片思いの人と会いたいけど、なかなか会えない…。

偶然なんて待ってられない!なんて、思っているあなたは偶然を装い片思いの人に、出会いたくありませんか?

今回は、そんな片思いの人と偶然に出会う、自然な流れにもっていく方法を7個ご紹介しちゃいます。

偶然に片思いの人と出会えるなんてめったにないことです。

さらに、偶然に出会おうと思ってもなかなか出会えることではありません。

こうなれば、偶然を装って知らない片思いの人と出会う方法を取るしかありません。

さあ、あなたも偶然を装って大好きな片思いのあの人と出会いにいきましょう!

偶然を装って知らない片思いの人に会おう

偶然を装おって、知らない片思いの人に会いにいきましょう。

ここで重要なポイントが、偶然を装っていますので演技が必要です。

慌てた感じや、偶然を装った感じをきちんと演じなければ、待ち伏せしていたとばれてしまいます。

そのため、偶然を装ったにもかかわらず怪しまれるようでは、まだまだ演技の技術が足りません。

さらに、待ち伏せしていたとバレてしまうことで、相手から不審に思われる可能性も考えられます。

そんな失敗をしないように、偶然を装って知らない片思いの人にばったり出会う演技を心がけていきましょう。

片思いだけど知らない人…どうにか接触したい!

一目惚れや、すごくタイプの人に出会い、片思いをしてしまった…。

しかし、どんな人か全く知らない。

しかしどうにかして接触したいと思っている。

など、このような感覚の恋愛って非常に難しく、難易度の高い恋愛になります。

片思いをしていても相手のことをよく知っているのであれば、その先の展開も読めますが、片思いだけど知らない人になると、まずはその片思いの人を知ることから始めなければなりません。

また、その片思いの人にあなたのことを知ってもらうことも必要です。

このように、片思いだけど知らない人に恋をした場合、まずはその片思いした相手と接触を取り、何とか片思いの相手と連絡先を交換したり、繋がりを持つ必要がありそうです。

偶然はときめきを生むチャンス

偶然を装ことで、相手とのときめきを産むチャンスに恵まれそうです。

偶然に出会う2人に心がときめき合えば、2人が恋に落ちるチャンスもありそうです。

しかし、偶然を装ことができなければあなたの待ち伏せがばれてしまい、相手はあなたのことを不思議な人や不審な人と思ってしまうことも考えられます。

人は、第一印象が大切です。

知らない片思いの人と接触を図る場合は、必ず素敵な自分でいられるよう身なりや格好を心がけ整えておきましょう。

偶然に出会ったときめきは、第一印象で決まります。

このように、第一印象が良ければその恋がうまくいく可能性も高くなるでしょう。

偶然が重なると好意が強くなる

「たまたま」や「偶然」が重なると、ときめきが増えお互いに好意が強くなることが考えられます。

しかし、知らない人に片思いしているわけですから彼女がいたり、既婚者の場合その偶然がときめきに変わる事はかなり低いと言えるでしょう。

このように、まずは知らない人に片思いをしている故に、恋人がいないことを探っておく必要も考えられます。

例えば、指輪をしているなどあなたが分かる範囲で調べておくことも大切です。

その上で、一か八かの賭けに出て、偶然を装って知らない片思いの相手の人に接触するといいかもしれません。

さらに、その偶然が重なることで、相手もあなたのことを意識するようになりそうです。

単純接触効果も狙える

単純に、接触を何度もすることで、恋愛の効果も狙えます。

ただ、偶然に出会う回数を重ねるだけで、相手からも運命を感じられる相手だと思わずことができるかもしれません。

このように、単純にただただ偶然に出会う回数を重ねるだけで、その都度接触することにより、相手の印象に残り「最近、よくあの人に会うなぁ…。」などと言う気持ちから、「もしかしたら、気の合う人かもしれない。」と言う気持ちになり、さらに「もっと相手のことを知りたいな。」と言うように、気持ちが発展していくことも考えられます。

