世の中には、たくさんの反対語があります。

私たちは普段何気なく言葉を口にしていますが、一つひとつの単語には、大抵その単語の反対語となる単語が存在しています。

「熱い」の反対語は「冷たい」など、ごく当たり前に知られている反対語から、ちょっとマニアックな反対語までたくさんありますが、あなたはいくつ反対語を知っていますか?一般的な反対語から、最近SNSで話題になっている可笑しな反対語まで、さまざまな反対語をご紹介していきます!

️10の反対語、いくつ言えるかな?

例えば今直ぐに、「反対語を10個挙げて下さい」と言われたら、あなたは直ぐに10個挙げることが出来ますか?「暑い」「寒い」や「高い」「低い」といった、日頃からよく使う反対語を思い浮かべる人は多いと思います。

また、国語や漢字が得意な人では、「悪意」「善意」や「偉人」「凡人」など、単語での反対語を瞬時に思い浮かべることが出来る人もいることでしょう。

大抵の人は自分の身近にあって、よく用いる反対語を思い浮かべますが、いざ「今直ぐに10個挙げて」と言われたら、慌ててしまって咄嗟に思い付かなくなってしまう人もいますよね。

それはテレビのクイズ番組などでもよく目にする光景だと思います。

これから、普段よく使っている人と、使う機会の少ない人とに分かれる反対語や、当たり前に知っているけれども、その単語の意味を詳しく説明してと言われたらちょっと考え込んでしまうような反対語を以下にご紹介していきます。

普段は当たり前に使っている反対語の意味について、改めてしっかりと確認していきましょう。

利益の反対語は?


利益という言葉を聞くと、自分にとっての儲けや得になることを想像する人も多いと思います。

凡そその想像通りの意味であって、詳しくは「事業などをして得る儲けや利潤」また「得になることや益になること」を意味する言葉です。

お金に関わることで頻繁に用いられる言葉でもありますので、経営者や投資家、または経済に関わる仕事をしている人にとっては、ごく当たり前に口にしている言葉でもあるでしょう。

反面、普段それらとはあまり関わりのない生活を送っている人にとっては、そこまで口にする機会がないため、「利益が~」と人が話しているのを耳にすると、何だか堅苦しく、小難しい印象に思えてしまうかもしれませんね。

また、利益という言葉は元々仏教用語でもあります。

仏教としての読み方は「利益(りやく)」で、「ためになること」や「益を受けること」「功徳」を意味します。

よく神社やお寺で「ご利益」という言葉を用いますが、これは仏教用語から来ている言葉なのです。

損失

利益という言葉の反対語が「損失」です。

損失とは、「財産や利益などを損ない失うこと」を意味します。

また、別の使い方としては電力や動力などのエネルギーが有効に利用されず、不要な熱などの形で失われることに対してこの損失という言葉を用いることもありますが、先に挙げた利益の反対語の場合には、前者の意味が最適でしょう。

利益という言葉が経済に関する意味として用いられることが多いため、自然と損失という言葉もまた経済に関する場面で用いられることが多いです。

毎日目にするニュースの中でも、「〇〇社が一億円の損失を出しました」などと金額と合わせて使われることが多いです。

損失という言葉もやや堅苦しく感じられる言葉ですので、専門的な会話以外では、日常的な話題にされることはそこまで多くはないでしょう。

時間の反対語は?


