CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

賢い人の13個の特徴


あなたは「賢い人」になりたいと思ったことはありますか?

今回は賢い人の特徴について考えていきたいと思います。

賢い人になりたいあなたへ

賢いとは単に頭が良いとは違い、人生を送っていくうえで非常に有用な能力の一つです。

その賢さについて考えてみましょう。

賢い人の特徴13個

賢い人には、共通した考え方や特徴があります。

1.論理的な考え方ができる

賢い人は、常に優先順位を考えて行動しています。

仕事でも家庭でも、何を優先したらいいのかをちゃんと考えているのです。

「今すぐにすべきことはなにか」「自分にとって大切なものはなにか」「自分の人生において、重視すべきことはなにか」をちゃんと考えて行動しているのです。

そしてそれに基づいて行動しています。

こうやって論理的に自分のことや物事を考えて行動しているので、方向性がブレたり、無駄な動きをしたりすることがほとんどありません。

2.同じ失敗は絶対にしない

賢い人は、常に自分の人生を見直しており、長期的な視点で自分の人生をより良い方向に導こうと努力しています。

そのため、過去を振り返ることも決して忘れません。

よく嫌な記憶を忘れようと努力する人がいますが、賢い人は嫌な記憶も何度も思い返してしまいます。

なぜ嫌な思いをしたのか。

どうすればよかったのか。

そんなことを常に考えているからこそ、同じ失敗を二度繰り返すことはありません。

3.感情的にならない

賢い人というのは、精神的にも非常にタフなものです。

例えば仕事でミスをしてしまったとき、一般的にはどういう行動を取るでしょうか。

落ち込んで次の仕事が手につかなかったり、動揺してうまく対処出来なかったりするものですよね。

でも、賢い人は少し違います。

賢い人は時間を無駄にすることを嫌います。

ですから、落ち込んだり動揺したりして仕事に時間的なロスが生じることが嫌なのです。

そうならないように常に冷静に物事を考えるようにしています。

例えミスをしてしまっても、「仕方ない」「何とかするしかない」とすぐに気持ちを切り替えます。

そして、何事もなかったかのようにすぐに対処していくのです。

一般的な人はミスをしたらすぐに「あ~なんでこんなミスをしちゃったんだろう」と考えますが、賢い人は、すぐには反省せず、物事に対処した後に、反省会をします。

そしてミスを繰り返さないためにはどうしたらいいのかを考えるのです。

時間的なロスを出さないために、精神面でも安定を保とうするのが賢い人の特徴です。

4.時間の無駄遣いをしない


賢い人にとって、時間の無駄遣いほど嫌いなものはありません。

ですから、時間を無駄遣いしなくて済むように、自分のやらなければならないことや、仕事などのスケジュールをしっかりと把握しています。

時には、直接的に自分と関係なくても、全体像を把握するために人のスケジュールまで知ろうとする時もあります。

全体を把握することで、自分のスケジュールを無理なく、かつ確実にこなせるようにコントロールしているのです。

とはいえ、物事は常に予定通りには進まないものです。

時には大幅に遅れることだってあります。

そういう時に、ヒステリーになったりイライラしたり、計画が崩れた途端に動けなくなるのは、単に生真面目な人です。

生真面目な人も賢い人もスケジュール管理がしっかりしている点では全く一緒です。

ですが、スケジュール通りにいかなかったときの対応で賢いかどうかが分かれてきます。

賢い人はスケジュール通りにいかなかった場合のこともしっかり考えています。

スケジュールはあくまで予定。

そう考えて必ずスケジュールよりも少し早めに行動していくのが賢い人の特徴です。

ですから、万が一スケジュールが大幅に遅れても、うまく対処していけるのです。

5.気持ちの切り替えが早い

賢い人は、気持ちをすぐに切り替えることができます。

ページトップ