単純接触効果を狙えるのも1つのポイントになりそうです。

運命を感じさせることができる

何度も偶然に会うことができることにより、相手に運命を感じさせることができそうです。

やはり、何度も偶然に会うことができれば「何か縁があるのかな?」と単純に感じてしまいます。

そのため、気が合うばかりでなくただ偶然に出会えることが重なるだけで、「この人とは何かを感じる。」などと言う気持ちにさせられるのかもしれません。

このように、何度か運命を感じさせてくれる出会いを迎えることにより、お互いに恋に落ちるのもそう遅くない事なのかもしれません。

あなたも、逆の立場になって考えてみると、何度か偶然に訪れる先で出会う同じ異性に、何か運命を感じるような気がしませんか?

向こうもこちらを認識してくれる

何度か偶然に出会える事でお互いに認識し合う仲になりそうですね。

お互いに認識し合う関係になれば、2人が異性として意識するようになるかもしれません。

しかし、何度もお伝えしていますように、第一印象が何と言っても大切です。

あなたの第一印象が良くないのであれば、相手もあなたとは「よく会う人」で終わってしまいます。

そんな素敵な出会いがあっても相手の意中に入り込めるような存在でなければ、なかなか認識してもらえないことでしょう。

このように、向こうもこちらを認識してくれるよあなたからの働きかけが必要かもしれません。

だんだんと気になる存在に

偶然に会う回数が増えることにより、だんだんとあなたの存在が気になるようになってきます。

そのため、ただの偶然ではないと気づかれないようにしなくてはいけません。

偶然ではないと気づかれることにより、あなたへの存在が一気に奇妙なものへと変わる可能性が考えられます。

このように、だんだんと気になる存在になるよう、常日ごろから自分磨きを怠らないことと、いつあっても第一印象が良いように心がけて服装や身なりを整えておきましょう。

さらに、気になる相手から声をかけられても素敵な笑顔や会話を出来るよう、緊張しすぎないように気をつけておきましょう。

声をかけてもらえる可能性も高まる

偶然出会える確率が高くなることにつれ、声をかけてもらえる可能性も高まります。

また、「以前もどこかでお会いしましたよね?」と聞かれてもきちんと返す答えを考えておくといいかもしれません。

例えば、全く知らないふりをすると冷たい印象になる可能性が高まりますので、「私も、以前どこかでお会いさた人だなと感じていたところです。」と言うような感じで感じの良い答えをすぐに言い出せるように、用意しておくことも大切です。

声をかけてもらえる可能性が高まることで、よりあなたのほうに意識が飛ぶようになり、あなたに親近感が湧いてくるようになるかもしれません。

きちんと、声をかけやすい雰囲気を作っておくことも大切です。

偶然を装って知らない片思いの人と出会う7個のアイデア

それでは、ここからは偶然を装って知らない片思いの人と出会う方法やアイデアについて詳しくお伝えしていきます。

自然なシチュエーションや偶然を装やすいアイディアをまとめていきたいと思います。

ぜひ、知らない片思いの人と出会えるために参考にしてみてはいかがでしょう?さらに、出会えた時も嬉しい気持ちはわかりますが、もろに嬉しい気持ちを出してしまわないように注意も必要です。

