弄できるような人になろう!

相手に翻弄されるよりは翻弄する側の人間になり、損をしないように立ち回りましょう。

相手を良い意味で翻弄すれば、恋愛などは上手にポジション取りを行う事が出来ます。

でも、翻弄されるのはやっぱりストレスがたまったり、疲れてしまいます。

だからこそ、翻弄するのであれば、相手には時々安心を与えてあげるようにしてください。

アメと鞭という言葉があるように、上手に相手の気持ちも考えて行動する事が大事です。

相手の気持ちを思いやる事も忘れないでくださいね。