CoCoSiA(ココシア)

付き合ってないけどデートをした時の...(続き4)

この時に、相手がずるをしたり、あなたの意に反したことをするような相手であれば、到底お付き合いには至りません。

お互いに高め合えるような、そんな存在になるのがベストといえます。

また、お互いにお互いのことを尊敬しあえる部分や、相手の事を「すごいな」と思えるところが1つでもあれば、お互いに高め合える存在になれるかもしれません。

このように、相手の良いところを見つけたいと思っている場合、何度かデートを重ねて相手の良いところを探りたいと思っているのかもしれません。

それは、男女ともに感じる気持ちなのではないでしょうか?

7.相手の欠点もチェックしたい

良いところをたくさん見たい気持ちはありますが、相手がどのような欠点を持っているのか見てみたいところもあるようです。

特に、女性の場合結婚を考えているのであれば相手の欠点をよく知っておくことで、今後交際から結婚へとスムーズにできるかの確認をしたいと思う気持ちになりそうです。

そのため、自分が許せない欠点を持っている相手や、相手の欠点を見てしまったことで気持ちが冷めてしまうことも考えられます。

しかし、お付き合いをする前に相手の欠点を知ることで、自分が悲しい思いになってしまうことを避けることもできるのです。

受け入れられるレベルの欠点なのかを判断したい

相手の欠点を見たときに、自分が受け入れられるレベルの欠点なのかを判断したいと感じているようです。

特に女性の場合、相手の欠点に対してシビアなところがあります。

自分のことはさておいて、相手に対して欠点が受け入れられない場合、即座に切り落とすという人もいます。

また、自分が受け入れられるレベルの欠点であれば、そのままお付き合いに発展したとしても、スムーズにお付き合いを進行していけることでしょう。

もし、受け入れられないレベルの欠点であれば、その後のデートも誘われなくなる可能性が高いです。

生理的に受け入れられないことが見つかるかも知れない

相手の欠点が、自分にとって生理的に受け入れられないことがあるかもしれません。

もし、お付き合いする前にそんな欠点があるのであれば、お付き合いをしてからではなく、お付き合いをする前にきちんと見ておきたいと思う人も多いようです。

生理的に受け入れられない欠点を持っている異性とは、お付き合いどころか一緒にいることすら嫌になってしまうことも考えられます。

このように、生理的に受け入れられない欠点が見つかった場合、次のデートのお誘いは断られるか、お誘いがない場合もあります。

8.価値観のすり合わせをしたい

付き合う前に、お互いの価値観をすり合わせしたいと思っている場合があります。

特に、男性の場合お付き合いをすると必然と結婚を見据えるようになります。

その時に、一緒にいると癒されるような存在になるのか、また自分にとって価値観が合う女性なのかなどをよく見極めたいと考えるところもあるようです。

そのため、自分と同じ価値観なのか、金銭感覚や結婚観、恋愛感に至るまで価値観のすり合わせをしたいと思う気持ちがあるようです。

このように、価値観などが自分と合っているのか様子を伺いたい気持ちから、何度もデートを重ねて見ているところがあるようです。

後々非常に大事なポイントになってくる

価値観が同じであれば、悩むことも少ないようですが、価値観が違うことによりお付き合いした後に、後々非常に大きなポイントになってくることでしょう。

付き合い始めはお互い好き好き同士で欠点などが見えない場合もあります。

しかし、価値観がずれていることにより、欠点はカバーできても価値観のカバーはできない場合もあります。

後々大きな問題に発展してしまう前に、お互いの価値観が違わないかをしっかりと確認しておきたいところがあるようです。

自分がやってはいけないことを把握できる

また、相手の価値観を知ることで自分が相手に対して「してはいけないこと」を把握することができます。

浮気や、ギャンブル依存、特に男性の場合マザコン傾向が強い男性であれば、女性から離れられてしまうこともあるでしょう。

このようなことからも、自分がやってはいけないことをきちんと把握しておくことで、スムーズにお付き合いにつながり、また将来を見据えたお付き合いに発展することもありそうです。

さらに、自分がやってはいけないことを把握しておくことで、万が一結婚に至っても、結婚生活をお互いに楽しむことができそうです。

特に金銭感覚は要チェック

特に、金銭感覚が合っているかを確認しましょう。

女性の場合、男性に対して稼ぎが良い人を選びたい傾向にあります。

しかし、女性自身の金銭感覚が狂っていては、家計を守ることもできません。

また、金銭感覚がしっかりしていないところから、いくら旦那の稼ぎが良くても奥さんの支出が多ければ、手元に残るお金もありません。

このように、特に金銭感覚はお互いによく確認しあっておきたい価値観なのかもしれません。

宗教や主義主張も確認したい

宗教に入っている人の場合、宗教の規則やルール等により毎週お祈りの時間があったり、必ず家族との顔合わせがあったりする場合もあります。

あなた自身がそのような生活に耐えられる人であれば何も問題はありませんが、宗教等の決まり事についていけないと感じる場合もあります。

また、相手の主義主張が強い場合、一緒に過ごすことが苦痛に感じてしまうこともあるでしょう。

相手があなたに対し理論的に攻めてくる人であれば、あなたも一緒にいて息苦しさを感じるようになるかもしれません。

このように、宗教や主義主張もきちんと確認しておくといいですね。

恋愛観、結婚観も垣間見たい