新緑の林間コースをハイキングして、小高い山の頂上から街を眺めると、爽やかな気分になって心が癒されます。

林の中を歩いていると、ヒンヤリとして樹木の香り(フィトンチット)が漂い、青々とした葉や道端に咲いている花を観ることで、目の保養になります。

目の保養とは目の酷使を控えて養生するという意味ですが、目を冷たいタオルで冷やしたリ指でマッサージした理、また目薬をさすような物理的な養生をすることではありません。

目そのものではなくて、目を通して気に入ったものを見ることで、疲れた心を休めることです。

ハードな仕事が続いている時に、ちょっと気休めに仕事に関係ないものを見て心を癒すのです。

見ることで心が癒される対象としては、可愛いペット、赤ちゃん、そして美女があげられます。

これらは爽やかで愛される商品の宣伝広告に利用されることも多いようです。

ほとんどの人が意味もなく可愛いと心を開くのです。

このことを上手く利用して、目の保養と言いながらニヤニヤして美女の裸体の写真を眺めている不届きな男性もいるようです。

裸とまではいかなくても、露出度の高い美女の写真が掲載された雑誌を職場の中で閲覧したり、ひどい時には職場の壁に貼り付けているところもあるようです。

職場の女性からクレームがあっても、「これは、みんなの目の保養のためだよ!」と言い訳に使われている場合もあるようです。

そんな「目の保養」の対象となっている美男美女を閲覧することが役に立つのかを考えてみたいと思います。

目の保養に美男美女の閲覧を勧める5個の理由

最近のグラビアアイドルは、美男美女が多いようです。

男性は、以前のような筋肉質で汗がほとばしるようなたくましい男というよりは、爽やかで汗をかかない体毛の少ない、いわゆる草食系が多いような印象です。

テレビに出てくる男性タレントさんも、念入りに化粧をしていることがあたり前になってきました。

一般男性でも、就活や合コンにはワンポイントの化粧をするようです。

乾燥時期にはリップクリームは必需品で、ちょっと手が空くと電車内でも平気で塗る仕草は女性そのものです。

街の中でも大きなショーウインドウの前で立ち止まって、自分の髪型を直すのです。

ナルシストが多いようです。

女性に関しては、常にスキンケアに心がけているようで、さらにメイクの化粧品や技術も高度になっているので、美人タイプの人が増えました。

理想の女優を真似て髪型を変えたりファッションを研究したリ、自分磨きにも努力しているようです。

このような美男美女を見ることで、目の保養になるのでしょうか、考えてみました。

1. 自分の理想や目標の具体例ができる

勉学でも向上心があるように、美しくなりたいという気持ちがあれば、どうすれば女優のように美人になれるのかといろいろと考えるのです。

これも、美に対する向上心です。

自分に似たような体格の男優や女優がいると、その人に近づきたいという願望を持つのです。

どんな髪型が良いのか、胸がもう少し大きくなれば良いのか、太ももの脂肪を減らそうとか具体的な対策を考えるようになります。

顔のパーツについては、整形する必要があるかも知れませんが。

このように、美男美女を見ることで、自分の理想や目標が明確になるのです。

良い部分を上手く取り入れよう

男優や女優も細かいところを観察すると、欠点が見えてきます。

デビュー前の顔では眉毛が太くて左右のバランスが悪い顔だったのが、人気が出るころにはバランスよく細めになっています。

目の下のクマも化粧で修正しています。

シミやホクロも隠しています。

目が細いのですが、アイメイクで強調して大きく見せています。

このように、全てが理想のようにもともと欠点がない人はいないのです。

良い部分をより良く見せるために、悪い部分を隠しているのです。

自分の顔はどの角度から見られると美人に見えるのかを自覚して、髪型やメイクも研究するのです。

これを繰り返して身に着けるのです。

良い部分を上手く取り入れてください。

2. 自分に足りない部分が客観的に分かる

イケメンと言われる男性やみんなが認める美女は、やはり普通の男女ではないようです。

イケメンとか美女も、周りの人が評価をして決めるものです。

自分でそうだと思っているだけではダメなのです。

顔が格好良くてイケメンだと思われるのに、いっこうに女性にモテない男性もいます。

彼の周りの女性に評判を聞いてみると、そんな男とは付き合い合たくもないとの冷たい意見でした。

あんなにイケメンなのにモテない男を「残念なイケメン」と呼ぶようです。

モテない理由は、①性格が悪い、②お金に細かい(ケチ)、③フェチである、④マナーに欠ける、⑤普通に話ができない、話がつまらない、⑥仕事も遊びも下手、⑦自己中、などが考えられて、付き合っても面白くないそうです。