あくまでも、設定が「偶然や自然を装った形」にするために不自然であってはなりません。

必ず、自然な形で偶然に出会ったようなシチュエーションを考えて行っていきましょう。

同じエレベーターを狙う


知らない片思いの相手が、いつも同じ時間に同じ場所を通り、同じエレベーターに乗ることがあるなら、その同じエレベーターを狙って行動しましょう。

あくまでも自然な形を装うため、同じエレベーターに無理矢理乗ろうとしてはいけません。

同じエレベーターに乗れなかった場合は諦めて、次を狙うようにしてください。

このように、同じエレベータを狙うことで、同じエレベーターに乗れた場合店より知らない片思いの相手と距離が縮まります。

このように、知らない片思いの人と近距離で接することができるよう、行動していくことでより知らない片思いの相手にあなたのことを覚えてもらうことができそうです。

同じ電車に乗る

まずは、距離が離れていても同じ電車に乗ることを心がけていきましょう。

同じ時間帯の電車に乗っている場合、その時間帯をよく覚えておきましょう。

知らない片思いの人が学生なのか、または社会人なのかの見極めも大切です。

このように、同じ時間帯の電車に乗れることでよりお互いの距離が縮まり、お互い認証しやすくなることでしょう。

同じ電車に乗れる事は、同じ時間帯で狭い空間を共有しますので、何度か同じ電車に乗ることで知らない片思いの人から「あれ?どこかで見たことがある人かな?」など記憶のどこかに残っている事でしょう。

