『「獅子座」の特徴って?』あなたの気になる相手が「獅子座」であるなら、今回の記事はぜひ読んでいただきたい記事になります。

『「獅子座」の人の性格がもっと知りたい!』『「獅子座」の人の意中に入るには?」』などなど、あなたが気になる『「獅子座」の恋愛傾向、どんな恋愛をするの?』や、『「獅子座」にはどんな恋人が似合うのか』『「獅子座」の求めるたいぷ』など18個の項目に分けて「獅子座」の大きな特徴などを記事にしていきたいと思います。

また、男性の獅子座の特徴と女性の獅子座の特徴別と、男女に共通する性格や特徴などを徹底リサーチしてみました。

あなたの気になるお相手の「獅子座」は、一体どのタイプに当てはまるのでしょうか?

獅子座を解き明かそう!

そもそも「獅子座」とは、どのような星座かごぞんじでしょうか?まずは、気になるお相手が何月、何日に生まれたのかきちんと知っておく必要があります。

「誕生日が一日違っただけでも星座が変わってしまう。」なんて事も、当然ありますのでお相手の大切なお誕生日は、必ず分かった時点で忘れずにメモをしておきましょう。

また、忘れてしまうくらい忙しくとも、大切に想うひとの誕生日は、忘れるものではありません。

忘れそうな場合には、必ずメモを取る事をお勧めします。

こちらのコーナーでは、「獅子座は、どんな星座?」「いつからいつまでに生まれたら獅子座?」などの基本的な情報を提供していきます。

まずは、間違いがないかしっかりあなたの意中の人を調べてみましょう。

1.獅子座はどんな星座?


「獅子座」と聞くと、「獅子」=「ライオン」の強いイメージがありますよね。

確かに、ライオンや強いイメージがありますが、獅子座は夏の星座で、蟹座に続く一番暑い季節の巡る時期のため「輝き」や「太陽」「情熱」などを象徴します。

また獅子座は、上記の象徴からも「火」の象徴にもなりますので、「才能の開花」「華がある人」「情熱的」「周りを焼き尽くすパワーがある」などがされています。

このことからも、経験や学んで来た事を伝えたり教えたりする事はもちろん、クリエイティブ的な事にも開花させるモノも持ち合わせています。

また、遊ぶときにも思いっきり遊びたい人、楽しみたい人なので、娯楽にも結びつくところも特徴です。

2.いつからいつまでに生まれたら獅子座?

基本的には、7月23日〜8月22日生まれが獅子座になります。

こちらの獅子座ではさらに、細かく分けることができ、7月23日~8月1日生まれの人は、落ち着いた雰囲気があり、周りを安心させる包容力のあるのが特徴で、自然なコミュニケーション能力も備わっています。

8月2日~8月12日生まれの人は個性派な人が多く、落ち着いた雰囲気とは言えないのが特徴です。

また、中には強い個性の持ち主のわりに自分に自信がないため、周りからは不思議な人と思われる事も・・・。

8月13日~8月22日生まれの人は、少々周りの流れについていけないところがあり、個人プレーも好む傾向にもありますので、大きな流れについていけるようによく、周囲の流れをよく観察しておきましょう。

獅子座の男性の特徴


さて、ここからは獅子座の男性について、更に詳しく調べていきたいと思います。

「獅子座」×「男性」を想像すると、「高貴」で「プライドの高い」イメージになる方も、いるのではないでしょうか。

それもそのはず、「獅子」は「ライオン」の象徴、また「情熱家」でもあるため、望んだ物が手に入りやすかったり、「自信家」や「自分のペースを崩さない」などの特徴も持ち合わせています。

