「わたし、彼の事が本当に好きなのかなぁ…」とふと考えてしまうことがありますか?

彼からの告白で、なんだかその気になって付き合ってしまったけれど、このまま付き合っていけばもっと彼を好きになれるのかな…?

なんて贅沢な悩みを抱えている小悪魔な女子たちのために、「本当に好きな人が確かめるた17個の質問」をお伝えします!

さて、あなたは彼のことがどれくらい本気なのでしょうか?

いくつ当てはまるかチェックしてみましょう☆

本当に好きな人か確かめるための17個の質問

では、早速本当に自分が好きな人なのか確かめるための質問をしていこうと思います!

自分の心に正直になって、質問に答えることが大切です。

誰かに聞かれている訳ではないので、ありのままの気持ちをチェックしてみましょう♪

LOVEとLIKEの心の違いを見極めることをすれば、きっと相手が本当に好きな人なのかしっかり見えてくることでしょう。

1. 外見で判断していない?

あなたは相手の顔やスタイルが好みで興味を惹かれたのでしょうか?

もしかして、相手のことを外見だけで選んだりしていませんか?

確かにタイプな人がいれば、好きになりやすいのは当たり前ですがそれだけで判断するのは浅はかかもしれませんよ。

第一印象はとても大切ですが、関わっていくうちに人のイメージはどんどん変化するものです。

一目惚れは相手を見極める時、案外邪魔なハードルにもなりかねません。

LIKEの好きの場合は外見重視が殆どです。

見た目だけで決めると後悔する可能性が高い


かっこいい人やかわいい人は確かにモテるし人気者が多いですが、付き合っていくうえで1番重要なのは性格ではないでしょうか?

外見が良い人は、プライドが高かったりナルシストで自分好きなタイプが多いのも事実です。

ルックスが良い人は、やはりモテる人が多くきちんと自分を見てくれないこともあるでしょう。

また、一目惚れして好きになってしまったがゆえに、振り回されている人も多いはずです。

ただ見てるだけなら外見だけを重視してもいいでしょうが、もし相手と恋人同士になりたいと願うのなら、外見だけの判断は控えましょう。

2. 中身の魅力をいくつ言える?

あなたは相手からどんな風に思われているか気になりませんか?

相手の好きな人の良い部分や、魅力的なことをいくつ挙げることが出来るかで、どれだけ相手を真剣に思っているかも判断するには良いでしょう。

その際はもちろん、”見た目がタイプ”などの外見を抜かして中身だけで答えてみましょう。

嫌いな部分は簡単に思い浮かぶのに、好きな部分となると結構考えてしまったりするんですよね。

じっくり考えて思い付くことすべてを書き出してみるのも良いでしょう。

さて、何個出てきましたか?

1個ならまだ愛情は錯覚かも

どうしよう…1つ以上浮かばないと頭を抱えてしまった人はいますか?

もし、中身の魅力で思い付くのが1個しか無かった場合は、あなたの好きという気持ちはまだまだ未熟な状態かもしれません。

その好きな気持ちは、もしかしたら錯覚なのかもしれませんよ。

冷静に相手を見つめてみる必要があるでしょう。

これからもっと好きになるかもと言ったレベルなら、もっと落ち着いて気持ちを確かめることをしましょう。

案外、相手から言い寄られて気分がよくなっている程度かもしれませんし、他にもっとあなたに合った人がいるかもしれません。

あまり関係が長くなる前に、きっぱり区切りを付けるのチャンスかもしれません。

3個なら「好き」程度

相手の好きな部分や魅力的だと感じる部分が3個浮かんだ人、あなたは彼のことを「好き」なことは間違いありません。

ただ、好きと言っても友達と同じ感覚や、憧れのような存在に感じていることが多いのではないでしょうか?

