CoCoSiA(ココシア)

嫌われる人の30個の特徴

苦手な人や嫌いな人は誰でもいるものです。

すべての人を好きでいることも簡単ではありません。

ですが、「多くの人に好かれる人」になり、「嫌われる人」にならないことは、ちょっとした心がけで叶います。

そのためには、「嫌われる人」がどのような特徴があるか知っておかないといけません。

この記事の目次

嫌われる人になってない!?こんな人は嫌われますよ!

自分のことしか考えない人はいつまでたっても嫌われます。

相手のことを考えられる人はどこにいっても好かれます。

嫌われない人は思いやりの気持ちが大切にします。

あなたは嫌われる人になってませんか?

嫌われる人の特徴とは?

嫌われる人は友達ができなく孤独になります。

また信用されないので、とても寂しい人生を送ることになるでしょう。

もしも自分が嫌われる行動をとっていたらどうでしょう?

そうならない為にも、嫌われる人の特徴を紹介していきますね!

自己中心的

自分ことしか考えられない自己中心的な人は嫌われてしまいます。

自分さえよければ良いと相手の立場に立って考えられない人間は、人に信用されません。

このような人間は、自分の欲求を満たすことに精一杯なので物凄くワガママです。

育ってきた環境により自己中心的な性格になってしまったものを治すのは難しいですが、相手の立場に立って物事を考えられるように努力してみましょう!

人の話しは聞かない

世の中、誰しも自分の話が大好きな人は星の数ほどいます。

けれど、興味のない相手の話を永遠に聞かされる身にもなってみましょう。

私の友人でもマシンガントークが激しい人がいます。

内容のない話をずっと聞かされると、聞いてる側はドッと疲れますよ。

一方的な会話ほどつまらないものはありませんし、会話のキャッチボールができて初めて面白みがあります。

自分の話をする前に、相手の話を引き出せる人になりましょうね。

ネガティブすぎる

何を話してもすぐに「無理!」「できない」と諦めてしまうネガティブな人っています。

やってもないのに、諦めてしまうネガティブな人は周りまでもネガティブにさせてしまいます。

自分に自信がなく物事から逃げようとする気持ちも分かりますが、せっかく周りにアドバイスをされてるわけですから、無下にしてはいけません。

少しでもよいので、「頑張ってみよう!」と努力するべきです。

【ネガティブについては、こちらの記事もチェック!】

自慢話ばかりをする

嫌われる人は自慢話が多いですね。

自慢話をする人は自分を相手より大きく見せたい表れであり、特に自慢話中は鼻の穴も膨らみ高揚しながら話すので、始末に負えません。

毎度会うたびに自慢話を聞かされていたら、誰でもウンザリしてしまいます。

自分の自慢話が楽しいのは自分だけ、周りは特に聞きたいと思ってませんので、肝に命じてください。

そこまで自慢話がしたいなら、自慢ブログでも書いてみましょう。

知らない人が見るだけですが、大胆に自慢事を書けるので、良い捌け口になりますよ!

人の陰口を叩く

「人の陰口を叩くと口が歪むよ」と小さい頃に親に注意されませんでしたか?

人の陰口を叩くと、陰口を叩いた相手よりレベルが低くなってしまいます。

自ら、自分のイメージを地に落とす行いだと思ってよいでしょう。

人の陰口を叩いたら、自分も誰かに陰口を叩かれていると思ってください。

陰口は不幸を呼び、幸せになれません。

陰口を叩く前に、相手の良いところを探すようにしましょうね。