私たちは普段、ごく当たり前に「時間」という言葉を口に出しています。

「1時間」や「3時間」また「時間が経つのが早い」など、時間という単語を用いた言葉はそれこそかなりの数で存在しているでしょう。

毎日の生活の中で、時間という言葉の意味を改めて考えている人など、ほとんどいないのかもしれません。

この機会に、私たちが日々当たり前に口にしている時間という言葉の意味について、再確認しておきましょう。

時間という言葉を辞書で引くと、いくつかの意味が出てきます。

「ある時刻と他の時刻との間の長さ」や、「時の長さを数える単位」また「時の流れの中のある一点。時刻」などの意味があります。

他の意味としては、「現象が経過していく前後関係を明示するための変数」や、哲学上では「空間と共にあらゆる事象の最も基底的、普遍的な存在形式」とも言われています。

さまざまな意味がありますが、これらをまとめると、私たちが「1時間」や「2時間」といった、時の経過を表す際には時間は「時の長さを表す単位」となります。

またそれ以外では「現象の経過を示すための表現方法」だったり、「時の流れの中のある一点(例えば静かな時間、など)」を意味する言葉だったりします。

時間とは、一つの単語でそれだけたくさんの意味合いを持っているのです。

そしてまた、時間という言葉には、ある一定の「ここからここまで」という区切りが存在していることが多いです。

例えば「〇時までに仕事を終わらせる」など、その人によって一定の区切りを付けるための目処として用いられることも多いのです。

そのため「時間はたくさんある」という言葉を使うことはあっても、「時間は無限にある」と使うことはあまりありません。

時間とは、誰にとってもある程度限りのあるものとして認識されています。

空間

空間とは、「物体が存在しないで空いているところや、あらゆる方向への広がり」を意味します。

物理学では「物体が存在し、現象の起こる場所」を意味し、また哲学では「時間と共にあらゆる事象の根本的な存在形式」を意味する言葉でもあります。

例えば時間を横軸として、空間を縦軸として想像してみて下さい。

時間はたくさんあっても、人によって細かく区切られていますよね?「17時までに仕事を終わらせて、18時の電車で帰宅する」など。

本来時間は目に見えないものですが、それを24時間に区切って行動しているため、私たちにとっては限られたものとなります。

一方の空間はどうでしょうか?室内や建物の中といった具体的な区切りで考えない限り、空間はどこまでも上へ上へと縦に伸びていきます。

空間はあらゆる方向へ広がっていて、その空間には区切りや限りはありません。

例えばこの地球という空間で考えればもちろん宇宙の手前でその空間は終わってしまいます。

しかし、更にその先へと考えた場合に、空間にはまったくの限りが無くなってしまうのです。

時間には限りがあり、空間には限りが無い。

そう考えると、時間と空間は反対語になります。

時間に限りがあると考えてしまうのは、私たち人間が寿命を持っているからかもしれませんね。

内容の反対語は?

内容とは、「容器や包みなどの中に入っているものや中身」の意味の他に、「物事を成り立たせている中身や実体、正体」などの意味があります。

また、「文章や話の中で伝えようとしている事柄や意味」といった意味も持ち合わせています。

場合によって用いられる意味が違ってきますが、大抵は物質的なものを意味する「内容」という言葉と、物事の本質や実体を意味する「内容」という言葉に分けられます。

分かりやすく言えば、ハッキリと目に見えている「内容(物質)」と、目に見えない「内容(本質)」とに分けられるということです。

日頃からどちらの意味でも用いられることが多い言葉です。

形式

形式とは内容の反対語で、「物事が存在する時に表に現れている形や外形」を意味します。

また、物事を行う際の一定のやり方」や、「形だけで実質の伴わないこと」
を意味する言葉でもあります。

例えばプレゼントの中身が「内容」であるならば、それを包む箱や包装紙が「形式」となります。

とはいえ、実際にプレゼントや物体に対してわざわざ「形式」という言葉を用いることはあまりないでしょう。

例えば見た目はとても着飾っていて、一見誰から見てもお金や地位、名誉を持っていそうな人物がいるとします。

しかし、蓋を開けて見ればその人物にはお金も地位も名誉も何もなかった場合に、形式と内容は全く伴っていないということが分かります。

このような場合には「形式と内容」という言葉よりも、「外見と中身」という表現を用いることの方が多いですが、大まかな意味合いとしては同じものです。

永久の反対語は?