このように、同じ電車に乗ることを繰り返してことで相手にもあなたのことを認証させることができそうです。

同じ道を通る

知らない片思いの相手の人と、同じ道を通ることでよりあなたのことを覚えてもらうことができそうです。

万が一、相手が電車に乗らずバスにも乗らず、自転車や徒歩通学、徒歩通勤の人であれば、同じ道を通るようにするといいかもしれません。

同じ道を通ることで、電車の時と同じ効果が得られそうです。

何度か同じ道を通ることで「あれ?この人どこかで見たことがある?」と、顔を覚えてもらうことができそうです。

さらに、同じ道を通ることで同じ方向に行くことも増えますので、相手がどこへ向かうのかがわかるかもしれません。

同じ道を通ることも、相手のことを知るチャンスと相手認証してもらえるチャンスが同時に得られそうです。

SNSのアカウントを見つける

相手のSNSアカウントを見つけましょう。

相手の事を知らなければなかなか相手を見つけることができませんが、どこで勤めている、どこの学校に通っているなど分かるだけで調べることができるかもしれません。

まずは、知らない片思いの人のことをよく調べておきましょう。

また、知り合いを通してその人のことがわかるかもしれませんのでいろいろな情報を仕入れておくといいかもしれません。

さらに、知らない片思いの人がどこへ勤務しているかのかなど、アルバイトや学校に通っていることなども知ることによりSNSアカウントを見つけ出すことができそうです。

動向を確認する

知らない片思いの人の動向を確認することで、相手がどこへ向かうのか、どこによく訪れるかなどが分かります。

相手の行動を把握しておくことで、より相手と接する機会が増えるかもしれません。

さらに、趣味や特技など分かることであなたが同じ趣味や特技などを始めることにより、知らない片思いの相手の人の行動やよく行く場所を把握できるかもしれません。

このように、SNSなどで動向確認することにより相手がどこに出没したりどこによく行くのかなどがより明確にわかるようになるかもしれません。

どこに出没したり、どこによく行くのかがわかるだけで、2人が偶然に出会えるきっかけも増えるのかもしれませんね。

活動場所の傾向をチェックしておく

知らない片思いの人が、どこで活動し、どのようなことをしているのかなどを確認しておくことで、よりその活動場所で出会える可能性が高まります。

活動場所が分かることで、その人と会える確率も断然にアップします。

このように、SNSなどで動向を確認することにより、活動場所の傾向をチェックしておきましょう。

また、イベント事や催しを開催する場合、その活動場所で何が起こるのかを確認しておくのも大切です。

このように、SNSなどで知らない片思いの人の行動を把握することで、より2人が出会えるきっかけを作るとともに、お互いに顔認識しあえる関係になれるといいですね。

絶対に通る場所で待ち伏せする


知らない片思いの人が絶対に通る場所があれば、その場所で待ち伏せするといいかもしれません。

待ち伏せをすることで、何時に通るのか、また何曜日に通るかなどをしっかりとチェックしておきましょう。

絶対に通る道や場所を確保する事で、より知らない片思いの人がどのような人か身近に感じることでしょう。

その絶対に通る場所がどのな場所なのか、またいつも立ち寄る場所があるなら、それがどのような場所なのかをチェックしておくといいでしょう。

その場所がどんなところか分かる事で、知らない片思いの人の趣味や興味があるものが分かるかもしれません。

待ち伏せの姿が見られないように

しかし、待ち伏せしている姿を見られないように気をつけましょうね。

ストーカーだと勘違いされてしまえば、淡い恋の芽も潰れてしまうかもしれません。

そんな待ち伏せする姿を見られてしまわないように知らない片思いの人の目に入らないように気をつけておきましょう。

さらに、絶対に通る場所での待ち合わせになりますので不審な格好で待ち伏せしてしまうことにより、不審者扱いされてしまってはあなたと会うのが怖くなり、あなたのことを避けるようになるかもしれません。

そのようにならないためにも待ち伏せの姿が見られないように厳重な注意が必要です。

さりげなく持ち物をチェックする

知らない片思いの人に恋をしたら、その人の持ち物をさりげなくチェックしてみましょう。

その人の持ち物をチェックすることにより、どのようなことに興味がありまたどのようなものが好きなのかが分かるかもしれません。

このように、さりげなく持ち物チェックすることによりその人の生活スタイルやどのようなものが好みなのかがわかる場合があります。

さりげなく持ち物をチェックするときに、ジロジロ見すぎないよう気をつけておきましょう。

見すぎてしまうことで、不審者扱いされては困ります。

じーっと、相手を見てしまうことで相手があなたに対し恐怖を感じるかもしれません。

相手のことを探りたい気持ちはよくわかりますが、ほどほどにジロジロ見ないように気をつけておきましょう。

持ち物からヒントを得る

知らない片思いの人のことをよく知るために、持ち物からヒントを得ましょう。

その人がどのようなものが好きでどのようなブランドの持ち物なのか店またどのようなファッションが好きなのかをチェックすることで、あなたも知らない片思いの人に一歩近づくことができそうです。

このように言って持ち物からヒントを得ることでさらにその片思いの人のことを知ることができそうです。

相手の持ち物をよく観察し、チェックし、相手の人の好みを知っておきましょう。

また、持ち物の中にギターやテニスラケットなど特定のわかりやすいものを持っていることで、趣味や部活なども分かります。

できるだけジロジロ見ないようにはしてほしいのですが、できるだけ持ち物からたくさんのヒントを得られるようチェックしておくことが大切です。

同じ活動団体などに参加する

その人が、活動団体などに参加している場合、あなたも同じそのサークルや活動団体に参加しておくことをお勧めします。

また、趣味などでスポーツをやっている場合こっそり観戦しに行くのもいいですね。

また、同じ活動団体を見つけるためにやはりあなたの知らないその片思いをしている人の持ち物チェックし、どこかに活動団体の名前等が入っているものがないかを確認しておきましょう。

その活動団体の名前を下に探し出すと、その人の手がかりがつかめそうです。

また、その団体がわかることであなたが参加したり、あなたが感染したりすることによりまたさらにその人と接する機会が増えるため一歩、また片思いの好きな人に近づけるのではないでしょうか?

偶然を装うときの注意点

それでは、ここからはこれまでのことをすべて生かし、偶然を装ときの注意点をご紹介していきます。

これまでうまくいっていたことも、偶然を装えないことにより失敗してしまうことにつながります。

そんなことにはならないよう、自然体な形で偶然を装おい、出会えたときの感触を出来るだけ自然な形で行えるよう、とっさに演技が出来るよう、準備と心構えをしておきましょう。

また、知らない片思いの人を追い過ぎてしまうあまり、尾行してしまったり追いかけ回したりしてしまい、あなたが「不審者」のように思われてしまっていては、元も子もありません。