好きと一言で言ってもその気持ちにはかなり差があるものです。

本当に心から好きで、彼がいないとダメなレベルまではまだ遠いのかもしれません。

これから、もっとお互いの時間を共有することで、さらに好きの気持ちを高めていくことが出来るはずです♪

デートを重ね、もっと相手の魅力的な部分を見つけられると良いですね。

5個以上なら虜

スラスラっと5個以上言えた人も、考えた末に5個以上あげた人も相手のことを好きなレベルはかなり高いのではないでしょうか。

好きなだけ収まらずに、もはや虜になっている人も多いかもしれませんね。

きっと誰よりもその人といる時間が有意義なものになっているに違いありません。

好きな気持ちが冷めないように、しっかりとお互いの絆を深めあなただけでなく相手からも最高のパートナーと言ってもらえるようになれると良いですね♡

中身の魅力はしっかり向き合わないと見えてこない部分です。

そんな中身のいい部分を5個以上あげられる人に出会えたのなら、きっとあなたは幸せ者でしょう♪

3. 近くに行ったらドキドキする?


いつでも彼の近くに行くと、なんだか緊張するようなドキドキ感がありますか?

付き合った当初は何をするにもドキドキ新鮮な気持ちになって浮かれてしまうことが多いはずです。

でも、時間が経つにつれてそんな気持ちも薄れてしまうことをマンネリなんて表現したりします。

長い時間が経ってもドキドキすることが出来るのなら、それはきっと永遠の存在なんのではないでしょうか?

何だかわからいけれど、近づかれるとキュンとしてしまうのもきっと本能的に彼が好きだと感じている証拠なはずです!

いつまでもドキドキ出来るパートナーに出会えることは貴重です。

簡単に手放してはいけませんよ♪

4. いつも目で追ってしまう?

よく目が合うのはあなたが見ているからですよ。

職場が一緒だったり、バイト先の先輩など少し離れた場所にいてもつい目で彼を追いかけてしまったり、ずっと見てしまうことはありますか?

自分でも無意識でしている行動がゆえに、視線が合ってしまったとき下手に目を逸らしてしまってかえって可愛くない仕草をしてしまった経験って多いのではないでしょうか。

興味のある対象には自然と目がいってしまうのが、人間の本能と言えるでしょう。

相手に好意を示す行動でもあるので、もし自分でも気がつかないうちに相手をみてしまっていたら、恋が始まっている証拠です!

いつもいつも視線で好きな人を追っているなら、あなたの心の中に相手の存在が大きくなっている可能性が高いです。

5. 嫌いな点が3つ以上ある?

実は、相手のことで嫌いだと感じる部分で3つ以上あったりしますか?

好きだけの時は、相手の事をあまり知らずに片思いしている時間なので深く相手を知らないままですが、相手を知っていくと必ず自分とは合わない部分が出てくるものです。

嫌いな部分があるからすぐに別れるのではなく、それを受け入れつつ付き合っていくことが出来るような関係になれている人は、相手のすべてを受け入れているもの同然なのです。

どんな夫婦でも完璧に性格が合っているカップルは少なく、きっと多少なり相手に不満があったりするものです。

付き合っている時でも、彼と喧嘩をしてどうしても許せないと感じることがあるかもしれません。

ですが、それを乗り越えられることが出来ると、さらにかけがえのない人となっていくのでしょう。

嫌いな部分が3つ以上あると感じていることは、それだけ相手を知っているとプラスに捉えることも大切です♪

6. メールやラインが来たらすぐ見てしまう?

スマホを持ち歩くのが常識の現代では、いつどこにいても相手と連絡が取れますね。

友人と遊んでいる最中や、家族と食事をしている時でもメールやラインは送られてきます。

そんな時、あなたなら今目の前のことを優先しますか?

それとも、いったん手を止めてメールやラインをチェックしますか?

もし、あなたが目の前のことを優先するのなら、まだ好きな気持ちは薄いのかもしれません。

逆に着信音を聞いたらすぐに内容を確認しているようなら、相手の事を好きな証拠と言えるでしょう♪

また、好きな人からの連絡があることで安心感を感じることが出来るなら、それは大切な人といえます。

7. その人が他の異性と接しているのを見ると辛い?