永久とは、「いつまでも限りなく続くことや、そのさま」を意味します。

永久と書いて「とわ」と呼ぶ場合もありますが、この場合には「いつまでも変わらないことやそのさま」という意味で用いることが多いです。

よくドラマや小説などで、この永久という言葉を目や耳にする機会があると思います。

例えば「永久に変わることのない愛」や、「永久の想い」といったロマンチックな表現として用いられることの多い言葉ですが、実際に永久に存在するものがあるのかどうかと考えた時に、簡単には思い浮かばないことでしょう。

現象や事物は変化するものですし、人の感情や年齢も永久ではありません。

私たちが住む地球ですらも、数億年後には太陽に飲み込まれてしまうと予測されています。

現実には永久なものなど簡単に存在しないからこそ、余計に私たちにはロマンチックな言葉の響きに思えるのかもしれません。

一時

一時は「ある短い時間や暫くの間」また「その場限り」といった限られた時間を意味します。

そのため、いつまでも限りなく続くことを意味する永久とは反対語になります。

小説やドラマといったものでこそ永久という言葉を耳にする機会は多いですが、実際に私たちの日々の生活では、一時のものばかりで溢れています。

睡眠時間や学校、仕事の時間、そしてプライベートの時間まで、すべての行動を一時の時間で区切って行動しています。

時間の使い方は人それぞれですが、すべての人が一時で区切って行動をしていることは共通しています。

架空の反対語は?

架空とは、例えば架空ケーブルのように「空中に架け渡すこと」も意味しますが、ほとんどの場合は「根拠のないことや、事実に基づかず、想像によって作り上げられたもの」という意味で使われる言葉です。

よく物語で「この話はフィクションです」という注意書きが最初に出ますが、これは現実には想像しない、架空の物語なのだということを予め読者に伝えています。

また、近年「架空請求」という社会問題が起こったことでも、この架空という言葉をよく知るきっかけになったという人も少なくはないでしょう。

現実には存在しない会社から、実際には起こっていない出来事に対して金銭的な請求がされることを架空請求と言います。

実在

実在は、架空の反対語です。

架空は実際には存在しないことですから、例えば物語の設定や人物像など、作り手がどれだけでも好きなように作り上げることが出来ます。

しかし、実在ではそうはいきません。

実在は、「実際に存在することや、現実にあるもの」を意味します。

そのため、例えば現実に存在している会社の名前を勝手に使って商売を始めようとすれば、「商標権の侵害」や「不正競争防止法」などの法律違反に引っかかり罪に問われます。

また、実在する人物の写真を勝手にSNSに投稿すれば、肖像権の侵害として本人から訴えられることもあります。

実在の場合には、既に存在しているものに対してある程度気を遣うなり、許可や確認を取る必要が出てきます。

感情の反対語は?

感情は、物事に感じて起こる気持ちのことです。

主に外界からの刺激の感覚や観念によって引き起こされます。

例えば「好き」や「嫌い」という気持ち、また喜怒哀楽といったその時その時の気持ちがすべて感情なのです。

哺乳類動物は、少なからず感情を持っています。

その中でも人間が持つ感情はとても種類が多く、また人によって起伏も激しいです。

感情が出やすい人とそうでない人とがいますが、大抵は育ってきた環境によって、素直に表に感情が出せる人と、そうでない人とに分かれます。

しかし、どんな人であっても人間であれば皆、表には出さずとも豊かな感情を持ち合わせています。

理性

理性は感情の反対語で、「道理によって物事を判断する心の働きや、論理的・概念的に思考する能力」を意味します。

感情はその時の自分の気持ちで落ち込んだり、カッとなったりすることがありますが、それを理性によって抑えているからこそ、私たちは周囲の人と協力して動くことが出来たり、問題なく日々の生活を送れています。

例えばもし、恋人と喧嘩して怒りの感情が沸き上がった時、理性で感情を制御することが難しい人では、人目も気にせずに恋人を罵倒したり、暴力を振るったりしてしまうかもしれません。

しかし理性的な人では、周りに人目があることや、恋人に暴力を振るってはいけないことなどを冷静に判断することが出来るため、人前で醜態を晒すことなく、落ち着いて恋人と話し合うことが出来ます。

人間は豊かな感情表現が出来る生き物ですが、またそれを理性で抑えることが出来るのも人間ならではと言えるでしょう。

平和の反対語は?