くれぐれも、片思いの人を追い過ぎたり尾行しすぎたりしないよう、また不審者に思われない程度に片思いの相手を探るようにしてくださいね。

偶然の雰囲気を出す

ここでの1番のポイントは、偶然の雰囲気を出すことです。

偶然の雰囲気を出すことができなければ、「知っていたの?」と不思議な感じになります。

そのため、あなたが相手のことをたくさん知っていようとも、自然で初めて会うような装いを心がけることが大切です。

ここで、いかに偶然と言う雰囲気を出せるかにより相手の心も、あなたに対する接し方も変わってしまうことでしょう。

このように、偶然の雰囲気を出すことで相手とのばったり出会った感が出るため、より新鮮な形で恋をスタートする事が出来るかもしれません。

万が一、あなたが緊張し過ぎてナチュラルな感じを出せない場合、相手からは不審に思われてしまいます。

何度もお伝えしていますよう、「偶然の雰囲気」が最も重要なのです。

不自然な態度はNG

不自然な態度になると、相手も混乱してしまいせっかく相手があなたに興味を持ったところで、あなたに引いてしまうことが考えられます。

そうなれば、これまであなたが積み上げてきた時間や行動も全てが無駄になってしまいます。

そうならないためにも、不自然な態度や行動は控えるようにしておきましょう。

さらに、相手に不審な感じに思われたり、不自然な態度してしまわないためにも普段から、動揺したり緊張しすぎる心を鍛えておく必要があります。

そのため、片思いしている相手から声をかけられても、なかなか良い返事ができなかったり、うまく返事を返せなかったりすることも考えられます。

このように、不自然な態度になってしまうことでせっかくの恋も実らす事が出来なければ、これまでのことも水の泡になってしまいます。

そんなことにならないよう、自然体を心がけていきましょう。

相手に連れがいるときは諦める

偶然に出会えた時にも、大好きな片思いの人が友達と一緒にいたり、誰かと一緒にいる場合は、その日は諦めることも大切です。

相手に友達がいることで、お互いに話したい話もできずに終わってしまうことも考えられます。

また、相手に連れが居る時に話しかける事で、空気が読めない人にもまれることが考えられます。

このように、相手が誰かと一緒にいるときに声をかけることで本来の相手の姿が見えなかったり、またあなた自身相手の態度に動揺してしまうことも考えられますので、相手に連れが居る時は諦めて別の日を狙うようにしておきましょう。

相手が1人の時であれば、お互いに話しやすい環境も整いやすいので、ぜひ相手に連れが居る時は諦めておきましょうね。

向こうも反応がしづらい

相手に、連れがいることで反応しづらいことが考えられます。

そのため、逆の立場で考えた場合、あなたが連れといるときに話しかけられてもなかなか反応しづらくありませんか?

また、どれだけ気になっていた相手でも、連れと居ることで連れの手前どのように反応とっていいのかがわからなくなりそうです。

このように、向こうも反応しづらい時に声をかけたり偶然を装のはやめておくようにしましょう。

お互いに向き合える時を狙い、行動するよう心がけておきましょう。

お互いに向ける時は、やはりお互いに単独行動しているときに限るでしょう。

あなたも、連れと言う時や家族など誰かと一緒にいるときに声をかけるのもやめておくといいですね。

何度も短期間で行わない

知らない片思いの人を追い続けてしまうあまり、毎日のように好きな人を負ってしまったり、また何度も好きな人が通る場所を通ったりしてしまう事で、あなたの顔を覚えてもらうことができそうですが、何度も短期間で会うことにより向こうが不審に感じることが考えられます。