好きな人に対して、自分以外の異性が話しかけている姿を見ると気持が辛くなってしまったり何を話しているのか気になってしまったりしますか?

誰でも好きになった相手が、他の異性と親しくしていたり楽しそうに笑い合っていると、胸がギューっと苦しくなる時があります。

それはやはり、相手に自分以外の人を見て欲しくないという気持ちが湧いてしまうからなのでしょう。

自分だけのものになって欲しいと欲張ってしまうのは、相手を好きだからに違いありません。

経験を積むことで嫉妬の心も少しは減るのかもしれませんが、歳を重ねても恋愛にはやはり焼きもちがつきものなのです。

8. 自分を良く見せようと頑張ってしまう?

相手がいるとつい可愛い子ぶりっこしてしまったり、本当の自分より大人しい女子になってしまったり、いつもの自分でなくなってしまった経験はありますか?

相手の前に出ると、いつも以上に自分を良く見せようと頑張ってしまうことはあるはずです。

好きな人にはもっと自分のことを好きになってほしいと願ったり、自分に興味を持ってほしいと思うのが当たり前です。

どんなに自信家な人でも好きな人の前ではどんな風に振舞えばいいか迷ってしまうことでしょう。

より自分の好感を上げたいと思っているのは、相手のことが好きだからなのです。

相手から自分をより評価してもらいと願うのは、好きな証です!

9. 約束を絶対守らなければと思う?

さて、17個の質問のうちそろそろ中盤に差し掛かりましたが、現時点で質問にいくつ当てはまっていましたか?

本当に好きな人か確かめるために質問はまだありますが、もしかしたら徐々に自分の気持ちに気がついてきたのではないでしょうか?

まだまだ続きの質問をしますので、さらに自分の気持ちを確かめてみましょう☆

好きな相手とした約束は絶対守らないといけないと思いますか?

例えば、1カ月先にご飯に行く約束をしたけれど、忘れてしまったり予定が近づくとなんだかあまり乗り気にならなかったりするのなら、それはあまり相手を好きではないのかもしれません。

逆に約束したのだから必ず守る気持ちでいれるなら、きっと好きな気持ちがあるのかもしれません。

また、時間が近くとワクワクする気持ちが増えるのなら、それもきっと相手のことが好きなはずです☆

約束を守れない人は、そもそも人として良識に欠けると思われてしまうこともあり、好きな人に対して印象が悪くなります。

だから約束があるのならやはり守ろうとするのが当たり前なのです!

10. その人のことをもっともっと知りたい?

好きな人の事をたくさん知りたいと思うのは当然ではないでしょうか?

友人でもバイト仲間に対しても同じ時間を過ごすことで自然と相手の好みや趣味が分かってきたりします。

好きな人に対しては、自発的にもっと情報を欲しがる気持ちが働くように感じます。

相手の好きな食べ物や好きなファッションや映画などはもちろん、嫌いな食べ物や苦手な動物などいろいろなことをインプット出来ることで、自分の気持ちも満たされていくのです。

また、好きな人の情報は決して簡単に消去していかないのも特徴でしょう。

あまり興味がない相手が自分の事を話していても、正直そんなに記憶に残らないのが本心ですよね。

相手のことをもっともっと知りたいと思う気持ちは、好きの証だと言えるでしょう。

11. 話すきっかけを作りたい

いつもなら誰とでも気兼ねなく話が出来、盛り上げ上手なはずなのに、その相手の前になるとどうしても上手に言葉が出てこなくなったり、話すきっかけすら掴めない経験をしたことがありますか?

