CoCoSiA(ココシア)

妻が待っている、旦那から認められたい事・褒められたい事5選


言って欲しい言葉とは、言わせるのではなく自ら気がついて、妻の様子を察して言葉がけをしてほしいものです。

旦那は仕事で毎日疲れて帰って来ている事はよく分かります。

しかし、妻だって毎日育児に家事にと大変なんです…。

しかし、主婦になってから旦那や周りから感謝や「ありがとう」の一言すら言ってもらえない。

そんな毎日に、身体も心も疲れてしまいますよね。

今回は、旦那から認めてもらいたい事や褒めて欲しいことをまとめてみました。

今、この記事を読んでいる男性なら、奥様に言葉がけをしてみてはいかがでしょう?たった5つの事を褒めるだけで、2人の仲が良くなるかもしれません。

️妻は旦那さんからの言葉を待っている!

妻は、いつも家族の為に頑張っている。

それをいつもそばにいる旦那さんには分かっていてもらいたいようですね。

当然の事ですが、家事に休日はありません。

仕事なら休日はあるのですが、休日には家でダラダラされて家事など何もしてくれない旦那さんなら、休日にダラダラしている姿を見るだけでイライラしてしまいそうですね。

また、家事などに口を出してくる旦那さんなら、尚更喧嘩の絶えない夫婦になりそうです。

結婚当初は家事や育児の分担の話も何処へやら…。

今では悲しい思い出に。

しかし、言葉がけ一つで、そのような気持も吹っ飛んでしまうのに、その言葉すら言われなければ、寂しく感じてしまいますよね。

そんな奥さんの気持ちに気付いてあげて欲しいモノです。

褒める


「褒める」ということは、人のしたことや行いなどを優れていると評価し、またそれを言う事です。

あなたは、最近奥さんのことを褒めていますか?

いくら、結婚生活が長くなって来たからと言って、居るのが当たり前、やってくれて当たり前、「ありがとう」すら言えない旦那さんになってしまっていませんか?

奥さんが当たり前のようにこなしてくれている家事のことなど褒める事で、奥さんの疲れも吹っ飛んでしまう事もよくあります。

また、奥さんの頑張っている姿を褒める事で、奥さんも旦那さんが自分の事をよく見てくれていると感謝する事でしょう。

誰しも褒められて、嫌な気持ちになる人は居ません。

もし、褒められて嫌な態度を取られるならそれは、きっと褒められなれていなくて恥ずかしいのかもしれません。

懲りずにたくさん褒めてあげましょう。

認める

「褒める」に続き、「認める」とは、どのような意味があるのかご存知ですか?

認めるとは、その物事に気づく、知覚する、目にとまるなどの意味があります。

そう、認めて褒めるということは、奥さんの行動などをよく見ていないと認めることが出来ません。

どんなに細かい事でも、認めてもらえる事で心が楽になる事もあるのです。

やはり、奥さんの一番そばにいる旦那さんに認めてもらえる事で、2人の絆や仲も深まるのではないでしょうか?

なかなか2人の関係に慣れてしまい、認めていても言葉にしなければ認めていないと同じ事です。

奥さんには伝わりません。

きちんと、認めている事を褒める事で、旦那さんが奥さんの事をどのように感じて考えているのかを伝える事で、奥さんの事を認めている事になるのではないでしょうか?

プラスして見せたい協力の姿勢

「褒める」と「認める」事ができたら、次は奥さんに協力する姿勢を示すといいですね。

旦那さんも仕事で気を遣ったり、営業などで飛び回ったりする事も多く、家に帰ってもぐったりしてしまう事はよく分かります。

しかし、休日など普段出来ていなかった、「褒める」、「認める」事をしてあげて下さい。

さらに、家事や育児など協力の姿勢を示す事で、奥さんも旦那さんに感謝の気持ちが増えてくるかもしれません。

普段、奥さんも仕事で疲れる旦那さんの姿を見て、自分がえらくてもなかなか旦那さんに「手伝って」などと言えません。

旦那さんから協力の姿勢を見せてくれる事で、さらに奥さんの心もキュンっとするのではないでしょうか?

️旦那から認められたい・褒められたいこと5選

では、実際に奥さんは旦那さんからどのような事を認められたい、褒められたいと感じているのでしょうか?

項目別に、具体的に言われたいと思う言葉をあげていきます。

あなたの気持ちと、あなたが「これなら、言える!」と思える言葉を選び、実際に奥さんに伝えてみてはいかがでしょう?

また、言葉を伝えるタイミングも非常に大切なポイントになりますので、あまり忙しい時に褒めるのはオススメできません。

2人の時や落ち着いた時などに、認めたり褒めたりしてはいかがでしょう?

家事


家事について、認めて欲しい事や褒めて欲しい事をまとめていきます。