そのため、周りと衝突や摩擦が起きやすく、いつもピリピリしているように映るかもしれません。

また、白黒ハッキリしていたり、自分の意見をしっかり持っている姿に、周りの女性のみならず男性からもウケがいい人が多いでしょう。

そんな獅子座の男性ですが、ここからは更に詳しく掘り下げてみて行きましょう。

1.自己中心的でマイペース

なんと言っても、自分のペースを守りきる、また相手のペースに合わせる事はしないので、周りからは、「自己中心的な人」だと思われてしまう事も・・・。

そのため、なかなか周りの人たちと足並み揃えてやる作業などには向いておらず、どうしても独走や孤立してしまう部分があります。

しかし、そんな事はモロともせず、「自分は自分。他人は他人である。」などとも考えているので、本人は寂しく感じていることはほとんどなく、むしろ静かな方が仕事が捗るくらいに思っているかもしれません。

そんな、獅子座の男性に接するときは、よくタイミングを見計らって、話しかけたりするようにすればいいでしょう。

獅子座の男性は、何より自分のペースを崩されたくありませんので、必ずタイミングと様子を伺うように、注意して観察しておきましょう。

2.チャレンジ精神旺盛

まずは、何事も自ら経験をしたいと考えているので、自分が興味のある事や分野にはズンズンと、突き進んでチャレンジしていく事でしょう。

そこで、何時も石橋をたたいて渡るような方であれば、考えられないくらいのチャレンジ精神が旺盛な姿は、「男らしさ」を兼ね備えたようにバリバリと、仕事もこなしていけるのではないでしょうか。

そんな働く姿を見た女性たちの目はハートになってしまうかもしれません。

チャレンジ精神が旺盛に加え、更に失敗も恐れないため、失敗してもしっかりと反省、改善に努める潔さや、立ち直りの速さからは、やはり周囲からも「男らしく」見える姿なのかもしれません。

3.自分に自信がある

獅子座の男性の大きな特徴は、まさに「自分に自信がある」です。

もちろん、内面や外見も含めて、全てに自信を持っています。

また、考え方や仕事にも、プライドや自信があるため、時々、我の強い一面を見せてしまったり、周りと衝突してしまう事もあります。

いい方向へ、自信が出れば周りからの人気者になったり、統括できる人物になる事は可能ですが、悪い方向や間違った方向へ突出してしまえば、目上や上司にも噛み付いたりしてしまう場合がありますので、周りから反感を買ってしまったり、孤立してしまう恐れがありますので、扱いには十分に注意を催します。

4.権力を持ちたがる

また「強さ」や「リーダーシップ」などに対しても「自分は出来る」というキャリアや自信も相当にありますので、立候補や自ら志願していく事もあるようです。

その事からも、「権力」や「威厳のある人物」などの憧れもありますので、将来的には権力のある座に落ち着いたり、独立していたりする事も考えられます。

それくらい、努力家でもあり、また権力に野望を持っている星座となります。

ここまで聞いていても、獅子座の象徴である「ライオン」のように鬣を風になびかせ、岩上に立っているような、「威厳」や「権力」のイメージがフツフツと湧いてきますよね。

5.カリスマ性がある

自分を曲げない不屈の精神からか、自分にプライドと自信もあり、また「権力」を持つのであれば、男性からも女性からも憧れの存在やカリスマ的存在になる事でしょう。

しかし、それは獅子座男性の計算の内なのです。

しっかりと、カリスマ性を身につけて、また自分の出世へと上手く繋げて行く事でカリスマ性も磨かれていく事でしょう。

周りもなぜか自然とその流れを受け入れて、出世コースの計算すらスマートに決めてきます。

その気持ちがストレートなので逆に周りの人たちからは、潔く見えるのも、見せ方が上手いのも獅子座男性の特徴です。

このようにして、獅子座男性の赴くまま、男女問わず支持をされるような、カリスマ性を磨いていく事でしょう。

【カリスマ性がある人については、こちらの記事もチェック!】

6.頑固で威圧的な態度をとることが多い

「獅子座」の男性は、見た目と同様に「頑固」ですので、自分のコントロール出来ないことや、受け入れにくいことがあれば、たちまち威圧的な態度をとってしまう事が多いのです。

