CoCoSiA(ココシア)

妻が待っている、旦那から認められた...(続き3)

母親と父親では使い分けている子どもも多いのです。

普段、奥さんがどのような思いで子どもたちを見ているのか、わかるかもしれません。

その日、1日はお父さんを思いっきり楽しんでみてはいかがでしょうか?

外でゆっくりしてきなよ

「お母さん、いつも頑張ってるね。」「今日は俺がお父さんをやるから。」「だから、今日は外でゆっくりしてきなよ。」これまで、言えればほぼパーフェクトな旦那様です。

奥さんのことを、きちんと愛して考えているからこそこのような言葉が出るのかもしれません。

普段、子どもにつきっきりで休めないお母さんは、その言葉にかなり救われます。

心だけでなく、体も休めるため、ほっとしてしまうことでしょう。

旦那さんに育児を任せることで、少々不安な面もありますが、ゆっくり心と体を休ませて友達とお出かけできるかもしれませんね。

このように、奥さんをねぎらってあげて、さらにリフレッシュさせてあげることで、旦那様に対して感謝の気持ちも湧いてくるのではないでしょうか。

容姿

女性は、いくつになっても容姿を気にします。

年齢とともに自分が老けていないか、また周りから老けていると思われていないかとても気にするところがあります。

やはり、ある統計で調査したところ、奥さんに対して「きれいだね。」などと言うことを言葉にして伝えているご夫婦は、奥さんが肌つやの綺麗な人が多いと言う結果が表れているようです。

やはり、「老けたね。」や、子どもから「ババア」などと言われていては、きれいになる気も起こりませんよね。

やはり、旦那様がそこは奥さんのことを丁寧に褒めてあげることで、鼻に対する意識も変わるのではないでしょうか。

たとえ、普段すっぴんで慌ただしい毎日を送ってしまい、自分のことが後回しになってしまっている場合が多いため、自分のためになかなか時間が使えない奥さんも多い事は確かです。

奥さんに、ねぎらいの言葉と奥さんの容姿を褒めてあげてみましょう。

奥さん綺麗ですねって言われたよ

この言葉は、非常に奥さんの喜ぶキーワードになります。

周りから綺麗だと認められた気分になりますので、奥さんの気持ちもかなり上がることでしょう。

さらに、奥さんが誰から言っていたのか気になる場合、きちんと誰から言われたのかも伝えてあげると良いでしょう。

さらに、旦那さんの周りの人が奥さんの事を褒めていたと、言うことにあながち自分もまだまだ落ちぶれたものじゃない!と、思いその日からきれいにすることを心がけるきっかけになるかもしれません。

このように、周りから奥さんのことを褒められることを伝えることで、奥さんの自信につながる場合もあります。

ぜひ、「奥さん綺麗ですねって言われたよ。俺も嬉しいよ。」などと伝えてみてはいかがですか。

これからもずっと綺麗でいてほしいな

先程の言葉に続き、「これからも、ずっと俺のために綺麗でいて欲しいな。」などと伝えてみましょう。

「俺のために、綺麗でいて欲しい」と言うことを伝えることで、奥さんは旦那さんに惚れ直すかもしれません。

きっと心の中で「私の事、そんな風に見ていてくれたんだ…。」と嬉しく感じている事でしょう。

女性は、思いがけない言葉を言われるとなかなかうまく反応できない場合があります。

例えば、素直に「ありがとう」と、いいたいのに「またまたー、冗談ばっかり。」なんて、恥ずかしい気持ちを隠して謙遜している場合もあるのです。

ここでのポイントは、さらに奥さんが謙遜しても「そんなことないよ。」「冗談じゃないよ。」など、きちんと否定してあげることで奥さんも「そうかな…?じゃあ、そうしとくわ。」や、「普段、そんな事言わないのに…。明日、雨が降るのかな?笑」なんて誤魔化すかもしれませんね。

しかし、心の中ではかなり喜んでいる様子です。

だからこれ、プレゼント

褒めちぎった後に、さらにプレゼントを渡す事が出来ればパーフェクトです。

ネックレスや指輪など、アクセサリーは喜ばれますね。

特に普段から身につけられるようなシンプルなデザインなら毎日身につけるのではないでしょうか。

奥さんの喜ぶフルコースにうっとりしてしまいそうですね。

さらに、夫婦の仲が深まる事と、奥さんは、そんな旦那さんに惚れ直す事ですね。

誰しも容姿を褒められれば、嬉しく思うモノです。

特に女性は、容姿を気にしている方も多いので、きちんと褒めてあげる事で、より容姿に磨きがかかるのではないでしょうか。

最近、お互い忙しくて夫婦2人の事をきちんと出来ていないと感じているのであれば、容姿を褒める方法は、2人にとって有効な方法になるでしょう。

料理

普段、当たり前のように奥さんの料理を食べていませんか?奥さんの料理を食べて「いただきます」「ごちそうさま」だけ言っていれば十分なんて思っていませんか?また、「いただきます」「ごちそうさま」すら言っていない旦那さんは、さらにマズいです。

きちんと、奥さんの料理を食べて褒める事で、より奥さんも旦那さんに美味しいお料理を食べてもらいたいと感じるようになるのです。

旦那さんから、「美味しいね。」と、たった一言褒められるだけでいいのです。

例え奥さんの料理が美味しいと感じ、無言で食べる姿を見せる事で、美味しいとわかるだろうと思っていたとしても、なかなか奥さんには伝わりません。

ただ、無言で食べている。