CoCoSiA(ココシア)

妻が待っている、旦那から認められた...(続き5)

「いつも、仕事や家事に育児と大変だから、今度温泉にでも行こうよ。」なんて、言われれば奥さんもリラックスできると思い、嬉しく感じます。

また、「2人で結婚前の頃のように一緒に旅行をしたい」というような趣旨でも素敵です。

あなたが、奥さんにゆっくりと休めるようなのんびり出来るような事を計画してあげてみてはいかがでしょう?

️仲良し夫婦になるためにしたいこと

仲良し夫婦になるためには、やはりいくつかの事を守ると、夫婦2人で仲良く居られるでしょう。

仲良し夫婦でいられるために、普段から奥さんの顔色を伺うのではなく、奥さんの事をきちんと認めて、その都度褒めてあげる事が大切なのです。

きちんとあなたの気持ちを言葉にして、奥さんに伝える事が夫婦2人、仲良く居られるための秘訣なのではないでしょうか。

さらに、それに加え以下の事を上手く普段の生活に組み込んでいく事で、2人の仲を良くさせてくれるキーポイントになりそうです。

ぜひ、2人の仲を良くさせるために、褒める事と織り交ぜて行動していきましょう。

コミュニケーションをとる

奥さんとのコミニケーションはとても大切です。

コミニケーションなくして夫婦仲は良くなりません。

さらに、朝の挨拶から夜寝るまで、きちんと奥さんとコミニケーションをとるようにしてください。

さらに、奥さんとコミニケーションをただ取るのではなく、楽しいコミニケーションを心がけましょう。

そうすることで、奥さんは、なんなさんとのコミニケーションが楽しくなり、さらに2人の仲が深まる可能性が高くなるといえます。

夫婦2人、素敵なコミニケーションをとることで仲睦まじい夫婦になれるのかもしれません。

何でも相談する

たくさん、コミニケーションをとることでお互いに隠し事がなくなり何でも相談しあえる関係になれそうです。

また、何でも相談できる関係を作れば、お互いに隠し事が減り、お互いの悩みも分かち合えることでしょう。

奥さんばかりが悩みを言っているようで、実は愚痴を聞いていると思っている旦那さんでは夫婦仲はうまくいきません。

旦那さんも、奥さんの話は愚痴のように聞かずに、相談と捉えれば良いのかもしれません。

また、愚痴の多い奥さんであれば聞き流すのではなく、きちんと反応し共感してあげることが大切です。

奥さんは、旦那さんのことを見方と思っています。

そんな旦那さんにお説教されたいと思ってはいません。

ただ、奥さんの味方になって共感してほしいと思っているのかもしれません。

頼り合い、協力し合う

お互いにできることをしていける関係が理想的です。

お互いに頼り合い、協力し合う関係ができていれば、最強の夫婦になれることでしょう。

片方に頼り切っていたり協力できない場合、夫婦どちらかに負担がかかり、いつかそれが爆発してしまう可能性が出てきてしまいます。

お互いに、相手のことを気遣い頼り合い、協力し合うことで、夫婦仲良く過ごしていけるのではないでしょうか。

夫婦や家族の問題を2人で解決していけることが理想ですね。

このように頼り合い、協力し合うことができれば、どんな困難も2人で乗り越えていける夫婦になりそうです。

また、奥さんからも頼れるような旦那さんになることを心がけてください。

旦那さんが頼りないから頼らないのではなく、忙しいことをわかっているから、頼れないと感じている場合もあるのです。

旦那さんから「頼ってね」と一言伝えるだけでも奥さんがあったより安くなるのかもしれません。

男/女を捨てない

旦那さんの場合男、奥さんの場合女は捨てないでくださいね。

いくらお互い忙しいからといって旦那さんの前で男みたいな態度をとってみたり、言葉がきつくなったりしていませんか?また、旦那さんも奥さんに対して女の扱いをしていなかったり、女性として見ることを忘れていませんか?

そこがきちんとできていなければ、いくら仲が良くても、ときめくことが少ないかもしれません。

いつまでもお付き合いした頃のように、また結婚した頃のように新鮮な気持ちでお互いを思えるためには、やはり男や捨てないことが大切です。

いつまでたってもかっこいい旦那さん、いつまでたっても綺麗な奥さんで居る事は夫婦2人が仲良くなるためにも大切な秘訣なのかもしれませんね。

️妻は旦那からの言葉でパワーをもらえる!

いかがでしたか?

たった5つのことを心がけ、奥さんのことを認めてあげるだけで、夫婦2人がいつまでも仲良く暮らしていける秘訣になるのかもしれません。

奥さんは、案外旦那さんからの言葉を待っているのかもしれません。