そのため、何度も短期間で行わず、不定期に長期間で行うようにすることが良いと考えられます。

相手の立場になり考えると理解しやすいのですが、何度も短期間で同じ人を見かけるとちょっぴり怖い気持ちになりませんか?相手も同じです。

このように、何度も短期間で相手のことを探るのはやめておきましょう。

怪しまれてしまう

相手のことを何度も短期間で調べ尽くしてしまうことにより、相手から怪しまれてしまう可能性があります。

そのため、あなたを見るたびに相手が恐怖を感じたり、「またあの人いる。」などと思われてしまえば、それと一緒にその場所を取ったりあなたと会いたくないために、他の道を通るようになるかもしれません。

このように、怪しまれる行動をしてしまうことにより恋愛のチャンスを逃してしまうことにならないよう、充分に注意してできるだけ片思いの相手に怪しまれてしまうことがないよう気をつけておくことが大切です。

あなたが、片思いの相手に怪しまれてしまっていては、恋愛に発展するどころか避けられてしまうことが考えられます。

自分で恋の芽をつぶしてしまわないよう、注意しておきましょうね。

ストーカーだと思われる可能性も

あなたに対し、怪しんだり不審な気持ちが募ってしまえば、あなたのことをストーカーだと思ってしまうことも考えられます。

ストーカーだと思われてしまうことにより、恋愛すらできず犯罪者扱いにされてしまうことも考えられます。

そのため、あなたとあいたくないと思いいつも通る道を変えたり、恋人を作りその人と一緒に歩く姿を見てしまうことになるかもしれません。

このように、あなたが不審な行動することによりストーカーや不審者と思われてしまうわないように気をつけて行動していきましょう。

しつこくしない

相手のことが好きすぎて、しつこくしすぎてしまうことにより、相手から引かれてしまう可能性が考えられます。

たとえ2人が恋に落ち、いい感じになっていたとしてもしつこく連絡をしすぎることでその恋もダメになってしまうことが考えられます。

これまでのあなたの努力を実らせるためにも、余裕を持った姿を見せることが大切です。

相手のことをしつこく追い過ぎてしまうことにより、相手から「しつこい人」と思われてしまうことで、あなたの片思いもあっけなく終わってしまうことも考えられます。

これまでの努力も実らせるために、しつこくしないことと、心に余裕を持って行動して行く事をオススメします。

相手にも予定がある場合がある

相手の予定をしつこく聞き回したり、朝から晩までしつこく連絡することにより、相手に引かれてしまうことが考えられます。

そのため、相手にも予定があるにもかかわらずあなたからの連絡がたくさん来ることに、うんざりしてしまうことも考えられます。

さらに、あなたから返さなくてもいいような内容や、なんて返していいのかがわからない内容のメールが送られてくることで迷惑に感じたり、返信してくれないことで怒ってくるようでは、あなたとの連絡もしたくないと考えてしまいますよね。

また、相手にも予定がある事を考え返信を促すようなメッセージもできるだけ控えておきましょう。

このように、相手のことを考えずしつこくあなたから一方的に連絡をしてしまうことにより、うまくいくはずの恋もうまくいかなくなることが考えられます。

偶然を装うには演技力も必要不可欠

いかがでしたか?これまで知らない人に片思いをするなんてあり得なかった人も、この記事を読むことでそんな不可能な恋が可能な恋に思えてきませんか?

相手のことを思い、たくさん行動してしまいたい気持ちはわかりますが、やりすぎてしまうことで、相手に不審な人やストーカーなどに思われてしまえば、あなたの片思いもあっけなく終了してしまうことでしょう。

できるだけ、自然体を装い偶然を装ためには演技力が必要不可欠になってきます。

そのため、いつ知らない片思いの人に会っても自然な演技ができるよう普段から鏡の前で練習しておくといいかもしれません。

さらに、緊張しすぎる人であれば緊張しすぎないように心を鍛えておき強まりそうです。

緊張しすぎてしまうことで、相手に不信感を与えてしまうことがあります。

そのため、偶然を装ことができないくなってしまうことも考えられるため、ぜひ好きな人のために演技力を磨いてみても良いですね。