逆に、モテない理由をクリアーできれば、イケメンでなくてもモテるようです。

残念な美人もあります。

先ほどの残念なイケメンと同じですが、自己中であることは男女ともに共通しています。

その他では、場所をわきまえないとか奇抜なスタイルが好きだとか、常識に欠けていることが決定的です。

あんなに綺麗な顔をしているのに、と言われるだけで、近寄って来る男性は好奇心旺盛なマニアックな人が多いようです。

これらのことを考えると、美男美女と言われる人は、顔つきだけでなく性格や行動・仕草にも憧れをもって見られる人達です。

だから、世間が認める美男美女を観察していると、自分に足りない部分が客観的に見えてくるのです。

3. 悩みや不安が軽減する感じがする

美しい風景を見ると感動して心が癒されるようです。

都会から車で度をして、暗いトンネルを抜けてそこに真っ白な雪景色があれば、車の中のみんなは「うわあ~っ!」と感動のあまり声をあげるでしょう。

そして、感動の後は気持ちが爽やかになって気分が高揚するのです。

普段は見ることがない美しい風景は、心を癒してくれるのです。

癒されると言うことは、悩みや不安を忘れてしまうのです。

忘れた分だけ、気持ちが軽くなっているのです。

心が癒されると、脳内でオキシトシンというホルモンが分泌されるのです。

このホルモンは、子供やペットを撫でている時に分泌される脳内ホルモンなのです。

安心感でいっぱいになって、幸せな気分になるのです。

不安な気持ちを抑えて情緒を安定させる作用があるのです。

精神的なストレスも緩和されるのです。

これらと同じように、美男や美女を見ていると、情緒が安定して彼らに親近感を覚えて安心するのです。

4. 自分磨きの方法を見直すことができる

本当の美男美女を見ていると、彼らにコンプレックスを感じるまでもなく、むしろ尊敬の感情が湧いてきます。

ある種の才能を持った人達で、誰もが努力して到達するレベルではないことが分かるからです。

しかし、少しでも、あるいは一部分でも彼らに近づきたいと考えると、いろんな努力ができるのです。

美女の顔の個々のパーツのバランスや形に追い着こうとしても、手術でも簡単には手直しができません。

しかし、自分には魅力的な目がある。

目なら美人にも負けないと思ったら、徹底してアイメイクにこだわって目標とする美人の域まで努力するのです。

そして、男性の視線を集めるアイメイクと、それを活かした所作をマスターするのです。

美人が魅了的な目で男性をトリコにする時の顔の角度とかまばたきのタイミング、おねだりする時の上目遣いの仕方など、いくらでも工夫できて美女に近づくことができるのです。

今のような目だけではなく、甘えた時の声の出し方や密着の仕方など、理想の美女の様子をよく見て覚えるのです。

これによって、自分磨きの方法を見直すことができるのです。

5. モテるコツが分かる

美男美女と呼ばれている人達は、単に顔や容姿が素晴らしいというだけでなく、彼らの話す言葉や態度、その場の雰囲気を読み取る力、社会的なマナーなどが優れているのです。

だから、周りの人も親しみが湧きやすく、場合によっては尊敬さえしているのです。

美しさの提供と社会人としての模範になっているのです。

人気のある美男美女の生きざまを観察していると、「なるほど、そんな事に気を配っているのか!」とか「そんな事ができるんだ!」とか、改めて驚きをもって感心する時があります。

