CoCoSiA(ココシア)

九州男児な人の12個の特徴や恋愛の仕方とは?

九州男児は男らしくてかっこよいというイメージがありますよね。

九州男児は女性からも人気で、彼氏にするなら九州男児がいいと思っている女性も多いのです。

そこで今回は、そんな九州男児の特徴や魅力、そして恋愛の仕方などをご紹介します。

今あなたが好きな相手が九州男児なのであれば必見の内容です。

九州男児を知らないという人も、この機会に九州男児の魅力を理解してくださいね。

この記事の目次

九州男児を解析しよう!

まずは、九州男児がどういうものなのかということをご紹介していきます。

この機会に九州男児の魅力に触れて、あなたの中の恋愛観の新しい知識として吸収してみてください。

九州男児とは?

九州男児は九州出身の男性のことを指し示しています。

九州男児と称される特徴としては、たくましくて一本気な男性のことです。

九州では男性が参加するお祭りが多くあり、その男らしい姿から九州の男性はたくましいというイメージがついたのかもしれません。

いつからある呼び名?

では九州男児という言葉はいつからの呼び名なのでしょうか。

確認できたのは、明治34年の本に九州男児という表記があったようです。

そして、九州男児をさらに細かく区分することができます。

鹿児島県の薩摩隼人や熊本県民の肥後もっこす、宮崎県のいもがらぼくと、福岡の博多っ子などです。

地方ごとに呼び名が存在しており、県民性を表すような言葉となっています。

九州男児な人の12個の特徴


ではここからは九州男児な人の特徴についてご紹介します。

具体的にどのような特徴があるのでしょうか。

1. 一本気

九州男児は一本気だという特徴があります。

一本気という言葉は、「物事を一途に思い込む性質」という意味があります。

具体的には、自分が信じたものを疑わずに信じ抜く人や、自分がやりたいと思ったことは最後までやり抜く人のことをいうのです。

九州男児にはこのような男らしい性格の人が多いのかもしれませんね。

たとえ自分が損をしたとしても、一度信じたものは最後まで信じ抜くというような芯の強さがあります。

一本気な男性は魅力的で、簡単に何かを諦めたりしないので、とても頼りになります。

2. 酒豪

九州男児と聞くと酒豪をイメージする人も多いかもしれません。

もちろん仲にはお酒が弱い人いますが、お酒に強い男性が多いと言われているのです。

その理由として、宮崎県や鹿児島県では有名なお酒が作られていることもあり、お酒が好きな人が多く、また、お酒を飲む機会も多いのです。

そのため、自然とお酒を飲むことに慣れていき、お酒が強い人が増えていくのでしょう。

例えば宮崎では芋焼酎の出荷量が日本一です。

鹿児島県も同様に芋焼酎などが有名で、焼酎を飲む機会が他の県よりも圧倒的に多いのではないでしょうか。

美味しいお酒がすぐに手に入る環境にあるのなら、酒豪が多いというのも納得できますよね。

3. 亭主関白

九州の男性は男らしい人が多いので、あまり女性に対してひれ伏したり、女性の言いなりになるようなことは少ないのかもしれません。

結婚後は、自分が家族を支えていかなければならないという気持ちが強いのです。

育った家庭も亭主関白だったために、自然とそれが当たり前になっている男性もいるでしょう。

実際は相手の性格にもよるかもしれませんが、それでも九州男児はどっしりと構えている男らしい人が多いので、結婚すれば自然と亭主関白になってしまうのも仕方ないのかもしれません。

結婚後は女性が主導権を握りたいと思っているのなら、九州男児とはあまり相性は良くないといえるでしょう。

【亭主関白になりやすい男性の特徴は、こちらの記事もチェック!】

4. 勇ましい

九州男児は失敗を恐れずに立ち向かっていく勇ましい性格をしている人が多いです。