気になる人がいても、どうやって話しかけたらいいのか分からなくなってしまうことがありますよね。

たくさん話をしたいのに相手のことが分からないと話すネタにも困りますよね。

そうした時に、相手と話が盛り上がるような話題をいつも考えてしまったり、今度会ったらこれを教えてあげようと思ってしまうようなら、きっと相手のことを好きになっている証拠です。

”前〇〇が好きって言ってたから、今度誘ってみよう”と考えたりすることがあるのなら、きっと相手と距離を近づけたいと自然に思っているのです。

12. 好みのタイプを知りたい?

相手の好みが自分と全く正反対だと知って、なんだかショックを受けた経験ありますか?

相手がどんな人をタイプなのか知りたいようで、知りたくないようで、でも気になってしまう心は誰にでもあるでしょう。

相手の事を知るに通じるものがありますが、相手がどんな人に興味があるのかを知ることでより自分を相手の好みに近づける努力が出来ます。

タイプと正反対を行っているようなら、好きな人に自分を寄せていけばもしかしたら相手の目に留まる可能性が増えるのですから、知っていると得な情報でもありますよね。

13. その人の好みに近付く努力をしている?

相手の好みがわかった上で、自分もそうなろうと努力をしていますか?

相手の好みに近づけける様に努力をしているなら、きっとあなたはかなり相手のことが好きなのではないでしょうか。

彼の女性の好みが純粋で清楚系な人なら、ファッションだけでも綺麗で落ち着いた感じにシフトチェンジしてみるなど、外見はいくらでも変えることが出来ますよね?

黒髪が好きなら、金髪から黒髪に変えてみるのも案外イメチェンに良いかもしれません。

自分を貫くことは大切なときもありますが、好きな人の好みに身軽にチェンジ出来ることも素敵なのではないでしょうか。

好きな人の好きなモノや好きな事を同じように好きになれることで、共通点が増え時間を共有するもの楽しくなるでしょう。

14. どんな予定をキャンセルしてでもその人の予定に合わせる?

「最近付き合いが悪い」なんて言われた経験はありませんか?

本当は友人との約束があったり誘いが掛かっているんだけど、相手から連絡が来て急遽会えるとなった時、他の予定と比較してしまったり先に入っていた誘いを断ってまで相手の人と予定を合わせたりしますか?

出来れば先に誘われていた方を優先するのが良識なのは分かっているんだけど、好きな人と時間を一緒に過ごすのはもっと魅力的に感じてしまうのが恋というものです。

好きな人には少しでも長く一緒にいたいと感じたり、いつでも会いたいと思ってしまうのが当たり前です。

多少友人との距離が出来てしまう時もあるけれど、それでも好きな人との時間は他の人とは過ごせない充実した時間だからこそ、優先したくなってしまうものです。

そんな気持ちになってしまうようなら、本当に好きになっている可能性が高いでしょう♪

15. その人と話すとテンションが上がる?

その相手と話をするとき、あなたは自分の気持が高揚したり、なんだかテンションが上がっていると気が付くことがありますか?

もし自分でも気が付くくらいテンションが上がっているのなら、あなたはかなり相手の事を好きになっているでしょう。

自分が興味のない人ならば、そんなに感情を変化させることはなく平常心のまま話をすることが出来ます。

ですが、好きな人や気になっている人と話をしていると、くだらない話でもとても楽しく感じてしまうものです。

ワクワクドキドキする気持ちになるのなら、きっと相手のことを好きな証拠でしょう。

16. 体調が悪そうだと気になってそわそわする?

今日はなんだかダルそうだけど、どうしたのかな~?と思ったことはありますか?

相手にあまり元気がなかったり、なんだか体調が悪そうに見えるととても気になりソワソワしてしまうなら、きっと相手のことが好きなはずです。

好きな人に元気がなかったり、疲れ気味な顔をしていると癒してあげたくなってしまうのが母性というものなのかもしれません。

自分には何もできないと分かってるけれど、好きな相手には少しでも無理をしてほしくないと思うものです。

本当に好きな人には、差し入れをしたり体調を気遣うようなメールを送ったりしますよね。

それが、好感を上げようとか下心が無く出来るのが本当に好きな人なのではないでしょうか。

17. 少しの変化でも気づく?

