みなさんは「芳しくない」という言葉は知っていますか?

おそらく、普段から使い慣れてない言葉でしょう。

わたしも普段あまり使わない言葉でありますが、目上の人がおっしゃってるのを聞いて、疑問に思い調べたことがあります。

今回はそんな「芳しくない」の読み方から、意味から反対語や類義語まで、「芳しくない」の使い方などを、くわしく紹介していきたいと思います。

️”芳しくない”についてまなぼう!

芳しくないという言葉を初めて聞いたときは、方言かな?と思ったなんて、よく言われます。

ですが、方言などではなく、れっきとした日本語であります。

では早速、「芳しくない」の反対語の「芳しい」の意味について、いっしょに学んでいきましょう。

️芳しくないの読み方


芳しくないの読み方がいくつかありますので、紹介していきます。

かぐわしくない

代表的な読み方としては「かぐわしくない」と読みます。

元々ある「かぐわしい」に否定の「ない」をつけて「かぐわしくない」となります。

こうばしくない

「こうばしい」に否定の「ない」をつけて、「こうばしくない」と読みます。

かんばしくない

「かんばしい」も同じ字が当てられ、それに否定の「ない」をつけることで「かんばしくない」と読みます。

元々かぐわしいから派生した

派生前の「かぐわしい」の否定語です。

芳しいには2つ意味があり、
ひとつめは「よいにおいがする。

香りがよい」
ふたつめは「好ましい。

すばらしい」
の意味があります。

用途によって使う場面は変わりますが、否定で使う物としてはふたつめの意味を使う場合が多いです。

したがって、「芳しくない」では「好ましくない」などの意味がよく使われます。

どれも良い香りという意味だが、意味が少し変わる


芳しいも香ばしいも、どれも簡単に言えば良い香りや素晴らしいという意味ですが、文脈により使い方や意味が少し変わります。

例えば、「芳しい汗の匂い」などのように、脳裏に焼きつくような匂いという表現の仕方はどうでしょう。

これが良い匂いなのかどうかは、その時の状況によりけりでしょう。

スポーツで良い汗をかいて芳しいのと、お風呂に入ってなくて芳しいのでは意味が変わってきます。

それをふまえて…芳しいのそれぞれの意味を次に説明していきますね!

