普段生活をしていると、様々な人との出会いがありますが、その中でも綺麗な女性と出会う事はありますよね。

綺麗な女性に出会うと、どうしてもテンションが自然と上がってくるのが男性の単純な所です。

綺麗な女性がいるだけでその場が盛り上がりますし、やる気も自然と出てきます。

綺麗な女性の事は綺麗だと表現するのが一般的ですが、綺麗という言葉を昔はべっぴんさんという風に表現していました。

最近では年代が上の方が用いる言葉であり、若い方はあまり使用する事はないかと思いますが、今回はそんなべっぴんさんという言葉をテーマにして、べっぴんな人の特徴についてご紹介していきたいと思います。

「べっぴん」ってどんな人のことをいうの?

べっぴんさんという言葉を聞いたことがある人はけっこうたくさんいるかと思いますが、そんなべっぴんさんですが、具体的にどういう人が別嬪さんと呼ばれるのがどうかまでは理解していない方も多いかと思います。

綺麗な人、美しい人であるという意味合いですが、具体的に綺麗の基準なども人によって違ったりするので、使い方が難しく感じる方も多いかと思います。

「べっぴん」とは?

まずはべっぴんさんという言葉の意味や使い方、類義語や対義語などについてご紹介します。

基本的な使い方などを理解する事で、言葉の意味についてより理解を深めることが出来ますし、間違った認識を持つ事を防ぐ事が出来ます。

べっぴんさんという言葉を普段聞いた事がない方や用いた事がない方ほど、まずは言葉の意味を理解する事から初めてください。

意味


まず、べっぴんさんの意味についてですが、べっぴんさんは皆さんご存知の通り、綺麗という意味ですが、もともとは普通の品物と違う、特別に良い品物という意味合いを持っていました。

なので、もともとは品物を指した言葉である使い方だったのですが、次第に人物についても意味するようになり、優れた人物を指し示す言葉になっていきました。

しかしながら、優れた人物を褒める言葉であるよりかは、綺麗な女性や、容姿が優れた女性を指し示す言葉として使われる事が多くなり、今現在では容姿が綺麗な女性を指し示す言葉として使われる事が多くなりました。

なので、あまり難しく考えずに綺麗な女性をべっぴんさんという風に表現する使い方が一般的になっています。

使い方

べっぴんさんが綺麗であるという意味として用いられてるという事をご紹介しました。

べっぴんさんという言葉をどういう風に使うのかというと、例えばあなたの子どもはべっぴんさんですね、という風に使ったりします。

そのままの意味ですが、あなたの子どもはとてもきれいですね、という意味合いになります。

なので、相手の子どもを褒める時などに使ったり、知り合った女性が綺麗だった時には、とてもべっぴんさんですね、という風に使ったりします。

あまり難しく考える必要はなく、単純に相手に対してべっぴんさんですね、という風に使えば問題なく使用する事が出来ます。

類義語

べっぴんさんという言葉の類義語についてもご紹介します。

べっぴんさんは綺麗という意味合いを持っているので、類義語としては美形、美女、美姫などの言葉が用いられる場合が多いです。

いずれの意味も、綺麗な女性という意味合いになるので、非常に魅力的であり、誘惑的に見える女性の意味を持っています。

対義語

べっぴんさんの類義語についてご紹介しましたが、今度は反対に反対語についてもご紹介します。

反対語については、意味が反対に取られられる言葉ですが、美人の反対の意味はありふれた粗末なという意味合いを持っているそっぴんが用いられます。

なので、べっぴんさんの反対語はそっぴんになります。

漢字で書くと、別嬪(べっぴん)と書き、粗嬪(そっぴん)という風に書きます。

似ている言葉ですが、意味合いは全く別になりますので、使用する際には注意が必要です。

語源


元々のべっぴんという言葉の語源は別品という言葉でした。

もともとは別の品、つまり普通の品物とは違うという意味合いとして使用されるいた言葉です。

しかし、別品という言葉ではなく、別嬪という言葉に変化し、現在では別嬪という言葉が一般的に用いられており、別品はそのまま、別の品物というただの意味合いだけで使用されるようになっています。