だから、あの人はモテるんだと納得するのです。

同じような同期の美人アナウンサーの中でも、テレビを通して日頃の仕事ぶりを見ていると、「この女性アナウンサーは素晴らしいなあ」と思う時があります。

その後、その美人アナウンサーはその局の看板番組のメインキャスターに抜擢されたり、フリーに転身したリと活躍をされることがあります。

ここで、なぜそのアナウンサーに目を奪われたかというと、番組に出演しているゲストの人達の気持ちを上手く掴んでいて、その場の流れに応じて上手く話を聞き出しているのでした。

番組全体の時間配分を考え、出演者を公平に扱って意見を聞かせて、最後は上手くまとめるという気持ちの良い行動でした。

この美人アナウンサーを主要な番組に抜擢したプロデューサーの気持ちも同じだったと思います。

自分のことばかり持ち上げたり、気に入った人の意見ばかり聞いて同調するような、自己中の人とは違っています。

つまり、プロデューサーにモテるコツを掴んでいると言えるのです。

持って生まれた性格もありますが、モテるコツがあるようです。

美人も綺麗だけではモテないのです。

本当の美人やイケメンは、モテるコツも持っているのです。

そのコツを盗んでください。

人は綺麗なものや見た目の良いものが好き

人は綺麗な景色や綺麗な人、物を見ると心が癒されると言います。

何をもって美しいとか綺麗とか判断するのかは明確ではありませんが、「まあキレイ!」と感動すると気持ちが落ち着くようです。

綺麗という対象は、景色や美男美女など目で見るものだけでなく、キレイな音色や音楽というように聞く場合も、また森の中を散策しながら思い切り深呼吸をしてキレイな空気など、見る以外でも感動してキレイと表現してしまいます。