最後の質問です!

相手の外見はもちろん、なんだか辛いことがあったような雰囲気だったり不機嫌な様子など相手の些細な変化によく気が付くことが出来ますか?

話さなくても、相手の表情などを見れば何となく考えていることがわかるようになれれば、心の底から相手を好きな証拠でしょう。

好きな人でも、1から10まで話せるような関係になれるには長い時間が必要です。

でも、顔は口ほどにものを言うという言葉があるくらい、人の表情は豊かでありとても正直なのです。

相手が話している顔を見れば嘘を付いていることがわかったり、何か隠している表情をしたりと共に過ごす時間の長い夫婦になればいろいろ分かるものです。

でも、まだ日の浅いカップルにはそこまで見抜くのは少々困難です。

けれど、本当に好きな相手になれば何かいつもと違うなぁと感じることが出来ることでしょう!

自分の気持ちがはっきりしないあなたへ

本当に好きな人か確かめるための17個の質問をしましたが、あなたは何個当てはまりましたか?

17個パーフェクトに当てはなまったら、きっと自信を持って相手のことを本当に好きだと言って良いでしょう。

しかし、なんだか微妙な数に終わってしまい、結局どのくらい自分が相手を好きなのかはっきりしない人もいるでしょう。

でも、実はそれは自分自身に問題があるかもしれないんですよ。

自分が変わらなければ、どんな相手と付き合ってもなんだかパッとしない恋愛ばかりになってしまうのです。

本当に信頼できるくらい好きな人に出会うためにも、自分を改善してみる必要があるでしょう。

自分の気持ちがはっきりしない原因

やっぱり、自分が相手をどれほど好きなのかはっきりわからないと感じながら付き合っている人は、相手が変わってもまたそんな気持ちになるときが訪れます。

彼とは相性が合わないから、もう別れる。

なんてことを繰り返しているばかりでは、誰と付き合っても幸せになれません。

なんで自分は誰と付き合ってもあまり幸せに感じないか、本当は気が付いているのではないでしょうか?

ここからは、自分の気持ちがはっきりしない原因を追究してい見たいと思います。

今までよりもっと幸せと感じられるくらい本当に好きな人が出来るために、思い当たる部分はいろいろ改善していきましょう♪

自分に自信がない

好きな人へ対して本当に好きになれないのには、もしかしたらあなた自身が自分に自信がないからかもしれません。

恋愛はもちろん、人間関係全般に言えることですが、自分に自信がない人は他人と友好な関係を築くのが苦手な人が多いように感じます。

自分のない人は、素直に自分を表現することが下手だったり自分の思ったことを心にしまってしまう傾向が強く、他人と信頼関係を作らなければならない恋愛面でとても不利になります。

自己否定概念の強いタイプはどんな人と付き合っていても、あまり心を許し合える仲にはなれないまま終わってしまうことの方が多いでしょう。

人並み程度で十分ですから、自分に自信を付けてから好きな人を見つけることも大切なのではないでしょうか。

自分を客観的に見られない

自分の事をどれくらい分かっていますか?

自分の良い部分や悪い部分をきちんと知ることは、他人と親密になるためにはとても大切なことです。

本当に好きだと思っても、自分を分かっていないが故に、どんな人が自分に向いているのかもわからないので間違った相手ばかりを追いかけてしまうことにもなります。

自分の短所を理解出来ていれば、それを助けてくれるようなタイプを見つけるだけでも一緒にいる時間が楽しいものに変わります。

逆に自分と似たような短所の人といると、ケンカが絶えず好きだけれど一緒にいると疲れてしまうカップルになってしまうこともあるでしょう。

お互いの苦手な部分をフォローできるような人を好きになれたら、きっと本当に心から支え合える最高のパートナーになれるはずです♪

過去に恋愛で失敗している

もしかして、過去に好きになった人のことで失敗をした経験がありますか?