そう考えてみると、幼い子どものように見えてしまう事もしばしばあるようです。

仕事が出来る人は、スマートに物事をこなしていきますので、感情のコントロールが出来なければ、様々な場面で支障をきたしてしまう結果に繋がります。

出世や権力を握りたいなら、まずはたくさんの意見を聞き入れて、部下たちの面倒も見も良くないといけません。

また、好きな相手にも譲れない場合がありますので、「頑固」になり始めるとなかなか手がつけられない状況になってしまう事も・・・。

7.おべっかに騙されやすい

また、お世辞やおだてに乗りやすく、騙されやすいところも「獅子座」の男性の特徴です。

おだてに弱い部分は素直なところでもあり、物事を直球に受け止めてしまうため、「おだて」を「おだて」と思わずに、本心として受け止めている場合もあります。

なので、冗談やジョークが通用しない場合もあります。

もし、冗談やジョークが通じない場合、「獅子座」男性はプライドが高いですので、たちまち怒りだしたり、冗談やジョークを言った相手に突っかかってくる場合もあります。

しかし、冗談やジョークと分かれば、ユーモアたっぷりに冗談やジョークをブラックな形で仕返ししてくる事でしょう。

そうなれば、どちらが冗談やジョークを言ってるの?と、周りも訳がわからなくなるほどです。

8.高価なもの、ブランドが好き

気品のある「獅子座」男性は高価な物や、お気に入りのブランドが大好きなのです。

もちろん、プレゼントに頂く事も嬉しいのですが、こだわりも強いため自分で気に入った物を持ちたい傾向にあるようです。

もし、「獅子座」男性にプレゼントをしたいと考えているのであれば、事前に徹底的にリサーチをして、彼が本当に欲しい物をよく知っておく必要があります。

一緒に彼の好きなブランドを見に行ったところで、彼も自分の好きなブランド品を目の前にテンションが上がってしまっていますので、どれが本当に欲しいブランド品なのか分かりません。

また、気に入ったと思い手にした商品でもさほど欲しい商品でもなかったりしますので、要注意です。

もし、彼にプレゼントをしたいなら、彼に直接選んでもらう事が無難かもしれませんね。

獅子座の女性の特徴

ここからは、「獅子座」の女性の特徴について徹底的にリサーチをしていきます。

気になるあの人が「獅子座」であれば、彼女がどんな人なのか知りたいですよね?「獅子座」女性は、周りの空気も瞬時に読めるようなとても器用な人が多いため、キャリアウーマンや仕事もバリバリこなす人が多いのでは無いでしょうか。

また、キャリアウーマンやバリバリ仕事をこなさなくとも、与えられた仕事を全うしたり、ミスなくコツコツと仕事をしている「獅子座」女性も多くいる事でしょう。

そんなカッコよく、クールなイメージの「獅子座」女性ですが、一体どんな女性なのでしょう。

1.情熱的な感性

やはり「獅子座」男性と同じく、情熱的な感性の持ち主です。

一旦好きな人や恋人が出来れば、その人以外は目にも入りません。

それは、恋人やパートナーだけには止まらず、友達や大切に思う人にもサプライズや喜んでもらう事も考えています。

そんな「獅子座」女性は太陽のように、周りをたくさんの光で照らすような存在になっている事でしょう。

また情熱的な感性は、趣味や仕事など様々な面で生かされますので、趣味や仕事を全力で楽しんだり、こなしたりしていく事でしょう。

いつも、全力投球している姿に、周りも感心し驚いている事です。

何事にも、情熱を持って取り組める姿勢はキャリアウーマンのように周りから見えているのかもしれません。

2.周囲を引っ張るリーダー的素質がある

キャリアウーマンと言われるだけあって、統括係やまとめる係、また周りを引っ張る素質がありますので、自然とリーダーになっていることもよくある話です。

また、任された仕事もきっちりとこなすので、周りからの信頼も熱い事でしょう。

また仕事が出来るため、周りを助けたり手伝ってあげたりすることも出来るので、周りからも頼られる姉御肌な人も多いでしょう。

その場の雰囲気や空気も瞬時に読める力も備わっていますので、周りの人のかゆいところにも手の届く器用さを持ち合わせている事でしょう。

そのためか、「獅子座」女性に仕事での相談やプライベートな相談まで幅広く頼りにされるほか、まとめていく力も備わっているので、周りからの推薦もあり、リーダーとなっている「獅子座」女性も多い事でしょう。