平和は、「戦争や紛争がなく、世の中が穏やかな状態にあること」や、「心配や揉め事がなく穏やかなさま」を意味します。

争い事で誰かが傷つくこともなく、安心して心穏やかに毎日が送れることを平和という言葉で表現します。

毎日同じような生活の繰り返しでつまらないと思えている人でも、よく考えてみればそれだけ波立たない穏やかな毎日が後れているということですので、それもまた平和ということなのでしょう。

戦争

戦争は平和の反対語で、「激しい争いや競争」を意味します。

また、世間一般的に言われている戦争では、「軍隊同士が兵器を用いて争うこと」を意味している場合が多いです。

その場合、大抵は国同士の争いであり、被害に遭う人の規模も大きくなります。

戦争と平和の反対語はどの時代においても常に題材に挙げられることが多く、小説や物語でも常に相反するものとして描かれています。

模倣の反対語は?

模倣は、「他のものを真似ることや似せること」を意味します。

例えば芸能人の物真似コンテストなどでは、ある特定の芸能人の仕草や表情、声などを模倣することで勝敗を競い合っていますし、お笑い芸人がある芸能人の真似をして周囲の笑いを取ることも少なくありません。

芸術の世界においてもわざと模倣した作品を描くこともありますし、またある犯罪の手口を真似て行う犯罪者のことを、模倣犯と呼んだりもします。

独創

模倣が人の真似であるなら、独創は完全なオリジナルです。

「独自の発想によって創り出すもの」を意味し、同じものを幾つも作らない限りは、それが世界で一つだけの作品となります。

例えば子どもが親のために一生懸命に作った竹の食器や、趣味で描いた色彩画一つとっても、模倣せずに生み出されたものであれば全て独創の作品と言えます。

簡単の反対語は?

簡単は「物事が大雑把で単純なこと」を意味します。

私たちが日頃口にする簡単という言葉には、さらに「誰にでも出来るようなシンプルさ」や「手間のかからない」といった意味合いが含まれています。

よく仕事の募集要項で「初心者でも簡単」といったフレーズを目にしますが、簡単という言葉はそれだけ人の警戒心や難易度、不安といった悪い要素を失くしてくれる言葉でもあるのかもしれませんね。

複雑

複雑は「物事の事情や関係が込み入っていること」や「入り組んでいて簡単に理解や説明が出来ないこと」を意味します。

そのため、物事がシンプルで分かりやすい「簡単」とは反対語の意味を持ちます。

例えば人間関係のトラブルや、入り組んだ仕事内容などは正に複雑で、そう易々と首を突っ込んだり、片付けたり出来ないものが多いです。

複雑なものは、例えるなら何本も絡み合った糸のようなものなので、全て解決するためには1本1本丁寧に解いていく必要があります。

長身の反対語は?

長身は、「背が高いことやその体」を意味します。

読んで字の如くですので、長身と聞けばそのまま背が高い人を想像する人がほとんどでしょう。

また、長身は世の中の男女にとってどちらかといえば良い意味で用いられる言葉でもあります。

そのため、実際にはまだ顔も見ていない内から、長身と聞くだけで相手のイメージが好印象になることも少なくはないようです。

矮躯

長身の反対語は低身かと思えばそうではなく、「矮躯」が反対語です。

意味は「背丈の低い体や短身、短躯」で、日常的にはあまり使われる言葉ではありません。

長身とは正反対で、矮躯という言葉や漢字そのものがあまり良い印象ではないため、使われる機会が少ないのかもしれません。

実際に、自分の背丈が低いことを気にする男女も多いです。

️SNSで話題の面白い反対語!

SNSが世界中で普及するようになってから、毎日のようにどんどん新しい造語が作られています。

造語を作った本人が誰かを特定するのが不可能なほどに一度広まってしまえばあちこちでリツイートされ続け、さらにそこから造語をもじった新たな造語が生まれることも少なくはありません。

それほどの勢いですので、元からある言葉の反対の意味の造語が作られたり、または造語同士の反対語が作られたりすることも多いです。

今回はその内の一部の反対語をご紹介します。

痩せ我慢

痩せ我慢は、「無理に我慢して、平気を装うこと」を意味します。

例えば体調が悪いのに元気な振りをして振舞ったり、寒いのを我慢して無理に薄着で過ごしたりすることなどを指します。

痩せ我慢の場合、良い意味で用いられる場合と悪い意味で用いられる場合があります。

例えば大勢の前でプレゼンをする時に、本当は緊張で倒れてしまいそうなのに、周りには平気な振りをして毅然と振舞う痩せ我慢は、自分を奮い立たせて周りのモチベーションも挙げるため良い痩せ我慢と言えるでしょう。