️芳しいのそれぞれの意味

『芳しい=香しい=馨しい』というように、すべての読みかたが、「かぐわしい」や「かんばしい」や「こうばしい」と読みます。

同じ読み方でも、意味はそれぞれで違いますので、紹介していきます。

かぐわしい

その「かぐわしい」は「香+くわしい(細やかで美しい)」からできた言葉とされています。

素晴らしく美しい香り

自然のお花の香りやアロマなどの目を閉じて深呼吸したくなるような素晴らしく美しい香りを芳しいといいます。

素晴らしく美しい香りと感じるには個人の感性によるものですが、わたしは海の潮の香りを嗅ぐと思わず芳しいと感じます。

香気を放つような美しさ

香気を放つような美しさとは、まるでクレオパトラのような美しさのことです。

高貴なダマスクローズの香りにジャスミンの香りが合わさり、ラストは、ムスクの大人っぽい香りが広がるような香りのイメージですね。

最近では、このようなイメージの香水やフレグランスが人気であり、女性の憧れではないでしょうか。

芳しい花の香り

芳しい花の香りとは、鼻の奥にまで通じるインパクトのある香りです。

もちろん、香りの心地よさも兼ね備えていて、視覚からはいる花の美しさも大切です。

わたしはつい、カサブランカの香りをイメージしてしまいますね。

芳しい女性

かぐわしい女性とは、女性からいい匂いがするさまやウットリするような匂いがすることをさします。

花が発するような匂いが、どこからともなく漂ってきて、気持ちが良いなど。

いわゆる、女性の色気(フェロモン)を表現する言葉です。

こうばしい

「こうばしい」には「香ばしい」「芳ばしい」の字が当てられ、よい香り、特に食物を炒ったり焼いたりするときの好ましい香りに用いられます。

こんがり焼けたようないい匂い

街中を歩いていると、どこかのレストランからオーブンなどこんがりと焼けた香ばしい香りが漂ってきますよね。

つい、レストランに吸い込まれそうになりますが、なぜ香ばしい匂いは食欲をそそるのでしょうか。

トーストやお肉、コーヒーなど

例えば、トーストやお肉、コーヒーなどの香ばしい匂い…食べ物の焼ける香りには芳しいよりは香ばしいと表現したほうが、良さそうですね。

かんばしい

客観的に見て、いい評価が認められるさまです。

またそこから転じて、心を惹かれるさまや、すばらしいや好ましいという意味も含まれます。

食べ物など良い香りが漂う

芳しいの読み方は文脈により変わります。

食べ物などから良い香りが漂うさまには、芳しいと使えます。

例えば、芳しい柚子の香りや芳しい秋刀魚の香りなどです。

好ましい・素晴らしい

また食べ物以外にも、好ましいことや素晴らしいことにも芳しいと使われます。

例えば、芳しい乙女や芳しい薔薇の花などです。

芳しいとは、褒め言葉になりますので美しさや素晴らしさを賞賛したい時にぜひ使ってみましょう。

打ち消しの用法が使える

実は、「かんばしい」も同じ字が当てられ、においがよいという意味は同じなのですが、打ち消しの語を伴う独自の用法があります。

この打ち消しの語を伴うときは「芳しい」と表記します。

芳しくない=好ましくない

ひとつは良い香りが強く匂うさまや香りが高いさまをさします。

ふたつは好ましいもの、りっぱなものと認められるさまや 高い評価が与えられるさまをさしています。

ただし、ふたつめの表現で使われる場合の多くは否定の語を伴って使われます。

つまり、芳ばしくない=かんばしくない

たとえば、「成績が、かんばしくない」や「かんばしくない噂が立つ」 や「体調が、あまり かんばしくない」などとなります。

つまり、ぱっとしないとか評価が低いという意味になります。

️芳ばしくないの使い方

おそらく、この「芳しくない」という言葉を一度も耳にしたことがないという方はほとんどいないのではないでしょうか。

もしくは、日頃から芳しくないという言葉をよく使うという方もいます。

しかし一方で、「芳しくない」という言葉自体の意味や使い方について曖昧な人というのも多いのが現実です。

今回は、そんな「芳しくない」という言葉に焦点を当てて、様々観点から見ていきます。

それでは、「芳しくない」という言葉の意味からおさらいしていきましょうね。

病状が芳しくない

病状が芳しくないというのは、回復の見込みが薄く、完治が見込めないことを意味します。

また手術後の状態が良くなく、回復が見込めなく、治癒不可能でお医者様の手の施しようがないことをさしています。

客入りが芳しくない

客入りが芳しくないというのは、ほとんどお客が入らなかったことをさしており、それに伴い売り上げも悪いことを、遠回しに意味しています。

評判が芳しくない

評判が芳しくないというのは、お店であれ、人であれ、評判がとても悪いことを意味しています。

もしも、「あなたの評判が芳しくない」と上司に言われたら、終わったも同然…我が身を振り返り反省をし、注意点をよく聞くようにしましょう。

芳しくないの意味を知らなかったら、あなたは幸せ者でしょうが、分からない言葉は調べることをおすすめします。

芳しくない反応

芳しくない反応とは、はっきり相手に伝わらず不快な反応を意味してます。

例えば、二択を聞いても「どっちでもいい」や、感想を聞いても「ふつう」や、意向を聞いても「べつに…」など、芳しくない反応といえるでしょう。

またこの答え方が楽だからといって癖になっていたら、今すぐ治しましょう。

体調が芳しくない

体調が芳しくないとは、体調が著しく悪いことを意味してます。

また体が健康ではないさまをさします。

「体調が悪い」よりは、「体調が芳しくない」というほうが、より一層体調の悪さを表しています。

少し体調が悪いくらいで、大袈裟に体調が芳しくないという人もいますので、使い方には気をつけましょう。

️芳しくないの類義語は知っていますか?

ここまで、「芳しくない」という言葉の意味について見てきましたが、続いて「芳しくない」という言葉の類義語は知っていますか?

以下に、「芳しくない」という言葉の類義語についていくつかまとめてみました。

「あまり良くない」・「宜しくない」・「良いとは言えない」・「好ましくない」・「望ましくない」・「不芳」・「良いとは言えない」・「万全ではない」・「決して理想的とは言えない」・「改善されるべき」・「改善が待たれる」・「多分にテコ入れする余地がある」・「今後に期待したい」「回復の見込みが薄い」・「予後不良の」・「予後が悪い」・「完治しない」・「予後が良くない」・「予後がよくない」・「完治が見込めない」・「回復が見込めない」・「治癒不可能の」・「治癒できない」・「治療できない」・「医者も匙を投げた」・「はかばかしくない」・「手の施しようがない」・「あまり良くない」・「好ましくない」・「見込みがない」という言葉とよく言い換えられることが多いです。

芳しくないの類義語がこれだけあると、日常的にあまり「芳しくない」という言葉を聞かないのも納得できますね。

また類義語も、負のオーラたっぷりの言葉がズラリなので…とにかく悪いことを表しているのがよく分かります。

類義語を知っておくだけで、会話の中で言い換えることもでき、分かりやすい言葉で説明することができるでしょう。

️「芳しくない」を英語にすると…

さきほどまで、「芳しくない」という言葉の類義語についていくつか見てきましたが、今度は英語で「芳しくない」という言葉はどのように表現するのか見ていきます。

英語では、「芳しくない」は「poor」、「not good」「unsavory」といいます。

もしも海外留学や英会話などで使う機会があったら、ぜひ使ってみてくださいね。

️芳しくないの使い方をマスターしよう

いかがでしたでしょうか? 

今回は、「芳しくない」という言葉に焦点を当てて、読み方や言葉の意味や反対語や使い方などについて、様々な例文を用いて、いろいろな観点からご紹介しました。

「芳しくない」とは非常に万能で、便利な言葉です。

しかし、深く否定の意味が込められていたり、一方でその時々で何を意味しているのかをしっかり把握して使わなければいけません。

そのため、その場のシーンに合わせて「芳しくない」という言葉を使い分けられるように、マスターしましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。