3.周囲への気遣いがある

キャリアウーマンなのに、周囲への気遣いも出来るので、一緒に仕事をしている周りの人達は「獅子座」女性との仕事がやりやすいように感じている事でしょう。

また姉御肌ですので、悩みや相談をされる他、恋愛に関しても経験が豊富ですので、恋愛相談もされる事もよくあるでしょう。

また、悩みや相談も真摯な態度で接し、聞いてくれるので周りも安心して、「獅子座」女性に相談しやすいでしょう。

そんな事から、いつも「獅子座」女性の周りには、自然と人が集まって来るのです。

もし、あなたの周りに人がいないのであれば、プライドの高さが全面に出てきてしまい、周りの人は少々接しにくいと感じているのかもしれません。

そんな時は、笑顔を見せるようにして接しやすく振舞う事も大切です。

4.エレガントな雰囲気がある

誰よりも「エレガント」な雰囲気のある「獅子座」の女性は、ゴージャスに並ぶ華やかさを兼ね備えています。

そのためか、周りに一目を置かれる存在であったり、セレブのように見える「獅子座」女性もいる事でしょう。

また、キャリアウーマンでバリバリと働くので、女社長や取締役なんかもされている女性も多く、本物の「セレブ」や「ゴージャス」「エレガント」な方も見える事でしょう。

その姿は、まさに「獅子座」である「ライオン」の強さや豪快さとエレガントさが備わっている姿にも映ります。

選ぶ物、一つ一つがゴージャスな雰囲気のある物だったり、存在感のある物、ブランドなどを選ぶ傾向にもあるようです。

そのため、トータルしてファッションなんかを見た時には「エレガント」な雰囲気に仕上がっているのではないでしょうか。

5.警戒心が強い

いつも堂々としているため、なかなか警戒心が強いように見えない「獅子座」女性は、実は心が繊細だったりする処にあるようです。

警戒心が強いのは、自分を守るため、また傷付きたくないところにもあるのです。

確かに、誰しも傷付きたくはありませんし、警戒心があるのも普通ですが、「獅子座」の女性は意見をハッキリ言ったり、白黒ハッキリした性格なので、時には批判される事もあるのでしょう。