なので、別嬪という言葉の語源は別品という言葉から生まれたといえます。

日本三大美人からみる、べっぴんさんの特徴10選

ここまではべっぴんさんという言葉の意味合いや使い方、類義語、反対語、語源についてご紹介しました。

ここからは、日本三大美人からみる、べっぴんさんの特徴についてまずはご紹介していきます。

日本三大美人の具体的な特徴についても、べっぴんさんの特徴の後に詳しくご紹介していきます。

万人受けする顔

最初にご紹介するべっぴんさんの特徴として万人受けする顔が特徴的だと言われています。

万人受けする顔と考えてどういう顔を想像されますか?
なかなか定義がないので、難しい質問かもしれませんが、万人受けするという言葉老若男女問わずたくさんの方から可愛い子例であると思われる顔であることです。

一般的に説明するのが難しいので、芸能人を、用いた例を紹介していきたいと思います。

例えば、女優として活躍している小雪さんを想像してみてください。

小雪さんを想像してみると確かに綺麗ではありますがどうしても、綺麗なイメージが勝ってしまいさらには大人の女性であるという雰囲気を持っているので、色っぽい大人っぽい人が好きな方にはウケる顔ではありますが、可愛らしさを追い求めている男性からすると少し物足りなく感じてしまうことがあると思います。

また女優として活躍している多部未華子さんを想像してみてください。

多部未華子さんは確かに可愛らしい印象を持っていますが色っぽい大人の綺麗な女性というイメージよりかは、どうしても可愛らしい印象に止まってしまったり少し顔にも癖があるような顔であり、好き嫌いはが大きく分かれる顔であると思います。

そんな中で新垣結衣さんを想像してみてください。

新垣結衣さんは確かにどちらかといえば可愛いイメージを多く持っているかもしれませんが大人っぽい表情もできて、 なおかつ大人の女性のようなイメージも兼ね備えています。

もちろんご紹介した全ての女性の方が相当綺麗な女性であることは間違いないのですが、万人受けするというキーワードを考えた時には、どうしても新垣結衣さんに軍配が上がると言えます。

このような万人受けするような顔がべっぴんさんの特徴に当てはまるといえます。

色白

次にご紹介するべっぴんさんの特徴として色白だということが挙げられます。

もちろん色白でなくても綺麗な女性はたくさんいます。

例えば黒木メイサさん、小島瑠璃子さん、そして岡副麻希さんなどは比較的色黒の印象を持たれていますが、かなり綺麗な女性であるといえます。

しかしながらどちらかと言うと女性はおしとやかな色白の方が万人ウケする外見であり、色白の女性の方がか弱くて守ってあげたくなるような女性の魅力を兼ね備えていると言います。

色黒の女性が悪いということではないのですが色黒の女性は健康的な魅力などを兼ね備えており、どちらかと言うとか弱い女性と言うよりは活発で元気な印象を持っていると言えます。

日本三大美人を想像してべっぴんさんという言葉を考えると、雪国に住んでるような透き通るような肌が白い女性の方が魅力的に感じる男性が多いので色白のやると言うことは日本三大美人から見てもべっぴんさんの特徴であると言えます。

色白であれば肌も綺麗に見えることが多く、 普段から美白ケアを行っている女性の肌は男性から見てもとても魅力的なので日常的なケアが必要であると言えます。

顔立ちがはっきりしている

次にご紹介するべっぴんさんの特徴として顔立ちがはっきりしているということが挙げられます。

顔立ちがのっぺりしてる人よりも顔立ちがはっきりしている人の方が美人だと認識されることが多く存在しています。

顔立ちがはっきりしていると予定が少し難しいかもしれませんが例えば腹筋が高かったりしっかりと通っており口がおちょぼ口ではなく、ある程度の大きさであったり、目がぱっちりしているなど、各それぞれのパーツが整っているかどうかというところが関連項目として挙げられると言えます。