ともかく人はキレイなものに感動するようです。

独身時代に親友の彼が住んでいたマンションの部屋は、いろんな荷物や道具が散乱していました。

その彼に彼女ができて同居することになり、部屋を整理したようです。

新しく購入する家具もあるようなので、大胆に余計なものを捨てたそうです。

そこで、部屋に行ってみると今までのゴミ屋敷のような雰囲気はなくなって、スッキリとしてキレイに感じました。

煩雑な部屋よりもスッキリとした部屋が感動を呼んでいると感じたものです。

見た目が良くなっているのでしょう。

このように、人は綺麗なものや見た目が良いものが好きで感動するようです。

何故見た目の良いものが好きなのか

男女共に結婚相手を評価するポイントは、性格や価値観だそうです。

長い間連れ合うためには、必須の項目だそうです。

その次には、男性は女性の容姿をあげて、女性は男性の経済力に興味があるようです。

男性に関しては、容姿が多少悪くてもお金があれば文句はないようです。

古今東西、愛よりも大金に心を奪われた女性も多いようです。

それはともかくとして、男性というものは、やはり女性を見た目で選んでしまうようです。

女性にも当てはまる事なのですが、恋愛対象だけでなくファッションやバッグ・靴などの小物でも、やはり見た目の良いものが好きなようです。

男性が女性を見た目で判断するのは、本能的なことに由来しているようです。

自分の子供を作って優秀な子孫を残すために、女性の容姿を見るだけで健康で優れた赤ちゃんを産めるかが判断できるためです。

このように、見た目が良いものは、自分にとって有益なものと認識するためでしょう。

気持ちが晴れてテンションが上がる

美男や美女と一緒に歩いているだけでも、羨望のまなざしを受けるのです。

何か特別の人と一緒に歩いているようで、自分も鼻高々です。

見た目が良い洋服でも同じです。

それを身に着けているだけでも気持ちが昂りテンションが上がるのです。

現実逃避ができる

理想の美男美女を真似てみることも気分転換になって現実逃避ができます。

女性の場合は、髪型やメイクを真似て、ファッションで仕上げればOKです。

その人になりきることで現実逃避ができるのです。

彼らを目標にして前向きになれる

美男美女を目標にして、少しでも近づこうと努力することは良いことです。

自分を磨くことで自信がみなぎりますし、ポジティブに考えることにもなるのです。

彼らを目標にして前向きに生きていくことができます。

外見も良いし内面も良い美男美女もいます。

そんな人に出会ったら、自分はどんなところを努力したら良いのかが分かってきます。

そんな時には、彼らの「あれはいいな!」と思ったところは覚えておいて、それを一度試してみるのです。

季節によって化粧の仕方を変えていたり、話し方や聞き方、笑い方尋ね方等、いろいろあります。

全体のファッションのセンスや歩き方まで、積極的にお手本として吸収するのです。

そして、自分には相応しくないものを省いていけば良いのです。

それともうひとつ加えるとすると、考え方です。

決してネガティブな言葉で終わらないように、ポジティブな考え方で前向きな気持ちが必要です。

見るだけなら性格やその他の判断基準が加わらないから

美男美女の条件は、容姿や見かけだけでなく中身も必要であることは紹介してきました。

しかし、まずは見てくれだけでも美男美女に近づけば、人気が出るものです。

まずは、性格やその他の判断基準が関係なければ、見かけだけで勝負ができるのです。

ポジティブな気持ちになれる

美男美女と見られると、特別に接してくるので優越感が湧くのです。

レストランに行っても、中央の目立つところに案内してくれたり、愛想の良いボーイが相手をしてくれます。

普段と変わらなくても特別に対応してくれていると感じるのです。

いつもよりポジティブな気持ちになれるのです。

人はやっぱり見た目が一番なの?

初めてあった人がどんな人かを判断するには、アナタは相手のどんなところを見るでしょう。

顔つきでしょうか?それとも態度でしょうか?洋服やカバンなどの持ち物でしょうか?

誰か相手を知っている人がいれば、およそのことを聞いておくこともできますが、まったく初対面では分かりません。

人生経験が長い人は、いろんな人に出会ってきましたから、顔つきや言葉遣いである程度は判断ができるでしょう。

企業が中途採用者を募集して面接をする時には、どんな基準で選考するかですが、重視するところは順に①仕事の経験、②仕事に対する自信、③容姿、④学歴、だそうです。

仕事に意欲のある人の中では、学歴よりもやはり見た目が重要であるようです。

アルバイトの募集に応募してきた中でも、見た目が良い人の方が熱心に仕事をするそうです。

ましてや、合コンなどに参加する時には、初対面の第一印象、つまり最初の見た目が勝負を決めるようです。

新潮新書から「人は見た目が9割」というタイトルの本が出版されています。

理屈はルックスに勝てないという見出しで、日本人は驚くほど見た目に左右されているようです。

さらには、初対面の人に会ってから3~5秒くらいで第一印象が決まり、それを判断したのは「視覚情報」によるものだという報告もあるようです。

結局は性格重視です

第一印象は見た目で判断するようですが、実際に第一印象が良かった人が成功するとは限りません。

恋愛の時もそうですが、美人と言われる人は必ずしも恋愛で成功するとは限りません。

昔から「美人は三日で飽きる」ということわざがあります。

いくら美人の女性と結婚しても、美人に飽きてしまう男性もいるようです。

なんともったいない、と思うでしょうが、それなりに理由もあるようです。

見た目以上に大切なことはいろいろありますが、まずは性格です。

性格が悪い美女では、男性側はフォローが大変で疲れ果ててしまうのです。

自分以外の男性に色目を使っていないか、不倫していないかと心配して疲れるのです。

我慢できなくて好き放題に行動したり、浪費家だったりすると、心配が絶えません。

しかし、「人は見た目が9割」という本が売れたように、第一印象の見た目もやはり重要です。

男性の意見を聞くと、その通りだと思うと答えた人が66%で、そう思わないと答えた人は34%であったそうです。

肯定的な人の感想としては、見た目がいい人は中身も能力も高い場合が多いとの意見です。

内面の性格も見た目に反映されるし、不潔そうな人は不真面目で横柄な人が多いとか、見た目と中身は連動しているという意見もあるのです。

まあ結局のところ、性格は重要な項目のようです。

中身が磨かれていない人は魅力無し

美男でも美女でも、周りから認められている人達は、中身にも魅力がある人達です。

中身が磨かれている人(常識や知識を持っている人と言っても良いでしょう)は、見た目にも現れてきます。

どんなにイケメンの男性でも、靴が汚れてボロボロだったり、着ているシャツの衿が汗で汚れていたりすると、ちょっと警戒するはずです。

見た目はほんの一部であって、それ以外に評価をするところがたくさんあることを知ってください。

身だしなみを清潔にしておくことも、内面磨きの結果なのです。

美人やイケメンは3日で飽きるという人も

昔から、美人やブサイクな人にまつわることわざはいろいろあります。

中でも強烈なのは、「美人は三日で飽きる」で、反対に「ブスは三日で慣れる」という表現もあります。

(ブスは差別用語ですが、あえて使いました)
では、本当に美人は三日で飽きるのでしょうか?