その度に傷付く事が多く、人一倍警戒心が強くなってしまったのかもしれません。

また人によっては、過去に傷ついた経験があり、警戒心が強くなるパターンもあります。

繊細なだけに、傷ついた経験が深い警戒心に繋がったとも言えるでしょう。

6.目立ちたがり

「獅子座」女性は、結構目立つ事が好きなのです。

そのためか、目立つ事を押し過ぎてしまうと、周りからの反感や、仲間から外れてしまう存在になってしまう事も・・・。

本人には、悪気が無いので責めようも無いのですが、やはり行き過ぎた行動には、周りの人達もついてはいけないですし、ほどほどにしておく事が大切なのです。

ちょっぴり目立ちたがりくらいの方が、皆んなも可愛らしく思ってくれる事ですので、控えめが大切です。

特に、女性は嫉妬やライバル心が剥き出しの方もいますので、そんな人に目を付けられては、大変です。

警戒心が強いのであれば、目立つ事を控えるのも大切です。

7.独占欲が強い

恋人やパートナー、または友達や親友までにも独占欲が強い傾向にあります。

独占欲が強いと、束縛してしまったりなかなか相手を許せる事が出来なくなりますので、何事もほどほどが大切なのです。

自分が苦しくもなりますし、相手も苦しめる事に繋がりますので、ほどほどにしておきましょう。

また、束縛されてもいい相手なら相性は抜群でしょうが・・・。

8.自分のことが大好き

「獅子座」女性は、目立つ事も好きなのですがそれは、何より自分の事が大好きだからです。

毎日鏡を見ては「可愛い!」と、つぶやいてみたり、また自分が可愛い角度なんかも知っています。

それはナルシストのようなモノではなく、もっとアッサリとしており、他の可愛い子も認めるほどの余裕もあります。

そのためか嫉妬深い事も少なく、むしろ逆に「いいところは盗んでやろう」くらいに考えている事も特徴です。

獅子座の男女共通の特徴10選

では、ここからは「獅子座」の男性、女性に共通している10個の特徴について詳しく紐解いていきます。

「獅子座」の象徴が「ライオン」であるように、男女共に「強さ」「たくましさ」「リーダーの素質」などが挙げられることは理解していただけましたね。

さらに、男女共に情熱的で社交的な要素も含んでいますので、カリスマ性や人気者になる事も多いに考えられます。

しかしながら、周りの人から犬猿されていたり、距離を置かれているのであれば、それはあなたのネガティヴ要素が全面に出て来てしまっているのが原因かもしれません。

また、そうならないためにも普段から「謙虚さ」を持ち合わせる事で、さらにあなたの対人関係も良くなる事でしょう。

1.自己アピールが上手

プレゼン能力に長けているほか、自己アピールも上手いので、入社の就職活動でも内定がトップクラスだったり、内申点もなかなかいい成績の人が多いようです。

日本人には苦手な、自己アピールや、人前での発表もサラリとこなせるのも「獅子座」の男女共に共通した才能でもあります。

また、自分のいいところをアピールする場面では、自分のいい面や悪い面も両方理解していますので、アピールポイントをしっかりと押さえることができ、非常にわかりやすくプレゼンや発表、または自己アピールも出来るのです。

2.強そうに見えて結構繊細

大きな弱点と言えるかは別として、「獅子座」は男女共に強そうにみえて、実は心が傷付きやすかったり、または繊細だったりすることがあります。

人には弱い面を見せることはありませんので、ほとんどの方が「獅子座」のそんな姿すら想像出来ない事でしょう。

女性に関しては、裏で泣いている事もよくあります。

そんな場面に出くわした人は、ビックリしてしまう事でしょう。

逆にもっと弱い面を周りの人に見せる方が、好感度が上がるかもしれません。

しかし、それが出来ないのがプライドの高い「獅子座」なのです。

3.考えをなかなか曲げない

頑固に加えて、なかなか自分の意見を曲げないので、自分と意見の合ううちはかなり協力な助っ人になってくれるのですが、そうでない場合には、激しく衝突してしまう事になるでしょう。

普通の人なら時間が解決してくれる問題にも「獅子座」には、通用しません。

いつまでも意見が平行線なら、こちらが折れる他はないでしょう。

それは、仕事の話ばかりでなくプライベートでも同じ事が言えますので、お付き合いをしていくなら、「頑固」や「考え方をなかなか曲げない」と、いう事は頭に入れておくべきでしょう。

4.彼や旦那さん、または彼女や奥さんをとても大切にする

頑固やなかなか考えを曲げないのに対し、一度お付き合いをしだしたり、パートナーともなると、大切にしてくれる一面もあるようです。

お付き合いをするまでには、様々な波を乗り越えてくるかもしれませんが、一度「獅子座」が好意を持てば、たちまち周りの人は眼中入らなくなり、あなただけに目がハートになっている事でしょう。