男性に関しても顔立ちがはっきりしている人の方がイケメンと呼ばれることも多く逆にのっぺりしてる顔であればそこまでかっこよく見えづらいかもしれませんね。

例えば先ほどご紹介した黒木メイサさんもそうですがどちらかと言うと顔立ちがくっきりはっきりしている女優であると言えます。

黒木メイサさんのまるで純正の外国人を思わせる様な顔立ちは若干エキゾチックであり健康的な女性でとても魅力的に映える顔であるといえます。

また北川景子さんもそうですが腹筋がしっかりと通っている顔立ちになっているので顔全体がはっきりしている印象を持ち美しい顔だと言えます。

女性がなりたい顔ランキングにおいても、北川景子さんは上位を占めていることも実力を持っている芸能人などで自然と顔立ちがはっきりしている顔が人気を集めているということの証拠にもつながります。

男性であればなかなか変えるのは難しいかもしれませんが、 女性であればメイクという最大の武器を持っているのでメイクを工夫してみれば話す耳をしっかりと通すことができるようなメイクにすることもできます。

自分の顔にコンプレックスを持っていたり少し印象変えたいと思っている人は顔立ちをはっきりさせる様なメイクに切り替えることをお勧めします。

例えば腹筋がなかったりするといわゆる団子鼻になってしまい小鼻の膨らみが強調されて鼻が丸く見えてしまいがちで顔立ちがはっきりしないことにもつながってしまいます。

顔全体を形成する中で鼻はとても重要な物であり、中心に位置しているからこそ、鼻の形が悪いときになってしまいます。

なのでノーズシャドー取り入れて話す耳を作り団子鼻を目立ちにくくさせることが顔立ちをはっきりさせるポイントにも繋がると言えます。

手足が長い

次にご紹介するべっぴんさんの特徴として手足が長いということが挙げられます。

手足が長いと言うことは単純にスタイルが良いと言うことにもつながります。

日本人の女性はどちらかといえば世界全体で見ると平均身長が低い部類に入ってしまうので、 自分自身のスタイルについてコンプレックスに感じていたり家になってしまったりしている人が多いといえます。

身長が高すぎる女性については高身長を気にしていることも多いかもしれませんが、身長が高いと言うことは伝えるが良いと言うことでありその点は大きく活かすことができる武器になるとねそこまで気にする必要ないと言えます。

しかしながら身長が低すぎる女性に関しては身長が低くて体も小さくて手足を短いことを気にしてることが多いと言えます。

手の長さについてはなかなか簡単に変えることができないかもしれませんが足の長さについては、足が長く見えるように工夫することはできます。

例えば足が短く見えてしまう人はO脚である場合はO脚を改善することである程度足がすらっと見えるようにもなります。

また、足に対してストレッチを行うことで、脚にたまった血液やむくみをリンパの流れにそってマッサージする事によって、脚が細くなり、自分の足の長さを長くすることができます。

また物理的な法則を利用して比較的高いヒールを履くことで自分のスタイルを良く見せることにもつなげることができます。

最近はヒールの高さもかなり高いものが存在しており10cm 以上のヒールなども存在しています。

履いていると少し疲れるかもしれませんが、外見の印象を大きく変える簡単な方法としては一番期待ができる方法になるので、少し高めのヒールを普段から履くように心がけていれば大きく自分の印象を変えることができるようになるといえます。

また、普段から猫背で歩いている人に関してはしっかりと背筋を伸ばして、胸を張って、お腹を引っ込めてまっすぐ視線を向いて、下を見ないようにすれば姿勢が良くなり、スタイルが良く見えるようになるので、周りからの見られ方なども意識して生活することでメリハリのついた体形になる事もできます。