興味があるテーマなのですが、実際に約1000名の男性のアンケート調査によると、本当だと答えた人の割合は11.7%で、そうでないと答えた男性はなんと88.3%だったそうです。

これによると、美人は飽きないと思う人が多いようです。

つまり、あのことわざは、美人を恋人や嫁にできない人達が、やっかみを込めて呟いたことわざではないでしょうか。

私の知人で本当に美人の奥さんをゲットした男性は、毎日が楽しくて充実しているよ!三日なんて嘘で、一生飽きないと思うと自慢していました。

美男美女が目の保養にならないタイプの人もいる

美男美女を見て、「目の保養になった」という人もいますが、美男美女といえども、素晴らしい人ばかりではありません。

美女を見て「感動した!得したようだ!」とかいう人もいます。

では、美男美女を見ることで心理的に何がどう変わるのかを考えてみました。

負け惜しみを言ってしまう

美男美女が登場すると、同性の彼らに対して嫉妬の気持ちが生まれます。

やはり、一般の人間とはいろんなレベルで違いがはっきりします。

負けることが悔しい性格の人は、美男美女の欠点を探して、自分が有意なところを自己主張するのです。

周りの人は、負け惜しみを言っていると思っているのです。

自分の恋人と比べてしまい嫌な気持ちが生まれるから

恋人がいる男性では、美女を見てしまうと、つい自分の今の彼女と比較してしまいます。

女っぽい美しさや魅力だけでは、一般の女性はどうしても見劣りしてしまいます。

だから、女性の外見を重視して、いい女を連れて歩きたい、みんなに美女を従えているところを見せびらかしたいと思っている男性は、今の彼女にどこか失望してしまいます。

ほかの女性に浮気をするかも知れません。

好きな彼氏がいる女性も、イケメンを間近で見ると同じような気持ちになることもあるのです。

自分のレベルを忘れて、なぜ自分は美男美女と仲良くできないんだろうと、運がないことばかりに気をとられてしまう考え違いの人ができるのです。

アナタの運がないのではなくて、アナタのレベルの人と付き合っているだけのことなのです。

このように、美男美女と比べてしまい、嫌な気持ちになることがあります。

人間よりももっと良い目の保養があるから

目の保養になるものは、美男美女以外でもいろいろとあります。

疲れた身体や折れそうになった心を癒して回復させるための目の保養には、あどけない顔の赤ちゃんや可愛い動物も好まれています。

赤ちゃんも動物たちは、人間のように何も見返りを期待していないし得をする訳でもないのですが、私たちを優しく見つめるのです。

いや、見つめ合うこともなくても、その動きや形そのものが目の保養になるのです。

人間以外でとても人気があるのが、身近にいる猫と犬です。

猫も犬も、もともとは人間になつきやすい動物ですが、子猫や仔犬の写真集も多く出版されています。

さらには、動物園に行けば可愛い動物がいっぱいいます。

子供が大好きなパンダを初め、生まれたばかりの猛獣達も目の保養になります。

もちろん、海に住んでいるイルカやクジラ、クラゲやラッコまで紹介しきれません。

子供から大人まで、楽しくて目の保養になるのです。

自然界にもたくさんあります。

頂上に雪を頂いた山々の風景、中でも富士山や日本百名山に挙げられている中央アルプスの山々の風景も目の保養になるでしょう。

そして、そこに咲いている季節の花や野鳥たちも、写真集がある様に目の保養になります。

それらを、まとめてみました。

純粋無垢な赤ちゃん

赤ちゃんは純粋無垢な存在だと言われています。

赤ちゃんが笑うと、周りの人達も笑顔を見せるのです。

若い女性は、「かわいい~!」ときっと叫ぶはずです。

お互いにその瞬間は、悩みも苦しみもなくなったようです。

赤ちゃんの笑顔に接した時には、アナタは心の緊張がほどけてしまい、心は無防備の状態です。

だから、心の癒しに最適で目の保養になるのです。