しかしながら、クールな印象の「獅子座」ですので、そのような姿は微塵も見せる事はありません。

2人きりでいる時以外はクールに振る舞いますので、2人でいる空間は夢のようにもてなしてくれる事でしょう。

また、結婚し、パートナーになれば、パートナーを守り切ろうとしますので、かなり大切にしてくれるのも特徴です。

5.親切で誠実

実は、「獅子座」は親切で誠実な人が多いのです。

プライドが高く、頑固に見える一面もありますが、ふと見せる親切で誠実な姿は、逆に好感度につながります。

ツンデレが好きな人にはたまらないタイプになります。

口では、キツイ事を言っていたり、ストレートな言い方から、心が折れてしまいそうになりますが、実は相手の事を思いやる一面から、来ているのかもしれません。

人の悪いところを他人に言ってしまえば、悪口になってしまいますが、本人に言ってあげれば、本人の悪いところに気がつく事が出来ると思っているのでしょう。

全く悪気もありませんので、もし「獅子座」に指摘をされた場合、一度自分を振り返るのも一つになります。

案外的を得ているところもあるかもしれません。

6.自分の出来る限りのことをしようと努力する

「情熱的」な「獅子座」ですが、様々な面に置いて、自分が出来る限りの事はやり切ろうと努力をする人です。

実は、意見が合わない相手とは上手くはやっていけないのですが、最大限、自分が出来る範囲で相手の意見を聞き入れようと努力をします。

しかし、白黒ハッキリした性格なので、基本的に意見の合わない相手とは、バッサリと関係を絶ってしまう事もしばしばあるようです。

しかし、獅子座がそのような行動に出る場合には、自分が出来る限りの事はやり切った後だったりもしますので、双方納得できる結果に落ち着く事があるようです。

このように、努力家な「獅子座」ですが、相手のことを思いやりや情熱で、動いているところもあるような優しい一面も持ち合わせいるのです。

7.自分の気持ちにストレート

いつも直球勝負な「獅子座」ですが、ハッキリとした意見を持っていますので、どうしても人に対して「キツイ人」という印象が残ってしまう事でしょう。

しかし、恋愛になればその直球勝負なところや、気持ちをストレートに伝えてくれる姿に、相手は「情熱」を感じ取り嬉しくなってしまう事でしょう。

また、自分の気持にもストレートなので、思った事を直ぐに口に出してしまう特徴もあります。

なので、デリカシーがないようにも見えてしまいますが、実は上手く人をおだてたり、「よいしょ」するのが苦手なタイプなのです。

むしろ、自分もハッキリと言われたいところがありますので、相手にも「ハッキリと言ってあげないといけない。」と考える、愛情からくるのかもしれません。

8.優柔不断な人を嫌う

「獅子座」は、自分の意見がハッキリしているため、曖昧さやハッキリしない発言、また大きくひとくくりにすると、「優柔不断」が嫌いなのです。

白黒ハッキリさせたい獅子座からすれば、あまり理解ができないため、優柔不断な人物を見かけると、ついつい注意したくなったり、また嫌う傾向にあると言えるでしょう。

しかし、世の中は意見がハッキリする人ばかりなら、喧嘩や生傷、戦争が起きてしまいます。

優柔不断を受け入れられる優しさや、理解がなければ、争いばかりになってしまい昇進や出世も難しく感じてしまいます。

「獅子座」の短所は、「自分に無いものを受け入れる事が難しい」ところです。

9.自分と意見が合わない人はすぐ切り離す

男女共に、白黒ハッキリしている「獅子座」ですが、自分と性格が合わない人間や、意見の合わない人と感じれば、何の未練もなく、バッサリと、相手を切り捨ててしまい、距離を置くようになります。

白黒ハッキリしていて、非常にわかりやすい性格なのですが、恋愛に関しても嫌いな人や意見の合わない人を切り捨ててしまっていては、幼い子の言動と同じに見えてしまいます。

もし、「獅子座」の方にお付き合いをしたい、好きになってほしいと考えるのであれば、自分の意見はまず出さずに、相手の様子を伺いながら、相手の意見に同調していくように会話していけば、「獅子座」の方も、『なかなか意見が合うかもしれない。

』などと感じるかもしれません。

10.プライドが高い

「獅子座」の男女共に「プライドの高さ」はどの星座よりも、群を抜くほどのモノでしょう。

そもそも、腰が低いかは別にして、人の上に立ちたいなどと考える面がありますので、自然とプライドは高いものになっていきます。

また、恋愛傾向としては主導権を握りたいのも重なり、お付き合いする相手や、結婚する相手はそんな獅子座を上手くコントロール出来る人か、そのプライドの高さに惚れ込み、ついていける人かのどちらかとなります。

獅子座は、パートナーを大切にするところもありますので、無理に獅子座のプライドの高さについていこうとするものなら、その姿に獅子座の愛情は冷めてしまう場合があります。

あくまでも、自然体でいたいので、合わない相手とは上手くはやっていけないのです。