しかし、例えば体調不良が酷いのに、人手が足りないからと無理に仕事に出勤したり体を動かしたりする痩せ我慢は、あまり良いものだとは言えません。

デブ大暴れ

SNSから生まれたこの「デブ大暴れ」という言葉は、日常では使われることのない反対語ですが、ちょっと頭を捻ると「なるほどね!」と納得出来る笑いを含んだ反対語です。

例えば「痩せ我慢」が、太っている人が無理に我慢して甘いものを食べないことだとすると、「デブ大暴れ」は太っている人が全く我慢することなく甘いものを食べまくる、といった意味合いになります。

ユーモラスな反対語のため、あっという間にSNSで広まりました。

合法ロリ

合法ロリという言葉は、元はネット上の造語として生まれた言葉です。

外見や声が未成年の女子を思わせるのに、実際は成人年齢を満たしているため合法のロリ(ロリータ)であることを、「合法ロリ」と言います。

見た目や声がまるで少女のように可愛らしいのに、実際には成人年齢を満たしている人物など二次元の世界でしかいなさそうなイメージがありますが、この言葉の元ネタとなったのは、声優の金田朋子さんだと言われています。

他にも、女優の安達祐実や声優の伊藤かな恵など、多くの芸能人や声優、歌手などが合法ロリの対象として名前が挙げられています。

違法ババア

違法ババアという言葉は、言葉遊びの一環として生まれた言葉で、合法ロリの反対語とされています。

自然発生したものや、昔からあった言葉ではないため、その定義は酷く曖昧とされています。

あくまでも合法ロリの対義語として生まれた言葉ですので、その意味は「見た目が成人女性である幼女」や、「ババアみたいな容姿の未成年」であると言われています。

要するに、実年齢よりも老けて見える女性を指して言う言葉のようです。

真面目に考えるとかなり失礼な言葉ではありますが、あくまでも言葉遊びの一環で生まれた反対語であり、またほとんどが二次元のキャラクターを指して言う言葉でもありますので、そこまで問題視はされていません。

生きろ、そなたは美しい

「生きろ、そなたは美しい」という言葉は、元々はジブリ作品「もののけ姫」の中で、主人公のアシタカが山犬の娘であるサンに向けて告げた言葉です。

ピンチのサンを助け、自身は瀕死の状態になりながらもサンに刃を向けられたアシタカが放ったこのセリフはあまりにも有名で、もののけ姫を観たことがある人であれば誰もがよく知る言葉でもあります。

端的な言葉ではありますが、サンの生きざまの美しさを褒めたアシタカのセリフには、女性であれば思わずときめいてしまったという人も少なくはないでしょう。

そんな有名過ぎるアシタカのセリフにも、実は反対語が存在しているようなのです。

死ね、ブス

ネット上で飛び出したこの言葉は、一見酷い言葉でもありますが、そこには揶揄する気持ちや遊び心が含まれています。

意味は言葉のままですが、それが生まれた経緯はアシタカのサンに向けて放った「生きろ、そなたは美しい」の言葉をわざと捻くれた視点で捉えたことです。

アシタカは美青年であり、サンもまた美しい少女と言われています。

そのため、アシタカの「生きろ、そなたは美しい」という言葉は、「美しいからこそ生きろ」と捉えられ、それが「美しくなければ生きられない」となり、結果的に「ブスは死ね」という意味に繋がったようです。

そしてそれをアシタカのセリフにもじって、「死ね、ブス」という言葉が生まれました。

自分の容姿に対してコンプレックスを持っている人や、美しいものが常に優遇されているから嫌という思考を持つ人にとってはこの反対語をそのまま真面目に捉えてしまう人も中にはいるようですが、この反対語自体はあくまでも遊び心から生まれたもので、特に深い意味はないのでしょう。