好きになりすぎて相手を束縛してしまい嫌われたとか、自分の事を本当に好きか試すようなことをしてケンカになってしまったなど。

大抵は不安な気持ちを消したくて行う行動が裏目に出てしまい、悲しい結果になってしまうことが多いはずです。

よくトラウマと言いますが、その記憶が強く残ってしまっていることが、本当に好きな人として思えない原因になってしまっているかもしれません。

トラウマはなかなか簡単には取り払えない記憶ではありますが、そのことばかりに囚われしまうと今の素敵な恋をよりいい物にすることは難しいでしょう。

前に進むために明確にしよう

トラウマや過去の恋愛の失敗の何が、今の恋愛の邪魔になっているのかを明確にすることは前に進むためにも、充実した恋愛をするためにもとても重要なことでしょう。

新しい恋は昔の恋とは別の相手とのことです。

別の人間との出来事だとしっかりお別れをすることや、自分が成長することで今目の前にいる好きな人に対しても、本気で向き合うことが出来るのではないでしょうか?

自分が過去にしたことも全て経験となってあなたの魅力の一部になっていることに自信を持ちましょう。

昔経験した悲しい事や嬉しい事があるから新しい恋はもっと素敵なものへと形を変えるのです!

時間を無駄にしないために

もし、今の人が本当に好きな人ではないような気がするのなら、その気持ちに正直になることも大切です。

どんなにいい人でも、あなたと合うかどうかはあなたにしか分からないのです。

周りからはお似合いと言われても、一緒にいるときしっくりこないと感じてしまうことに目を逸らしても、いつかその歪が爆発してしまうことは明らかなのではないでしょうか?

もっとこれから好きになれるかもしれないから…と時間を使うのは自由ですが、自分の本心を隠しているのならその時間を無駄にしていることになるかもしれません。

自分に無理をして付き合うことは恋愛においてデメリットの方が多いのではないでしょうか。

自分に合った人は見極める目も必要なのかもしれませんね。

心を消耗させないために

いくら本当に好きな人でも、相手に付き合っている人がいたり既婚者だったりするならそれは自分を傷つけている恋ですよね。

一緒にいる時はとても幸せを感じられるのに、離れてしまうと不安で不安でいつも寂しい思いをしているような心を消耗する恋は、すぐにやめるべきではないでしょうか?

本当に好きな人でも迷いが不安を消すことが出来ない相手では、いつまで経っても信頼し合える仲にはなれません。

好きな人がいるから強くなれ、不安をなくすことが出来るような人でなくては本当に好きな人とは言えないのです。

まとめ

いかがでしかた?

本当に好きな人確かめるための17個の質問のうち一体いくつ当てはまりましたでしょうか?

もし自分が思っている以上に少なかったのなら、心のどこかでこの人ではないと思ってしまっていたのかもしれません。

”好きな人”と一言で言ってもどれくらい好きになっているのかは本人にしか分からないものです。

案外好きというのは、簡単に変化してしまうくらい繊細な気持ちなのかもしれません。

ただ、付き合った時よりもっと好きになっているのか、好きになった時よりさらに夢中になっているのか、それを自分でも冷静に見極めることが上手に出来れば時間を無駄にすることなく、自分にとって掛け替えのない存在に出会うことが出来るでしょう。

自分が本当に好きな人なのか迷っているというのは、もしかしたら情が入っている可能性もあります。

自分が飾ることなくありのままでも受けれてくれるような人と出会い、付き合うことが出来れば、きっと心の底からこの人のことが好きだと感じとることが出来るはずです。

好きかどうか悩んだり考えたりするのではなく、好きだと心が感じとることが出来る相手に出会えることが1番幸せなのかもしれません。

難しいかもしれませんが、でも諦めないで心の底からこの人が好き♡と思える人に出会えるように頑張りましょう♪