赤ちゃんが泣き叫んでいる時は、何かを訴えている時ですが、訴えが解消されると、受信無垢な表情になるのです。

泣き止んでまたほほ笑んでいる時は、最高に目の保養になりますね。

動物

多くの動物も人気があります。

ペットとして飼われている動物は、ほとんどが飼い主の目の保養のためでしょう。

身近に飼っておける動物としては、猫と犬でしょう。

猫派と犬派に分かれるようですが、飼い主にとっては可愛いものなのです。

ある猫は、過疎の鉄道の駅長として採用されると、その猫の話題が拡散して駅に人が押しかけたそうです。

話題を提供するために利用される時がありますが、そもそもは猫が可愛くて目の保養になるためではないでしょうか?

犬も、特に仔犬は子供達や若い女性にも人気です。

都会のペットショップでは、夜遅くまで見物人が絶えません。

客入りが
少なくなった動物園では、動物の出産を期待しています。

生まれたばかりの赤ちゃんは、目の保養になるので、人気が出るためです。

パンダはもちろんのこと、ホワイトタイガーやヒョウやサイまで、出産すると赤ちゃん目当てに入園する客が多くなるからです。

人間も動物も、赤ちゃんは純粋無垢で最高の目の保養になるのです。

趣味の物

身近に置いていつでも見たり触ったりできる物も目に保養になります。

趣味で始めた陶芸やら絵画などの美術品です。

高価なものでは骨董品やアンティークな家具・装飾品などがあります。

旅行先で長い間に集めてきた収集品も、目の保養になるのです。

花などの植物

自分で丹精込めて育てる花なども、目の保養になります。

季節に合わせてガーデニングすると、色とりどりの花に囲まれて、目の保養になるのです。

最近は海外でも盆栽が人気で、国内でも若い人まで興味を持つ人が増えました。

小さくても、自分好みに栽培していると、目の保養になるのです。

雄大な景色

健康維持の目的で、山々をトレッキングする人達も多いようです。

トレッキングの装備も男女別や年齢別にいろいろと用意されていて、カラフルで防寒性や運動性に優れています。

仲間と計画して登山を行うのです。

雄大な景色を眺めて目の保養をするのです。

嫉妬の気持ちが芽生えるから

恋人がパートナーとは違う別の美男美女を見ていると、心は穏やかではいられなくなります。

それは、美男美女に対する静かな嫉妬心が芽生えるからです。

特に、デートの最中に、別の美男美女の顔をマジマジと見て笑顔を浮かべているようなら、浮気心が見透かされます。

相手の気持ちに確信がモテない時には、美男美女を見ることは、お互いに避けるべきです。

浮気心が芽生えるから

美男美女を見ることは、嫉妬心を産むことになり、これが強くなって何かで喧嘩したり摩擦を起こした時には、相手への愛情が消えてしまいます。

すると、別の異性への浮気心を育てることになるのです。

だから、美男美女を見ることは目の保養になりません。

自分の駄目さが際立つ感じがするから

あまりにも素晴らしい美男美女を見ていると、自分との格差があり過ぎることに気付く時があります。

容姿は、生まれつきのことが多く、生まれてからの努力で変えることは難しいからです。

そんな時に自分の駄目さが目立ってしまうと、落ち込んでしまうのです。

必ずしも、美男美女を見ることは目の保養にならないのです。

まとめ

恋愛の対象と思わないで美男美女を見ることは、確かに目の保養になります。

美男美女がただ美しいだけでなく、爽やかさと親しみを覚える時には、心が楽しくなって癒されます。

しかし、恋愛中でお互いの心に迷いがある時には、美男美女に対する嫉妬とパートナーに対する失望が重なり、関係が悪くなることもあります。

自分磨きのために、同性の美男美女をよく観察して、自分に足らないところや変えた方が良いところを見つけるのであれば、理想の対象にもなるのです。

自分磨きの参考のために、美男美女を閲覧するべきです。