とびだせ どうぶつの森

Twitterを中心としたSNSで、日常のありふれたものをテーマに対義語(反対語)を考えるのが人気になっていた時期に、「痩せ我慢」と「デブ大暴れ」と同じく生み出された反対語の一つに、「とびだせ どうぶつの森」があります。

「とびだせ どうぶつの森」は、元々は任天堂が出しているゲームの種類で、動物たちが自由きままに暮らす小さな村に辿り着いた主人公(プレーヤー)が、その村の村長になるというお話です。

主人公はそこで動物たちの悩み事を聞いたり、一緒に遊んだりして楽しい時間を過ごすというもので、どちらかと言えば子どもの向けの内容のゲームです。

もちろん大人でもゆったりと楽しみながら遊ぶことが出来ます。

そんな「とびだせ どうぶつの森」の反対語もSNSで生まれました。

引っ込んでろ 人間砂漠

「とびだせ どうぶつの森」の可愛らしいゲームの雰囲気とは打って変わって、何とも荒々しく冷たい反対語ですが、これも遊び心で作られただけの造語であって、あまり深い意味はありません。

この反対語は単純に元となる言葉の反対の意味の言葉を付け加えただけですので、「とびだせ」の反対語である「引っ込め」と、「どうぶつ」の反対語である「人間」、そして「森」の反対語の「砂漠」を組み合わせて「引っ込んでろ 人間砂漠」という言葉が生まれました。

ある意味では自分たち人間に対する自虐の気持ちもあるのかもしれませんが、それもまた一種の笑いの要因となっているようです。

コアラのマーチ

子どもから大人まで、誰でも一度は食べたことがあるのではないでしょうか?サクサク美味しいお菓子のコアラのマーチは、クッキーの中にチョコレートが入っていて、口の中で美味しくとろけてくれるのが魅力のお菓子です。

また、毎回コアラの絵柄が変わったり、季節によってさまざまなデザインに変わったりと、その可愛らしさでもファンの間では根強い人気を誇っています。

ゴリラのレクイエム

「コアラのマーチ」の反対語として生まれたのが「ゴリラのレクイエム」です。

この場合は反対語というよりは、単に文字の語呂合わせで作られたものですので、言葉そのものの意味はほぼないと言ってもいいでしょう。

ただ、コアラのマーチと語呂が合っている上にシンプルな言葉なのに面白いため、イラストやコラを作る人も出てきており、SNSで作られた反対語の中でも秀逸な出来栄えと言えるでしょう。

つけまつける

「つけまつける」は、元々は歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが歌った曲です。

一曲を通してひたすらにつけまつげの魅力を歌ったもので、歌詞自体にはそこまで深い意味がないように思えますが、可愛らしい歌詞やおしゃれをして気持ちを変えようとする女の子の気持ちが感じられ、特に女性に人気の曲のタイトルです。

テンポの良さや、まるで言葉遊びのような歌詞ときゃりーぱみゅぱみゅという歌手の魅力で引き立っていて、その独特で不思議な雰囲気の曲を耳にしたことのある人も多いでしょう。

まつげもやす

「つけまつける」の反対語が「まつげもやす」です。

これも言葉遊びですので、そこまでの深い意味はなく、思い付きから生まれた反対語の造語のようです。

つけまつげは作り物のまつげですので、作り物のまつげをつけて、本物のまつげを燃やすといった本末転倒な意味合いも含めて面白可笑しく作られた反対語です。

️いろんな反対語、あなたも探してみて

いかがでしたでしょうか?世の中にはたくさんの言葉が溢れていますので、その言葉の数だけ反対語もまた存在しているのでしょう。

昔から用いられてきた反対語であれば、言葉の意味もしっかりとしており、また日常で使う機会も多いです。

SNSで生まれた反対語の多くは日常会話には用いることもなく、その定義も曖昧なものが多いですが、くすりと思わず笑いを誘うようなユニークな遊び心に満ちています。

少しでも反対語に興味が沸いた人は、さっそくネットや辞書で色んな反対語を探してみて下さい。

まだ気づいていないだけで、きっとあなたの周りにはたくさんの反対語が隠れているはずです。